« 立山三山~別山~新室堂乗越 室堂山展望台 | トップページ | 白山 荒島岳 »

2016年8月 5日 (金)

白馬岳

 ずっと前から行きたいお山
第二弾
 去年、白馬へ行こうと蓮華温泉に泊まった。
翌日、本降りの雨と風で、白馬大池でUタ-ンしたんだ。
 白馬三山は歩いているけど、白馬山頂が真っ白だったし、一等三角点を覚えていない。
去年みたいに、14時間日帰りスケジュールは止めて、ゆっくりお泊りしよう。
 
  白馬三山を歩く人は、白馬雪渓から登り出しが多いでしょ。
でも、鳳凰三山の地蔵と一緒で、下山が断然楽。
落石が怖いけどね。
 8月2日の真夜中、雷で起こされる。
横浜はものすごい豪雨。
お山でこんなのに遭ったら大変だなぁ。
そう思っていたら、3日の白馬の天気が、晴れ一時雨か雷雨(^o^; ほえ~
 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・
どうしよう(/_;)
 今年は、猿倉から白馬三山越えて登るつもりだったのにぃ~・・・
 それでも、この時期の白馬に行きたいし、一等三角点にもタッチしたい。
じゃ、最短の雪渓ピストンかぁ。
 猿倉から、歩けどもあるけどもミソガワソウの、青が目立つお花畑。
シロバナのミソガワソウを発見。
P8033073
白馬尻山荘には、1000円で4本爪アイゼンを売ってる。
P8033078
雪渓はかなり小さくなっていて、そこへ行くまでの河原歩きが長い。
シロバナハナニガナやエゾシオガマ、ダイモンジソウにオクヤマガラシ、クロクモソウも咲いている。
P8033086
雪渓下部で、アイゼン装着。
マイフレさんの日記で見ていたけど、あちこちにクラックがあるし、赤いベンガラをたどって歩いていたら目の前に大穴!
危ない危ない。きっと、昨日のお目で、一気に雪が融けたんだ。
雪渓は、まるで8月下旬みたい。
P8033094
赤いベンガラより、自分の見た目の判断が大事だね。
ベンガラをたどったら、雪渓の最初の崩落人に、なっちゃうかも知れないよ(;>_<;)
 前を歩く人を抜かして、雪渓から上がったとたん、天狗菱方向からガラガラガラ!
P8033099
かなり大きな崩落。
「ラク! ラーク!」
大声で叫ぶ。
ガスっていてよく見えないけど、さっき抜かしたメットの人が上がって来て
「びっくりした!目の前をかなり大きい石が転がって行きましたよ。ヘルメットなんて気休めですね」
だって。
何事もなくってよかった( -。-) =3
 もう小雪渓は無くて秋道。
ハクサンフウロがいっぱい。
P8033105
シロウマアサツキが見頃 背景は、杓子下部の天狗菱
P8033113
時々登山道が川状態。でも、ちゃんと木橋がかけられている。
 お花も色々で、標高があっがっても、ずっとミソガワソウのお花畑が続く。ガスっているけど、時々ふわりと稜線が覗く。
 で、今夜泊まる、白馬岳頂上宿舎に到着。
 宿泊手続きして、お荷物を置いて(^ー^* ) フフフフ
おやつを頂きに、参りましょうか。
 ミヤマアケボノソウの大群生にも出会えて、白馬のお花畑、最高!
白馬岳(2932,3m)一等三角点 タッチ
登山道は静かだったのに、山頂には大勢の人。
人気のお山だもんね。
P8033188
ミヤマアケボノソウの群生地があるのね。
P8033157
ウルップソウもまだ咲いてる。
P8033169タカネシオガマにイワツメクサにイワギキョウ
P8033179
  チャチャッと下りて、白馬山荘でケーキセットご注文。
P8033199
それにしても、この白馬山荘は大きいねえ。
P8033203
フワフワの抹茶ケーキ、大変美味しゅうございました(^ー^* )
 
 宿泊の頂上山荘に戻って、お夕食はバイキング形式。
一つ一つ、味付けが美味しくて、大きなサクサクの有頭エビフライや蒸し物もあって、こちらも大変美味しゅうございました。
P8033231
 アーベントロートを楽しみにしていたのに、ガスって真っ白で、夕日は撮れなかった。
 8月4日
早朝、丸山に登って、モルゲンロートを撮る。
P8043242
剱と立山、それに毛勝三山が近い。
P8043243
遠く・・・槍から笠?
それに雲の上に頸城山塊が見えている。
 近くにいた人が、「オコジョがいる」
って言ったけど・・・見れなかった。
【><。】 残念!
 朝食もバイキング形式。
定番メニューが並ぶけど、山小屋っぽくないね。
朝も、蒸し物やふっくらの鮭や、どれを頂こうか、迷っちゃう(^ー^* )
種類も味もいいから、私は白馬山荘よりこっちが好きだな。
 
P8043246
 のんびり出発して、今日はきれいな青空。
空気がクリアーだと、お花畑が鮮やか。
P8043249
P8043255
 昨日とは打って変わって、大雪渓は、団体さんや個人や、続々と登ってくる。スケジュールを延期した人も多いのかな。
スノーブリッジが落ちる音が迫力。
P8043254_2
下山したら、暑い事!
P8043260
ほんとは、こっちから縦走するつもりだったんだよね~。
P8043263
 帰りのあずさは、甲府からは激混み。
もう、平日でも、休日っぽい人の流れだね。

« 立山三山~別山~新室堂乗越 室堂山展望台 | トップページ | 白山 荒島岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
今回は、白馬の一等三角点でしたか(^_-)-☆
今年は山の天候が安定しませんね。大雪渓の状態が悪いのは危ないですね。よく落石に遭わずご無事で何よりでした。
こんな状態は一度ありましたが、かなり遠回りをした記憶があります。
今年は、白馬三山の日帰りは中止にし、八方尾根で花三昧を楽しんできました(^_-)-☆

白馬三山の日帰り縦走は、どちらからもやりましたが、鑓温泉からだと大雪渓の通過が2時以降はダメじゃなかったでしょうか?以前は自己責任で下って行きましたが、それ以降は大雪渓を先に登るようにしました。

ミヤマアケボノソウが綺麗に咲いていますね。ロープが邪魔になりませんでしたか?白馬鑓ケ岳の手前にある自生地はロープもないですから、近くにまで寄ることが出来るのですが、今年は、しゃらさんの写真で我慢しておきます(^o^)/
丸山の頂上部にハイマツがありましたでしょう。ハイマツの下にリンネソウが沢山咲いていた筈ですよ。

山ちゃんさん コメントありがとyございます。
また、きれいな写真もありがとう(^ー^* )

ミヤマアケボノソウは、ロープ際にもたくさん咲いていて、撮るのに困りませんでした。

丸山の頂上ハイマツ下 かなりしつこく見たので、おそらく今年はもう終わってしまったともいます。
雪が少ないので、花によっては確実に1ヶ月ずれています!
おかげで?("⌒∇⌒")
昨日の白山では、ハクサンシャジンやマツムシソウが楽しめました。
もう、ナナカマドもだいぶ紅葉していました。

こんばんは
降雨のせいか、雪渓が黒ずんで少しきたないですね。
落石は無事でなによりです。

前回の >雷鳥の砂浴びに出会って・・・
私もよく出会いますが、たぶん近く(反対側)に小さな子供が
遊んでいて、自分の方に注目を向けさせるためかと思います。
弱った演技をしているものと思います。
だから、本当に近寄ると、さっと逃げます。

三重の山男さん コメントありがとうございます。
( °o° ) エー 
>自分の方に注目を向けさせるため
そうなんですか?健気ですねぇ。
ハイマツの球果を、夢中で食べているところはよく見かけましたが、砂浴びを、こんなに長く見たのは初めてでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬岳:

« 立山三山~別山~新室堂乗越 室堂山展望台 | トップページ | 白山 荒島岳 »