« 上沢井~鷹取山~小淵山~岩戸山周回 | トップページ | 大和三山と大峰 釈迦ヶ岳~孔雀岳 »

2017年5月25日 (木)

八丈富士と三原山

 今年78才になるY姉さまのお誕生日山行、どこにしましょうか?
寒くないところがいいわね。
ってことで、去年は三宅島だった。
じゃ、今年は八丈島へ。
あら、今月って、船月間、島月間になっちゃったわ("⌒∇⌒") キャハハ
 そうだ!
Y姉さまは、去年の三宅からの、帰りの船で酔ったんだった( ̄~ ̄;)ウーン・・・
帰りの船は、朝9時半に八丈島を出発して、竹芝桟橋に着くのが夜の8時近い。
一日中、丸々船。
これって、酔いやすい人にはかなり苦痛かも。
なので、行は船、帰りは飛行機で予約を取った。
飛行機は、1ヶ月以上前だと、早割で6割くらいになる。
 ただね、八丈島の飛行機は、結構欠航になるのよ。
あらかじめ「万一、帰宅が翌日になってもいいように、ご都合を開けておいてくださいね」って言っといた。
八丈島は風が強くて、羽田から来た飛行機が着陸できずに帰っちゃったりするんだよ。
屋久島の二の舞になってもいいように、今度は、予め覚悟して行きました。
 5月22日
竹芝桟橋22時30分発。
私は、予約したチケットの交換で乗船の1時間以上前に行く。
1時間前に手続しないと、キャンセル扱いになっちゃうんだ。
そうしたら、お姉さま方もお早々と来ていました。
家に居ても、落ち着かないんですって。
 去年の三宅島は、特等の二人部屋ベッドだった。
窓が大きくて気持がよかったけど、今回は特一等和室にしてみました。
P5231796
お値段はいくらも変わらないんだけど、4人部屋で、みんなで同じ部屋に眠れる方が安心かな。
どこでもスーッと寝られる、ちい姉さまだけ、二等です。
こちらは、お値段半分以下。
でも、床が固いし、周りが気になっちゃう(;´o`)
 出航が午後10時半だから、すぐに準備。
なんのって?(*^_^*)
 Y姉さま、お誕生日おめでとうございます!
グラスと チューハイと ケーキ、持って来たよ(*'‐'*) ウフフフ♪~
ザック、重かったぁ~。
でも、お山を登る訳じゃないから頑張った。
P5221795
 乾杯して、グラス片手にベイブリッジを下から眺めて・・・
あっという間に12時。
じゃ、おやすみなさい。
 
 5月23日
 朝、お姉さま方は船内の食堂へ。
私は、カップ麺を持って来た。
一等和室には、冷蔵庫とポットがあるって聞いてたから。
 
 8時50分に、八丈島着岸。
P5231817
今夜泊まる、国民宿舎サンマリーナに、お泊り荷物を置いて、ご挨拶。
9時半に、予約したタクシーで八丈富士登山口まで。
 実は、船と飛行機は、うんと早めに予約したの。
特に飛行機は、早割だと、お値段が全然違うしね。
でも、平日だからタクシーは大丈夫だろうなって・・・
ちゃんと、歩行時間とか調べてからにしようと、予約は押せ押せになってしまった。
 そうしたら!(ノ°ο°)ノ
どこに電話しても、タクシーがない【><。】
なんで?(・  _  ・ ;)
 なんと、5月23日 客船日本丸が八丈島接岸だって!
何てこと(;>_<;)
八丈富士から撮った日本丸
P5231831
 やっと見つけたタクシー、ジャンボはないから、5人なのに2台。
お値段、高めになっちゃいました。
調べたら、日本丸は、徳島発の2泊3日の八丈島ですって。 
90,000円 ~ 411,000円。短いのにめっちゃ高い!
 八丈富士は、数年前にも登ってる。
ほぼ階段で、お鉢まで登るんだ。
ここの風は半端じゃないんで、前回は三角点まであと30mくらいのところで、強風のために引き返した。
今回は、割に微風。よかったぁ。
これならお鉢巡りができるわ。
 \(^o^)/ わ~
ハチジョウチドリがたくさん!
セッコクも咲いてたよ。
P5231864_2
 結構細い部分や、溶岩の岩場も穴もあって、慎重に。
P5231837
八丈富士(854,3m)
P5231839
二等三角点点名『八丈富士』タッチ。
P5231840
 ぐるっと一周は、案外アップダウンがある。
八丈小富士がきれい
P5231843 登山道へ戻って、浅間神社へ降りる。
P5231856
ジュラ紀の森的植生で、亜熱帯ジャングルの冒険気分("⌒∇⌒")
P5231855
ヤマグルマの新芽がきれい。
 お鉢へ戻ったら、日本丸できて、個人ガイドを頼んだって言う単独女性に会った。
今夜もダンスパーティーだって(^ー^* )
ハチジョウイチゴ
P5231832トゲナシサルトリイバラ
P5231861登山道のちょっと奥のセッコク
P5231867
 下山後、予約のタクシーで、裏見の滝へ。
滝の裏側を歩いて周回できるんだよ。
P5231872頼朝神社の玉石
P5231878下りは滑る~
P5231880
ここね、露天風呂があるの。無料の!
混浴で、水着着用だけど、ジャングルの中で温泉、いいでしょ(^ー^* )
P5231886
 バスでお宿へ戻って、こちら、宿泊費が7300円だからあまり期待してなかったのに( °o° )
島寿司にトビウオのコロッケに、ムロアジのギョウーザ(ノ°ο°)ノ
それに、島鳥の甘辛煮 ムロアジのギョーザが、大変美味しゅうございました。
P5231897
 オーシャンビューのお部屋でくつろいで~
風が、気持ちい~い(*^_^*)v
 5月24日
朝食後、予約のタクシーで、三原山登山口まで。
時々ざっと雨が降ったり止んだり。
大きな羊歯(ヘゴの木)が茂って、亜熱帯っぽい道で、ずっと階段が付けられている。
蒸し暑い~(;´o`)
こっちにもハチジョウチドリがたくさん
P5241901_2
途中、もうすぐ山頂ってとこでも、山頂のアンテナが見えないほど、辺りは真っ白。
 P5241902
 三原山(701m)
P5241907
三等三角点 点名『三原山』
P5241906
下山時に、ジエビネを見つけた\(^o^)/ わーい
P5241911こっちにも
P5241914
明日葉を、摘み摘み下山。
あらかじめ予約しておいた島寿司のお店へ。
 実はタクシー予約の時に、「島寿司は予約しないと駄目ですよ」って言われたの。
そうか、島寿司は漬けて置かなきゃならないから、いきなり言ったら普通のお寿司しか食べられないのね。
普通のお寿司でも、鮮度がいいから美味しそうだけどね。
 島寿司って、わさびじゃなくて、カラシが入っているんだよ。
P5241944
アラのお味噌汁も付いて、ムロアジにキンメダイにシマダイにあと、なんだっけ?
銀八さんの島寿司は、大変美味しゅうございました。
そう言えば、去年小笠原で食べた、ウミガメのお寿司に、見た目が似てるかな。
 一番空港に近いお店を予約したから、食後は熱帯植物園を散策。
そうすると、植物園を通って、歩いて空港へ行ける。
キョンを見たり
P5241928ゴクラクチョウカや
P5241927
ルリイロゴクラクチョウカや
P5241937葉っぱの大きいハチジョウキブシ
P5241920
ビロウの森
P5241947
ニオイバンマツリやフウトウカズラを見ながら歩いて、
P5241946
熱帯植物園へ。
ブーゲンビリアや
P5241953
フイリサクララン
P5241962
ナンヨウザクラや
P5241951
ミッキーマウスの木を見て、空港まで歩く。P5241957コケリンドウがあちこちに咲いている
P5241966
 出発1時間前に到着。 
チケットは、3月にカード決済してある。座席まで決めておいたから、入場はスムーズ(^v^)
と、思ったんだけど・・・
 お荷物にハサミを入れていたお姉さまと、預ける荷物にライターが入っていたお姉さまとで、結構時間がギリギリに。
急いでお土産買って(娘に島醤油を頼まれていた) 検査して待ち時間なしに機内へ。
 飛行機から八丈富士や八丈小島
P5241969
伊豆七島が見えて、最後に富士山も見えたよ。
P5241983
船だと、朝9時に出て、夜7時半に竹芝桟橋着だけど、14時発で14時55分着。
 風もなく、無事に帰れてよかったです~("⌒∇⌒")
最高のお天気に、八丈富士のお鉢巡りができて、なによりでした

« 上沢井~鷹取山~小淵山~岩戸山周回 | トップページ | 大和三山と大峰 釈迦ヶ岳~孔雀岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/70666388

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈富士と三原山:

« 上沢井~鷹取山~小淵山~岩戸山周回 | トップページ | 大和三山と大峰 釈迦ヶ岳~孔雀岳 »