« 金峰山 | トップページ | 剱 日帰り »

2016年8月28日 (日)

猫魔ヶ岳 磐梯山 住吉温泉

 夏の終わりの日帰り登山。
私は孫の子守で、週末会をまた欠席した後だし、みなさんの言っていないお山へ行きましょう! で、磐梯山へ行くことになった。
私はここ、固有種のバンダイクワガタの時期にしか、登っていない。
週末メンバーで、4時間ルートは物足りないから、猫魔もWピストンしましょうか。

 いつまでいるんだ台風!
で、お天気予報が定まらないので、ギリギリまで迷ったよ。でも、道がいいから、傘さして歩きましょ。この時期は、雨具を着たら、蒸し暑くって、中からの汗で、びしょ濡れになっちゃうから。
 
 八方台登山口、こんな雨でガラガラなのに、整理の方が4人も!

P8273989_2
ここから、先に猫魔へ樹林歩き。
何でかって言うと、真ん中で休みたい場合、磐梯山は、弘法清水の売店で雨宿りできるから。そこを、ランチ時間に合わせたの(^v^)v

 最初はちょっと岩。
P8273994
何度か展望の場所へ出る。
朝から雨で真っ白、その上暑い!(´。`;;;)
あれれ、まだマップタイムの半分なんだけど・・・
見あげると、岩が積まれた展望広場。
P8273996
猫魔が岳(1404m)
P8273997一等三角点
P8273998
 昔むかし、ここに化け猫が住みついたんだって。 夜な夜な人を食いに村へ出て、ついに領主の奥方を捕まえた。 六三(ロクザ)って力自慢のお百姓さんが、これを聞いて化け猫をやっつけたって、伝説が残ってる。
 あとね、食料をネズミに食い荒らされて、困っていた農民のために 慧日寺のお坊さんが、ネズミ退治のため、猫王をお山に祀った。って説もある。
 猫魔ヶ岳の猫を祀った磐梯神社では、文政年間(1812~29)に猫の絵を描いたお札を発行していたんだって。ネズミに困った昔の人は、このお札を、米蔵や米櫃に張ったんだって。

 そうそう。
松尾芭蕉も「山は猫 ねぶりていくや 雪の隙」って詠んでるんだよ。
天和年間(1681~84)って言うから、その前にはもう、猫伝説があったんだね。

 でね、山頂から雄国沼方向に、猫石ってのがあるんだよ。
猫耳二つが、ぴょこっと飛び出して見えるの。
昔の人は、これを見て、あんなところに大猫がいる。って、猫伝説が、色々考えられたんじゃないかな。

 雨が降ってなきゃ、猫耳岩まで行きたいところだけど、今日は止めとこうね。たぶんこれが猫石
P8274001
120mほど下リて、50mの急登だから。とにかく蒸し暑いもの。

 来た道戻って、
さ、お次は磐梯山。
P8274006
猫魔ヶ岳のマップタイムが、かなり甘かったから、こちらも甘いかと思ったら、こっちは普通。 雨で、登山道は水浸しだし
P8274016木道は滑るし

P8274010
オーバーズボンはいてるし、傘さしてるし、8掛けくらいになっちゃった。

 弘法清水で、美味しいお水を頂いて・・・
P8274022
ここ、ウメバチソウが群生していてきれい。
P8274024
ちょっと岩っぽい道は、雨水が滝のように流れている。

ダイモンジソウは、受粉すると蕊が取れて真ん中が赤くなるんだよ。
P8274028
 磐梯山(1818,6m)
P8274030
P8274031
あ~ 見事に真っ白だね(^。^;)
P8274032
イブキジャコウソウも咲いてたよ。
P8274029
さすが百名座、こんな雨なのに、何組のもの人にすれ違う。みんな、雨具着て。
汗ダク~。朝、私たちが猫魔へ行く時に、同時に磐梯山へ登っていった人に会って「もう両方登って、降りて来たんですか?」って言われちゃった~。(^、^*) エヘヘ

 せっかくここまで来たから、前から入ってみたかった、押立温泉の住吉館に寄る。
ここ、泉質の違う2種の源泉があるんだよ。
緑色のお湯と、無色透明のお湯。
P8274046
奥に混浴があって、ここはタオル巻きOKだそうなので、行ってみる。
「誰も居ないよ~」山友たちに言うと、珍しく入ってきた。こんなお天気だしね。
P8274054
 ここの混浴露天風呂、まるで日本庭園のお池状態。最初見た時は、なんか冷たそう、って思った。けど、少しぬるめの、気持ちのいいお湯で、こんなお天気の日だったから、ずっとお貸しきりでした( ̄▽ ̄)V 
カエデ科の木が多いので、紅葉時期は素敵だと思う! お泊まりだと、夜と朝、女性専用時間が30分づつ、あるみたいよ。
 内湯の、緑白色に見える方のお湯は、ぬるっとして、こっちのお湯の方が、なんか効きそう~(^ー^* )
P8274049
 で、道の駅磐梯で、喜多方ラーメンを食べて、帰って参りました。ずっと変な雲で、降ったり止んだりだったよ。
P8274056
 紅葉時期には、この辺りは激混みになるんでしょうけど、お花の少ない微妙な時期。
まして、台風っ気の雨降りなので、静かなお山と、しずかな温泉を楽しめました( ´ ▽` )ノ

« 金峰山 | トップページ | 剱 日帰り »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
折角の東北山行なのに、嫌な雨に降られましたね。
でも、そんな雨にもめげないで、猫魔ケ岳と磐梯山をやってのけるとは
因みに、バンタイクワガタは知りませんでした。

山ちゃんも、以前登った時は雨でしたが、宿泊先の国民宿舎で、京都愛宕山でよく一緒になる人達とバッタリ出逢った事があります。

山ちゃん 今日も一日、降られちゃいましたよぉ。

( °o° ) エー
山ちゃんにも、知らないお花があるの?
そちらからだと、遠いですもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫魔ヶ岳 磐梯山 住吉温泉:

« 金峰山 | トップページ | 剱 日帰り »