« 杓子西尾根~高座山 | トップページ | 雨の蔵王刈田岳 晴れの蔵王屏風岳 »

2016年6月30日 (木)

森吉 後生掛温泉 八幡平

 6月24日

秋田縦貫鉄道の時間に合わせて、ゆっくり出発。大手町が通勤ラッシュ! 
大きなザックでごめんなさい(。_。;)
皆さま、お仕事ご苦労さま(/・0・) 
あたしゃ、こまちで角館~♪~

 森吉のゴンドラ駅へ
・・・( °o゜ ; ) 強風のために、終日ゴンドラは運休です。え~(;>_<;)  
P6251925
タクシーで林道終点まで登ってもらう。マップタイムで、登り1時間のプラスだ!(⌒~⌒ι) とほほ...

 結構頑張って、チャッチャと歩く!
アカモノとゴゼンタチバナ
P6251863_2
どんより雲に強風 でも、時々陽も指す
P6251866_2
コバイケイソウのつぼみ
P6251869_2
オオバキスミレ
P6251870_2
もうニッコウキスゲが咲いてるの!
P6251871_2
ツマトリソウ
P6251873_2
 (*^_^*)v ヤッタ~! 
今年お初の、シラネアオイに会えた!

P6251879
ハクサンチドリはあっちにもこっちにも
P6251883
ウラジロヨウラク
P6251884
雨は降ってるけど、ニッコウキスゲロードが素敵(^ー^* )
P6251888

池塘には、ヒナザクラが!(^v^
P6251911

避難小屋に寄ってお昼

P6251889
山頂直下のお花畑
P6251899

風も雨も強くなって(・_・;)森吉(1454,3m)
P6251905
森吉 一等三角点
P6251902
イワイチョウ
P6251909
ミネカエデ
P6251923
 急いで、来た道を戻って、さて、今回の目的のもう一つ。
 話に聞いて、どうしても泊まってみたかった後生掛温泉。
P6251926
『馬で来て、足駄で帰る 後生掛温泉』
って言われた温泉。今回、お泊りはリーズナブルに湯治部で。 だって、楽しみたいのは、お風呂と雰囲気だもの(^ー^* )  旅館より、絶対楽しいと思って。 一泊2食6200円!
 
 露天風呂に、箱蒸し風呂、サウナ、泡ボコボコの火山風呂、ちょっと熱めの神経痛の湯、打たせ湯、無料の足湯、
P6261946
そして泥湯 これに入ってみたかった。
P6251930
泥湯は狭くて、3~4人しか入れない。
おばさまが「ここ、入れるよ」って、キュウキュウにつめて、スキマを開けてくれた。
「1人できたの? どこか悪いの? 旦那さんは置いて来たの? 何歳?」
興信所ですかい?(´ー`;)
入った後は、お肌ツルッツルになったよ。

 湯治部で、松華堂弁当みたいなお夕飯を頂いていたら、

P6251928
さっきの興信所おばさまに話しかけられた。 今日森吉に登って来て、明日八幡平に行くって言ったら、森吉は晴れてたのか?って。 降ったり止んだりで、風が強かったって言ったら、そりゃ大変だったな~って。
で、お友達?を呼んできた。
なんと、明日八幡平へ行くんですって。
見ず知らずの方が、私を乗せてやれって、見ず知らずの方に頼んでくれてる!(^o^; ほえ~
ありがとうございます。
やっぱり、湯治部にしてよかった。

 とうほぐのおばちゃんは、ご親切で話し好きな方ばかりでした。
「明日早ぐ行ぐから もう寝べし」って(´ー`)

 山小屋みたいに早く寝たから、夜明けに起きちゃった。自然研究路にを歩いてみる。大涌谷の卵畑みたいなところ。少し行ったら、夕べおしゃべりした方に会った。
「熊が怖いから戻ってきたの。これから行くなら一緒に歩いていい?」
はいはい。ご一緒しましょ(^ー^* )
泥がボコボコしているところとか、ここだけ見に来てもいいくらいよ!

P6261934
シロバナウラジロヨウラク
P6261937
イソツツジ
P6261944
 食後、昨日おしゃべりしたご夫婦に、八幡平まで送って頂いた。

 ところが!
八幡平の駐車場に着いたら、とんでもない強風。雨も時々ザーッと降る。
P6262000
乗せて下さったご夫婦は、今日は歩かずに帰るって。 私は、駐車場で降ろしてもらった。
どうもありがとうございました。とっても助かりました( ´ ▽` )ノ

 さて、駐車場でこの風だと、上はどんなかな?(^。^;) 風に抵抗して歩いて行くと・・・

 あれれ? 風が弱くなった。雨も、小降りで、お花の写真を撮りながら、あまり標高差のない、よく整備された山道を歩く。
(ノ°ο°)ノ オオオオ キヌガサソウ!
P6261962
 一面のヒナザクラが見事。
P6261980
アップ
P6261973
避難小屋へ入って休憩すると、昨日お泊りだった方がまだ居た!
P6261969
P6261970「今日は晴れると思ったのに!」って(´ー`;)
それで、小屋でダラダラしてたのね。
この方と、おしゃべりしながら歩く。
八幡平(1613,5m) 昨日の森吉より、こっちの方が高いんだね。
P6261982
 ノビネチドリや
P6261979
アオノツガザクラとか
P6261967
ムラサキヤシオ
P6261992
お名前をお教えしながら駐車場まで下りたら、なんと、この方が盛岡まで送って下さるって。\(◎ ◎;)/
願ってもないことでございます!

 その方が、松尾鉱山って知ってるかって。
明治の終わりから大正にかけて、この辺りに、ものすごく大勢の人が住んでいたんだって。
P6262006
廃墟がそのまま残ってるの!
P6262009
 すごいところを、見学させてもらっちゃった。
それに、バスよりだいぶ早目に帰れます!
どうもありがとうございます( ´ ▽` )ノ  

P6262018
 お姉さま方、一人で行っちゃってごめんなさい。

 東北の方の、人情とご親切で、とっても楽しく快適な旅ができました(*^▽^*)

翌日のお昼に じゃじゃ麺

P6272021

« 杓子西尾根~高座山 | トップページ | 雨の蔵王刈田岳 晴れの蔵王屏風岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
今回は、みちのくへ一等三角点の単身赴任でしたか
ニッコウキスゲはもう咲いていますが、シラネアオイがまだ咲いているとは?先月の高妻山では1輪しか見る事が出来ませんでした。
後生掛温泉の¥6200はお得ですね。山小屋よりも安いじゃないですか
シロバナウラジロヨウラク、どんな花でも白花があるんだ。

強風で、ゴンドラが終日運休には、焦りました!
お宿にたどり着けるかって。

ニッコウキスゲがいっぱい咲いて、でもシラネアオイが咲いている。
今年は、お花が変です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森吉 後生掛温泉 八幡平:

« 杓子西尾根~高座山 | トップページ | 雨の蔵王刈田岳 晴れの蔵王屏風岳 »