« 三浦アルプス | トップページ | 八紘嶺登山口~富士見台~安倍峠~バラの段~安倍川源流 »

2017年5月14日 (日)

宮之浦岳 最高のお天気 でも予定の金曜日に鹿児島の豪雨で飛行機欠航【><。】

 前から、宮之浦岳へ行きたいと思ってた。
でも、ツアーだと、避難小屋泊が多くなって、日数が長い。
歩行、一日目7時間、二日目6時間なんて言うツアーだと、山慣れない人が混じって、めっちゃ遅くなったりする。
やっぱ、個人で行くかなぁ~。
 と思っていたら、行動時間11時間で、宮之浦日帰り、屋久島2泊3日のツアーがあった。いつも割に小人数なツアー会社だし、お弁当が美味しい。泊りは初めてだけど、林芙美子が浮雲執筆に泊まったホテルに二連泊。
 リーズから帰ってすぐで、せわしないけど、申し込んだ。
 
 5月10日
 うちは、羽田に割に近い。
なので、羽田7時集合でも、余裕で間に合う。
なので、前日の火曜会も、行けちゃいました。
 集合場所へ行ってびっくり。
屋久杉へ行く人が10人、宮之浦登山は、同年代の女性Kさんと2人きりだって。
 話したら、山はあんまり登ったことがないって(ノ°ο°)ノ
累計標高差は950mくらいだけど、マップタイム10時間 
大丈夫かな?( ̄~ ̄;)
 まずは、羽田から鹿児島、15分遅れて、鹿児島から屋久島への乗り換えは小走り。
それから、紀元杉って、推定樹齢3000年の杉にご挨拶。
P5101185
3000年前…\(◎ ◎;)/
ギリシャ神話ができたころ?
お話、聞きたいなぁ。
P5101189
それから、屋久杉ランドをウォーキング。これは12名一緒。
苔むしたもののけ姫の世界、いいなぁ。
固有種の、チャボシライトソウを見つけた。
P5101232足元にヒカゲツツジが落ちていて、どこにあるの?と見上げたら、杉の巨木に着生してた。
P5101221ハイノキ
P5101209
クロバイ
P5101211明日御一緒するKさんと、仏陀杉で写真。
P5101228
 帰路、スーパーに寄ってくれたので、明日のお水とか、今夜のお酒とかの買い出し。
私はここで、お土産買っちゃいました。
だって、ホテルに2連泊なんだもん。
コリコリの、ゴマサバのお刺身と、トビウオの唐揚げが美味しかった。
P5101266
 5月11日
早朝4時半にホテルを出発して、5時半に歩き出し。
ガイドさんが、屋久島ではめったにない、って言う、雨の心配のない一日。
現地ガイドさんが、Kさんに「私の後ろに来てください」って。
丸太の階段とかを、怖がってふらついて歩いていたから。
このルートにも杉、栂、樅の巨木があちこちに。
P5111278
 淀川小屋までは、大した登りじゃない。
大木を見ながら登ると、展望台。
(ノ°ο°)ノ オオオオ ムシカリが満開。
P5111282
ガイドさんが、色々説明してくれる。
アセビとムシカリとコミヤマカタバミと
P5111353
、屋久島シャクナゲのつぼみ。
花之江河は、高層湿原。
P5111347
P5111340_2
コケリンドウを見つけた。
P5111344
黒味岳を左に見ながら
P5111306_2
ちょっと登ると宮之浦岳(1936m)
P5111323
\(^o^)/ わーい
口永良部島の噴煙まで見える。
P5111332
照葉樹林の素晴らしい眺め!
もし次に来る機会があれば、黒味岳へ登りたい!
 で、Kさんは頑張って、ほぼマップタイムで歩いちゃった。
5時半下山予定でタクシーを頼んでいたのを、山頂でガイドさんが、1時間早めてくださいって連絡。ガイドさんが山頂でコーヒーを入れてくれた。
P5111335
それでも早目に付きそうなので、あちこちっでたっぷり休憩。
ガイドさんが、Kさんに、ほんとに山を歩いてないんですか?
って。そしたら、今日のために、ひと月前から階段昇降とステップをやったって。
素晴らしい!
 添乗員さんは前夜「もしお二人が6時半に戻らなければ、屋久杉へ行った10人で、先に食べているけど、戻ってまた乾杯します7ね」
って言ってたけど、なんと、先にホテル到着。
屋久杉から戻った添乗員さんが「( ̄o ̄) え?なんで宮之浦チームがもういるんですか?」だって~("⌒∇⌒")
「ちゃんと、登ってきましたよ。山頂から口永良部まで見えましたよ」って、報告。
 人数が把握しやすい、12名のツアー。
2日目の夜は、和気あいあいで、飲めや歌えの大騒ぎ(^ー^* )
P5111311
 5月12日
昨日縄文杉へ行った、ハイキングチームと合同で、竜神の滝
P5121378
千尋(センピロ)の滝
P5121384
大川(オオコ)の滝へ。
P5121394
 
 千尋の滝は、とにかく大きな岩壁で素晴らしく、売店で売っていた、糯米粉対ヨモギ、1:1の、かからん団子サンキライの葉で包んだお餅が絶品でした。個200円。これは、行ったらぜひ食べてね。
P5121388
大川の滝は、展望台から岩伝いで滝壺のすぐ近くまで行けて、雄大。
でその後、20人以下のバスしか通れない、西部林道へ。
 猿と 鹿と 照葉樹の世界。
P5121417
P5121427ヤクシマコンテリギ
P5121389
途中、30分ほどウォーキング。
あまりに多い鹿と猿に、地元のバスの運転手さんに「植生が荒れちゃったりしませんか?」ってお聞きした。
やはり、最近、シカの食害が問題になっていて、宮之浦岳登山口付近とか、数カ所が実験的に、ネットを張られているらしい。
ネットのある場所だけ、小さな木や草が、青々として茂っている。
 そのあと、お昼を食べて白谷雲水峡へ。
バスを降りたら、霧雨。
もっとも雲水峡がきれいに見えるお天気ですって。
P5121452
 日本で見られる苔、約1600種のうち、600種のコケが、ここで見られるらしい。
深い森と豊かな雨(年間雨量が8000ミリを超える)だから、コケの宝庫なんだね。
シラガゴケ、タカサゴサガリゴケ、ミズゴケ、フォーリースギバゴケ、ヒロハヒノキゴケ、ケチョウチンゴケ・・
(ノ°ο°)ノおぉ~!
この雲水峡は、もののけ姫のモデルになったとも言われているの。
ヤクシマミヤマスミレ
P5121450ヒメシャラの巨木
P5121490アリドオシ
P5121477リンゴツバキ
P5121478サクラツツジ
P5121462コガクウツギ
P5121448ウミガメの登ってきた跡
P5121432
 帰りの飛行機は、17:05発。
屋久島空港へ向かう途中、添乗員さんの携帯に電話。
「え? 欠航?」
・・・(・  _  ・ ;)
 屋久島は、有視界飛行だから欠航が多いけど、今日は視界はある。
ところが、12日の午後の鹿児島は雷雨で、鹿児島から屋久島へ飛ばなかったんだって。
屋久島に、飛行機のストックはない(;>_<;)
来てくれなきゃ、飛べない。
 (≧◇≦)ヒェーーー!
明日は、娘の友達の結婚式で、振袖を着せる予定!
そのために、汗だくでの着付けも不安だったので、リサイクルショップで袋帯を作り帯にしておいた。
ので、娘が何とか自分で着てみるって。
それに、孫がどうしても来たいって言ってたから「日曜日はお山だから土曜日ならいいよ」って言ってあった。
うーん (+_+) どうしよう~。
 ごめんなさい!【><。】
週末会のメンバーに、ドタキャンメール。
よくニュースで、離島便欠航 とかってニュースを見たことはあるけど、実際に自分が足止めされたのは初めて!
 添乗員さんが、急いで宿を押さえて、でも今からはもう夕食は間に合わないって。
追加の宿泊費は持ち出しで、朝食付き7000円。
夕食は近くへ食べに行きましょう。
で、私とKさんは、帰路に寄ったドラッグストアで鹿児島焼きネギラーメンって言うカップ麺を買っちゃった。
あと、島のお豆腐も買って、超お安い夕食。
テレビを点けると、鹿児島の豪雨と、屋久島で雷雨や竜巻に注意って言うニュース(;>_<;)
 5月13日
予想外に1泊増えちゃって、でも逆に、ツアーとは思えない、仲良しグループになっちゃったよ。
昼過ぎの便は、25分遅れで何とか屋久島は飛び立った。
宮之浦岳が見える
P5131508 あっという間に開聞岳が
P5131520で、鹿児島で乗り換え。
けど、今度は雷雲が関東に向かってるって(・_・;)
羽田から、鹿児島へ引き返すこともありうるって・・・
飛行機はすごく揺れて、シートベルトサインは付きっぱなし。
でも、何とか今日帰れることができました~(;´o`)
 1ヶ月に35日雨が降る って言う屋久島で、二日間最高の天気で、最後の苔の森はしっとりの雨で、
これ以上ない恵まれたお天気だったのに、最後にプラマイゼロにしてくれた、貴重な旅行でした。

« 三浦アルプス | トップページ | 八紘嶺登山口~富士見台~安倍峠~バラの段~安倍川源流 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/70564943

この記事へのトラックバック一覧です: 宮之浦岳 最高のお天気 でも予定の金曜日に鹿児島の豪雨で飛行機欠航【><。】 :

« 三浦アルプス | トップページ | 八紘嶺登山口~富士見台~安倍峠~バラの段~安倍川源流 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク