« 節刀ヶ岳 | トップページ | 乗鞍岳 »

2016年9月15日 (木)

雨飾山

 今年の大姉さまとK姉さまのお誕生会 
ご希望聞いて、雨飾に決定。
その話を聞いたマイフレさん3人が「行きたいです!」って。
にぎやかな、お誕生会になりますね(^ー^* )
 あずさ3号で全員集合。
これ、南小谷まで一気に行けるから便利。
で、バスで30分の、バス停名も『山田温泉前』へ。
途中の姫川が、茶色く濁って怒涛の流れ・・・(;´o`)
明日、荒菅沢の渡渉がある。雨の後は、渡れないほどになることも・・・
川幅が広いから、フィックスロープは張れないし、流れが強かったら、引き返しもありかも(;>_<;)
でも、今そんな話をしても、みんな心配するし・・・
1人、あれこれ考えて、温泉に到着。
 秘湯の会のお宿で、江戸中期創業だって。
P9134525
お玄関の右側が江戸時代の建物なんだよ。有形文化財だって。
P9134574
それに、別館と新館で、泉質の違う二つのお湯が楽しめるの。
 宿泊代が高い(13000円)ので、事前に皆さんに、お伺いを立てました(^。^;)
お部屋にお荷物を置いてから、すぐお玄関へ。
旅館の裏から、遊歩道で鎌池へ。
P9134526カラハナソウの雄花
P9134561カラハナソウの雌花
P9134528キツリフネとツリフネソウ
P9134560クロバナヒキオコシ
P9134564
 遊歩道、って・・・
藪じゃん(^ー^;
倒木くぐりはあるし、ロープはあるし、草は茂ってるし、何度もモノレール軌道にぶつかるし~
P9134558
途中、踏み跡が無くて、赤テープ歩行へ行ったら、むちゃくちゃ藪。
これはあり得ない。
じゃ、ここは、崩れそうな崖に辛うじてモノレールがついているところのトラバース?(^・^;) ??
で、皆さんに待ていてもらって先へ行ってみたら、やっと案内があった。
「モノレールにつかまってねー、谷側に出ないでねー」って声かけて・・・
標高差、300m登って、やっと鎌池へ。
来月くらいから、紅葉の見ごろかな?
 
P9134538
 皆さんに、ヒスイ色の湖畔を一周して頂いて
P9134543
その間に(^ー^* )
花柄のシートを広げて、包んだグラスを出して(^ー^* )
今回、人数が多かったから、8個のグラスに、500mlのジュースに350mlの缶チュウハイ2缶背負って来たよ。
あと、チョコレ―とケーキと、名前を書いてもらったクッキーと(^v^)
これは、マイフレAちゃんに持ってもらった。ありがとう( ´ ▽` )ノ
 池を一周して来た皆さんを待って(*'‐'*) ~♪~
大姉さま、76才おめでとうございます。 
K姉さま、81才おめでとうございます。
P9134551
静かな湖畔で~乾杯
P9134552_2
ツノハシバミ
P9134556_2
私たちみんな、お姉さま方の爪の垢を、煎じて飲みたい気持ちです!
いつまでもお元気で、お山を登って、私たち山好き女性の、希望の星になってください(^0^)」
 旅館に戻って、お夕飯まで温泉の梯子。
P9134568
P9134571
お夕食は、品数が多くて、食べ切れずに残したお姉さまも。
P9134580お誕生日おめでとうございます
P9134578_2
 9月14日
雨飾り高原キャンプ場まで、歩くと1時間。
ジャンボタクシーをお願いしたら、迎車代5000円ですって(^o^; ほえ~
これも、事前にお姉さま方にお伺い。
「お金で解決できるなら、使ってちょうだい!」
「財布は重く、ザックは軽くがポリシーなの」と、大姉さまのお言葉。
 朝食代わりのおにぎりを、一つ食べて、お迎えのタクシーに乗る。
車で10分で登山口。雨だぁ(/_;)
P9144581
「明日雨の場合、荒菅沢の水場から笹平までの30分の間だけは、もし降っていても傘はたたんでもらいます。」
って話してあったから、みなさん覚悟はできてました。
 背の高いオニシオガマが、咲き残ていたよ。
P9144584
P9144582
このお山は、400mごとに案内があって、いい目安になる。
でも、なかなかの急登が続く。
P9144587
 雨が降り続いて、傘をさして歩いているから、ずっと気になっていた荒菅沢の渡渉点。
あ~よかった! ε= (*^o^*)
少し水量が多い程度で、これなら安全。
P9144599
こんな遠くまで来て、引き帰させるのは申し訳ないもの。
小さなハシゴや岩が出始めたころ、雨が小降りになる。
足元が危うくなってきて、皆さん傘をたたむ。
P9144600タムシバの実
P9144601ツルリンドウ
P9144604タニジャコウソウ
P9144644
この辺が、布団菱の眺めがいいところだなぁ、と思い出しながら、真っ白な景色。
P9144606
でも、おしゃべりしながら、淡々と岩を登って・・・
P9144607
フジアザミみたいなオヤマボクチ
P9144610
丸太のハシゴは、雨に濡れて、結構滑る。
P9144611
この辺でザンザン降られなくてよかったよ。
P9144616
キバナノカワラマツバが半分種になってる
P9144620
 笹平手前の急登で、77歳のY姉さまが「先に行って。私は一度来てるから、あとからゆっくり行くから」
ほら出た、と思った。
Y姉さまは、こういう長めの急登が苦手。
それでも、ご年齢を考えたら、驚異的なスピードなんだと思う。
マップタイムよりちょっと遅くなる程度だもの。
大姉さまとK姉さまが、超人過ぎるのよね。
 「時間は大丈夫です。濡れた岩は滑るから、みんなでゆっくり行きましょう(^v^)」  山頂直下の急登で、また失速するだろうから、そこで他の方に先に登て頂こう。って思てたんだ。
岩の急登にかかったところで「皆さん登ってください。私はY姉さまとゆっくり行きます」って、6人先に行ってもらった。
ハァハァ言いながら、ゆっくり登るY姉さまを、後ろから見守っていると・・・
 見あげた空が明るくなって、青空が!
('◇'*)おぉ~。
なんか感動的だぞ!
P9144623
雨飾山(1963,2m)
P9144627
皆さん山頂で、お昼を召し上がっていました。
イブキジャコウソウ
P9144626
山は見えないけど、明るくモクモクの雲海が、とってもきれい。
P9144628
 さ、遅れた分、下山で取り返せるかな。
と思ったけど、滑る岩は早く降りられないし
P9144638
赤土急斜面は危ないし、根っこだらけの道も危ないし・・・
これ・・・4時間よく登って来ましたね。
 
 タクシーを3時に予約してた。
あと20分くらいかなってところで時計を見たら、2時55分じゃん('o'=) !?
携帯を出したら圏外【><。】
「先に行って、タクシー待ってもらいます。慌てずゆっくり来てね~」
ダッシュで降りたけど、3時5分。
「すみません!あと10分ほど待ってください」
皆さんを待っている間に、登山口の、屋根付き休憩所で、ちゃっかりお着替え(^、^*) エヘヘ
電車時間にまだ余裕があると運転手さんに聞いて、マイフレさんはロッジに山バッジを買いに行けた。
よかったぁ(^ー^* )
南小谷駅で、すでに夕暮っぽい。やっぱ遠いね。
P9144646
 雨には降られたけど、景色は見られなかったけど、それでも楽しかったですね~。
私も、81歳になって、7時間ルートを歩けるお姉さまに、あやかりたいです!
 

« 節刀ヶ岳 | トップページ | 乗鞍岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨飾山:

« 節刀ヶ岳 | トップページ | 乗鞍岳 »