« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月25日 (水)

鳥ノ胸山

  鳥にちなんだシリーズ第4段

今日は、若い山友が2人参加。
人数が多いから、塩山タクシーさんのジャンボで、普段行きにくいお山に行こう。
車でなら楽々の、道の駅道志。
都留市からタクシー2台で往復すると、到着が遅くなるし、高い富士急+タクシー代で、交通費が結構行っちゃう。
で、大月からジャンボタクシーお願いしちゃった。
運転手さんにお昼代をつけても、1人往復3千円!
人数がそろうと、お安くていいわ。
 で、大月集合。
あ('◇'*)
伊豆へ行く時、乗せてもらった運転手さんだ。
今日もよろしく~( ´ ▽` )ノ
伊豆の忘年山行の時の写真を、人数分 持って来てくれました(^ー^* )
 ルートはね、秋葉神社からのちょいバリルートにご案内したかったの。
でも、道志道へ来るのに、路肩にまだまだ雪がいっぱい残ってる。
急斜面の、バリルートは止めよう。
 道の駅道志で、タクシーを下車。
吊り橋を渡ると四等三角点
P1248088
キャンプ場までの林道は、部分的に圧雪で滑る。
 今日はね、もし積雪量が多くても、何とかなるって思ったの。
若い山友が2人参加してくれたから、Pちゃん入れて5人はラッセル交代できる。
70代80代のお姉さま方は、後ろに下がって頂いて・・・
でも、雪山の経験の少ない山友は、トップは不安でしょ。
雪があると、どこが道か分かりにくい。
心配していたトレースは、あった!
これなら、ずっと私がトップで歩ける。
よかった(^ー^* )
登山口に入ったところで、アイゼンをつける。
P1248091
アイゼンを付けている時間は、なるべく短い方がいい。
P1248094
 一度林道へ出て、そこからがちょっと急。
P1248097
 鳥ノ胸(1207,8m)
P1248099
ここね、あんまり知られていないけど、御正体と富士山の眺めがいいの。
\( ^o^ )/ ヤ ッター♪
P1248100
今日も、きれいな富士山だよ。
P1248101三つ峠の右に鳳凰の地蔵も見えてるよ。
P1248102
 ここで、雪の少ないところでランチ。
P1248103
「持ってるものは、全部着てね」
「手袋して食べてね」ってお願いする。
寒くなってしまってから着ても、冷えた体は暖まらないからね。
それに、ランチの後は、血液が胃袋に集まっちゃうから、一度冷えると指先が暖まらない。
できれば、薄いのと厚手の二重に手袋をして、お箸が持てるといいね(^v^)
 今日は日が当たって、風が無きゃいいんだけど、時々めっちゃ冷たい風。
私とPちゃんは、エマージェンシーシートを腰に巻いてたから、全然大丈夫なんだけど、他の人が「寒いからもう食べられないわ」って。
エマージェンシーシートは、一度出したらきれいにたためないもの。
って言うけど、私は、きれいにたたんだのと、こういう時に使うのと二枚持ってるよ(^ー^* )
 さて、雑木の頭へのトレースはあるかな?
うーん "( ' ' ;)
あることはあるけど、2~3人分?
P1248106
それでも、ないのとあるのでは全然違う。
ただ、すっごく歩幅の広い人で、きっと背の高い男の人だね。
後ろのお姉さまが歩きやすいように、壺足の縁をつぶすように歩いたよ。
 山頂から、そこそこな急降下。
一部痩せ尾根。
途中で踏み跡が無くなる( ̄~ ̄;)ウーン・・・
引き返したのかと思ったら、妙なところをトラバースしてる。
きっと、このトレース付けた人が歩いた時、尾根上の積雪がすごくて、雪が少ない方に逃げたのかな。
間違えたのかと思って悩んじゃったよ。
 最後に、60mほど登ると雑木の頭。
P1248108
ここは、眺めはない。
ここから東へへ道志の湯の案内。
でも、結構遠いよ。
私たちは西へ向きを変えて、三ヶ瀬川へドンドコ降りる。
P1248110
最後は、雪に埋まった木の階段。
で、キャンプ場の林道へ出る。
P1248111
 あとは、車道を30分。
アイゼンを取るタイミングが難しい。
雪のない部分と、凍結のアイスバーンが交互に出てくる。
もう大丈夫 な集落近くになってやっとアイゼンを外す。
凍結した車道で転ぶと、危ないからね。
 道の駅から今登った鳥ノ胸山
P1248115
お野菜とかも買って、大月までタクシー。
 これ、楽でいいわぁ~(^ー^* )
雪遊び、楽しかったね。
また遊ぼうね~( ´ ▽` )ノ
 お姉さま方、かなりの積雪でも、マップタイムプラス20分くらいで周回しちゃった。
すごーい!
予定より早く大月に着いたので、また、揚げほうとうとほうとう鍋をみんなで分けて(^ー^* )
生、(=^O^=)o□ プハァ 頂きました。
P1248117
みなさま、ご馳走様でした(゜゜)(。。)ペコリ
 累計標高差は620mだけど、雪で足を持ち上げて歩いているから、
お風呂上がりにストレッチしておいてくださいね~。
ちょっと雪山気分、楽しかったね(^0^)」
 最寄り駅で夕暮。
自宅の隣の公園から、行って来た山を見るって、楽し~い(^ー^* )
P1248120

2017年1月23日 (月)

松茸山

 1月22日(日)
 鳥にちなんだシリーズ第3弾
このところ週一くらいで雪が降ってる。
火曜会では、鳥にちなんだお山を2回、変更せざるを得なかった(;_ _;) シクシク
しかも今日は、週末会の山友の都合で、出発が10時。
近間でちょこっと寄れる、鳥にご縁のあるお山に行こう。
 金曜日に雪が降って、うちから見る丹沢が、白くてきれい。
じゃ、南山辺りに白馬を見に行こうかな。
でも・・・
山友たちは、もう南山を歩いている。
じゃ、松茸山は未踏?
 宮ケ瀬コッコパークって、ちょっと有名な卵牧場。
テレビでも何度か取り上げられてる。
P1228084
そこを過ぎて、林道奥野線を早戸川橋へ向かう。
この北側が、松茸山自然の森公園なんだ。
P1228053
松茸山 って言っても、ここで松茸が採れたって話は聞かない。
立ち入り禁止でもない。
昔は採れたのかなぁ。
 急斜面をジグザグに登ると尾根に出る。
P1228058
葉の落ちた今は、樹幹から蛭ヶ岳が近い。
 歩きやすい尾根で、登山道わきに三角点
地図によると、ここが松茸山(570,5m)
三等三角点の点名が「鳥屋村6」
ね、酉年にご縁のある点名でしょ。
P1228059
 尾根を北西に、ちょっと登る。この辺、モミの巨木が多いんだ。
P1228062
しっかりした東屋があるんだ。
で、ここに松茸山[570,5m]って書かれてる。
P1228064
でも、こっちは下の案内地図には、スリカンバの頭(584m)になってる場所。標高は三角点峰の標高。
私製山名板をつける人、間違っちゃったんだねぇ。
松茸山だからって、山友が松茸の味お吸い物を持って来た。
P1228070
 南側の眺めがよくて、黍殻山の上に、蛭ヶ岳白馬尾根の白馬もよく見える。
南山から見るより、ちょっと馬のお尻が大きい。
P1228066
あの上に、戦闘機銀河が眠っているんだね。
 戻ってくると、たくさんの車が停まってる( ̄~ ̄;)??
お山で誰にも会わなかったのに。
そうしたら、早戸川橋にバードウォッチングの人がいっぱい。
P1228078
なに? 変わった鳥が見られるのかな。
野鳥観察の適地ではありそうだな。
聞いたら、皆さん鷹狙いですって。
P1228082鷹?と思ったらトンビだね
P1228054
 帰路、鳥居原ふれあいの館を、ちょっと覗いて、おやきとか買って帰りました。
P1228085
気持のいい里山で、道もよくて、なんでここがエアリアマップに載らないか、不思議~。
陽だまりハイクで 気持ちよかったよ~(^ー^* )
 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »