« 剱 日帰り | トップページ | 雨飾山 »

2016年9月 7日 (水)

節刀ヶ岳

 山梨百名山シリーズ連続3週目(^ー^* )
またまたあずさ1号で集合。
御坂のお山へ行くのに、なんで石和へ行くのか。あずさ1号は、大月の次が石和だから("⌒∇⌒")

 塩山タクシーさんに、石和温泉まで来てもらう。   \(^o^)/ わー
富士山の、写真を撮るのがご趣味の運転手さんだ。
この運転手さんだと、富士山のビュースポットの峠の話で盛り上がる("⌒∇⌒")

 石和温泉からジャンボタクシーで1時間。
勝手知ったる新道峠。
 「じゃ、気を付けて帰ってください、帰りは河口湖側へ下りますから~」
「そうだ、萩Oさんと佐Oさんによろしく~
 ( ´ ▽` )ノ 」
なんか・・・いつまでも見送ってくれてるよ。
別れが淋しいね。

P9064358
 ちょっと登ると・・・
ヤマハッカ

P9064359
モミジハグマ
P9064363
フジレイジンソウ
P9064400
セイタカトウヒレン
P9064360
御坂の山は、お花が多いね(^ー^* )

 そして新道峠。富士山の絶景ビュースポット。今日は、お姿が見られないかと思ていたけど、雲がついた富士山も、それなりにお美しゅうございます。

 いつもは、ここから黒岳方向にご案内することがほとんどなんだけど、今日は西へ。
ちょっと長い、御坂の稜線歩き。

ハナイカリ
P9064377
ゴマナ 
P9064380サラシナショウマ 
P9064382
ワレモコウとタチフウロ
P9064385
急な登りが苦手なY姉さまが、2週続けて火曜会 お休だったの。
喜寿過ぎて、それって、結構きつい。…と思う。
で、久しぶりにご一緒する今日は、登りを少なく配慮したの。
中藤は なかっとうって呼ぶんだよ。
P9064392
 河口湖の上に山中湖が見えてるね。
P9064388
 なだらかに、3つの小ピークを越えると大石峠。
ここは以前、ものすごくきれいなお花畑だった場所。でも、ここ10年鹿が増えて アヤメやマツムシソウが、激減しちゃった。
ここで、早目のランチ。
P9064414
\(^o^)/ わーい 
富士山と十二ヶ岳がバッチリ。
P9064411カイフウロが咲いてるよ。
P9064395
 アップ
P9064399
トリカブトもいっぱい
P9064396
また小さなピークを4つ越えると、本格的な登り。ちょっと岩っぽくなって、到着!
P9064436 節刀ヶ岳(1736m)
P9064443
 ここね、北側の尾根から2パターン、バリルートを検討して、下見で登ってみたの。去年と一昨年だったかな? でも、どちらも斜面が急すぎるから、お姉さま方をお連れするのは止めた。 「去年、二回、ここから来たんですよ」
って、案内板のない踏み跡の、北尾根バリルートの話をする。
P9064439
 大石峠まで戻って、ジグザグの植林地の登山道を下り始めると、シモバシラの群生地。今が咲き始め。
P9064460
P9064462
 登山口で3時にタクシー予約しといた。
林道に出るところで、目の前をタクシーが上がってきた!時計を見たら2時58分(^v^)v

 河口湖で、Pちゃんは、高速バスに駆け込めた。
間に合ってよかった ε= (*^o^*)
来週と再来週、続けてお泊りの山にしちゃってごめんね~(゜゜;)
月末に会いましょうね( ´ ▽` )ノ

 大月で、私ほか2名は特急かいじへ。
急がないお姉さま方が、各停で帰るからって、お見送りしてくれた。
P9064464_2
 雨に降られるかと心配したけど、富士山もお花も見られて、楽しかったよ。
涼しくて楽な、いいルートだった・・・
ですよね?
自画自賛?("⌒∇⌒")

« 剱 日帰り | トップページ | 雨飾山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節刀ヶ岳:

« 剱 日帰り | トップページ | 雨飾山 »