« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月26日 (火)

立山三山~別山~新室堂乗越 室堂山展望台

http://smcb.jp/_photo_list?pic_album_id=2289564

 最近、年を感じる。
今までみたいに、火曜日と週末の隙間で、別のお泊りの山 って歩き方は・・・
しない方がいいかも知れない(;>_<;)
身体を休ませる暇が、ないもんね。
でも・・・
ずっと前から行きたいお山が、いくつもあるの。

 で、火曜会と週末会を、3週間お休みすることにした。

行きたいお山 第一弾(^ー^* )

 子供が小学校の頃に、黒四ダム経由で、みくりヶ池で雷鳥を見た。トロバスとケーブルと乗り継いだから、待ち時間が長かった。
ので、富山経由の室堂。

 立山からのケーブルとバスは、観光客で一杯。室堂で降りて、すぐ一の越に登り始める。
P7242738
 雄山神社はこんなに立派だったっけ?
神主さんが、常駐していらっしゃいますし・・・
ビールも売っています。
雄山(2991,6m)
定番 三角点三点セットを撮って・・・
P7242764
(ノ°ο°)ノ オオオオ 
薬師に赤牛に槍に・・・
三年前に日帰りした、笠ヶ岳まで見えてるよ!
P7242759
 ここで、一気に観光客っぽい人が減る。
ちょっとザレた所をひと登りで、立山最高峰 大汝山(3015m)
P7242780
 おや( ゜.゜)
私、今、剱岳を見下ろしています(`ー´〃)
剱とハクサンイチゲ

P7242785
 富士の折立は、登山道からはずれて、ちょっと岩登り。手作り山名板を持ちあげて、山頂に居た方に撮って頂きました。
P7242789
 私、18歳の時に、大学生のグループに、立山三山に連れてきてもらったんだけど・・・
あんまり覚えていないんだよね。

真砂岳(2861m)から降りようかと思ったけど、
P7242800
雨も降らなさそうだし、歩き足りないし・・・ちょっと別山(2874m)まで足を伸ばして見る。
ここもいい眺め(^ー^* )
P7242801チングルマと剱
P7242808ここでおやつにミニラーメン
P7242816
 みんな、雷鳥坂でジグザグに下りるけど、静かな新室堂乗越まで行く。
途中、雷鳥の砂浴びに出会って・・・
急いで写真撮って、
P7242826
撮って・・・
P7242830
撮って( ̄~ ̄;)ウーン・・・
P7242831
まだ?
P7242832
「あの~ 通りたいんだけど」
砂浴びを止めて、こっちを見る。で、また砂浴び。しょうがない。ゆっくり踏まないように近づくと、あと2歩ってとこで、やっと横のハイマツに入ってくれた。

 このルート、時々ハイマツが藪っぽくなるけど、
P7242878
でも、一面のハクサンイチゲとチングルマとアオノツガザクラとコイワカガミのお花畑!
P7242843
前後見渡す限り、誰もいない花ルート。
P7242871
少し遠回りでも、断然こっちがお勧めよ~。
P7242848
で、雷鳥沢へ降りる。
P7242889
 実は今回、もう一つ目的が。
雷鳥沢ヒュッテの温泉。
すぐそばの、ロッジ立山連峰とは泉質が違って、白濁でぬるっとした、いいお湯なんだって。
P7242895
 今日は、ここでお泊り(*^_^*)v
高所で泊まるのは、久しぶり。
日曜日の夜だから、ガラガラかと思ったら、そこそこにぎやかでした。

http://smcb.jp/_photo_list?pic_album_id=2289570

 さっそく内湯に入ると、石けんにシャンプーに、なんとドライヤーまである!
P7242896
 露天風呂からは、真砂岳に別山に、さっきラーメンを食べた、剱御前小屋!
これは最高(*^_^*)v
P7242900
 立ち上がると、首から上は、雷鳥沢のテン場から、丸見えなの。
P7242899
だから? 露天はずっと空いてたよ。男性露天風呂からは、常に声がしてたのに。

 美味しいお夕食を頂いて、アーベントロートを楽しみに外へ出たら、残念ながら雲が多い。
P7242902
暗くなったら、ガスっちゃって・・・
ミルキーウェイは見えなかった。

 7月25日
今日は、奥大日まで行こうかと思ったんだ。
でも、昼から雨の予報。

 朝風呂に入って、朝食を頂いて、ゆっくりお仕度。こういう時、1人はいいね。地図見て、適当に予定を変更できる。
 みくりが池を廻って、定番 逆さ立山を撮る。
P7252928
で、もしガスが晴れたら、Pちゃんに五色が原の写真が見せられるかな~ って、室堂山の展望台に上る。
 みくりが池から、マップタイム1時間。
そのくらいなら、たぶん降られないかな。
P7252946
 途中で、室堂も見えないくらい真っ白くなる
 (;´o`)あ~あ
でも、登る。左に、浄土山が、どんどん高くなる。

 ここか~。
ロープの張った、山座同定板のあるベンチ。
やっぱ…真っ白だぁ(T.T)
 10分ほど粘ったら、うっすらとガスが取れて、何とか五色ヶ原が見えた。
Pちゃんに、お土産ができた(^v^)v
P7252966
 チャチャッと室堂へ降りる。平日でも、バスもケーブルも、そこそこ人がいるのね~。
富山まで出ると、東京まで新幹線で2時間半 高いけど早い、新幹線(^ー^* )

 ほんとは、もうちょっとハードなお山の予定だったんだ~。でも、お天気を見て、急遽変更の、お泊り温泉ハイキングになりました。
3000m級は、気持がいいねぇ。

2016年7月17日 (日)

入道山~棚洞山~お坊

 海の日三連休、お天気が今一。
前後にぎっしり予定があるし、近間で静かなところがいいよね。
でも・・・近間は・・・暑いだろうねぇ。
さて、近間で山友たちが、まだ行ってないところ・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・

 笹子の北側、滝子南稜へ行く時に通過する、さくら公園の手前に車を停めて、ちょっと戻る。

P7172617
 8年前に、ここからお坊へ登った。
その頃は、エアリアに道は出ていなかった。
今は、ルートが出てるでしょ?
黒破線? 赤破線?
持ってるエアリアの、年代によって違うよ。
その破線の通り、中央高速沿いを西へ入る。

P7172620
物置小屋みたいなのの横に、尾根取り付き?のピンクテープ。
これ・・・前に登ったけど、土がグズグズで登り辛いの。
でもエアリア破線はここだね。
もうちょっと先に行ってみる。
フェンスが出てきて、フェンス沿いの道を歩いていたら、すぐに下ってしまう。
P7172621
じゃ、この辺から尾根に取り付こうか。
P7172622
 下草はないから、ひどい藪漕ぎにはならない。滑る急斜面を登ると、右から踏み跡が合わさってくる。
あとちょっとで、主尾根だ!
(^。^;) ふぅ~。
尾根に出て、お水休憩。登って来たと同じくらいの斜面。
P7172623
 エアリア破線より、今日の取り付きの方が、まだいいわ。
この、お坊山へ続く尾根は、尾根へ出てしまえば、気持のいい尾根なんだよ(^ー^* )
倒木は多いけどね。 
P7172624

標高差200mほど登ると、右からはっきりした踏み跡が合わさってくる。この辺に、真新しい熊糞と、熊剥ぎもあった。熊鈴出して、先の見えないところでは「おはよう~」「通るよ~」って声かけて。一度、ザザザーって斜面を下りる音がした。
鹿かな? 猪かな? 熊かな?

 で、すぐに入道山(992m)この前後だけ、松の藪で、ちょっと痛い(;>_<;)
P7172627
何でここに?ってくらい、きれいな看板があるのよ。
P7172628
カヤノキビラもそうだけど、この界隈、大月の観光協会さんが色々ご尽力なさっているようで・・・
できれば、看板の前に、登山口をほんの少し整備して頂けると、ありがたいなぁ。尾根のすぐ南に笹一酒造が見える!
P7172631
御正体の尾根に滝雲がきれい!その左は道志二十六夜山に今倉西峰東峰。
P7172630
 カエデ科の木が多くて、紅葉もきれいだろうな。北西に登って棚洞山(1201,4m)
ここにも、きれいな山名板。
P7172633
 もう少し登ると、道がジグザグになってくる。どこまで行くのよ~ ってくらい、延々トラバースして、ターンして戻ってくる。
ので、「この尾根で登るよ」
あとは、道を歩かず尾根直登。
それでも、最初の尾根取り付きほどの斜度じゃない。
 
 以前この辺りで、景徳院(北東)へ降りるってグループに遭ったことがある。
「こっちは、笹子に降りちゃいますよ」
って言ったら、道標がこちらに矢印になってたって。道がジグザグだからね~(´_`;)
「途中で左に入るところを、まっすぐ来ちゃったんだよ」って言って、戻るように勧めた。
そうしたら
「笹子へ降りられるなら、こっちの道でもいいですね」って言うの(^。^;)
で、お持ちの地図は、漫画みたいな略図。
「最後が道が無くなるから、戻った方がいいと思いますよ」って勧めたんだった。

 そんな事を思い出してると、お坊東峰(1421m)へ到着。
P7172639
古~いベンチがあります。
後でここから、大鹿峠へ行くんだけど、取り敢えず、お坊西峰へ行きましょう。

 ここは、白根三山がきれいに見える、眺めのいいところなの。でも、今日は・・・ひんやりした空気の、真っ白い霧の中(;>_<;)
まぁ、昼から雨の予報だったもんね。
降られなきゃいいよね。
ここで軽くランチ。
P7172641
 下山は、大鹿峠から、すみ沢を廻って降りて来たよ。ずっと樹林だったし、林道へ出ても、沢沿いは、そこそこ涼しかった。

今日は、お花が少なかったから、木の実シリーズね。
アオダモの実
P7172640_2ミツバウツギの実
P7172650アブラチャンの実
P7172651フサザクラの実
P7172652キブシの実
P7172653ハクウンボクの実
P7172657
 車に戻ったら、まだお昼ちょい過ぎ。
でも、今日は小仏渋滞が怖いから、早く帰ろうね って、このルートにしたんだ。
それでも、マップタムダと6時間半くらい。
出会ったのは、お坊で一人だけの、静かなお山でした。

 下りの渋滞を横目に、上りはスイスイ。
連休中日に、早めに帰宅 
これは狙いが当たったなぁ(*^▽^*)v

2016年7月14日 (木)

釈迦ヶ岳~黒岳

 お泊り参加ができないPちゃんのために、今週も山梨百名山にしましょうか?蔵王と山伏岳の新幹線に続いて、今日も特急(^。^;)

 新宿駅にいるPちゃんから、「隣のホームで人が落ちて、あずさが動きません」
ってメール(・  _  ・ ;)
結局、八王子には15分遅れ。
今日の山ルート、帰りのあずさにギリギリの設定だったから、どうしよう( ̄~ ̄;)ウーン・・・

 私はいつも地形図に、歩くルートを蛍光ペンで線を書いて、みなさんにお渡ししてる。で、渡す時、「電車遅延で時間オーバーなので、去年登った新道峠へ降りるように、後半を変更します」と言ってお渡し(^。^;) ふぅ~

 石和へ行くと、改札にはいつもの塩山タクシーさん。

 石和から南へ、釈迦ヶ岳登山口まで乗せてもらう。途中の分岐で、違う方へ行きそうになって、こういう時、責任重大なんだよね。運転手さんに「こっちでいいんですか?まだですか?」って聞かれちゃって・・・(^・^;)  ちょっと緊張。
ちゃんと、登山口まで誘導できた。

  釈迦ヶ岳登山口から、荒れた舗装路を少し入ってもらう。車の屋根に、枝がガリガリ! (^o^; ほえ~
「ここでいいです! (^。^;) 」
林道終点より、だいぶ手前の回転スペースのあるところで降ろしてもらう。
ご無理言って、すみませんでした(。_。;)
イケマ

P7122457
キブシの実 

P7122458
アブラツツジの実
P7122467ネジキの花が満開
P7122469
 
 樹林を、ジグザグに登って行くと、尾根に出て、風が気持ちいい。左へ行くと、6月14日に大栃山から縦走して登った、神座山。今日は右へ。

 上に、岩まじりの斜面が見えてくる。
P7122482
ここのロープって、どうしてこんなに太いのかな。綱引きのロープみたいなのが出てくる。
でも、使わなくても大丈夫。
P7122510
ウスユキソウ

P7122472
コキンレイカ

P7122489
オオバギボウシとシモツケ

P7122475
ミヤマママコナ

P7122488
遠くから見ると、ドキッとする岩場も、足がかりがしっかりして、手もあまり使わずに歩けちゃう程度。お姉さま方も、余裕で登ってらした。
P7122483
 左が神座山、右が大栃山

P7122479
で、Pちゃん Kちゃん初登頂!
釈迦ヶ岳(1641m)
P7122495
山頂には、帽子をかぶったお地蔵さま。
富士山の眺めが、いいお山よ(^ー^* )

P7122502
 山頂にはリョウブや

P7122496
ミヤマホツツジ

P7122493
ハナヒリノキに

P7122492
ミヤマシグレ

P7122500
ここで早目のランチのつもりだったけど・・・今日の気温じゃ、木陰がないと無理!真ん中に節刀が見えて、その左に毛無し 右に鬼が岳 そのまた奥に王岳

P7122491富士山もまだ見えるよ
P7122498
 尾根伝いに、ちょっと東へ下って、2つピークを越えると、点名『釈迦岳』の三角点
その、ちょっと手前の木陰でランチ。途中からリニア線
P7122505こんなところもあり
P7122509
 木陰のランチ
P7122514
東へ、気持のいい尾根歩き。すると尾根上に林道が通ってるの。 

P7122529
最初は、ここから釈迦へ歩こうと思ったのよ。暑さに弱いY姉さまが、登りが短い方がいいかなって。でも、そうしたら、6月と同じ、下山ルートになっちゃうじゃん(;・_・; ・・・・

 ヤマトウバナ 
P7122530
コウヤボウキがもう咲いている

P7122535
マルバダケブキも!
P7122539

今日は、林道を越えて、南に登り返して、黒岳へ。一番暑い時間に、標高差350mの登りは、汗だく~(´。`;;;)  Y姉さまが、お顔に汗びっしょりで失速。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・ お願いしたタクシーの時間に、間に合わなくなるな。
で、途中で「20分遅れます」って電話。

まだツルシロカネソウが咲いてたよ

P7122549
 一等三角点 黒岳(1792,7m)
何回来たかなぁ。10回以上は来てるな。
火曜会では、3回目かな?

P7122555
 御坂峠から降りる予定だったのを、新道峠へ変更。おかげで、かわいいレンゲショウマのつぼみが、いっぱい見られたよ(^v^)

P7122541
P7122581
 ニュースで、河口湖の水位が下がって、中の島が歩いて渡れるって言ってたけど、本当だ!(ノ°ο°)ノ  
P7122570
クサタチバナ
P7122566
雨が降って欲しいね! 
火曜日と週末以外で("⌒∇⌒") キャハハ

 タクシーが待つ新道峠へ。
でね、昨夜凍らせた、桃カルピスのペトボを2本。それに、保温ポットに氷を入れて、クーラボックスで持って来たの。それを、行きのタクシーに預かってもらっておいた。

 タクシーに乗ってから、氷を入れたジュースをコップに注いで、お姉さま方にお渡し~。
これは、喜んでくれましたよ(^v^)v
火照った体の熱が、引くのよね。
お友達の運転手さんにも、お裾分け。

 往復あずさ&タクシー利用の、豪華、日帰り登山でした(^ー^* )

2016年7月11日 (月)

皇海山と鋸山

 3年前、庚申山荘に泊まって、鋸山経由で皇海山へ登る予定だったの。
でも、翌日土砂降りで止めた。
お山開きの神事に参加して、それはそれで、面白い山でしたが・・・
やっぱ皇海山に行きたい。

 がっかり百名山 って言われる皇海山は、庚申山からじゃなくて皇海橋からのルート。
このルートの核心部は登山口まで、って言われてる。
曲がりくねって荒れたダート・・・
運転がお上手な山友に、お願いします(/・0・;) 
ってことで、核心部無しの、お手軽登山となりました。
日曜日は、駐車場が混むって聞いて、早目に集合。
渋滞前に都心を抜けて・・・

P7102345
 ダートの林道は、道が細くなったり、段差ができたり

P7102347_2

 落石があったり、手掘りみたいなトンネルがあったり(^ー^;
P7102348
 岩好き、ダート好きの山友が、妙に生き生きと運転していて・・・不思議~( ⌒ _ ⌒;)
こちらは、乗ってるだけでも怖いのに。

 登山口には水洗トイレ
P7102349
こんなに案内があるのに遭難事故多発だって

P7102351
イケマ
P7102353
ツルアリドウシ
P7102355
から、まずは不動沢本流の渡渉。
P7102357
 何回か渡渉するけど、水量は大したことはない。
ずっと沢沿いの道で、少しずつ急になる。
土の滑るところには、トラロープが付いてるよ。
ドロドロだから触りたくないけど・・・下山ではありがたいかも。

P7102377
 滑る急斜面を登って、不動沢のコルに着いた。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
鋸山がとがってる。
P7102378
かっこいいじゃん!
(#´ο`#) はぁ~
・・・まずいなぁ。
こんなの見たら、登りたくなっちゃうよぉ。

 でも、取り敢えず、みんな初登頂 皇海山(2143,6m)
コルから、マップタイム1時間は、甘いね。
だいたい、百名山とかロープウェーがあるようなところのマップタイムは、甘いよね。
途中の展望地から、(ノ°ο°)ノ オオオオ
富士山や
P7102388
南アルプスや八ヶ岳!
P7102390

 誰が言ったの?、がっかり百名山。
どうしてどうして、しっとりとした、いい道だし、展望だってあるじゃん。

P7102394
「ねぇ、鋸山にも登りたくなったんだけど、不動沢から往復1時間かからないと思うけど・・・行かない?」
「いいですよぉ~、早く帰りたいのは沙羅さんだけなんだから」
と、山友たちのありがたいお言葉。

 じゃ、チャッチャと不動沢のコルに戻って
二つの小ピークを乗り越して・・・近づいて、ますますとんがる鋸
P7102402
出て来ました!岩場。
P7102404
心もとないトラロープ。
でも、手がかり足がかりはしっかりある。
先はどんなかなぁ?
P7102408
ちょっとビビリながら登ると、
(ノ°ο°)ノ オオオオ
こっちの方が、断然眺めがいいねぇ。
鋸山(1998m) 奥は、さっき居た皇海山
P7102421
これが、あのとんがった先なんだ。

 八ヶ岳の横に、もしかして北アルプス?
武尊岳の右に、もしかして至仏? 左に谷川?
P7102413 
男体山と太郎山
P7102403
トンボがたくさん飛んでいる山頂で、軽くランチ。

 三年前に庚申山荘から来たら、東側から、すんごい崖を乗り越えて、ここへ来るところだったんだな。
確か、マップタイムは14時間。そっちは結構藪でした。
P7102419
それに比べたら、今日のマップタイム6時間って、半分以下だわ。
 
 山頂で山座同定を楽しんで下山。
下りの土道は滑る~。
P7102425
上から見ると、結構高度感があるね
P7102427_2
沢は、こんなヘツるところもあるよ
P7102430帰りの林道で、女鹿がごあいさつ
P7102450
頑張って早目に下りて、なんとか高速渋滞に巻き込まれずに帰れました。

 お夕飯食べてから、選挙に行ってきた。
8時までだから、焦っちゃったよ。

2016年7月 6日 (水)

山伏岳

 梅雨時で蒸し暑いし、涼しいところへ行きたいな。

 静岡のマイフレさんに、わざわざを有給取って頂いて、
レンタカー借りて頂いて(^v^)
いつも、ありがとうございます(/・0・) 

 静岡駅から、8人乗りレンタカーで、百畳峠まで約2時間。
この辺を知り尽くしたマイフレさんだから、道もお任せでおしゃべり三昧。

 百畳峠は標高1700m。

P7052260
ここから、2100m越えの山伏まで、ハイキングで行けちゃうんだよ。病み上がりのPちゃんにちょうどいいかな。6月11日に、熊の目撃ありですって。

P7052261
 この辺りは、台風の影響とかで通行止めが多くて、数年前は、牛首峠からピストンしたっけ。青笹とか八紘嶺への縦走も、気持ちがいいよ。
この時期はお花が少ない。ハコネウツギとか
P7052267
コナスビ
P7052264
イチヤクソウ
P7052268
 百畳平にキバナオダマキ
P7052273
急にガスったりしてめまぐるしい

P7052275
鹿の角が落ちていた
P7052278

避難小屋を越えて、開放感のある笹原へ出る。富士山は見えないけど、高原の涼しい風。
P7052280
\(^o^)/ わ~
ヤナギランの花芽が、もうついている。
P7052283
 チャチャッと山伏岳(2013,2m)
「え?ここでランチ?」
500x50049152
って、歩き足りなさそうなお姉さま方。
山頂は、高知から来た大学生が8人、樹木のお勉強ですって。
後は、誰にも会わなかった。ナナカマドがもう・・・紅葉?
P7052298_2
 本日、短い分のお時間で、温泉に入って帰ります。
口坂本温泉。
日帰り入浴300円。
P7052307
緑に囲まれた、ナトリウム炭酸水素塩泉の源泉かけ流し!
ぬるぬるっとして、お肌スベスベ~。
お姉さまに許可を頂いて、お背中越しの露天を、撮っちゃいました。
P7052306
 マイフレさんは運転で飲めないから、全員で、乗るなら飲むな にお付き合い(^ー^* )

 ここからまだ、静岡まで1時間あるからね。
駅でレンタカーを返して、Pちゃんとケアマネの山友は先に、お疲れ様。
マイフレさん運転、お疲れ様でした。
今度はみんなで、乾杯(=^O^=)o□

P7052309
 お山と、お風呂の後のビールは、大変美味
しゅうございました。
 
 梅雨の晴れ間の、2013、2m
サクッとハイキングでした。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »