« 光城山~大峰 | トップページ | 四阿屋山 秩父御嶽 »

2017年2月22日 (水)

鋸山アドベンチャールート

 ケアマネの古い山友が、火曜会に参加したいって連絡が来た。
じゃ、彼女が前から行きたいって言っていた、鋸山アドベンチャールートにしましょうか。 

 お姉さま方のうち、都心から北寄りの人は、内房線で。
南寄りの3人+山友は、京急久里浜で待ち合わせ。
フェリーが初めての山友、写真撮りまくり~("⌒∇⌒")
P2218873
 実はね、ちょとドキドキだったの。
だって、昨日は強風で、東京湾フェリーが一日 欠航だったんだもん。
3人だけ、浜金谷で待ちぼうけになったら困る~(^。^;)
でも でも、、万一の時は、こちらの4人は、久里浜近辺を歩けるように、浦賀の地形図を一応持って行った。
浜金谷の3人は、日本寺から鋸山にでも行って頂こうか・・・。

 で、久里浜港に着いたら、(;-_-) =3 ほっ!
東京湾フェリー、時間通りの運行でした。
お船でのんびり朝食食べて、千葉の金谷港に。
フェリー乗り場から、浜金谷駅まで5分。
ここで、3人のお姉さま方と合流(^v^)
内房線をくぐって、館山道をくぐって、車力道のトンネル脇が登山口。
 
 この辺りは、金谷石(房州石)の産地だったの。
石の切り出しは、江戸時代から。
昭和50年代まで、切り出していたんだって。
この車力道は、石切職人が切った石を、お母ちゃんたちが、木製の荷車に石材を載せて、山から運び出した道なんだ。
荷車を、木の棒でつっかい棒して、ブレーキをかけながらお山から降ろした。
そのブレーキで、石が丸くへこんでるんだよ。

P2218876
お母ちゃんたちの、汗と涙を感じる溝。

 登り始めてすぐに、テレビチャンピオンだかで放映されたらしい蔦で編んだオブジェ。
って言うか…アスレチック遊具?
P2218878
ちょっと遊んでから、その下をくぐります。
 P2218880
 その車力道を登って、途中、東京湾が眺める展望地へ。
大山の後ろに塔ノ岳 その過ぐ横に富士山。
P2218906
(ノ°ο°)ノ オオオオ
富士山の右に、聖・赤石が見えてるよ!
ここで、お茶タイム。
先週評判がよかったので、また、ブラウニーを焼いてきました(^ー^* )
ここから、休憩している余裕がなくなるしね。

 登山道を登って行くと・・・
あ、ここ、ここ。
P2218884
以前は地形を見て、藪に突っ込んでいったんだけど、ここ10年くらいで有名になったよね。
鋸山アドベンチャールート。
藪は全くありません。

 私が日記に書いたら、行きたいってご要望で、数年前、立て続けに三つのグループをご案内したっけ。
お姉さま方もお連れしたその頃より、より一層 踏み跡がしっかりしています。
急斜面の上り下りが多いので、あちこち土がほれて、以前より歩きにくくなってます。
 切り出し途中の大岩が、斜めにほっぽらかされていたり、投げ出されていたリ。狭い石門を、
P2218885
キュウ~っとすり抜けて、
P2218886 トラロープで土崖を下りて・・・
P2218888
 可愛い灯篭の先に、
P2218887
石の回廊があるの。
P2218895
幅の狭い、筋の付いた回廊を通ると、広い石切り場。ここ、ヒカゲツツジが咲くんだよ。
P2218898
まるで、古代遺跡みたいよ。回廊を戻って・・・
P2218891

 ちょっと苔で滑る、垂直の岩壁は、以前は短い梯子があったんだけど、朽ちてしまった。
P2218902
今は、トラロープがぶら下がっていてありがたい。
お姉さま方が、めっちゃ緊張して、でも、身軽に登って来た。
P2218903
根っこや枝につかまって、斜面をよじ登って、石切り時代の石段を登る。
ここにも、新しいトラロープが付けられていた。
ちょっと広い場所に出る。
二重山稜みたいな場所で、炭焼き釜跡の穴があるよ。

 ここからは、山頂まで、いろんな歩き方ができるんだ。
でも、左の尾根を通して、直に山頂へ飛び出すルートが、一番静かで気持ちいい。
P2218909
 鋸山(329,5m)
一等三角点で、菱形基線でもあるの。
P2218907
ここでランチ。
眺めは、あんまりないんだけどねぇ。
P2218910
 火曜会は、ランチが豪華でしょ。
この先の、ランチ向きの、ベンチのある展望地は、トンビが狙い撃ちするんだよね。
背後から急降下してくるから、防ぎにくいんだよ。
何人も、強奪されたのを目撃してるよ。
まれには、トンビの爪で、頬を怪我したりもする。
ので、樹林の中で、落ち着いてランチを頂きます。

 あとは、一般登山道で、地球が丸く見える展望台へ。
正面に大島 右に伊豆半島 左に房総半島。
P2218914
ずっとバリルートで登って来た後だからね。
「登山道って、なんて歩きやすいの~」
って、お姉さま方の声がします。

 大島や、東京湾越しに、丹沢の奥に富士山も見えて、気持がいいね。でも、ほら!
トンビが何羽も飛んでるよ。

 観光客が行く、地獄のぞきや日本寺は、拝観料600円を払わないと、入れないの。
そちらは家族でも、孫連れても、何度も来てる。
お姉さま方も歩いてる。
山頂まで戻って、沢コース下山も考えた。
結構デンジャラスで面白いんだよ。
けど・・・
帰りのフェリー時間がギリギリになるなぁ~( ̄~ ̄;)ウーン・・・
今日は止めときましょ。

 絶壁階段を下りて~
P2218918
ここね、観光客のための階段じゃなくて、石切り場の作業用だったの。だから、一段が3~40センチはあるかな。
でも、十数年前に、ありがたいことに手すりがついた。海に向かって飛び込むような階段だよ。波は高いけど、フェリーが出て行くのが確認できた。
P2218917
石切り場跡を見学する観光ハイキングルートを、観光協会が整備したの。何ヶ所もの廃墟見学。
P2218920
石を切り出している途中、ある日突然止めちゃった~ って廃墟感が、にじみ出てる。
P2218927重機も切断機も錆びてボロボロ~
P2218931
掘った後に水が溜まった池には、モリアオガエルが生息しているって。
P2218926
あちこち寄りながら、観月台へ。
('◇'*)あら、まだ富士山が見えてるね。
P2218937
 最後は、長い階段で車道へ。
P2218940
浜金谷駅で、Pちゃんとお別れ。
気を付けて帰ってね~( ´ ▽` )ノ
他のお姉さま方は、帰りはみんなフェリー。
でも、1時半のフェリーの次が3時20分。
お土産を見たりしても時間が余るから、ガストで打ち上げ。
P2218942
ご馳走様でした(/・0・) 

 フェリーは白波立っている割に揺れない。
たった45分だけど、船旅を満喫~。
P2218944
やっぱ、船ってのんびりできるね。

 アドベンチャールート、お疲れ様でした( ´ ▽` )ノ

« 光城山~大峰 | トップページ | 四阿屋山 秩父御嶽 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋸山アドベンチャールート:

« 光城山~大峰 | トップページ | 四阿屋山 秩父御嶽 »