« 日光白根 | トップページ | 雨の御在所 吹雪の鎌ヶ岳 »

2016年11月 6日 (日)

四ッ又~鹿岳 下仁田温泉清流荘

 紅葉がどんどん降りてきている。
お山によっては、結構きれい。
じゃ、紅葉と岩を楽しみたいね。

 ってことで、西上州の四ッ又山登山口へ
地主さんのご厚意で、登山者に駐車スペースをお貸しくださってるみたい。
ありがとうございます。

Pb056009
集落の道から登山道へ。
明るい広葉樹林の中の登り出し。
暑くもなく、寒くもなくて、気持ちがいいねぇ。
と思っていたら、気温がぐんぐん上がってきた。
額から汗が(´。`;;;)

 小さなピークを一つ越えて、四又山(899,5m)
Pb056016
二等三角点『横岩』
Pb056027
(ノ°ο°)ノ オオオオ
妙義・榛名・赤城 上毛三山が揃い踏みだぁ。
妙義と榛名の間に白い峰々・・・苗場とか鳥兜とかかなぁ。
Pb056065
これから行く鹿岳の横に浅間山。
Pb056021
ここ、眺めがよくて気持ちがいいなぁ。

 ちょっと下りては登り、ピークが5つ。だから四ッ又山。
それぞれのピークに、古い石仏がある。
Pb056028
Pb056029
Pb056032
 4つ目のピークから、鹿岳の眺めが迫力!
赤城の左に・・・先週行った日光白根?が白い。
Pb056039
 ここから、急降下で200m下りちやうの。
危なそうな所にはトラロープ。
降りた鞍部がマメガタ峠。
明るくて広い。
Pb056041
この辺りの紅葉、真っ赤でとってもきれい!
Pb056042
今年の紅葉狩りができたねって、満足です~(^ー^* )
Pb056048
 今度は、250mの急登。途中から四ッ又山とモミジ
Pb056050
一ノ岳の基部を巻いて、
Pb056052 鹿岳のコル到着。
Pb056055
まずは、標高が高い二ノ岳へ。
Pb056058
ハシゴ&鎖&岩
スレチックで楽しいね~ぇ(^ー^* )
鎖は、 階段状の岩なんだけど、かなり谷川に傾斜してるの。
鎖がユルユルで、下手に力をかけると振られそう~。
Pb056059
見あげると、岩壁の向こうに青空(^ー^* )
山頂かと思った先を廻って、二ノ岳(1015m)眺めがいいねぇ。
Pb056061
トヤ山の後ろに荒船山。
Pb056062
その右に物見山に八風山 浅間が近い!
Pb056063
(ノ°ο°)ノ オオオオ
白くなった赤岳・横岳・硫黄もくっきり!
Pb056068
 写真を撮りまくって、コルへ戻って一ノ岳へ。
Pb056077
こちらは分岐からすぐで、二ノ岳よりちょっと低いけど、眺めは気持ちいい。
なので、ここでランチ。
Pb056079

アブラツツジの紅葉の、ずっと向こうの八ヶ岳を眺めながら、最高の時間。

 コルに戻って、いきなり続くトラロープ。
ザレた斜面と根っこの急降下。
下りの方が慎重に。
落ち葉が滑るなぁ(;´o`)
最後まで楽しませてくれる。
Pb056082
 ほんとは、すぐ近くの観音岩から九十九谷辺りも寄りたい所なんだけど・・・
紅葉時期の週末だから、帰りの渋滞が怖いんだよね。
また、来ようね。

 帰路 秘湯を守る会の清流荘に寄って貰った。女性の露天風呂は、誰もいない!
Pb056086
やったねぇ~。私たちだけのお貸し切りです。
川に面して緑の多い、白玉の湯。
白玉のお肌になったかな(^v^)
道の駅で、下仁田ネギと、下仁田蒟蒻と、マイタケを買って帰宅。
下仁田ネギ、20本入って520円でした!
Pb056091
 今夜は、すき焼き~(*^▽^*)v
Pb056096

« 日光白根 | トップページ | 雨の御在所 吹雪の鎌ヶ岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四ッ又~鹿岳 下仁田温泉清流荘:

« 日光白根 | トップページ | 雨の御在所 吹雪の鎌ヶ岳 »