« 宝永山と腰切塚展望台 | トップページ | 南天山 »

2016年10月17日 (月)

笠取山

 今日は、初対面のお嬢様、お二人も含めて、5人で笠取山へ。紅葉には、まだちょっと早いかな。
待ち合わせ場所で待っていたら、上手く会えず、ちょっと時間をロス。
 初対面の方は、ネットのイメージ通りに、かわいくてお元気な方(^ー^* ) 柳沢峠からきれいな富士山。

Pa165432
作場平登山口から、去年お姉さま方と登ったルートで登り出し。
Pa165434
 カジカエデやウリカエデが少し紅葉。
Pa165436
この辺は、熊の気配が濃厚で、熊鈴をいっぱい鳴らして歩く。
 つい、カエデ科の葉っぱのお名前や、ドングリの木のお名前なんかを話して、うるさかったかな?

 そう言えば、去年の11月10日に来た時は、山頂直下で吹雪に遭っちゃったっけ。
あれにはびっくりしたな。
今回は、若いお嬢さん方が、おにぎやかによくしゃべり、よく歩きますねぇ(^v^)
出発は遅れたけど、少し取り戻して、三方分水嶺に着いた。
Pa165446
 ここに降った雨水は、富士川と荒川と多摩川の三つに分かれて、流れていくことになる。
雨粒になって、移動してみたいね。

 ここから、急斜面のゲレンデみたいなところを登る。
Pa165450
縦横無尽にルートがあるので「お好きなルートで歩いてね」
って、おまかせして、先に登って上から見てた。
岩好きさんは岩を狙って登る。ジグザグを丁寧に登る人やで、ここでもだいぶ遅れを取り戻した。(^ー^* )
 登った上の、山梨百名山の標柱のところでランチ。ここは、とっても眺めがいいの。
Pa165452大菩薩
Pa165457金峰
Pa165456南アルプスは端から笊まで
Pa165453
羽根付き餃子や中華スープや、メイプルトーストとか、熱々を色々頂きました。
Pa165461私は銀杏ご飯と煮物など~
Pa165460
 東に、ちょっと岩っぽいところを登ると、埼玉県の山頂がある。
こちらは樹林で、あんまり眺めがよくない。
Pa165465この辺は紅葉がきれい
Pa165466岩好きさんが「楽し~い」って
Pa165467笠取山(1953m)
Pa165468
去年は、雨が降っていたので岩が滑って、お姉さま方のサポートをしたっけ。乾いていれば、なんてことない岩場なんだ。

 登山道分岐より手前の、案内のないバリルートから、水干へ降りる。根っこの急降下。「ゆっくりでいいよ~、根っこに引っかけないように気を付けてね~」
Pa165470 ちょっとだけトラバースして、水干へ。
Pa165473
ここが、多摩川の最初の一滴、と言われるところ。前はお水が滴っていたんだけど、小さな水たまりがあるだけで、ちょっと飲めない。山頂の南側をトラバースして、雁峠分岐へ戻る。
 同じ道じゃつまらないから、下山はヤブ沢峠まで下りて、作場平へ戻りましょうか。
Pa165487
ダートの林道が、柳沢峠から、桜の生えた廃車で有名な白沢峠を通って、ここまで来ているの。
 分岐で林道から降りて、沢沿いの道は、気持がいい(^ー^* )  でも、すごくぬかるんだ場所が数カ所!

 今日は、大菩薩周辺で市民マラソンだから、帰りは奥多摩へ抜けて、のめこい湯に寄る。
Pa165492
のめこい って、このあたりの方言で、つるつる って意味なんだって。名前の通りの、ぬるっとした美肌の湯です。

 みなさん、湯上りの頬がピンクでツヤツヤ。
若いっていいなぁ~。

奥多摩湖に夕日がきれいでした。
Pa165494

« 宝永山と腰切塚展望台 | トップページ | 南天山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笠取山:

« 宝永山と腰切塚展望台 | トップページ | 南天山 »