« 四ッ又~鹿岳 下仁田温泉清流荘 | トップページ | 護良親王を訪ねて石船神社 鈴ヶ音神社~九鬼山~植野山 »

2016年11月10日 (木)

雨の御在所 吹雪の鎌ヶ岳

 今年の9月、お姉さま方のお誕生山行に、御在所が候補に出た。

でも、暑いとヒルが~。 鎌ヶ岳も歩きたいとなると、寒くなってからの方がいいよね。  で、今週はお泊り山行になりました。
 以前火曜会に居た、神戸在住の山友に声をかけて、久しぶりに来てくれるって。 嬉しいわぁ~(^v^)  
 ところが、天気予報が、雨(/_;) 岩のキレットで雨だと、お姉さま方、大丈夫かな。他のルートも計算したり・・・
 湯の山温泉駅で、元火曜会の友人と、参加の山友と合流。予約したタクシーで、中道登山道へ。  まだ雨は降ってない。
Pb086099
じゃ、ランチは早めに食べちゃおう。6人ちゃんと座れる所は・・・
おばれ石の裏?  
 この手前、8月初めに、登山道近くに巨岩が落ちてきて、近くの木で辛うじて止まってたんだって。推定20t! もし木が折れたら、登山道を歩いている人はひとたまりもない。で、一時 中道登山道は通行止めだった。でも、ここって御在所のメインストリートでしょ。 どうやって撤去したのか、8月末には、通れるようになったって。紅葉時期が稼ぎ時だしね。  
 歩きだしから、ザレてエグれた登山道。
Pb086101
途中でロープウェーの下をくぐって、朝駅で会ったグループが、ゴンドラから手を振ってくれた!この辺りが、一番紅葉がきれい。  
 なかなかの急登で、有名なおばれ石へ。
Pb086115
姑は、おんぶの事を、おばれこ って言う。 重なっている状態も、おばれこや って言うんだ。この岩の名前の由来は、重なった石、おんぶしているみたいな石ってことだね。
 
 ここで、ちょっと早目のランチ。
今日は、ご自分のおにぎり程度 ってメールしたの。遠くから来て歩きだしが遅いし、陽が短い時期だし、ササッと食べて登りましょ。私はマイフレさんから頂いた柿を持って来た。そうしたら、そこそこ食べ物が並んじゃいました!("⌒∇⌒")  
 Pb086113
 地蔵岩辺りで、雨が降り出した。
Pb086124
これから本降りになるはずなので、しっかり雨具を付けて・・・6合目で、キレットの上に出る。  ここから、いったん高度感のある下りです。
Pb086127
ジャンダルムも登ったちい姉さまが、実は一番、こう言うのが苦手。「え?え~」とか言いながら、お尻でズリズリ、降りてました。濡れて岩が滑るけど、81歳のK姉さま、75歳の大姉さまは、さすがのバランスでサクッと降りて・・・若い山友と神戸の友人も岩好きだから、サクサクッと下りて(^ー^* )
Pb086128
梯子を登ったり、大岩をまたいだり、イベント感満載で、この辺から雨本降り。  
Pb086130
Pb086131
 珍しいことに、普段お元気なお姉さまが、どんどん遅れだす(;´o`)
 みなさんに「ロープウェー駅の屋根の下で待っててください」と、先に行ってもらった。  
Pb086132
で、お姉さまの後ろから登ってたけど、攣りそうだからツムラの68番を飲んだんですって。時々足が震えるので、斜面で滑らないように、靴を下から押さえたり補助して、すっごくしんどそう。
Pb086135
頑張って登ってくださってたんだけど・・・
Pb086136
 富士見岩手前で足が攣った(/_;)
Pb086137
雨だし屋根はないし、痛そうだし・・・  他のみんなが心配するから、ロープウェー駅に走って、お姉さまのザックを取りに戻ったら、山友も様子を見に戻ってくれて、お姉さまは、ご自分で歩いてました。    
 急に寒いし、段差が続いたし、雨でオーバーズボンをはいていたし、色々重なったのかな。
 不調のお姉さまに、ロープウェー駅で待って頂いて、他のみんなで御在所山頂まで、チャチャッと行って来た。真っ白で、何も見えないけど、立派な案内の一等三角点 御在所山頂(1209,4m)  
Pb086139
 御在所って、神様とか天皇家とかがいらした場所って意味でしょ。なんでそう呼ばれるようになったかって言うとね・・・
 持統天皇は、日本の権威を内外にしろ示すために、色んな事をしたんだ。 それまで、日本は、色んな伝承や昔話がバラバラになっていたのを、日本の歴史として一つにまとめ上げた。 神代の時代から、天皇家が日本をまとめて来たって形を作りたいわけ。 日本は、昔から独立した国ですって、特に、その頃まわりの国を飲み込んでいた中国に、アピールしたい。 その、大元の神様が、ぼろい小さなお宮にいたら、かっこつかないじゃない。
 垂仁(すいにん)天皇の皇女で、斎宮(未婚で神に仕える人)だったお姫様に、神様を移す儀式を命じたの。 大和の笠縫(かさぬい)の小さいお宮から、今のお伊勢さまへ、天照大神をお遷(うつ)した。
 『天皇家は、神様だって操れるんだよ、こんな立派なお宮も建てられるんだよ』って、国内に権威を示す狙いもあったのかな。その途中、御在所山の上に、仮の屯宮(とんぐう)を設けられたって故事があるんだよ。    もっと昔から、修験者のメッカだったこの岩山は、そう言うアピールを諸国に伝える、いい場所だったんじゃないかな。だって、修験者って、一日に何里も山を馳せて、他国との情報交換も盛んだったらしいから。地方豪族に、こりゃ、逆らわない方がいいぞ。って思わせるのも、目的じゃないかな。
 ああ・・・ 話してるといつまでも書いちゃうから、この辺で止めるね。  
 琵琶湖が見えるらしい、真っ白な山頂から、実は国見岳へ寄ろうと思ってた。でも、両足攣ったお姉さまが心配だから、急いで戻って、下山は、ロープウェー。関東から来たんだもん、これで充分よね。でも、歩く気満々の、若い山友、ごめんね(。_。;)  
 今夜の泊りは、国民宿舎湯の山ロッジ。
Pb096159
建物は古いし、大浴場はあるけど露天がない。 でも、一泊2食で7500円は、リーズナブルでしょ(^ー^* )
  まずはひとっ風呂。
んぁぁぁ~(* ̄ 。 ̄*) 気持ちいいなぁ。  
Pb086154
 さて、7500円でどんなお夕飯かと言うと、お刺身に天ぷらに豆乳鍋に・・・ これで充分! 大変美味しゅうございました。  
Pb086156
 11月9日
ロッジにタクシーのお迎えを頼んで、鈴鹿スカイラインの武平峠へ登っちゃいます。 標高850m これは楽ちん。
Pb096161
実はね、天気予報で、山頂付近は霧氷が見れるかも。って期待してたの。 予報は、9時の鎌が岳、マイナス2度で風速18m。  月曜日に、お姉さま方に『水曜日は冷えますので、帽子・耳当て・厚手の手袋をお持ちください』ってメールしたの。 歩き出してしばらくしたら、何か白いものが落ちて来るじゃない。
  (ノ°ο°)ノ オオオオ 遠くから、風花が舞ってるなぁ。
紅葉もきれいじゃない。(^ー^* )
Pb096184
 尾根伝いに南へ、300mほど登ると、最後はザレザレの急登。 右に巻き道ですって。
Pb096192
で、お姉さま方は右へ。 山友と、神戸の友人と私は直登。
Pb096196
上を見ると、微妙な位置に、大岩が幾つか  
 (^o^; ほえ~ 落ちてこないでよ~!
Pb096194
 鎖もあったけど、使わなくても登れるくらい。  
鎌ヶ岳(1161mm)  これは珍しい、全員初登頂\(^o^)/
Pb096201
 急に吹雪いて来て、あっという間に御在所が見えなくなる。
 でね、伊勢湾が光って、キラキラ~。
Pb096205
これは、滅多に見られない、貴重な景色が見られたわぁ。   
 山頂から東へ、途中ちょっと雪が強くなる。紅葉と雪!きれいよ~。
Pb096212
長石尾根の最初もめっちゃ急降下。 降りても下りてもザレザレの急降下。 慎重に降りて、途中からの紅葉もとってもきれい。
 Pb096228
 日が照ったり、時々吹雪いたり。 マップタイムより、30分多めに見て計算したのに、あれれ、タクシ―の予約時間に10分くらい遅れる!
「この先に橋があってその先が車道だから、そこで待ってて!」 とみんなに歩いていてもらって、タクシー会社に10分くらい遅れますって電話。
急いで渡渉中のお姉さまに追いつく。あれ?橋じゃなかったっけ?
Pb096246
 
 で、車道に出たのが予約時間に3分遅れ。 私が追いついたお姉さま2人とタクシーへ向かうが・・・ あと3人のお姉さまがいない(;>_<;) 
Pb096247
 電波状態が悪くて、やっと携帯に繋がったら、タクシーまで、車道へ出て左なのに、右へドンドン降りちゃったって。 橋があると勘違いして指示を出した私も悪いけど、車道へ出た時点で待っていてくれないと~。
 事情が分からない山友は、大姉さまちい姉さまに連れられて、どんどん降りちゃってて、 何とか電話がつながって、戻って上がって来てくれた時には、タクシーを25分も待たせてしまった【><。】  割増料金を払ったよ。
 神戸の友人が、四日市から逆方向なんで、四日市でランチしてお別れ。
Pb096249
楽しかったね~。
今度は会いに来てね~。
ハグして・・・(j o j) ウルルル  さようなら~( T - T )ノ
帰路の新幹線から、富士山がきれいだった。
Pb096252
 お夕食は、具だくさんのお味噌汁を作って、いつもの味噌カツ弁当 頂きました。  
Pb096253
 雨と霧と吹雪と紅葉が味わえた、とっても貴重な二日間でした。

« 四ッ又~鹿岳 下仁田温泉清流荘 | トップページ | 護良親王を訪ねて石船神社 鈴ヶ音神社~九鬼山~植野山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

お邪魔しま~す!
とんでもハップンな山歩きでしたね。でも、これに懲りずに鈴鹿にも来て下さいね^^
今頃の朝は、御在所から富士山も見られますし、春にはアカヤシオやハルリンドウ、バイカオウレンが至る所に咲いています。また、長石谷にはイワザクラも咲きます。

山ちゃんさん
アカヤシオの写真、見ました。きれいですね~。
寒波で、時ならぬ雪 それはそれで、楽しい思い出です(^ー^* )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の御在所 吹雪の鎌ヶ岳:

« 四ッ又~鹿岳 下仁田温泉清流荘 | トップページ | 護良親王を訪ねて石船神社 鈴ヶ音神社~九鬼山~植野山 »