« 皇海山と鋸山 | トップページ | 入道山~棚洞山~お坊 »

2016年7月14日 (木)

釈迦ヶ岳~黒岳

 お泊り参加ができないPちゃんのために、今週も山梨百名山にしましょうか?蔵王と山伏岳の新幹線に続いて、今日も特急(^。^;)

 新宿駅にいるPちゃんから、「隣のホームで人が落ちて、あずさが動きません」
ってメール(・  _  ・ ;)
結局、八王子には15分遅れ。
今日の山ルート、帰りのあずさにギリギリの設定だったから、どうしよう( ̄~ ̄;)ウーン・・・

 私はいつも地形図に、歩くルートを蛍光ペンで線を書いて、みなさんにお渡ししてる。で、渡す時、「電車遅延で時間オーバーなので、去年登った新道峠へ降りるように、後半を変更します」と言ってお渡し(^。^;) ふぅ~

 石和へ行くと、改札にはいつもの塩山タクシーさん。

 石和から南へ、釈迦ヶ岳登山口まで乗せてもらう。途中の分岐で、違う方へ行きそうになって、こういう時、責任重大なんだよね。運転手さんに「こっちでいいんですか?まだですか?」って聞かれちゃって・・・(^・^;)  ちょっと緊張。
ちゃんと、登山口まで誘導できた。

  釈迦ヶ岳登山口から、荒れた舗装路を少し入ってもらう。車の屋根に、枝がガリガリ! (^o^; ほえ~
「ここでいいです! (^。^;) 」
林道終点より、だいぶ手前の回転スペースのあるところで降ろしてもらう。
ご無理言って、すみませんでした(。_。;)
イケマ

P7122457
キブシの実 

P7122458
アブラツツジの実
P7122467ネジキの花が満開
P7122469
 
 樹林を、ジグザグに登って行くと、尾根に出て、風が気持ちいい。左へ行くと、6月14日に大栃山から縦走して登った、神座山。今日は右へ。

 上に、岩まじりの斜面が見えてくる。
P7122482
ここのロープって、どうしてこんなに太いのかな。綱引きのロープみたいなのが出てくる。
でも、使わなくても大丈夫。
P7122510
ウスユキソウ

P7122472
コキンレイカ

P7122489
オオバギボウシとシモツケ

P7122475
ミヤマママコナ

P7122488
遠くから見ると、ドキッとする岩場も、足がかりがしっかりして、手もあまり使わずに歩けちゃう程度。お姉さま方も、余裕で登ってらした。
P7122483
 左が神座山、右が大栃山

P7122479
で、Pちゃん Kちゃん初登頂!
釈迦ヶ岳(1641m)
P7122495
山頂には、帽子をかぶったお地蔵さま。
富士山の眺めが、いいお山よ(^ー^* )

P7122502
 山頂にはリョウブや

P7122496
ミヤマホツツジ

P7122493
ハナヒリノキに

P7122492
ミヤマシグレ

P7122500
ここで早目のランチのつもりだったけど・・・今日の気温じゃ、木陰がないと無理!真ん中に節刀が見えて、その左に毛無し 右に鬼が岳 そのまた奥に王岳

P7122491富士山もまだ見えるよ
P7122498
 尾根伝いに、ちょっと東へ下って、2つピークを越えると、点名『釈迦岳』の三角点
その、ちょっと手前の木陰でランチ。途中からリニア線
P7122505こんなところもあり
P7122509
 木陰のランチ
P7122514
東へ、気持のいい尾根歩き。すると尾根上に林道が通ってるの。 

P7122529
最初は、ここから釈迦へ歩こうと思ったのよ。暑さに弱いY姉さまが、登りが短い方がいいかなって。でも、そうしたら、6月と同じ、下山ルートになっちゃうじゃん(;・_・; ・・・・

 ヤマトウバナ 
P7122530
コウヤボウキがもう咲いている

P7122535
マルバダケブキも!
P7122539

今日は、林道を越えて、南に登り返して、黒岳へ。一番暑い時間に、標高差350mの登りは、汗だく~(´。`;;;)  Y姉さまが、お顔に汗びっしょりで失速。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・ お願いしたタクシーの時間に、間に合わなくなるな。
で、途中で「20分遅れます」って電話。

まだツルシロカネソウが咲いてたよ

P7122549
 一等三角点 黒岳(1792,7m)
何回来たかなぁ。10回以上は来てるな。
火曜会では、3回目かな?

P7122555
 御坂峠から降りる予定だったのを、新道峠へ変更。おかげで、かわいいレンゲショウマのつぼみが、いっぱい見られたよ(^v^)

P7122541
P7122581
 ニュースで、河口湖の水位が下がって、中の島が歩いて渡れるって言ってたけど、本当だ!(ノ°ο°)ノ  
P7122570
クサタチバナ
P7122566
雨が降って欲しいね! 
火曜日と週末以外で("⌒∇⌒") キャハハ

 タクシーが待つ新道峠へ。
でね、昨夜凍らせた、桃カルピスのペトボを2本。それに、保温ポットに氷を入れて、クーラボックスで持って来たの。それを、行きのタクシーに預かってもらっておいた。

 タクシーに乗ってから、氷を入れたジュースをコップに注いで、お姉さま方にお渡し~。
これは、喜んでくれましたよ(^v^)v
火照った体の熱が、引くのよね。
お友達の運転手さんにも、お裾分け。

 往復あずさ&タクシー利用の、豪華、日帰り登山でした(^ー^* )

« 皇海山と鋸山 | トップページ | 入道山~棚洞山~お坊 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釈迦ヶ岳~黒岳:

« 皇海山と鋸山 | トップページ | 入道山~棚洞山~お坊 »