« 両神山 | トップページ | 笹子峠~カヤノキビラ~大沢山~笹子駅 »

2016年5月11日 (水)

尾白川渓谷~日向山

 山梨では有名な、日向山。
Pちゃんがまだ登っていない。
けど、矢立石からの周回だと3時間半・・・
いくらなんでも軽すぎるね。
 そう言えば、尾白川渓谷からのルートは、崩落で通行止めだけど、そろそろほとぼりが冷めたかな?
崩壊地も、人が歩いて踏まれると、それなりに歩きやすくなる。
ちょっと調べたり、山友に聞いたり。
山友があっけなく「行けるよ」って("⌒∇⌒")
 韮崎から、タクシーで駒ケ岳神社まで。
P5100148_3
脇の吊橋を渡って、お山に入って・・・
渓谷の平行移動ハイキングだと思てくると、結構きついよね。
尾白川渓谷の最初の部分は、甲斐駒黒戸尾根コースと被っているし。
 その、黒戸尾根コースを左に見送って登る。
P5100150
「あれ?沢沿いじゃあなかったの?」
お姉さまから聞かれる。
P5100158
間違ってませんよ~(´ー`;) ゆっくりでいいですから。
ぐんぐん沢から離れて登っていく。
沢の水音が遠ざかる。
道は鉄の階段や橋の連続で、変化があって、飽きなくていい。
って言うか、スリルあり過ぎ!(^。^;)
P5100151
「こんなに登っちゃっうの?」
また、お姉さまに聞かれる。
さぁて、どうでしたっけ?
意外にこういう位置関係って覚えていないよね。
聞かれて不安になった頃、今度はグングン降りて、千ヶ淵に到着。
P5100156
ダイナミックに流れる沢と、深い青緑に沈む淵のエメラルドグリーン!美しい。
で、また急上昇だぁ。そして急降下(^。^;)
チゴユリの群生地とか
P5100163きれいなギンリョウソウとか
P5100167ざれたトラバースとか
P5100168_2
 尾白川渓谷ハイキングコースは、お名前に騙されちゃいけないね。
後ろで、お姉さま方がブツブツ言ってるし~。
道は古くって、木段や橋は朽ちたり破損したりして、でも、滝も淵もいい雰囲気。
P5100170
 次の旭滝は、昔 女行者が住んでいたんだって。
新緑の中に、滝が・・・降りて行っても、滝しぶきは見えるけど、滝は見えない。。
P5100174
根っこをつかんでの崖登りもあって
P5100182
 神蛇滝は、遠めから眺めても、とても美しく、それっぽい伝説がくっついている。
P5100185
ふと、大姉さまが!
「なにあれ!ほらあの」
\(^o^)/ うっわぁ!
P5100186
ふっくらといい感じのヤマシャクヤク!
P5100190
あっちにも、こっちにも。ルイヨウボタンも咲いてたよ。
P5100189
眼福 眼福(^v^)v
 不動滝は、その名から想像がつく通り、巨大で圧倒的な滝。
P5100198
この滝も近くまで行ける。大岩にロープもついてる。
でも、今日は先があるから登らないで、橋を渡る。
P5100200
 ここで、小腹が空いたので、持って行ったお団子を配る。
不動滝以降は、下りは無くなって、激登り。
階段がついていた後の、針金だけが突き出たところをつかんでよじ登ったりして、なかなかデンジャラス(^v^)
コチャルメルソウ
P5100202ラショウモンカズラ
P5100171標高1200mを越えると ミツバツツジが満開
P5100205
痩せ尾根や穴の開いた尾根を登って、
P5100241
崩壊した林道へ出る。
P5100210イワボタン
P5100212
落石で曲がっちゃった、ガードレールの脇を通って(;´o`) 
錦滝へ行くと、滝近くに何か咲いていて・・・
P5100214ここでちょっと遅いランチ
P5100215
お花を撮りに行ったけど、濡れるし滑るし、近づけない(;>_<;)
何となく、コイワザクラかな。
P5100226
クモイコザクラほど、葉っぱが切れてない。
P5100230
そう言えば、この日向山の西の倉掛山は、数少ないクモイコザクラの宝庫だったっけ。
 この辺の、登山道の整備は、だいぶ前に止めちゃったのかな?
朽ちていくに任されて、ドンドン自然に帰って行く。
P5100235
このまま老朽化が進んで、大きな崩落が起きたら、この道は使えなくなる可能性が高い?
 道幅は狭くって、すれ違いは無理。
下り禁止になってます。
限りなく梯子に近い階段を登り、トラロープ付きの根っこ階段を登り、えぐれた段差をよじ登り・・・
P5100245
見あげると、尾根の近くが白い。
 
P5100248
 雁ヶ原の直下に立つ。
P5100252
唐突に出現する異空間。
P5100259
甲斐駒とか、鳳凰三山みたいな白砂の尾根。
ここは海?って感じ。
キラキラきれ~い(^ー^* )
P5100261
 ここがお初のお姉さまと、Pちゃんが、キャァキャァ喜んでくれて、嬉しい。
もしかして、タガソデソウ?
P5100258
すぐ近くにある甲斐駒は残念ながら見えなかったけど、雨乞岳と水晶ナギが見えたよ。頭隠しての八ヶ岳も。
P5100262
降られなきゃ御の字、と思っていたのに、よかったぁ。眺めがあって!
日向山(1659,6m)いつもは結構人がいる山頂だけど、さすがに今日の天気予報だと、人がいないね。
樹林の中に入って、三角点タッチ。
P5100264
そのまま下山。
P5100270
 天気予報は、ずっと降水確率が高かったけど、降られなくってよかったです。
滝も新緑も、花崗岩もきれいでした(^v^)
この風景は矢立石から1時間半登るだけで見ることができる。
何も、苦労して尾白川渓谷を登ってこなくてもね。
でも、新緑の渓谷、きれいだったでしょ?(^ー^* )
 累積標高差登り1050m
腿に来てませんか?
お風呂の後、よくストレッチしてくださいねぇ。
 デンジャラスな渓谷ハイキング お疲れ様でした( ´ ▽` )ノ

« 両神山 | トップページ | 笹子峠~カヤノキビラ~大沢山~笹子駅 »

登山」カテゴリの記事

コメント

雨に降られなくて良かったですね^^
尾白川渓谷はアップダウンがあって、滝や川を巻くように登山道があった記憶が蘇りました。
日向山は6年前かな~崩壊した道を下りました。

私は帳面とエントランスと階段掃除して、来週に備えましたよ^^

尾白川渓谷から錦滝へ出るまでの、通行止めの尾根が、5年前よりめっちゃ崩壊していて、一番デンジャラスだったよ。
ほんと、降られなくてよかったです。

帳面とエントランスと階段掃除かぁ。
私も今日は、庭と家の周りのお掃除をしたよ。
風で、すごい落ち葉だった。秋でもないのに!

土曜日 パンフ持って行きます。

今晩は!
コイワザクラのように見えますが、近くまで寄れなかったのがざんねんですね(>_<)
大台ケ原では、オオミネコザクラやイワセントウ、ヒメイワカガミが咲き始めていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾白川渓谷~日向山:

« 両神山 | トップページ | 笹子峠~カヤノキビラ~大沢山~笹子駅 »