« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月22日 (水)

普門寺~神石山~葦毛湿原~二川

 今月初めに下見した、湖西アルプス。
来週以降2週、行先が決まっちゃってるし、もう今日しかない。
カタクリの、つぼみだけでも見えるといいなぁ~。
と祈っていたら・・・
こんなに遠くまで、交通費をかけて来てもらうのに・・・
雨予報(;>_<;)
雨の日は、ランチ場所にも悩むのよね。
 東海道線の新所原駅は、タクシーが予約できない駅。
階段位置を調べて、手早くタクシー乗り場へ行って、無事2台で出発。
この辺りのタクシー会社は、ジャンボは4500円からなんですって~。
 標高325mの神石山は、雲がかかって高いお山みたい。
P3219499
 普門寺では、見事なミツバツツジがお迎え\(^o^)/ わーい
ここから、豊橋自然歩道を歩き出す。
お堂跡など見て、普門峠へ。
下見の時は大ぜい人に会った峠も、誰もいない。
雨だもんね。
まるで高い山みたいに霧が尾根を通過する。
東への山頂直下は、階段登り。
雨具を着ていると、膝が重いね。
P3219505
でも、お姉さま方、マップタイムで頑張りました。
神石山(325,0m)
P3219507
一等三角点 二度目のタッチ(^ー^* )
P3219508
 下見の日は霞んでいたから、次はクリアーな浜名湖が見たいと思ったけど・・・
雨の浜名湖も、乙なもんだわ("⌒∇⌒") あはは
P3219506
って、負け惜しみ。
冬は、富士山がきれいなんだって。
 南西尾根は、いくつものアップダウンがあるの。
 まず、普門峠へ急降下して、ゆったり上ると船形山(276m)
P3219512
一つピークを越えて、次のピークがテレビ塔広場。
ここでランチのつもりだったけど、雨だし~(;´o`)
でも、ロープに囲った中に、気の早いカタクリのつぼみ(*^_^*)v
今年、お初ですね~。
P3219516
 右に葦毛湿原への道を分けて、しばらく降りて・・・
次にロープで囲った場所に、キスミレのつぼみを見つけた。
(ノ°ο°)ノ わぁお! 一株だけ咲いてました。
P3219524
 その近くには、ヒロハノアマナ!
P3219528
こちらは今にも咲きそうな蕾\(^o^)/ わーい
P3219532
下見しておいて、よかったです。
地図だけ見てたら、テレビ塔から葦毛湿原に降りた方が近い って考えちゃうもん。
 お花を見てから、湿原への道へ。リョウブの林が印象的
P3219535
分岐が幾つかあって、でも、下見で地元ボランティアさんに教えてもらった道で湿原へ。
月始めにつぼみだったハルリンドウは・・・
咲いているんだけど、この雨でつぼんでる~。
P3219541
幾つものショウジョウバカマを撮って、
P3219546
P3219547
 湿原広場の机で・・・
あら、雨が止んだわ!
「神ってるわね!」って言いながらゆっくりランチ(*^_^*)v
 P3219551
 食べ終わったら、ここを立ち上げたって地元の方が、いろいろ話してくれた。
前回の下見の時もそうだったけど、色んな人に愛されてるんだね。
 前回、迷った分岐から、ちょっと急な斜面10分ほどで、元の主尾根に戻りました。
細かくアップダウンしながら、松明峠(東山)260,7m。
P3219564
ここ、気持のいいお山なの。でもね!
今日は、ものすごい風で、しっかりした木の机がひっくり返っていました。
この辺りは、遠州のからっ風って言って、強風がよく吹くんですって。
ここにも東屋があったら、おやつにできるのになぁ。
 あとは、急降下が待ってます。
え?('◇'*)
今年お初のワラビ\(^o^)/ わーい
お味噌汁に入れようっと。
P3219566
 降りて降りて、裏山の雰囲気になって、いったん林道へ出る。
左へちょっとで伊寶石神社。
 神社の裏の、大岩のくぼみにあるお水をイボにつけると、イボが治るって言われてる。
で、治ったら、持ち帰った倍の量のお水を帰しに来るんですって。
前回あった、空のペトボは無くなってました。
落ち葉のしずんな水を、お姉さま方(°∇°;) !! 頬に付けてました。
 ここは、車道へ出て5分で駅。
二川駅へ14時半。
で、横浜の最寄り駅に16時45分に帰れた!
300㌔くらい離れているのに、やっぱり新幹線は高いけど早い!
 一日本降りかと思ったら、止み間も晴れ間もあって、
カタクリのつぼみに、ヒロハノアマナに、キスミレにショウジョウバカマ。
春のお花に、一足お先に出会えて、満足な旅になりました。

2017年3月15日 (水)

奥沼津アルプス

 3月14日

 ずっと以前、お姉さま方のご要望で沼津アルプスへ行った。 
「面白かったわ、また行きたいわ」って言われてた。 じゃあ今度は、奥沼津アルプスへ行きましょう。  
 三島から、駿豆線に乗り換えて 伊豆仁田駅に、タクシー2台予約しちゃいました。 原木駅から公園まで歩くと、お姉さま方の足だと、30分以上かかっちゃう。 お姉さま方はご帰宅が遅くなっても構わないけど、介護で早く帰りたいPちゃんが、その分遅くなっちゃうもん(;>_<;)  
 沼津の東、函南町に、日守山公園っていう、すっごく眺めのいい公園があるのよ。
P3149307_2
 5~6年前に来た時は、ここでロングローラー滑り台で遊んじゃったよ。 標高差 170mほどを、公園の整備された遊歩道で登ります。  
もし近くに、こんな公園があったら、毎日のように来ちゃうなぁ。 駿河湾と富士山と、愛鷹山が最高なんだよ~。 今日は、雲が低くて見えないけどね。
P3149308
 日守山公園最高峰 大嵐山(191,2m)  公園の一番高いところの、柵の隙間から、登山道へ入ります。
P3149314
 沼津アルプスはね、この辺りをボランティアで整備してくださっているグループがあってね、 楽しい、アスレチックコースになってます("⌒∇⌒")  沼津アルプスは、香貫山から歩いて、大平山で降りちゃう人が多い。 けど、奥沼津アルプスの方が、アドベンチャーっぽくて楽しいんだよ~。
 
 急降下の後、岩まじりの斜面にトラロープ。
P3149333_2
ハシゴもきちんと固定してくれてて、岩と木の隙間から梯子を下りるのは、なかなかアルプスチック! あ( °o° )   沼津アルプスだから、アルプスチックって言わなくていいのか~("⌒∇⌒") キャハハ
P3149342
 分岐にも、手作り案内が出ている。 ヤセ尾根あり、急登りありで、最後はなかなか厳しい登りで、大平山(356m)
P3149352 ここでランチ。
P3149355
 大平山からは、標識も踏み跡もしっかりして、歩きやすくなる。
  降りて登って、鷲頭山(392m)
P3149366
沼津アルプス最高峰。 すぐ小鷲頭山
P3149374
次の志下峠から、志下山辺りは、海や富士山の眺めのいい尾根道。
P3149389
で、鞍部からお山を下ります。 ちょっと短くしないと、帰宅時間が遅くなっちゃうからね。  
 
 はまゆうバス停から沼津駅へは、バスの本数が多い。 ので、予定より早めに駅に出られました。 帰宅を急ぐPちゃんを送って・・・
 せっかく沼津へ来たんだから、美味しいもの食べましょうよ~。
って(⌒^⌒)b うふっ  
 沼津港の海鮮三色丼、大変美味しゅうございました。
(=^O^=)o□ プハァ
P3149402
私は、三島から1時間で帰宅できるから~
ゆっくり、ご馳走になりました(゜゜)(。。)ペコリ

2017年3月 9日 (木)

四阿屋山 秩父御嶽

 今年のあなたのお誕生日、どこがいい?
サプライズで、ケーキも用意してちょうだいね。
 ("⌒∇⌒") キャハハ
どんなサプライズだろう。
 さてさて、悩ましいのは行き先。
泊りだと、Pちゃんが参加できない。
でも、お姉さま方はお泊りしたい。
ってことで、去年と同じパターンで『日帰りでも行ける、そこそこ近間のお山を2座』で、企画しました。
 そうすると、火曜日だけは、Pちゃんが参加できるでしょ(^v^)v
三峰口で集合、と思ったけど、集合時間がすごく遅くなっちゃうので、西武秩父集合。で、ここからタクシーで、堂上へ。
ジャンボは1台しかないし、セツブンソウの咲く時期だから、混むかもと思って、1ヶ月前に予約したよ。
そしたら、ちゃんと昨日、確認電話が来た。
その後、天気予報を確認したら(≧◇≦)エーーー!
まさかの時々雪予報。
びっくりして、お姉さま方に4本アイゼンか、チェーンアイゼンを持って来てってメール。すっごい急斜面があるから、万一積雪があったらめっちゃ滑る~(^。^;)
 さて、車内で合流して、タクシー40分。
労せずして、一面のセツブンソウ群生地(^ー^* )
P3079170
お姉さま方は、みなさんここが初めて。
これだけの群生は、生まれて初めて見たって、とっても喜んでくれた。
(*^_^*)v ヤッタネ
P3079171
 車道を10分で、四阿屋山ツツジ新道登山口。
P3079173
このルート、入口に上級向きって書いてある。
最後は、足がかりのない高い垂直の岩があるんだ。
腕力のないお姉さま方は、ちょっとお連れできないので、今回は岩場迂回ルート
ザレやちょっとした崩壊地を通過して、山居へ。
 
P3079179 蝋梅と福寿草園があるの。
P3079180
P3079184
撮影タイムの後、ここでランチ。
実は、先週の帰りに、お宿にお誕生ケーキを頼んどいてって言われて・・・
お夕食後にホールケーキは、ちょっと無理。
なので、それはご勘弁を~、って言ったの。
そうしたら、「お昼に、Pちゃんも一緒に食べるならいいでしょ」って。
「じゃ、そういうケーキを買てきて」って・・・
(;-_-) =3 はぁ。
私が買うんですね。
それじゃ、適当に小さめケーキとロウソクを用意しましょう。
もう、すごいサプライズだわ~。
("⌒∇⌒") キャハハ
 今日は泊りだから、おかずは無し、ってことで、ケーキ、フルーツバイキングランチになりました。
P3079188
で、先日山ほど作っちゃった、口金式の小袋をプレゼント。
 
 重たいお腹で、山頂へ。
でね、朝メールのやり取りをした山友が、偶然にも同じ山に入っていることが分かってる。
たぶん、この辺りで聞こえるかな?
両神神社奥社から「(^/□\^) ヤッホー!OOちゃ~ん」
「しゃらさ~ん!」
('◇'*)おぉ。やったぁ!
四阿屋山は、直下が、ちょっと岩崖っぽいの。
そこで、会えました\( ^o^ )/ ヤ ッター♪
 山友たちは下り。
私たちは登り。
こういう鎖場に慣れていないらしい、団体さんで混み合う所を抜けさせて頂いた。
山頂直下の、右手の崖をのぞいてみる。 
「これ降りると、すぐに、さっきの上級向きって書かれた分岐へ出ますよ。
鎖場だらけですけど」ってご紹介。
ヤマツツジの多い岩尾根で、岩好きさんにお勧めです。
 私だけ、ダッシュで山頂へ行って、四阿屋山(771,6m)
P3079199
正面が両神山。そして二子山。
P3079196雪雲がついてて、こちらもパラパラ降ってます
P3079197
さいたま市の観光パンフレットの両神山は、ここで撮ったらしいです。
 すぐ下りて、神社で待っている山友ご一行に合流。
なんでかって言うと、今日一人で帰宅するPちゃんを、お車に乗せて頂けたらありがたいな って思って。
おしゃべりしながら、お姉さま方を待って、北東の尾根で下山。
途中雪がちらついたと思ったら、今度はお日様が出て、暖かくなってきた。
P3079201
 西安市との友好記念の東屋へ寄ったら、ミツマタが咲き始めていたよ。
P3079212
山友のお友達のお車に、Pちゃんを乗せてくださることになって、ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリ
お姉さま方と、お見送り~( ´ ▽` )ノ
 今日のお宿は国民宿舎 両神荘。今夜のお宿。
狭いお部屋は、二名利用で二食付き6750円!
狭いって言っても、6畳だよ。
山小屋に慣れた身には、6畳に二人は広い!(^v^)
 ここのお風呂、PH9.2の強アルカリ性。
メタほう酸温泉で、ぬるぬるすべすべの肌触り~。
P3089240
先週、丹沢の温泉に入り損ねちゃったから、ここでやっと美人に~。
("⌒∇⌒") キャハハ なれたかな?
 お値段が安いのに、びっくりな品数の美味しいお夕食。
P3079239
 3月8日
 朝食はバイキング。
で、8時にタクシーで、古池へ。
猪狩神社の奥から、尾根を西へ。
P3089244
途中で何度も林道に会って、見逃しそうな道脇に、ザレザレの登山道。
新しい林道ができると、こんなことになっちゃうんだよね。
きっとここ、このまま林道を歩いてしまう人、居るね。
 落ち葉の積もる、滑る激急斜面にロープがあってありがたい。
P3089247
1時間ちょっとで鞍掛山(716m)
猪狩神社の奥社がある。
P3089251
そこから小ピークを一つ越え
P3089257
樹林のピークが猪狩山(822m)
ここで北西から南西へ角度を変えます。
 ヤセ尾根を登って、
P3089259
タツミチ分岐から西へ。分岐手前もなかなかの急斜面。
P3089261
ここは、信仰の山 秩父御岳(1080,5m)
P3089265
山頂には立派な祠があります。
もうサビサビだけどね。
眺めもいいよ。
両神山の右に真っ白な浅間山
P3089275
三峰山の奥に雲取山、その右に飛竜、その右に和名倉
P3089269
今年は、2017mの雲取、大人気だよね。
 下山は、タツミチ分岐から南東へ。
杉の植林地をドンドコ降りると、広葉樹の明るい尾根になって、第二岩峰からは三峰口駅がよく見える。
P3089280
最後は大きなトイレのある場所へ。案山子の里と銘打って、人かと思ったらみんな案山子。左は武甲山。
P3089285
橋を渡って、三峰口駅へ。
P3089290駅ホームからは、第一岩峰がよく見える
P3089292
 秩父鉄道とJRと西武鉄道の乗り継ぎが・・・
もうちょっと、何とかならないかなぁ。
でも、色々乗れて面白かった。
 お泊りサプライズお誕生会、企画・運営・主役沙羅。
マイフレさんにもバッタリ って言う、楽しいお山でした("⌒∇⌒")
交通費・宿泊費・飲食費など、ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »