« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月28日 (金)

介山記念館~高芝山~柳沢の頭

 先月16日に、山友と小倉山へ行った。 その時、以前敗退した高芝山へ、急遽行ってみてくれるとのことで、登り始めたけど・・・ 崩壊地で、やっぱりビビって止めた。 で、帰路に、介山記念館からの登り口を下見してくれた。  今回は、そのルート。

 山友が、別の日に、わざわざ一人で、下見に登って下さったの。 申し訳ないやら、ありがたいやら。  
 介山記念館の駐車場の奥が、川の出合い。 コブシとヤマザクラがきれい。
P4280739
 小川を飛び越えて、真ん中の踏み跡からの歩き出し。 右手に、大菩薩がよく見える。  
P4280756
なかなかの急斜面を、標高差250mほど登ると、きれいな尾根に乗る。
 ウリハダカエデ
P4280743
 フイリフモトスミレ
P4280749鉄塔から富士山
P4280752ミツバツツジ
P4280759
途中、鉄塔巡視路の階段を使い、1時間ほど登ると、右から尾根が合わさる。 こっちの方がメインルートみたいで、踏み跡もあって・・・ でも、行くなの枝がいっぱい摘んでありました。  
P4280764
尾根の左が唐松、右が広葉樹になって、芽吹いたばかりの緑がきれい~\(^o^)/ 尾根が広くなって、ぶなの巨木が現れる。 コブコブで、なかなかの迫力!  
P4280768
 この辺り、開放感があって気持ちがい~い。と思っていたら、スズタケの藪になった。 間もなく、高芝山東峰(1518m) 私製の山名板がついてます。  
P4280770
ここから、いったん鞍部へ下る。 ここもスズタケの藪。
P4280771
見上げる西峰まで、滑り台みたいな急斜面。 四つ足で、木につかまって這い上る。
P4280774
ε= (*^o^*) ふぅ~ やっと来れた! あれれ~山名板・・・ないの? 見上げたら、ありました。 高芝山西峰(1540m)
P4280777
木が伸びちゃったんだ!  ちょっと先の、ケルンまで行くと眺めがいい。鞍部に降りてからランチにしましょうか?って聞いたら、今日ご一緒してる3名が、お腹空いたって~。 高芝山東峰ケルンでランチ。富士山と、三つ峠当たりの眺めがいいところ。  さっきの鞍部まで、急斜面を木につかまって、ズルズルと下りて~  
 車だと、同じところに下山しなきゃだけど、今日は違うの(^v^)v
管理人さんのお友達が車で来てくれて、1台を柳沢峠へ置いて来たの。 だから、同じ道を下山しなくても済むの。 これはありがたいです。  尾根を真北へどんどん登ると、林道へ出る。
P4280781振り向いた高芝山西峰が、尖ってる
P4280782
ちょっと右に林道を歩いて、また山に取り付く。  ここ、以前来た時は、木の階段の登山道に、ワサワサにスズタケが茂っちゃって、すごい藪漕ぎだった。 でも、スズタケは枯れて、多少の藪漕ぎで柳沢の頭でした。
 よかった(;-_-) =3 ふぅ~  
標高差80mくらい登ると、柳沢の頭(1,671,2m)
P4280790
ここは、1月9日に、お山に雪予報で、夫を連れてきたところ。
あの日は、柳沢峠が除雪していなくて、車を入れるのに、二人で雪を踏み踏みしたっけ。  
28b45f22bd8840a084b1834227f5ba3e
今日は、標高の割に暖かい。
南アルプスや
P4280786
金峰も見えて
P4280797
気持がい~い \(^o^)/  
ここでゆっくりおやつ休憩。 柳沢峠で、しっかりとストレッチをご指導。
P4280799
 朝置いた車で、登山口まで戻って、ここでみなさんとお別れ。 お疲れ様でした(゜゜)(。。)ペコリ  駅まで送って頂いて・・・ 管理人さん、いつもわがままを聞いてくださってありがとうございます(/・0・)  やっと、やっと、高芝山へ行けました。  青空と新緑、美しかったです。

2017年4月23日 (日)

辻山

 山友たちが、真っ白な白根三山を眺めに、辻山へ行きたいって。
春霞のこの時期に、見られるかなぁ・・・
標高差1400m マップタイム8時間半の、鳳凰三山ちょい手前の辻山往復。踏み抜き地獄のこの時期は、一番時間がかかる。
 夜叉神の森から、まずは夜叉神峠へ。
P4220517
ここは、積雪時にも、何度か来てる。
熊がよく徘徊する高谷山へは、子供が小さい頃にも連れて来た。
ご飯を4合炊いて、お稲荷さんを24個も作って来たのに、40代の夫と中学に入ったばかりの息子が、20個食べちゃった、思い出の夜叉神峠。
 (ノ°ο°)ノ オオオオ
白根三山、見事です(^ー^* )
P4220520
でも、空が白いから、映えないなぁ。
 ここまでは、雪は無し。
少しずつ、凍結部分が出て来て・・・
アイスバーンを避けるのも危ない感じになった、杖立峠の手前から、アイゼンをつけました。
杖立峠はちょっと地面が出てる。
P4220524青空が広がってきた
P4220530
火事場跡辺りから、たまに踏み抜くようになって、踏み抜いたら、足をあげるのが、重い~(;´o`)
P4220522
これは、体力消耗する~。
P4220535
苺平(2524m)目印はだいぶ埋もれてる
P4220578
ここまでは、トレースがしっかりしている。
千頭星方向も、
P4220538
辻山へも、トレースがない。
あれ~、誰も行ってないの?
P4220577
 ここから、ほんの短い距離だけど、踏み抜き地獄でした。
みんなで、キャーキャー大騒ぎ!("⌒∇⌒")
辛いんだか、楽しいんだか~
そこそこ藪っぽくて、でも、ほんの15分くらいで
\(●⌒∇⌒●)/ うわ~
真っ白い山頂に、巨大白根三山が、ドーン!
P4220568
私のカメラだと、三山入らない!
北岳・間ノ岳 か、間ノ岳・農鳥かで、いっぱいいっぱい。
 辻山(2584,7m) まぶしい~
P4220573
ここは、隠れた名峰~。
しかも、私たち以外、誰もいない(*'‐'*) うふふ~♪~
仙丈とアサヨの間に、遠くに、白い峰が見えた。乗鞍辺り?
P4220548
時々間に雲が入って、でも、仙丈もアサヨも鳳凰も、美しい!
P4220549北岳、ちょっとズームしたら、こんなだよ。
P4220571
 結構まったりと、ランチしちゃいました。
あらあら大変!(・_・;
マップタイムは、8時間半だっけ(・_・;)
戻りは、行より踏み抜く~(;´o`)ふぅ~
戻った夜叉神峠から
P4220585農鳥の奥に、塩見と・・・荒川?
P4220587
登山口付近は、アブラチャンが咲き始め
P4220594
 それでも、行動時間6時間ちょいで戻れたよ。
あ~、よかった。
お夕飯の支度に間に合うわ。
芦安は、八重桜とヤマザクラが競演
P4220596川には鯉のぼりが泳いでたよ
P4220597
 笹子トンネルを抜けたら、雨でびっくり。
今日の予報って、夕方遅くから雨 じゃなかったの?(^o^; ~
 火曜日に、本栖湖越しに眺めた白根三山。
間近に見られて、満足、満足(*^_^*)v
 たぶん・・・
今期最後の雪山でした。

2017年4月20日 (木)

富士大室山と富士風穴 浅間大社

 富士の裾野の大室山

 以前日記に書いたら、静岡の山友が行ってみたいって言ってた。
じゃ、雪が消えたら、乗せて頂けますか?

 新富士で待ち合わせて、レンタカーに乗せてもらう。
いつもありがとうございます(/・0・) 
朝霧高原辺りで、朝霧

P4180417
 ナビ入れて、分かりにくい登山口へ。
ここ、精進湖口登山道が横切っているの。
でも、入り口に小さな案内があるだけだから、通り過ぎ易いんだよね。
P4180423
 ここから、五合目に登る人は少ないだろうなぁ。
精進湖口3合目でバスを下りたことは、何度もある。
降りる時、バスに乗った人が、すっごく怪訝そうな顔してみてたっけ。
富士山は、五合目から上だけが、観光スポットじゃないんだよ。
どちらかと言えば、富士山って、五合目までが楽しい って、思う。
大沢崩れとか、お中道も面白いし、何よりお花が色々見られるしね。

 でも、今日は、もっと裾野。
緑の苔がモコモコの、富士の樹海がいい感じ。
針葉樹と広葉樹の混合林は、木漏れ日が、柔らかくてきれいなの。
なにより静かでいいのよ。

 と思ってたら、二台バスが来て、ヘルメットかぶった子供たちとガイドさん。
P4180422
ガヤガヤ・ワイワイ・・・(;>_<;)
聞いたら、背負子風穴、大室風穴、富士風穴を見るんですって!
「そちらはどこへ?」って言われたから
「後で風穴も行きますけど、まず大室山へ」 

 この大室山、4千年くらい前に噴火した単成火山。
谷の脇を登って、あとは、ただただ高いところへ。
P4180425お姉さま方の下の方に、観光バスの子供たちが見える。
 足元が、たっぷり水を含んで滑る斜面。
時々、遠くや近くにテープがあったりするけど、踏み跡は全くありません。
途中で「足が攣りそう!」
って、二人のお姉さまが、ツムラの68番と
アミノバイタルを飲んで休んだ。
今日は、急に暑いから、身体が慣れないのね。
P4180432

 ゆっくり登って、大室山(1468m)
山頂は樹林です。
P4180433
 南へ、藪っぽい道の中に、踏み跡があって、その先に、二等三角点
P4180434
いばらの道を下りると、展望地。あれれ(;>_<;) 真っ白?
と思ったら、さーっと霧が晴れて来て
P4180435
目の前に、ズームしないのに、画面からはみ出すような富士山。
P4180438
富士山の裾野の山だからねぇ。
あ~、よかった。
お姉さま方に、これをお見せできて。
P4180440
 だって、予報がずっと、雨だったんだもん。
しかも、風が強くて荒れるって。
しかもしかも、今日私が横浜を出る時は、横殴りの雨で、電車は強風のために、12分遅れだった!
 こんな道のない藪山で、風雨で、お姉さま方がお怪我でもしたら・・・って心配したけど、
予報より早めに雨が止んで、よかったぁ。

 子抱きは大室山だけじゃないのよ。
隠し子 鹿の頭と片蓋山もあるの。
子だくさんだね~。
山梨富士子さんは("⌒∇⌒")

 トゲトゲ藪のメギの茂みから戻って、笹の茂る藪道から広葉樹林へ。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
樹間から八ヶ岳! 
P4180442
白根三山!
P4180446
荒川赤石も見えてるよ。
道のない、すり鉢状の急斜面を、ザクザク100mほど降りる。
P4180447
大室山の、火口へ下降("⌒∇⌒") キャハハ
P4180448
 去年、バリエーションが得意な管理人さんに連れてきてもらって、ここでランチだった。
ぐるっとお鉢を見上げる不思議空間は、なんだかとっても落ち着いた。
なので、今日もここでランチ(^ー^* )
P4180450
朝までの雨で、若干湿ってる。

 火口西側から、時計回りにぐるっと、一度山頂へ戻る。
P4180452
この藪こぎで、前に来た時、リーダーさんが「あれ?ここどこだろう、分かんなくなっちゃったよ」って言ったの。
だからね、これ、私もやってみた。
そしたら、お姉さま方、「なに?試してるの?地図見ろって?」
・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・ 
かわいくないなぁ~ 
少しは、不安そうな顔するかと思ったのに。

 帰りは、北東にどんどん降りたら、分岐にピッタリ下りられた。
P4180455
じゃ、風穴見学に行きましょうか。
 
 ここからおさらい。
 平安時代、貞観大噴火って、すごい噴火があったのが色んな記録に残ってる。
地震もすごかったんですって。 
その時に、この大室山はもうあったから、流れ出た大量の溶岩は、大室山を迂回して流れた。
森林地帯を焼き払って、大室山の左右からドロドロと流れた。
だから、大室山は、新しい溶岩で覆われていないから、植生が豊かで、ハリブキやカエデ科の木も多いの。
 
 流れた溶岩は、北麓にその頃あった、大きな湖を埋め尽くして止まった。
溶岩は空気に触れたとこだけ、急に冷えて固まって、でも中身はドロドロのまま流れるから、空洞だけがあちこちに残る。
これが風穴。
中にガスとかたまって、ボコッと息を吐き出してできた、一回り小さい穴もあるよ。
 その辺の溶岩地帯が、長い年月を経て、鬱蒼とした緑の森になっている。
 ツガ・ヒノキ・ハリモミとかの針葉樹と、ミズナラやイヌブナなんかの広葉樹の混合林の中に、色んな穴が開いてます。
国指定天然記念物なんだけど、案内板は少ないし、道標はない。
 そんなものがあると、素人が探そうとして、迷っちゃうからね。
富士の樹海は、どっちを見ても同じように見える景色で、とっても迷いやすいんだよ。
でも、コンパスはだいたい使えるよ。
GPSは、入らないところが多いんだって、ガイドさんが言ってた。

 まず、大室風穴へ、と歩き出したら、
P4180458
今日の急な暑さで、もう一人、お姉さまが足が攣ったって・・・
うーん "( ' ' ;)
じゃ、大室風穴は止めましょうか。

 戻って、一番大きくて入りやすい、富士風穴へ。
P4180461
ここは一時、風穴蚕種貯蔵所にしていたところで、その頃の木組みが今も残ってます。
入り口の段差には、梯子がついていて、少し奥は、床一面が氷になる。
もちろん、明かりは何もない。
ここは、天然記念物保存のためにアイゼン禁止なので、ツルツルで斜めの氷の床は危ない。
ので、数歩下りて、上を見上げて頂いて、奥の氷を覗き込んで頂いて、風穴見学はほんとのおさわり程度~。
そのために、明るいライトを持って来た。
P4180472
やっぱ寒いね。みんなの息が白い。
P4180474帰路、本栖湖の展望台があって、(ノ°ο°)ノ オオオオ
P4180476白根三山
P4180477竜ヶ岳と毛無山
P4180478
 さて、少し時間が押したけど、まだ時間に余裕がある。新富士に戻りがてら、富士山浅間大社へ寄ってください、と、運転してくれる山友に、あらかじめお願いしてあった。
ここね、全国1300社ある浅間神社の、総本社なの。
 鳥居をくぐると、散り敷く桜。
P4180492 枝垂れ桜が最盛期
P4180493_2
 湧水池もある、ステキな神社なんです。
P4180497
P4180499
 ほんとはね、ここを考えた10日くらい前は、まだ、桜吹雪が見られるかも?
って期待したんだ~。ここ、桜が多いから。
 でも、ここ数日の陽気で、一気に散っちゃいましたね(/_;)

 お参りして、綺麗な富士の湧水池を見て、花嫁さんの前撮りなんかも見て、新富士駅へ。
P4180500
P4180501
 マイフレさん、運転ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリ
ごめんなさい!
4時36分に乗りたいです。

 お礼もそこそこに、ホームへ。
今、4時29分、あと7分。
お姉さま方、急いでビールを買って、停車中のこだまへ。

 切符を買っていなかったお二人は、発車のベルが鳴る ギリギリに、乗りこめました。
あ~ ε= (*^o^*) よかった。
これに遅れると、帰宅が7時近くなっちゃうんだよね。

マイフレさんごめんなさい(。_。;)

一日運転、ありがとうございました。
(/・0・) 

2017年4月17日 (月)

花瓶山

 孫一家との温泉と、姑との温泉とかで、なかなか歩けなかった、週末チームの山に、やっと参加できる。
どこに行きましょうか? 
 去年地元有志が色々整備して、案内などを付けて下さった花瓶山。ツアーにいらしたマイフレさんが、まだお花が出ていなかったと日記に。
( °o° )へエー あんなマイナーなお山に、
ツアーが行くんだ。
 その情報から4日後に、長野の別のマイフレさんも行ってる。遠いのに!( °o° )
咲き出した、お花たちの写真がかわいい。
 (*^_^*)わぁ~、会いたいなぁ。
 で、4月15日
ちょっと遠いけど、歩く時間は短い花瓶山(ハナカメヤマ)へ。
ウツボ沢の出会いから、とにかく早く会いたくて~♪~
向山方向へ。
 
林道から、登山道へ入った途端!
P4150295
 ♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
すごいねぇ。圧巻だねぇ~!
イワウチワ。
火曜日に、雨の新潟でも会えたけど、やっぱりお日様が当たると、きれいだわ。
P4150307
新潟のオオイワカガミよりは小振りだけど、びっしりな大群生! 
見上げても、登っても、大群生。
P4150310
薄ピンクのレースのような花びらが、陽に透けて、華やか~(*^▽^*)
(ノ°ο°)ノ オオオオ
P4150326
純白の子たちもいるよ。花嫁さんのウェディングレスみたいだね。
P4150320
 向山から、檜の植林地の尾根を進むと、尾根の両サイドにカタクリ。時々イワウチワ。
P4150334
山頂直下もカタクリ群生(*^_^*)v
P4150331
 まだつぼみもあるけど、クリンクリンと花びらをまるめてかわい~い!
一週間後くらいが最盛期かな。
P4150347
 ああ・・・
お姉さま方に、こう言うのをお見せしたかったなぁ。
 山頂は眺望はないけど、樹間から、去年の3月末に歩いた、八溝山方面も見える。
P4150349
 下山は、案内に導かれて、次郎杉へ。
次郎杉は、栃木側は倒れてしまっている。
茨城側の次郎ちゃん 頑張れ~!
P4150353
 沢へ激下りして、こちらの林道には、キクザキイチゲ
P4150398
ニリンソウ
P4150382
ヤマエンゴサクに・・・
P4150372
滅多に会えないニッコウネコノメ?
P4150378
(ノ°ο°)ノ オオオオ
咲き残ったハナネコにも会えた(^ー^* )
P4150358登山口近くの農家さんのお庭にアカヤシオ
P4150406
眼福、満足な山行でした。
帰りにあちこちでお祭りの山車に会いました
P4150410

2017年4月14日 (金)

坂戸山 六万騎山

 お姉さま方に、新潟の坂戸山と六万騎山へ行きたいって言われてた。 うーん (+_+) そこって、どうやって行くんだろう? "( ' ' ;)  調べたら、新幹線利用で割りに簡単に登れそう。

 2ヶ月前に、観光課から地図付きのパンフレットを取寄せる。
うわ(;´o`) 漫画みたいな地図だぁ~。 位置が分かって見たら、越後三山のエアリアマップの端っこに、出てました。  いくつかのツアー会社の日程から、この辺かな って日にちを決めた。
 
 でも・・・ 日にちが近づいたら、今年はお花が激遅じゃないの~(/_;)
こりゃぁ、雪山ハイクかな? それでもいいかぁ。って思って諦めていたら・・・
  (;>_<;) エー まさかの、冷たい雨予報。
 4月11日  佐渡から合流する人の時間に合わせて、東京駅を9時近い、ゆっくり出発。 それでも、六日町に11時に着ける。   佐渡のSさん 会いたかったよぉ(j o j) ウルルル 久しぶり~ ハグハグ! 駅前通りから、空いているお店を探して、みんな一緒に早お昼。 これから登る坂戸山
P4110119
 神社の脇に出て、登山口へ。
うーん (+_+) 今日、スパッツを持ってこなかったお姉さまがお二人。
これは・・・谷筋ルートは踏み抜いちゃうな。  城跡を見て引き返して、薬師尾根登山道へ。  こんな雪国で、いつまでも寒かった今年。・・・
 一昨年・去年は、4月上旬が満開だったカタクリだけど・・・ これはお花は無理~。
 と思っていたら、ショウジョウバカマ
P4110123マルバマンサク
P4110128
それにふっくり大きいイワウチワ \(^o^)/ わーい  
P4110137イワナシも!
P4110146イワウチワ四姉妹も。
P4110161
 しっかり、雪山気分も味わって
P4110164
坂戸山(633,7m)
P4110165
 ヤマザクラもつぼみです。
雨だけど・・・ ギリギリ、八海山が見えてます。
「八海山は登るものじゃない、飲むものだ!」 って言ってる大姉さま。
八海山は見るものだ ってのは、いかがですか? ("⌒∇⌒")
女人堂辺りまで何とか・・・。 これが眺められただけ、良しとしますか。
佐渡のマイフレさんが、栃餅を持って来てくれた。
P4110168
 『今日は、フルーツ・スイーツバイキングにしましょう』  ってメールしてあったんだけど(;>_<;) 山頂に東屋はない。  困ったなぁ~。
 六日町のカタクリ保存会さん。 東屋 建てといてください(/・0・)   
さて、六日町駅へ戻ります。 その途中の観光協会さんのようなところに、休憩スペースあり。 伺ったら、使っていって(*^_^*)v
 ここで、フルーツスイーツバイキング。  
P4110175
 今夜のお宿は、六日町駅から15分。 龍氣別館、なんと!二食で4500円 駅から徒歩15分 ちょっと遠いけど、このコスパは別格ですね。
 湯治客用に、外観はビジホ風。 素泊まりでも、4500円って少ないのに、浴室は広くてかけ流し。
P4110178
ご飯は魚沼産コシヒカリで美味しくて、お味噌汁もお替り自由。 お刺身に鍋までついて!!!
P4110180
もう、ありがたいのなんの。 こんなお宿が、あちこちにあればいいな。  
 4月12日  
朝風呂に入って、朝食を頂いて、 一本乗り遅れると、次の電車は1時間半後だから、ちょっとせわしなかったかな。 上越線で五日市町へ。  
 あ~今日も雨だぁ。
カタクリさんが咲いてても、クリンとしてくれないなぁ。  
地蔵尊からの歩きだし。 こちらは、標高が低いせいか、カタクリをはじめ、ミチノクエンゴサク
P4120226
コシノコバイモ
P4120195
ミスミソウ
P4120197
春のお花三昧♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
 P4120202
 あ~、よかった ε= (*^o^*) 高い交通費かけて、雨の中の雪山だけじゃ、ちょっと悲しいもの。  
登山道はずっとカタクリに囲まれて
P4120207オクチョウジザクラも咲いてる
P4120209
 六万騎山(320,6m)
このお山は、全山、カタクリで埋め尽くされたような山です。
P4120213
カタクリの中に、イワウチワやエンゴサクやらが咲いてる感じ。
P4120236
こちらも、晴れてたら、山頂の奥から、八海山や越後三山の眺めがいいよ。  
 庚申塚から下って、
P4120242
五日市町駅に11時前に着。 新幹線の出る、浦佐へ上越線で移動。  でもね、そのまま新幹線に乗ると、お昼前。 早く帰宅し過ぎちゃう。 お姉さま方はよく「こんなに早く帰っちゃ、もったいない」っておっしゃるのよ。 で、何かいいところはないか~って探した。  
 浦佐駅近くの普光寺の、西国三十三カ所巡りへご案内。
P4120247
って言っても、私も初めて。 250年前に、西国霊場の土を集めて、裏山へ埋めて霊場巡りを作ったんですって。
P4120248
 物見遊山の・・・ 今で言う、テーマパークね。
 ところが、お寺さんの敷地に入ったら・・・
P4120253
ありゃりゃ(ノ°ο°)ノ 参道が、もの凄い積雪。
沢沿いに、お参りしながら登るらしいのに、こりゃ、スパッツのないお姉さま方には無理だわ(;>_<;) エーン
 お寺をあちこち見学して、(ノ°ο°)ノ オオオオ
ピンクのキクザキイチゲ
P4120262ピンクのアズマイチゲも
P4120267
戻って、お蕎麦屋さんで打ち上げ。
フキノトウの天ぷらが、大変美味しゅうございました。  
P4120272ここ、マンホールの絵柄が八海山とスイカ
P4120274
 佐渡のマイフレさんが、お一人だけ逆方向へ帰るから、駅でまた、ハグ~(T-T) グスッ  向こうのホームから、私たちを撮ってくれたよ。
Thumbnail_image2車内でこんなビールを
P4120278そして窓の外には八海山P4120277
お山で、このくらいに展望があったらなぁ・・・
 横浜の自宅に、5時前には帰宅。  
新潟、近いじゃん!(^ー^* ) 交通費はかかるけどね。
 雪とお花を、Wで楽しめた(と、言っておこう)
新幹線利用の、新潟のお山でした。

2017年4月 7日 (金)

コシノコバイモ

 4月6日
 今日は、お花探しの山。
実はこれ、行くのが決まったのは、昨夜の10時半(・_・;)
急いで、駿河エレガンス(夏ミカン)を剥いて、冷凍しておいた蒸し鶏を解凍して・・・
 ご無理お願いした山友さんが、お迎えに来てくださって~
昨日までお出かけだったのに、お忙しい思いをさせ、申し訳ありません(。_。;)
 
 コシノコバイモは、いかり肩。
葉っぱも、葉は上部の3枚は輪生し、下部の2枚は対生で、割に近い。
 さてさて、どんな子に会えるかな?
(*^_^*)ワクワク~♪~
 車で1時間。
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
つぼみがいくつも。
P4060012
つぼみだと、カイコバイモかコシンコバイモか、見分けがつきにくい。
でも、見事に咲いているのがいくつもあって・・・
P4060003
肩の張ったコバイモ。
コシノちゃんだね~。微妙な子もいる。
P4060020
なんで、甲斐の国でコシノちゃん?
P4060005
フォッサマグナ中央線に沿って分布してるんですって。
P4060001
親思山はカイコバイモなのにね。
 やけに風が強くなってきた。
山頂から、少し降りた窪地でランチ。
P4060015
なんか落ち着く不思議な地形。
帰路にも見つけた。
P4060029
山頂を半周して戻って下山。
ヒナスミレ
P4060033ダンコウバイ
P4060022
 以前火曜会で来た時に寄った、藤垈の滝へ寄る。
この時期、ミズバショウとニリンソウが咲くんですって。
\(^o^)/ わーい
思ったよりたくさん、一面のミズバショウ。
P4060040
それに、ニリンソウも群生。
P4060044
 八代ふるさと公園で、前方後円墳に登らせてもらった!
P4060052
P4060053
 その近くの、真新しいリニア展望台へ寄る。
P4060055 掲示板にリニアが今どこにいるか分かるようになってる。
P4060056
トイレや東屋やらも、出来たばっかりの、新しい観光名所って感じ。
すぐ後ろの、花鳥山の一本杉を見て(右に小人の私がいるよ)
P4060061
桜を愛でて、帰って参りました。
P4060059
 山友のお蔭で、希少なものが、たくさんたくさん見られました。
ありがとうございます( ´ ▽` )ノ

2017年4月 5日 (水)

竜爪山

 今週の火曜日は、お姉さまご要望の大光(オオピッカリ)へ行く予定だった。 ところが、土曜日に、またまたお山は、雪予報!(;>_<;)

  こりゃぁ~・・・ 標高が1661mの大光は、いくら月・日と晴れても、雪は解けない   【T_T】 標高1000mもない御岳山の雪で、足が疲れたっておっしゃってたお姉さま。 大光は1661mもあるから・・・山頂まで行けないかも~。  
 お車に乗せて頂くようにお願いしていた山友さんに、万一の場合は竜爪へお願いしたい、ってミニメした。  
 竜爪山は、人気のある双耳峰のお山。 一番人気の、平山口から歩き始め。  
P4040086
行きは旧道で、沢沿いの登山道は、瀬音が心地良く響いて、程良い急登。 滝がいくつも。
P4040093
 時々岩があって、でも、しっかりとトラロープが張ってあります。  
P4040094
 シュンランみっけ!
P4040095ほんの少し雪が残ってる
P4040114
 登ると、穂積神社に到着。 ここは、綺麗な水洗トイレと、自販機があるんだよ。 ここまで、車でも来れるらしい。
P4040102
 龍穴って言う所で回ると、五体健康になるらしい。 日曜日に、姑を連れて行った鳥羽の石神様に次いで、ここも、陰陽道に通じる五芒星だわ。
P4040100
 樹齢500年の夫婦杉は、しめ縄をくぐると夫婦円満だそうです。
 このマイフレさんに、8年くらい前にもここに乗せて頂いたっけ。 あれから・・・長いお付き合いですねぇ。  
 薬師岳の間にかかると、階段が多くて、お姉さまからブーイング。
P4040106
でも、予定の大光と比べると、標高差は半分くらいなんですよ~。
登り切った先が薬師岳(1051m)  
P4040115
少し下って、穏やかな稜線を歩いて、次のピークの文殊岳(1040,8m)
P4040117一等三角点 点名『竜爪山』
P4040122
 ('◇'*)わぁお! ぽっかぽかで、いい感じ~(*^_^*)v  
P4040121
 「いいところねぇ」 って、初めてのお姉さま方が喜んでくれた。 よかったぁ(^ー^* )    机とベンチがあるから、ここでランチ。  
P4040120
 南アルプス南部が見える
P4040127
右から赤石・聖・上河内
P4040125
大無限と小無限の間にかすかに光(テカリ)が
P4040126
 穂積神社まで戻って、ちょっとミツマタ群生地を偵察。でも、崩壊と木も枯れて・・・
P4040135
少ししか見られなかった。  
P4040137
 復路は新道で。 背の高い杉植林地は、ちょっと暗い。 お花も少ない。 でも、またハナネコノメに会えた~!
P4040150
\(^o^)/ わーい  
P4040149ヤマルリソウ
P4040153
 静かな、素敵な山です。
あ、5月の遠足時期は、平日に小学校遠足の遭遇率 高いです。    
 レンタカーを借りて運転して下さった、山友様 ありがとうございます
(゜゜)(。。)ペコリ  
 静岡でレンタカーを返して、直来。
お姉さま方に、山友様と一緒に、静岡おでん生しらすと桜えびと・・・
P4040164
P4040165
ビール、 ご馳走さまでした(/・0・) 

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »