« 八紘嶺登山口~富士見台~安倍峠~バラの段~安倍川源流 | トップページ | 上沢井~鷹取山~小淵山~岩戸山周回 »

2017年5月20日 (土)

坊主岳

 前から行きたかった坊主岳。
山友が連れて行ってくれるって言うので、急遽、早朝出発。
 塩尻から南へ下がった、奈良井ダムの東側からの登り出し。
 R493の、奈良井ダムの南端付近に、坊主岳登山口 って大木な看板が出てました。
P5201651
地形図を見ると、山頂までずっと等高線がつんでいる。
昨夜ヤマレコを見たら、みんな 容赦ない急登だって書いてる。
どんなかなぁ。
 ズミ
P5201646
 クルマバソウ
P5201650
登ってすぐに、たくさんの祠があります。
P5201653
 山友は足が速いので、足手まといにならないように、頑張って登ったら、30分で小坊主岳(1429,1m)に着いちゃった。
樹林の中の四等三角点。
P5201657
これなら、あと1時間くらいで山頂まで行けちゃう?( °o° )
 チゴユリとスミレがいっぱい。
P5201656
シロバナエンレイソウや
P5201662
ヒメイチゲも咲いてるよ。
P5201663
ちょっと笹が増えて来て、昔は笹薮漕ぎだったらしい登山道。
今は、笹が払われています。
P5201667
バリエーションルート並みに、尾根直登、階段とかも一切なし。
確かに、情け容赦ないの登りだけど、途中一回だけ、普通の登山道並みの斜度になる(;-_-) =3 ふぅ~
下草はないし、岩もないし、案外歩きやすい。
 
 ヤマレコさんの記録を参考にしたけど、登山口から1時間半で山頂に着いちゃった。坊主岳(1960,7m)
P5201668
\(^o^)/ うわ~!
めちゃくちゃ気持ちがいい。
山頂は背の低い笹だから、360度の眺望。
南に、矢印が木曽駒 一昨年お姉さまのお誕生日に登った将棋の頭が近い。
P5201680
西は、御嶽山が時々パホッと噴煙。
P5201681
そのすぐ北に乗鞍。
P5201672
鉢盛山の奥に、去年も登った穂高と・・・常念辺りかな。
P5201699
鹿島槍方面も見えてる。
P5201697
北の方には、蓼科からの八ヶ岳が長い!
P5201696
経ヶ岳の右に、ちょっとだけ・・・荒川中岳かな。
あと、南アルプス南部の山が、薄く見えてました。
P5201678
 いやぁ~ (*^_^*)
来てよかった。
感動的な眺めだわ。
山頂でのんびり山座同定。
槍ヶ岳 アップ
P5201684
 登山者が多い山なら、階段状に整備されるか、ジグザグになっている勾配の斜面。
下山が侮れないね。
積雪時なら、ずっとシリセードー出来るかも? 
今の時期にやったら、お尻が傷だらけだね("⌒∇⌒") キャハハ
滑りたい って思うほどの、斜度なのに、ロープとか一切ないし~。
用心深く降りました。
唐松の芽吹きがきれい
P5201706ハウチワカエデは、もう翼果になってるのもある
P5201705
 帰りに、道の駅奈良井木曽の大橋に寄って
P5201728
地下通路で線路を渡って奈良井宿へ。
P5201716
木曽の大橋は、総檜作りの、時代劇で使えそうな立派な太鼓橋がかかってて、芝生の公園になってます。
よく、ツアーで奈良井宿って出てるけど、ここかぁ~。
 中山道の難所、鳥居峠の手前で「奈良井千軒」って言われたんだって。
千本格子の家が続いてて、昔からの水場があちこちにあって、いい雰囲気を残してる。
P5201713まだ、八重桜が咲いてたよ
P5201725
 道の駅で、五平餅とワラビとコシアブラを、をお土産に買ったよ。
P5201733
天ぷらにするとカロリ―高いから・・・
刻んだお揚げさんとコシアブラを炒り煮にして、炊いたご飯と混ぜた、コシアブラご飯と、コシアブラの山胡桃和えと、ワラビのおかか和えと、ワラビとお大根のお味噌汁にしたよ。
コシアブラご飯は思い付きだけど、とっても美味しくて、これは、また手に入ったら作りたいな。
P5201735
 奈良井宿の観光込みで、素晴らしい眺望の坊主山を堪能しました。

« 八紘嶺登山口~富士見台~安倍峠~バラの段~安倍川源流 | トップページ | 上沢井~鷹取山~小淵山~岩戸山周回 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/70622564

この記事へのトラックバック一覧です: 坊主岳:

« 八紘嶺登山口~富士見台~安倍峠~バラの段~安倍川源流 | トップページ | 上沢井~鷹取山~小淵山~岩戸山周回 »