« 横谷峡の氷瀑と御射ヶ池 | トップページ | 光城山~大峰 »

2017年2月15日 (水)

栃木百名山 大小山

 年末の打ち上げの時に、お姉さま方に行きたい山をお聞きした。
北海道とか、九州の山の名前が出て、しまった!(/_;) と思った。
来年のお山計画の、参考にしようと思って聞いたのに、そんな遠くじゃ参考にならない。
行きたい山って聞いたら、遠くのなかなか行けないお山の名前が出ちゃうよね。 

 その中で、K姉さまが大小山 って言ってくれた。
(゜o゜)あ! 
やっと日帰りできるお山の名前が出た。
でも、私は行ったことがない。
で、アクセスを見たら・・・
富田はうちから、4時間かぁ。

 火曜会では、だいたい4~5時間は歩きたいと思ってる。
お姉さま方の筋力維持のためにも、そのくらいは欲しいよね。
でも、アクセスに時間がかかると、お夕飯までに帰宅したい私は、そうは行かない。
距離ではK姉さまが遠いけど、アクセス時間は私が一番遠い。

 大小山は、エアリアマップに出ていない場所なので、ヤマレコとか、あれこれ調べて・・・
大坊山は時間的に回れないし、じゃ、稲荷神社からだ!
と、ルートを決める。

 お姉さま方は小山乗り換え。
私は、田園都市園乗り入れの 半蔵門線乗り入れの 東武東上線から栃木へ。
途中で、遅延とかになると困るなぁ。
土地勘のない、栃木駅の乗り換えは、ちょっとドキドキだなぁ。
と思っていた。

 栃木で、8:37発の両毛線に乗り換え。
両毛線は、スカイツリーラインからの乗り換えに、思ったより離れていて( ° ° ; )
焦って 37分 って書いてある電車に飛び乗ったら!
(≧◇≦)エーーー!
反対方向行き【T_T】
なんと、ホームの左右で、同じ37分発があったの。
すぐお姉さま方にメール。
「申し訳ありません、栃木で乗り損ねました。仔細は後程」
そうしたら、後で聞いたけど、私が反対の電車に飛び乗る現場を見ていたって!δ(⌒~⌒ι) とほほ...
隣の、思川 って言う駅で降りて、さて・・・
駅にタクシーはいない。
電話すると10分後にやっと来て・・・
「富田駅へ急いでください!」
でも、結構道が混んで、これでは、お姉さま方を、えらくお待たせしちゃう。

 稲荷神社から登ろうと思っていたけど・・・一般的な大小山の登山口、阿夫利神社までなら、徒歩20分。たぶん、地元で聞いたら分かると思う。そこまで、歩いていてもらおう。

 タクシーの中で、走りたい気持ちで、そうメール!(;>_<;)

 お姉さま方は、駅員さんから大小山のパンフレットを貰って、登山口の阿夫利神社まで歩いたって。ちゃんと、曲がり角などに案内があったようで、迷子にならなくて、ほんとによかったです~(^。^;)

 で、お姉さま方が登山口で、トイレなど準備をしているところに、何とかタクシーで乗り付け。
P2148692
 哀れに思ったのか、思川駅から乗せてくれた運転手さんが「端数はいいよ」って。
(^o^; ほえ~
お客さんが「つりは要らないよ」って言うのは聞いたことがあるけど、反対だわ。
どうも有難うございます【T_T】

 なんとか、お姉さま方を、あまりお待たせしないで済んだ。ただ・・・稲荷神社から登って、この阿夫利神社へ下山の、逆回りで色々調べたから・・・時間計算も、イメージも、狂っちゃった。来たことのないお山で、大丈夫かな、私(^。^;)

 お姉さま方が、駅で貰ったパンフレットは、阿夫利神社からのミニ周回。いよいよ分からなかったら、それにしよう。

 女は黙って男坂

P2148693
で、登りはじめると、すぐに、日和田山みたいな登りやすい、岩々道になる。
P2148696
P2148698
で、見上げると、岩肌に、大小の文字。
お姉さま方3人は、かつてツアーできたことがあるんですって。
「でも、この字を見たって事しか覚えてないわ」って~。
立派な東屋の見晴らし台で、休憩。
P2148706
今日はバレンタインなんで、昨日、チョコレ―ト効果、って言うチョコが家にあったので、おろし金でこすって、ナッツ入りのブラウニーを焼いたよ。
P2148703
 鉄梯子を登って、ちょっと岩を登れば大小山(282m)
P2148707
 男体山や武尊が白くてきれい。
P2148718
P2148724
赤城もきれい。榛名と浅間山は、雪で半分隠れてる。低山なのに、眺めがいいですねぇ。
人気なのがうなずけます。

 ちょっと下りて、岩々の登りで、
P2148710

P2148713
妙義山(313,6m) 
P2148715
同じ名前の有名な山があるけど、ここも、昔は修験者が修行したお山らしい。360度の眺望。関東平野が広い。
P2148714
 山頂は狭いし、風が強いから、もうちょっと先でランチにしましょう。
と、ちょっと下りて・・・
(実は、方向も見ずに下りた、これが迷走の原因) 岩尾根にベンチのあるところで、本日のランチ。
P2148723
 途中、数名通り過ぎるから、まだこれが、メインルートだと思ってる。

 その直下にトラロープ。 
P2148726
お姉さま方が駅で貰った地図にも、トラロープって書いてあるね。
で、机とベンチのある、展望地に出る。
(・_・;)あれ?
行きたいのは、あの尾根で、あの山から下山したいの! 
でも、ここの地形は変。方向も変【><。】

 ここで、15分ほど迷走しちゃいました(;>_<;)
結局、妙義山の北側直下にも、トラロープがあったのね。
妙義山の東の巻道を、行って戻ってまた行って(;-_-) =3
ごめんなさい。

 やっと、歩きたい尾根に入れました。
しばらく行ったら、阿夫利神社へのミニ周回の分岐。これを下りずに、まっすぐ行く。今度は、方向はあってる。
ピークに、出来たてのきれいな案内板が[西場富士→] 
って付いていて、ε= (*^o^*)ほっ!

 これでいいんです~。どうもすみません。
優しいお姉さま方は「いいのよいいのよ、面白かったわ」って言ってくれた。

 途中、山城の堀切みたいなところ。マンガンの採掘跡らしい。
P2148728
キレットとか、ヤセ尾根に
P2148729
鎖場に、色々楽しめる。
P2148734まだ筑波山が見えてるよ。
P2148731短い鎖場が色々
P2148735振り向くと、大小がだいぶ遠くなっていた
P2148738
 ザレザレ道から、いかにも裏山~な道に変って、ちょっと登ると、西場富士(159m)
P2148740
お姉さまが「ここから富士山が見えたのね」って。
たぶん、この山の形が、富士山型なんだと思います。
地元名の後に富士 って付いているのは、故郷富士だと思います。
おらがの村にも富士山みたいなお山があるぞよ、って名付けたの。
なんて話をしながら、おせんべを配って最後の休憩。

 猪フェンスを開けて、里へ。
P2148743
 さて、予定では、14:15発に乗れるかも~
と思っていたけど、この時点で確実に無理。
次の電車は1時間後。

 なので、猪フェンス沿いに、ちょっと足を延ばして寄り道。
由緒ある、百観音をお参りして来ましょ。

 山裾を、東へ10分。たくさんの観音様が、それぞれのお姿とお顔で、見応えがあります。
P2148745
またぐるっと戻って、稲荷神社へ降りてきました。
P2148750
あとは、街歩き20分。
農家さんのお庭に福寿草。今年お初~\(^o^)/
P2148753
 14;57の電車に乗って、車窓から、歩いた山。
左から右端まで。
P2148760
も、帰宅は6時半。
やっぱ、栃木は遠いですね。

 「今朝は、ポカやっちゃって、ご心配おかけしました」
って言ったら「これから、大なり小なり そう言う事が増えてくるのよ。タクシー代カンパしようか」
とまで、言って頂き~(j o j) ウルルル

 小山での乗り換え時間に、コーヒーとワッフルを、ご馳走になりました。
P2148761
 朝から、ハラハラドキドキの多い、一日が終わりましたとさ。
へろ へろ へろ~ (;@_@)ノ

« 横谷峡の氷瀑と御射ヶ池 | トップページ | 光城山~大峰 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栃木百名山 大小山:

« 横谷峡の氷瀑と御射ヶ池 | トップページ | 光城山~大峰 »