« 雨の御在所 吹雪の鎌ヶ岳 | トップページ | バリエーションで本社ヶ丸周回 »

2016年11月16日 (水)

護良親王を訪ねて石船神社 鈴ヶ音神社~九鬼山~植野山

 今日は、大月まで、塩山タクシーさんに来てもらいましょうか。
あら!( °o° )
そうしたら、ちょっと遠回りだけど、石船神社に寄って貰おうかな。
Pb150415
 後醍醐天皇の皇子で、鎌倉宮に幽閉されて、28歳で殺された、護良親王の首級が祭られているって言う神社。
鎌倉にお墓があるけど、ここのご神体は、なんと、金箔を貼られた頭蓋骨。
毎年、1月15日に御開帳されるんですって。
ここのちょっと東には、愛妃雛鶴姫が、護良親王の子を産んですぐに亡くなった、雛鶴神社もあるんだよ。
そちらも、そのうちお参りに行きましょう。

 塩山タクシーさんを道案内して、石船神社へ。
ちょっと待っていて頂いて、本殿に参拝。
何しろ、先々週の鎌倉で、大姉さまを二回もお墓に登らせた護良親王ですから、仇やおろそかにはできません。

カエデの木の紅葉が見事。
Pb150418
解らない人は、11月1日の日記を読んでね( ´ ▽` )ノ
頭蓋骨に金箔を貼ってもらって、ご神体にされても・・・
28歳で首を切られたら、無念だよね。

 タクシーに戻って・・・

 猿橋から、峠の南の朝日小沢までバスがあるけど、そこから鈴ヶ音峠まで歩くと1時間半。
どんどん、車で登っちゃいましょうね~("⌒∇⌒")
広いゴルフ場の横を走って、鈴ヶ音峠へ。
運転手さんには「このまま峠を下りて真っ直ぐ行くと、猿橋の猿橋です。ああ、ここに出るのかって思うからね~」
ってお教えしてお別れ。
Pb150421
 ここから、小ピークを10個くらいアップダウンして、九鬼山へ行くんだ。
まず、最初のピークは桐木差(854m)
Pb150426
次のピークは高指。
Pb150429
その先が数年前に大伐採して、明るい紅葉が気持ちがいい。
Pb150430
リュウノウギクがまだ咲いてたよ。
Pb150427
いくつかピークを越えて、歩いている地面の下に、ずっとリニアモーターカーが通ってる場所なんだよね。
今日はなんでか、やけにリニアが走る。すごい音がするんだよ。

尾根が西から北へ向かうと、山梨百名山九鬼山(970m)
Pb150443
富士山の眺めのいいお山。
ここでランチ。
Pb150450
ドンドン富士山がきれいに見え始めて
Pb150460
ここがお初の山友が一人!
初登頂、おめでとう("⌒∇⌒")

 北へ1時間ちょっと降りて、途中やらしいトラバースもあるよ。
Pb150469散ったばかりで踏まれていない黄色い絨毯は、山が明るくなる。
Pb150477
急登りの後、主尾根から西へ曲がる。
実は、今日のミッションは、これから。
この下の植野山(667,3m)に、8年くらい前にお名前を付けた。
もっと前には、木の山名板がついていたんだけど、無くなっていたから。
それが、字が薄くなって、落ちてるって聞いた。
そのあと、誰かが赤テープで付けてくれてるっても聞いた。
もし、誰かが新しいのを付けてくれていたらありがたいけど、そのままだったら、そろそろ付け直そうか。
ああ・・・山名板、真っ白に字が消えちゃってて~・・・
Pb150492
新しい山名板を、つけてきました。
Pb150494
 暗渠のコンクリ蓋に下山。
Pb150503
踏切を渡って田野倉駅へ。
富士急線は1時間に1本くらいしかない。
で、ここから裏道を通って、30分で大月へ出られるから、歩いたこともあるんだ。
けど、今日は、途中で時間調整したから、電車の15分前に到着。
大月で、ちょっと時間があるから、いったん駅舎を出て、飲む人は飲んで・・・
え?('o'=) 私? 
(=^O^=)o□ プハァ
Pb150513
 ここで、甲府方面の山友とお別れ。
また歩こうね~( ´ ▽` )ノ

 一日 気持ちよく紅葉が楽しめて
「こんなにいい山なのに、誰にも会わないなんて・・・」
って、口々に話してました(^ー^* )

« 雨の御在所 吹雪の鎌ヶ岳 | トップページ | バリエーションで本社ヶ丸周回 »

登山」カテゴリの記事

コメント

またまた、お邪魔しま~す!
千mにも及ばない山のようですが、富士山の生々しい山容はいいですね^^
それにしても、意味不明な猿橋の猿橋、難読の桐木差、高指とは変わったピーク名ですね。
山名版の取り換えご苦労さんでした。ご褒美にビールですか(^_-)-☆

あっれ~(/_;)
リコメしたつもりだったのにごめんなさい。
猿橋は日本三大奇橋で、江戸時代に、猿が手をつないで谷を渡るのを見て考えた木造の橋なんです。
ずっと後になって、中央本線ができて、この有名な橋の名前にちなんで、近くの駅を猿橋にしたの。
橋のたもとに、甲州裏街道を歩いた国定忠治の定宿だった、大黒屋さんが、今でもお店をやっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 護良親王を訪ねて石船神社 鈴ヶ音神社~九鬼山~植野山:

« 雨の御在所 吹雪の鎌ヶ岳 | トップページ | バリエーションで本社ヶ丸周回 »