« 鈴ヶ岳 小沼 | トップページ | 櫛形山 »

2016年5月29日 (日)

鈴ヶ岳 小沼 荒山

 今年は、どのお山でもシロヤシオが当たり年。
色んな方の、見事なシロヤシオを見て、またまた来ちゃった赤城山。
 
 シラカバ牧場の展望台まで来たら、例年は6月中旬に咲くレンゲツツジが、もうチラホラ咲いている。
P5290967
ここから鈴ヶ岳へ登るの。
下の牧場には、ズミの大木がたくさん!
見あげる鍬柄山は、もこもことツツジの赤がかわいい。
これは~・・・
期待に胸が、ときめいちゃうねぇ("⌒∇⌒")
ちょっと登ると、レンゲツツジ、そしてミツバツツジとヤマツツジが競演。
見あげるとズミ。
P5290990
  鍬柄山は、黒檜と駒ケ岳と大沼の眺めがいいんだよ。
P5291008
山頂は狭いけど、後で登る荒山や、一等三角点の地蔵岳がすぐそばに見える。
P5290999
おぉ~!\(◎ ◎;)/
もしかして富士山?
P5290966
南アルプスに八ヶ岳に浅間山!
P5291000
P5291001
じゃぁ、もしかして・・・
と反対側を見ると、谷川に至仏に燧 
P5291002
P5291006
そして…大沼の左は日光かな?
P5291004
山座同定 違ってたら教えてね。
この山頂は、すっごく気持ちがいいよ。
 
 一度下りて、ヤセ尾根を通ると大ダオ。
P5291021
よく踏まれた気持のいい尾根道で、シロヤシオがところどころ散っている。でも、ミツバツツジもヤマツツジも健在。!
P5291020
\(^o^)/ わーい
きれいだなぁ。この山にしてよかったよぉ。
シロヤシオの葉っぱは縁どりされて可愛いよ。
P5291014
 最後はちょっとした岩場で、でも、手がかり足がかりはあるから、トラロープは使わなくても登れる。
P5291011
P5291012
 西へ登ると鈴が岳(1564,7m)
P5291016
 山頂は木が伸びて、あんまり眺めはない。
色んな種類の蜂が、忙しく飛んでたよ。
まだほかの山にも登るから、さっさと下りてたら、さっきすれ違った人たちに「早いねぇ」「若いねぇ」って言われちゃった。
すみません(゜゜;) 若くはないですが・・・
そして、下からもどんどん人が登ってくる。
皆さん、ツツジの時期をちゃんと分かっていらっしゃる!
駐車場へ戻ると、鍬柄山手前を登る人が見えてたよ。
P5291033
 車へ戻って、ちょっと先の小沼の駐車場に車を停める。
大好きな湖、小沼を一周。
水際のシロヤシオがきれい(^ー^* )
P5280956
ミツバツツジにシロヤシオに、ヤマツツジにレンゲツツジ
P5280907
P5280914
ズミの大木も多い
P5280921
ドウダンツツジにコヨウラクツツジに、サラサドウダンにチチブドウダン
P5290976
P5280918
P5290974
P5280919
ツツジさん 勢ぞろい!
ツツジ好きさん 小沼は今が最盛期よ~!
 軽井沢峠から、ズミのトンネルをくぐって、
P5280924
分岐の案内には、荒山までの消費カロリー580kcal
P5280927
これって・・・もの凄く大柄な男性の消費カロリー?
絶対そんなに消費しないよ。周回40分だったもん。
 その分岐から右に、笹にかすかに踏み跡がある。
北西に急登で、前浅間山(1486,4m)
P5280935
笹の下に、サクラスミレがたくさん咲いてたよ。
P5280932
 山頂から西へ、エアリアマップに道が載っていない、尾根通しで行きます。
ここ、ものすごいクサタチバナの群生地!
P5280938
それはみごとに咲いてました。
P5280939
 一部ツツジが茂って通りにくい藪漕ぎもある。
山頂直下の登りが、距離200mに標高差100m(^o^;
でも、つかまる木や岩があるし、距離が短いから、あと半分くらいかなぁと思ったら、山頂に飛び出た。
( ; -。-) =3 ふぅ~
もの凄く汗かいちゃった。
今日の気温は、真夏みたいなんだもの。
 荒山山頂(1571,8m)
P5280942
木が茂って、あんまり眺めはよくない。
南へしっかりした登山道で、ミツバツツジとヤマツツジが、両側にずっとずっと咲いている。
P5280944
少し降りて、途中のひさし岩に腰かけて、コーヒータイム。
P5280946
P5280948
見える山肌のあちこちに、ポツポツと、ツツジ。
赤・白・ピンク~ どの花見ても、きれいんだな~♪~
 
 お茶室みたいな東屋まで下って
P5280950
東へ東へ平行移動して、軽井沢峠へ戻ったよ。
 踏みそなところにハルゼミがいて、手のひらに乗せたら、静かにしてた。また木に付けて来たよ。
P5280958
 あら、思ったより早いね。
前回赤城に来た時、コメントで、赤城温泉がいいってマイフレさんが書いてくれた。
寄ってみよっか?
車道突き当りから、細い路地を入って、御宿総本家って言う不思議な雰囲気のところが日帰り入浴可能。
ロビーから二階に上がると沢山の漫画の図書室?
外へ出ると、山肌に藤が満開。
これは気持ちがいいね。
ちょっと緑っぽい白濁のお湯。
P5280960
カルシウムマグネシウム・・ナトリウムを多く含む、炭酸水素塩泉だそうです。
 木曜日の、本沢温泉の開放感にはかなわないけど、なかなか気持ちのいいお湯でした。
花を愛で、山を愛で、お風呂を堪能の一日でした(^ー^* )

« 鈴ヶ岳 小沼 | トップページ | 櫛形山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
いや~あっ、本当にツツジ好きにはたまりませんね^^
ドウダンツツジも色々あって、
クサタチバナの群落のおまけ付きとは応えられませんね(^_-)-☆
サクラスミレとあるのは、「チシオスミレ」だと思います。
葉の主脈に沿って濃紅紫色の斑が入っていますね。ふつう母種と混生している場合があるそうです。

はい。シロヤシオとミツバツツジが見事で、いい時期に行けました。

大きなサクラスミレ だと思ったのは、チシオスミレですか( °o° )
前にも教えて頂きましたっけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴ヶ岳 小沼 荒山:

« 鈴ヶ岳 小沼 | トップページ | 櫛形山 »