« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

八風山から物見山

 11月16日(日)
11月5日、鹿岳に来た時に、アンテナの目立つ、眺めのよさそうな山が見えたんだよ。

地図見たら、物見山だって。
あの稜線、歩いてみたいね~ って話してたんだ。じゃ、行こうか(*'‐'*) ウフフフ♪

 碓氷・軽井沢ICから、ゴルフ場を抜けて、別荘地を抜けて・・・
この辺、霧で真っ白。
あっれ~、今日ってお天気じゃなかったの?
八風山登山口へ。
Pb266513
降りたところから、積雪10センチ以上。
吹き溜まりは20センチ近い。
\(^o^)/ わーい 雪山雪山~♪~
樹氷もきれいよぉ~。

Pb266519
登山口から10分ちょっと歩くと、すぐに山頂。
八風山(1315,2m)
一等三角点タッチ!
Pb266522
すぐ下から広がる雲海!
Pb266523
なんって気持ちのいい山頂!
辺りは真っ白で、東面の眺めがいい。
浅間山が近くてきれい~(^ー^* )
Pb266525
妙義山や物語山も白くなっていて、すごく近い。

 ここから、信濃路自然歩道って言うので、物見山まで歩く。
信濃路自然歩道は、一昨年小浅間から歩いて、熊と遭遇したっけ。
ここは、見通しがいいから大丈夫だね。
 
 今日は雪が積もっているだろうから、一応チェーンアイゼンを持って来たの。
でも、気温が高いから、歩くとすぐに雪団子が付いて、花魁道中。まるで天狗の高下駄みたい【><。】 歩きにくいったら! アイゼンはない方がいいね。サクサクと気持ちいい雪道歩き~。(^。^*)ランランラン♪

 あら、色んな動物の足跡!
タヌキに、野ネズミに、猪に、カモシカにヤマドリ・・・
Pb266536
熊(・  _  ・ ;)
Pb266531
登山道は、八風山から先は、動物たちが自由に走り回っています。
人間の足跡はありません。

 ゆったり上って、ちょっと下ると矢川峠。
この、すぐ上に三角点がある。
登山道は西に巻くけど・・・
東に外れて、あちこち雪をつついて探してみた。
山友がGPSで、ここのはず、ってところをみんなで踏み踏みしてみたり・・・
Pb266542
三角点、見つかりませんでした(/_;)

 この辺、樹間から八ヶ岳や北アルプスも見えるんだけど・・・撮れない【><。】
右下から林道が登って来て、一度ちょっとだけ林道を歩く。
Pb266543
この後しばらく、林道は西側に、登山道のちょっと下に並行している。

 香坂峠にベンチがあって、ここでお昼にしようと思ってた。
でも・・・ベンチは巨大な白かまぼこ!
Pb266541
雪をどけるのも難儀なレベル【><。】
物見山まで行こうか。右に牧場が広がる。
東側の神津牧場って言うのは、日本最古の洋式牧場なんだって。

 アンテナがだんだん近づいて来た。
Pb266549
 物見山(1375,4m)
Pb266555
ここも、三角点がなかなか見つからず・・・
山名板の下に、草に埋もれた上に雪に埋もれていました。
Pb266556

 さてさて、どこでお弁当にしましょうか。
巨大アンテナの施設の門の、コンクリの雪をどけて・・・
でも、風が出てきて冷えるから、果物は後で。

 また来た道を戻りましょう。
今日は、標高差は650mと少ないけど、距離はかなりあります。
今度は、ずっと浅間山を眺めながら歩く。
振り向くと、さっきいた物見山に雪雲が付いている。
(・_・;)エー まだ降るの?

 行きに熊の足跡を見た辺りに、猟師さんがいた。獲物を聞いたら熊だって。
Pb266564
で、指で、し~ ってして、早く向こうへ行けって(^。^;)
下にも仲間がいて、挟み撃ちするのかな?
そのちょっと前にも発砲音がしてた。

 そう言えば、お姉さま方と、小浅間から軽井沢を歩いた時も、熊を見たっけ。結構いるんだね、この辺。
戻りの八風山で雪ダルマ作り。
Pb266578
 帰路、軽井沢の千ヶ滝温泉に寄る。
ん~(* ̄ー ̄*)
雪道を歩いて、冷えた体に気持ちがいい~。
(*^_^*)
屋内のお風呂も、
Pb266586
露天も、とっても広くて、
Pb266584
空いていて、気持がいいよ。すぐ近くの星野リゾート トンボの湯は、週末はめっちゃ混みの芋洗いなんだって。 みんなこっちを知らないのかな? 露天で子供が、雪ダルマ作って遊んでたよ。なかなかできない遊びだね。
雪見風呂、最高!

 今期お初の雪歩き、気持がよかったよぉ~(*^_^*)v

2016年11月23日 (水)

越前岳

 色んな山に登って「愛鷹連山が見えていますよ」って繰り返し言って来た。 そうやって、名前を聞いてる山って、登ってみたいでしょ?

 今回は、愛鷹連山最高峰の越前岳に、未踏のPちゃんをお連れしたいって思ったの。 やっと冠雪して、富士山らしい富士山を、越前岳から見てもらいたいじゃない。  御殿場からバスがあるんだけど、帰りの時間が上手く合わない(;´o`) マップタイムより早く歩くか、私のお夕飯に間に合わない遅い時間か・・・ で、静岡の山友に、レンタカーと送迎とをお願いしちゃいました。 いつも、ありがとうございます。 (゜゜)(。。)ペコリ  若い山友も参加で、7人。 富士山の南の裾野、十里木からの登り出し。
  10分ほど登ると、展望台がある。
何を見るかって? 富士山よ~("⌒∇⌒")  
Pb226437
 富士山見るなら三本足 愛鷹(あしたか) 足柄(金時) 足和田  って、何度も書いたけど~(^v^) 距離で言うと、この愛鷹の越前岳と、足和田山が、一番近いのよね。 足柄の金時山とか、三つ峠とか、倉見山とかが、その次くらいの距離になるかな。 まぁ、目の前全部が富士山って感じ。 ズームなしで、画面いっぱいの富士山よ。  
Pb226444
 展望台から先は、土の掘れた、そこそこな急登りが続くの。この辺りは、アシタカツツジって言う固有種が咲くんで、その季節に何度か来てる。こんな、冬に来たのは初めて。 昨日の雨で、ぬかるんで滑る~。  
 工程の半分より少し手前の、標高1098,9mの三角点広場で、
Pb226468
どら焼きを7個 お配りしました(^ー^* )  今日は、ランチが12時廻るかもしれない。先に、少し食べておかないとと思って。 でも、最後が急登りだから、ランチにしちゃうと、お腹がきついのよ。すぐシャリバテになるけど、お腹が重いと歩けない~ って言う、お姉さま方をお連れする、難しいところ。  
 二回、平らなところがあって、最後はちょっと急登で、越前岳(1504m) あれれ(・・?) ずいぶん早く、登っちゃいました(^。^;) お姉さま方、絶好調。標高差400mを、1時間切ってます。
Pb226460
 山頂でランチバイキングしてたら、
Pb226453
急にガスって来て、辺りは真っ白。雪虫がいっぱい飛んでる。もうすぐ雪が降るんだね。  
Pb226459
 この先のピーク、蓬莱山から南は、尾根が崩落して危険なんで、もうだいぶ前から縦走禁止になってます。お名前も、位牌岳って言うのよ。なんでこんなお名前になったのかな。  その南に袴腰岳があって、愛鷹山 ここに、一等三角点があります。 これを、みんなまとめて愛鷹連山。  
 東海道新幹線から富士山を見ると、手前に、裾を広げた幅広い山があるのがそれ。富士山より、ずっとずっと昔に噴火したんだって。 だから、地質がもろいのかな。  位牌岳辺りは、40年前でも、つかんだ岩がガラガラと崩れて、怖かった記憶があります。 すぐ崩れるから、しっかりした木も生えていないし。  
 一番近い呼子岳まで行くと1時間かぁ。 越前岳山頂到着が、予定より早いし~。
 「50銭札の富士山の写真を撮った場所って言う、富士見台まで行きますか?」聞いたら、誰も手を上げない。あれれ( ・◇・)?(・◇・ )  
若い山友が、 「行きたいんですけど~いいです いいです」 なんだ、お姉さま方に遠慮してるのか。じゃ、お姉さま方に降りていて頂いて、Pちゃんと、山友と、3人で行ってこよう。 ちょっと飛ばしたら「ついて行けません」って言うから、「大丈夫だよ、待ってるよ~」 ("⌒∇⌒")  で、富士見台まで行って、
Pb226466
少し雲がかかった富士山を撮って、
Pb226465
山頂に戻ったら! マップタイム45分が30分ちょい。 (ノ°ο°)ノ オオオオ  山友とPちゃん、7掛けで歩けちゃった。頑張ったねぇ。
  「ここから、二人でゆっくりおいで。車道に出る前に、お姉さま方に追いつくから」 と、二人を置いて、お姉さま方を追いかける。
 お姉さま方に追いついて、車のカギを渡して、また先に行ってもらった。二人を待っていたら、三角点広場の向こうから、
Pb226470
 「しゃらさぁ~ん」って走って来る( ゜.゜) 
なんで走るのかと思ったら、なんと道を間違えたんだって。
 「よかった!会えて~」って。  
山頂直下から、一つ東の尾根で降りるバリルートがあるの。そっちへ行っちゃったらしい。 でもね、途中で、アシタカツツジが咲いていて、写真を撮ったんですって。
A055dec167b34b9f88c3129a84161fb4
で、そのバリルートが登山道に合流。
 
  「怖かったですよ~。でも面白かったです」
だって("⌒∇⌒")  ちょっと二人で冒険 って感じ?  
ススキがきれいな十里木へ下山
Pb226474
 新富士まで送って頂いて、ファミレスで乾杯。
Pb226476
行きの新幹線と車で編んだ、ネックウォーマーを、マイフレさんにお渡し。    
 今年一年、何度も乗せて頂いて、ありがとうございます(/・0・)   
 お疲れ様の打ち上げをして、帰りました。 (^v^)  
最高の富士山が見て頂けて、よかったです。

2016年11月21日 (月)

バリエーションで本社ヶ丸周回

 山友が、本社ヶ丸付近のミニ周回バリルートを探して来た。
「じゃ、今日は、リーダーお願いね」

 笹子の東山梨変電所の先に車を停めて。
本社ヶ丸の登山口を左に見送って、右の送電線巡視路に行くんだって。でも・・・踏み跡ないね。赤テもないね。
 山友がネットで見つけたルートは、最初南に巻いて、あとはずっと鉄塔を追ってるんだ。だから、しっかり巡視路があるのかな。でも地形を見ると、すごい急斜面だな って思ってた。

 巡視路・・・
ないねぇ。
Pb206321
 あの鉄塔に出ればいいんでしょ。って言って、ガシガシ急斜面を登っていく。払われた下枝が詰まれていたリ、植林の枝が伸びて藪になっているところとか~、ズルズル滑ったり、木につかまったり、しゃにむに登る~。

 先が気になるのか、山友はどんどん早くなるから、私ともう一人が離される~(;´o`)

 この区間、全く写真、ありません!
久々に、おでこからも、あごからも、汗がポタポタ(´。`;;;) はぁ
「ちょっと待って、一枚脱ぐから」
「ちょっとお水飲もうよ~!」
何度か声かける。
 
 やっとたどり着いたのは5号鉄塔で、
Pb206323
ここからは、巡視路によくある鉄の階段も出てくる。 
Pb206324
ただ、もう階段が取れて散乱していたリ、全く落ち葉と土に埋もれてしまっていたリ、細いトラバースもあって、
これは、ちょっと使えないねぇ。
その上の、尾根上にあるP1445m の6号鉄塔へ出た。
Pb206327
すぐ先に、道標。
Pb206329
大沢山に近い、女坂峠付近へ出た。
 一般的登山道では、1時間で300mくらい登るのが普通。ここは、標高差500mを、ありえない急斜面の一気登り。私たちは45分で登ったけど、お姉さま方となら、1時間半は必要かな。
ってか、危ないからお連れしないわ。

 登山道には、立派な案内板があって[←八丁山][清八山→][巡視路で、笹子へ2時間→]って案内があるの。
これ、危ないから使わない方がいいよ。
山友が見つけて来たルート軌跡も、もしかしたら、道をロストして、ただ尾根を下った軌跡かも知れないねぇ。
でも、面白かったねぇ("⌒∇⌒")

 登山道からは、枝がうるさいけど、南アルプスや八ヶ岳 それに・・・
北アルプスが見えてるよ!びっくり。
Pb206336
南大菩薩の左に、金峰の五丈岩がくっきり。すごい眺め。
何より面白いのが、甲府盆地の雲海!
ほんとに海みたい(ノ°ο°)ノ
Pb206370
 アップダウンしながら尾根を南へ。
八丁山(1580m)の山頂はすぐそこだから、ちょっと寄り道。
あれ? 山名板無くなっちゃったの?
前は木の山名板があったのに、ビニールテープにお名前がついてるだけでした。
Pb206345
 来た道を少し戻って、清八山(1593m)へ。
Pb206372
この辺りは、絶滅危惧種のハンカイシオガマがたくさん咲くところ。ここの富士山、美人でした。
Pb206373
振り向くと、雪をかぶった悪沢岳に、釈迦ヶ岳が突き刺さりそうだったよ!("⌒∇⌒")
Pb206393
 峠から、東へ少し降りて登り始めると、岩っぽくなる。最近、この辺の山はトラロープが増えたけど、ここにもついてよさそうなもんだけどなぁ。
 Pb206380
 最後の岩を登ると、富士山と八ヶ岳の眺めのいい、本社ヶ丸(1630,8m)へ。
Pb206382
南アルプスも奥秩父の山も、クリアー
黒岳の右に笊ヶ岳に聖
Pb206394右から国師・朝日・金峰
Pb206389右から雁坂嶺・破風・木賊(甲武士)その下に棚横手
Pb206390
八ヶ岳もくっきり

ここでお汁粉タイム\(^o^)/
Pb206396
 下山は、清八峠まで戻って、一般登山道で東山梨変電所へ。
この周回、こじんまりしていいね。
マップタイムだと5時間半くらいのルートかな。マップに出てないけど。
累積標高差は800m 

 今日は、絶好の行楽日和で、小仏渋滞必須。
なので、さっさと下りて、モミジの下で、遅めのランチ
Pb206418

Pb206425
早目に帰宅しました。
家に帰ってネットで見たら、やっぱり、中央高速は大渋滞。

こんな日は、短め周回がいいね(*^_^*)v

2016年11月16日 (水)

護良親王を訪ねて石船神社 鈴ヶ音神社~九鬼山~植野山

 今日は、大月まで、塩山タクシーさんに来てもらいましょうか。
あら!( °o° )
そうしたら、ちょっと遠回りだけど、石船神社に寄って貰おうかな。
Pb150415
 後醍醐天皇の皇子で、鎌倉宮に幽閉されて、28歳で殺された、護良親王の首級が祭られているって言う神社。
鎌倉にお墓があるけど、ここのご神体は、なんと、金箔を貼られた頭蓋骨。
毎年、1月15日に御開帳されるんですって。
ここのちょっと東には、愛妃雛鶴姫が、護良親王の子を産んですぐに亡くなった、雛鶴神社もあるんだよ。
そちらも、そのうちお参りに行きましょう。

 塩山タクシーさんを道案内して、石船神社へ。
ちょっと待っていて頂いて、本殿に参拝。
何しろ、先々週の鎌倉で、大姉さまを二回もお墓に登らせた護良親王ですから、仇やおろそかにはできません。

カエデの木の紅葉が見事。
Pb150418
解らない人は、11月1日の日記を読んでね( ´ ▽` )ノ
頭蓋骨に金箔を貼ってもらって、ご神体にされても・・・
28歳で首を切られたら、無念だよね。

 タクシーに戻って・・・

 猿橋から、峠の南の朝日小沢までバスがあるけど、そこから鈴ヶ音峠まで歩くと1時間半。
どんどん、車で登っちゃいましょうね~("⌒∇⌒")
広いゴルフ場の横を走って、鈴ヶ音峠へ。
運転手さんには「このまま峠を下りて真っ直ぐ行くと、猿橋の猿橋です。ああ、ここに出るのかって思うからね~」
ってお教えしてお別れ。
Pb150421
 ここから、小ピークを10個くらいアップダウンして、九鬼山へ行くんだ。
まず、最初のピークは桐木差(854m)
Pb150426
次のピークは高指。
Pb150429
その先が数年前に大伐採して、明るい紅葉が気持ちがいい。
Pb150430
リュウノウギクがまだ咲いてたよ。
Pb150427
いくつかピークを越えて、歩いている地面の下に、ずっとリニアモーターカーが通ってる場所なんだよね。
今日はなんでか、やけにリニアが走る。すごい音がするんだよ。

尾根が西から北へ向かうと、山梨百名山九鬼山(970m)
Pb150443
富士山の眺めのいいお山。
ここでランチ。
Pb150450
ドンドン富士山がきれいに見え始めて
Pb150460
ここがお初の山友が一人!
初登頂、おめでとう("⌒∇⌒")

 北へ1時間ちょっと降りて、途中やらしいトラバースもあるよ。
Pb150469散ったばかりで踏まれていない黄色い絨毯は、山が明るくなる。
Pb150477
急登りの後、主尾根から西へ曲がる。
実は、今日のミッションは、これから。
この下の植野山(667,3m)に、8年くらい前にお名前を付けた。
もっと前には、木の山名板がついていたんだけど、無くなっていたから。
それが、字が薄くなって、落ちてるって聞いた。
そのあと、誰かが赤テープで付けてくれてるっても聞いた。
もし、誰かが新しいのを付けてくれていたらありがたいけど、そのままだったら、そろそろ付け直そうか。
ああ・・・山名板、真っ白に字が消えちゃってて~・・・
Pb150492
新しい山名板を、つけてきました。
Pb150494
 暗渠のコンクリ蓋に下山。
Pb150503
踏切を渡って田野倉駅へ。
富士急線は1時間に1本くらいしかない。
で、ここから裏道を通って、30分で大月へ出られるから、歩いたこともあるんだ。
けど、今日は、途中で時間調整したから、電車の15分前に到着。
大月で、ちょっと時間があるから、いったん駅舎を出て、飲む人は飲んで・・・
え?('o'=) 私? 
(=^O^=)o□ プハァ
Pb150513
 ここで、甲府方面の山友とお別れ。
また歩こうね~( ´ ▽` )ノ

 一日 気持ちよく紅葉が楽しめて
「こんなにいい山なのに、誰にも会わないなんて・・・」
って、口々に話してました(^ー^* )

2016年11月10日 (木)

雨の御在所 吹雪の鎌ヶ岳

 今年の9月、お姉さま方のお誕生山行に、御在所が候補に出た。

でも、暑いとヒルが~。 鎌ヶ岳も歩きたいとなると、寒くなってからの方がいいよね。  で、今週はお泊り山行になりました。
 以前火曜会に居た、神戸在住の山友に声をかけて、久しぶりに来てくれるって。 嬉しいわぁ~(^v^)  
 ところが、天気予報が、雨(/_;) 岩のキレットで雨だと、お姉さま方、大丈夫かな。他のルートも計算したり・・・
 湯の山温泉駅で、元火曜会の友人と、参加の山友と合流。予約したタクシーで、中道登山道へ。  まだ雨は降ってない。
Pb086099
じゃ、ランチは早めに食べちゃおう。6人ちゃんと座れる所は・・・
おばれ石の裏?  
 この手前、8月初めに、登山道近くに巨岩が落ちてきて、近くの木で辛うじて止まってたんだって。推定20t! もし木が折れたら、登山道を歩いている人はひとたまりもない。で、一時 中道登山道は通行止めだった。でも、ここって御在所のメインストリートでしょ。 どうやって撤去したのか、8月末には、通れるようになったって。紅葉時期が稼ぎ時だしね。  
 歩きだしから、ザレてエグれた登山道。
Pb086101
途中でロープウェーの下をくぐって、朝駅で会ったグループが、ゴンドラから手を振ってくれた!この辺りが、一番紅葉がきれい。  
 なかなかの急登で、有名なおばれ石へ。
Pb086115
姑は、おんぶの事を、おばれこ って言う。 重なっている状態も、おばれこや って言うんだ。この岩の名前の由来は、重なった石、おんぶしているみたいな石ってことだね。
 
 ここで、ちょっと早目のランチ。
今日は、ご自分のおにぎり程度 ってメールしたの。遠くから来て歩きだしが遅いし、陽が短い時期だし、ササッと食べて登りましょ。私はマイフレさんから頂いた柿を持って来た。そうしたら、そこそこ食べ物が並んじゃいました!("⌒∇⌒")  
 Pb086113
 地蔵岩辺りで、雨が降り出した。
Pb086124
これから本降りになるはずなので、しっかり雨具を付けて・・・6合目で、キレットの上に出る。  ここから、いったん高度感のある下りです。
Pb086127
ジャンダルムも登ったちい姉さまが、実は一番、こう言うのが苦手。「え?え~」とか言いながら、お尻でズリズリ、降りてました。濡れて岩が滑るけど、81歳のK姉さま、75歳の大姉さまは、さすがのバランスでサクッと降りて・・・若い山友と神戸の友人も岩好きだから、サクサクッと下りて(^ー^* )
Pb086128
梯子を登ったり、大岩をまたいだり、イベント感満載で、この辺から雨本降り。  
Pb086130
Pb086131
 珍しいことに、普段お元気なお姉さまが、どんどん遅れだす(;´o`)
 みなさんに「ロープウェー駅の屋根の下で待っててください」と、先に行ってもらった。  
Pb086132
で、お姉さまの後ろから登ってたけど、攣りそうだからツムラの68番を飲んだんですって。時々足が震えるので、斜面で滑らないように、靴を下から押さえたり補助して、すっごくしんどそう。
Pb086135
頑張って登ってくださってたんだけど・・・
Pb086136
 富士見岩手前で足が攣った(/_;)
Pb086137
雨だし屋根はないし、痛そうだし・・・  他のみんなが心配するから、ロープウェー駅に走って、お姉さまのザックを取りに戻ったら、山友も様子を見に戻ってくれて、お姉さまは、ご自分で歩いてました。    
 急に寒いし、段差が続いたし、雨でオーバーズボンをはいていたし、色々重なったのかな。
 不調のお姉さまに、ロープウェー駅で待って頂いて、他のみんなで御在所山頂まで、チャチャッと行って来た。真っ白で、何も見えないけど、立派な案内の一等三角点 御在所山頂(1209,4m)  
Pb086139
 御在所って、神様とか天皇家とかがいらした場所って意味でしょ。なんでそう呼ばれるようになったかって言うとね・・・
 持統天皇は、日本の権威を内外にしろ示すために、色んな事をしたんだ。 それまで、日本は、色んな伝承や昔話がバラバラになっていたのを、日本の歴史として一つにまとめ上げた。 神代の時代から、天皇家が日本をまとめて来たって形を作りたいわけ。 日本は、昔から独立した国ですって、特に、その頃まわりの国を飲み込んでいた中国に、アピールしたい。 その、大元の神様が、ぼろい小さなお宮にいたら、かっこつかないじゃない。
 垂仁(すいにん)天皇の皇女で、斎宮(未婚で神に仕える人)だったお姫様に、神様を移す儀式を命じたの。 大和の笠縫(かさぬい)の小さいお宮から、今のお伊勢さまへ、天照大神をお遷(うつ)した。
 『天皇家は、神様だって操れるんだよ、こんな立派なお宮も建てられるんだよ』って、国内に権威を示す狙いもあったのかな。その途中、御在所山の上に、仮の屯宮(とんぐう)を設けられたって故事があるんだよ。    もっと昔から、修験者のメッカだったこの岩山は、そう言うアピールを諸国に伝える、いい場所だったんじゃないかな。だって、修験者って、一日に何里も山を馳せて、他国との情報交換も盛んだったらしいから。地方豪族に、こりゃ、逆らわない方がいいぞ。って思わせるのも、目的じゃないかな。
 ああ・・・ 話してるといつまでも書いちゃうから、この辺で止めるね。  
 琵琶湖が見えるらしい、真っ白な山頂から、実は国見岳へ寄ろうと思ってた。でも、両足攣ったお姉さまが心配だから、急いで戻って、下山は、ロープウェー。関東から来たんだもん、これで充分よね。でも、歩く気満々の、若い山友、ごめんね(。_。;)  
 今夜の泊りは、国民宿舎湯の山ロッジ。
Pb096159
建物は古いし、大浴場はあるけど露天がない。 でも、一泊2食で7500円は、リーズナブルでしょ(^ー^* )
  まずはひとっ風呂。
んぁぁぁ~(* ̄ 。 ̄*) 気持ちいいなぁ。  
Pb086154
 さて、7500円でどんなお夕飯かと言うと、お刺身に天ぷらに豆乳鍋に・・・ これで充分! 大変美味しゅうございました。  
Pb086156
 11月9日
ロッジにタクシーのお迎えを頼んで、鈴鹿スカイラインの武平峠へ登っちゃいます。 標高850m これは楽ちん。
Pb096161
実はね、天気予報で、山頂付近は霧氷が見れるかも。って期待してたの。 予報は、9時の鎌が岳、マイナス2度で風速18m。  月曜日に、お姉さま方に『水曜日は冷えますので、帽子・耳当て・厚手の手袋をお持ちください』ってメールしたの。 歩き出してしばらくしたら、何か白いものが落ちて来るじゃない。
  (ノ°ο°)ノ オオオオ 遠くから、風花が舞ってるなぁ。
紅葉もきれいじゃない。(^ー^* )
Pb096184
 尾根伝いに南へ、300mほど登ると、最後はザレザレの急登。 右に巻き道ですって。
Pb096192
で、お姉さま方は右へ。 山友と、神戸の友人と私は直登。
Pb096196
上を見ると、微妙な位置に、大岩が幾つか  
 (^o^; ほえ~ 落ちてこないでよ~!
Pb096194
 鎖もあったけど、使わなくても登れるくらい。  
鎌ヶ岳(1161mm)  これは珍しい、全員初登頂\(^o^)/
Pb096201
 急に吹雪いて来て、あっという間に御在所が見えなくなる。
 でね、伊勢湾が光って、キラキラ~。
Pb096205
これは、滅多に見られない、貴重な景色が見られたわぁ。   
 山頂から東へ、途中ちょっと雪が強くなる。紅葉と雪!きれいよ~。
Pb096212
長石尾根の最初もめっちゃ急降下。 降りても下りてもザレザレの急降下。 慎重に降りて、途中からの紅葉もとってもきれい。
 Pb096228
 日が照ったり、時々吹雪いたり。 マップタイムより、30分多めに見て計算したのに、あれれ、タクシ―の予約時間に10分くらい遅れる!
「この先に橋があってその先が車道だから、そこで待ってて!」 とみんなに歩いていてもらって、タクシー会社に10分くらい遅れますって電話。
急いで渡渉中のお姉さまに追いつく。あれ?橋じゃなかったっけ?
Pb096246
 
 で、車道に出たのが予約時間に3分遅れ。 私が追いついたお姉さま2人とタクシーへ向かうが・・・ あと3人のお姉さまがいない(;>_<;) 
Pb096247
 電波状態が悪くて、やっと携帯に繋がったら、タクシーまで、車道へ出て左なのに、右へドンドン降りちゃったって。 橋があると勘違いして指示を出した私も悪いけど、車道へ出た時点で待っていてくれないと~。
 事情が分からない山友は、大姉さまちい姉さまに連れられて、どんどん降りちゃってて、 何とか電話がつながって、戻って上がって来てくれた時には、タクシーを25分も待たせてしまった【><。】  割増料金を払ったよ。
 神戸の友人が、四日市から逆方向なんで、四日市でランチしてお別れ。
Pb096249
楽しかったね~。
今度は会いに来てね~。
ハグして・・・(j o j) ウルルル  さようなら~( T - T )ノ
帰路の新幹線から、富士山がきれいだった。
Pb096252
 お夕食は、具だくさんのお味噌汁を作って、いつもの味噌カツ弁当 頂きました。  
Pb096253
 雨と霧と吹雪と紅葉が味わえた、とっても貴重な二日間でした。

2016年11月 6日 (日)

四ッ又~鹿岳 下仁田温泉清流荘

 紅葉がどんどん降りてきている。
お山によっては、結構きれい。
じゃ、紅葉と岩を楽しみたいね。

 ってことで、西上州の四ッ又山登山口へ
地主さんのご厚意で、登山者に駐車スペースをお貸しくださってるみたい。
ありがとうございます。

Pb056009
集落の道から登山道へ。
明るい広葉樹林の中の登り出し。
暑くもなく、寒くもなくて、気持ちがいいねぇ。
と思っていたら、気温がぐんぐん上がってきた。
額から汗が(´。`;;;)

 小さなピークを一つ越えて、四又山(899,5m)
Pb056016
二等三角点『横岩』
Pb056027
(ノ°ο°)ノ オオオオ
妙義・榛名・赤城 上毛三山が揃い踏みだぁ。
妙義と榛名の間に白い峰々・・・苗場とか鳥兜とかかなぁ。
Pb056065
これから行く鹿岳の横に浅間山。
Pb056021
ここ、眺めがよくて気持ちがいいなぁ。

 ちょっと下りては登り、ピークが5つ。だから四ッ又山。
それぞれのピークに、古い石仏がある。
Pb056028
Pb056029
Pb056032
 4つ目のピークから、鹿岳の眺めが迫力!
赤城の左に・・・先週行った日光白根?が白い。
Pb056039
 ここから、急降下で200m下りちやうの。
危なそうな所にはトラロープ。
降りた鞍部がマメガタ峠。
明るくて広い。
Pb056041
この辺りの紅葉、真っ赤でとってもきれい!
Pb056042
今年の紅葉狩りができたねって、満足です~(^ー^* )
Pb056048
 今度は、250mの急登。途中から四ッ又山とモミジ
Pb056050
一ノ岳の基部を巻いて、
Pb056052 鹿岳のコル到着。
Pb056055
まずは、標高が高い二ノ岳へ。
Pb056058
ハシゴ&鎖&岩
スレチックで楽しいね~ぇ(^ー^* )
鎖は、 階段状の岩なんだけど、かなり谷川に傾斜してるの。
鎖がユルユルで、下手に力をかけると振られそう~。
Pb056059
見あげると、岩壁の向こうに青空(^ー^* )
山頂かと思った先を廻って、二ノ岳(1015m)眺めがいいねぇ。
Pb056061
トヤ山の後ろに荒船山。
Pb056062
その右に物見山に八風山 浅間が近い!
Pb056063
(ノ°ο°)ノ オオオオ
白くなった赤岳・横岳・硫黄もくっきり!
Pb056068
 写真を撮りまくって、コルへ戻って一ノ岳へ。
Pb056077
こちらは分岐からすぐで、二ノ岳よりちょっと低いけど、眺めは気持ちいい。
なので、ここでランチ。
Pb056079

アブラツツジの紅葉の、ずっと向こうの八ヶ岳を眺めながら、最高の時間。

 コルに戻って、いきなり続くトラロープ。
ザレた斜面と根っこの急降下。
下りの方が慎重に。
落ち葉が滑るなぁ(;´o`)
最後まで楽しませてくれる。
Pb056082
 ほんとは、すぐ近くの観音岩から九十九谷辺りも寄りたい所なんだけど・・・
紅葉時期の週末だから、帰りの渋滞が怖いんだよね。
また、来ようね。

 帰路 秘湯を守る会の清流荘に寄って貰った。女性の露天風呂は、誰もいない!
Pb056086
やったねぇ~。私たちだけのお貸し切りです。
川に面して緑の多い、白玉の湯。
白玉のお肌になったかな(^v^)
道の駅で、下仁田ネギと、下仁田蒟蒻と、マイタケを買って帰宅。
下仁田ネギ、20本入って520円でした!
Pb056091
 今夜は、すき焼き~(*^▽^*)v
Pb056096

2016年11月 2日 (水)

日光白根

 10月30日
 今日は、ロープウェーを使って、紅葉狩りにはちょっと遅い白根山へ
アクセスに時間がかかるけど、磐梯山ほどじゃない。
前日に雨が降ったら、樹氷が見られるかも~、な期待で企画。
だけど、天気予報は土日とも晴れ。
12時の気温がマイナス1度で、風速13m(^o^; ほえ~
この予報を見て、山友に急いで『防寒対策をしっかり』ってメールする。
 丸沼スキー場のロープウェーで、一気に2000mへ。
Pa305808
 レストハウスには、無料の足湯がある( °o° )
気持ちよさそうだね。
 行きは樹林帯を通って、南側からの急な登り。
コイワカガミの葉っぱがいっぱい。
Pa305812
霜柱がザクザク。
Pa305810
「南へ回り込んだら、森林限界で急に風が湯良くなるかもよ」
って話していたんだけど・・・
予想を上回る、ものすごい冷たい風。
ネックヲーマーを鼻まで覆って、耳当てして、
やっと、お社へ。
Pa305814
真っ白で何にも見えないよ~。
日光白根(2577,6m)
男体山や中禅寺湖が見せたかったな。
草モミジや花穂に霧氷がついてる。
Pa305815
これはこれできれい。と思って撮っていたら
「沙羅さんの髪も凍ってる」
( °o° ) エー
樹氷ならぬ草氷と・・・髪氷?
01a12d17aa0241bab495f4c9c86d4a981
 寒い!
サクッと下りよう。
Pa305819
 そう言えば、5年くらい前、関東地方初冠雪の日に、たまたま男体山さんへ登った。
Pa242996

Pa243028
真っ白な道、エビの尻尾 そして、降りてくるとPa305822 見事な紅葉で、素晴らしい眺めの変化が楽しめたっけ。
 
今日は、残念ながら真っ白だなぁ(;>_<;)
風が痛いほど強くて冷たいから、標高差250m、一気に降りて、樹林に入ると、風が急に静かになる。
Pa305820
近くの避難小屋でランチ。
気温が低いから、どんどん人が入ってくる。
小屋の中で煮炊きしていても、手ががじかみそう。
山友がつくてくれた、ラーメンが温まる!(^v^)
 すぐに、五色沼。
Pa305832
五色沼って名前はあちこちにあるね。
裏磐梯の五色沼に、マイフレさんたちが行ったばかりだ。
湖岸に氷が張ってたよ。
Pa305843
 しばらく登って、ちょっと下りると弥陀ヶ池。
Pa305841
橋を渡って、池の奥まで行ってみる。
少し雲がついているけど、逆さ白根山が見えたよ(^v^)
Pa305848
 ガンガン下りて、七色平を通って、
Pa305854
行きに通った道へ。
Pa305859
あれ?まだ12時半?って驚く山友。
あなたが早すぎるんだもの("⌒∇⌒")
じゃ、ゆっくり足湯に入って行きましょうか?
Pa305863
武尊や谷川 遠くに苗場も見えて、気持のいい眺め。矢印が苗場。
Pa305864
 ロープウェーから燧が
Pa305872
を下りたら、モミジが最高!
Pa305901
今年は色がきれいじゃないって言うけど、それはみごとに真っ赤できれいだったよ~(=●^0^●=)v
 マイタケの天ぷらと山菜蕎麦で、美味しいシメでした。
Pa305905

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »