« 八丈富士と三原山 | トップページ | 檜洞丸 »

2017年5月28日 (日)

大和三山と大峰 釈迦ヶ岳~孔雀岳

久しぶりの山友からメール。
「オオミネコザクラの時期に、大峰へ行きますか?」

 (ノ°ο°)ノ オオオオ
ぜひ行きたいです。

 八丈島へ行く、前の日くらいに、日にち決定。でも、お天気次第で変えるかもって感じ。

 この関西の山友は、早朝、大和八木辺りでピックアップしてくださるって言うから・・・
大和八木のビジホで前泊しよう。せっかく泊まるんだから、早目に行って、付近を散策したいな。

 木曜日まで、そこそこ部屋が空いていた、ビジネスホテル、当日だとお安くなるサービスがあるからと、金曜日の出がけに連絡したら
・・・満室(;>_<;)
みんな、同じこと考えるんだね。
朝早くに、電話すべきだった【T_T】

 慌てて探した、大和八木の『ゲストハウス笑顔』
古民家を改造して、今年の4月末に、営業を始めたところですって。個室は4000円 相部屋だと3000円かな。
いいじゃん ここ!(^v^)
「今日1名、個室でお願いできますか?」

 夫の夕食とか作って、10時に出発。
さて、出来たてのゲストハウスって、どんなとこ?

 格子戸の古い民家が並ぶ中の、一番大通りに近い場所に、
『ゲストハウス笑顔』が、ありました。
 でね、なんとお台所が自由に使えて、冷蔵庫にある、卵・牛乳・ヨーグルト それに、棚にある調味料や、パンにバナナ、コーヒー、お茶などが、ご自由にどうぞ ですって!
(ノ°ο°)ノ オオオオ
それって、朝食に トーストと目玉焼きとバナナとコーヒーが無料 って感じ? すごいサービス!

 ここで、300円でレンタサイクルも借りられる。願ったりかなったり(^ー^* )

 厩戸の皇子が、歩いたかも知れない大和三山を廻るのよ~。
前から来てみたかったんだ。
まず、大和八木から東へ1キロ ゲストハウスで貰った簡単な地図だけで、迷うかな~ と思ったけど(^v^)v
 何のことはない、目の前の小さな小山が耳成山。みて目標にできるって、ありがたいね。入口は公園になっていて、参道には灯籠が並んで、まず神社
P5261985
ちゃちゃっと山頂(139,3m)
P5261986山頂からは、畝傍山が見えた
P5261987
 今度は、南に2キロで、天の香久山(152m)
山頂の山座同定板
P5261988_2わらわも国見、すなむ("⌒∇⌒")
右から、一昨年行った二上山 葛城山金剛山
P5261992
大和三山って、観光客とかいるのかと思ったら、どちらも誰にも会わない、静かなお山でした。 西に3キロで、最後に畝傍山。
P5261995
 ここは、地元のお散歩コースなのか、そこそこ人に会いました。かったるい緩~い道で、途中で踏み跡を見つけて、ほぼ直登。
 畝火山口神社跡って言う石柱と
P5261996
神域に付き立ち入り禁止の石囲いと、ベンチのある山頂。
帰りに、神武天皇陵を参拝して
P5262001
北へ2,5キロ
 大和八木の、古い町並みを、ちょっとグルグル回って、見学。お弁当屋さんでお夕食を買って、ただいま~( ´ ▽` )ノ

 https://smcb.jp/albums/3793362
 
 ゲストハウスの居間で、テレビを見ながら、管理の方 お二人とおしゃべり。
 行きの新幹線で編んだ、ペトボカバーをあげてきたよ("⌒∇⌒")

 真新しい畳に、ふかふかお布団、ぐっすり眠れました。

 5月27日
 山友に、近くまでお迎えに来て頂いて~、十津川の大峰奥駈道登山口まで、早朝なのに2時間ちょいかかりました。
P5272003
ちょっと登ると、シロヤシオが満開!
P5272009
(ノ°ο°)ノ オオオオ シャクナゲも。
P5272011
シロヤシオ~
P5272017  
シャクナゲ~ シロヤシオ~
P5272015
しあわせ~(=●^0^●=)

 尾根に出ると、新緑のオオイタヤメイゲツの緑が鮮やか。大日岳付近には、アケボノツツジのピンクがたくさん見える。
P5272023
 千丈平っていう、開けたところに、小さな池塘があって、水場もある。ここに泊まるのも、気持ちよさそう~。鹿が多いところですって。帰りに小鹿の群に会いました。
P5272100山友と協議の結果 シコクスミレと同定
P5272028フモトスミレやヒメミヤマスミレとの交配種が色々見られる場所のようです。
すぐ、奥駆道に合流。

 (ノ°ο°)ノ オオオオ
釈迦ヶ岳(1799,6m)って、同じ名前が御坂山系にもあるけど、こちらはさすが本場!
 大きなお釈迦さまが、おわします。
P5272033
これ・・・ヘリで下ろしたの? 
だって、光背の高さを入れたら、3m近いんだもん。
P5272092
 八経ヶ岳や明星岳、遠く、女人禁制の山上ヶ岳も見える。
P5272032
 ここから岩山っぽくなって、ガラガラの急降下。山友が早いこと!
ヒカゲツツジや
P5272037コイワカガミのつぼみもあって
P5272034
('◇'*)わぁお。
あなたが オオミネコザクラ!
会いたかったよぉ。
あなたに会いに、遠くから来たんだよ。
と思って、撮ろうとしたら( ̄o ̄) え?
「もっといいのが出てくるから」
って言われた~。

 ガンガン下って、登山道から、山友がちょっとだけ笹の斜面をへつる。
行った先の大岩には、素晴らしい群生!!!
でも・・・
(^o^; ほえ~
この急な笹斜面、同じ位置でトラバースできない。ビビって、ちょい上に這い上がって、群生地へ行きました。
P5272047
 その先も、覗き込むと、クラクラするような崖のあちこちに、オオミネコザクラ~♪~
P5272049
青空とアケボノツツジのコラボも撮って、もう最高!~♪~
P5272055
 アケボノツツジってね、アカヤシオの花柄にある腺毛が歩かないかの違いなんだって。同じに見えるよ。右に八経ヶ岳
 P5272054
 鎖場もそこそこ出て来るけど、鎖に触りもせずに、サクサク歩く山友。そう言えば、この方って、白根三山日帰りとか、白馬三山日帰りとかの得意な方だった。
私・・・結構足手まとい? すみません~(;´o`)
だいぶ釈迦ヶ岳が高く見える所まで下りて来た。
P5272063ミヤマカタバミ
P5272073
 で、いくつかピークを越えて、飽きない程度の鎖場越えて、倒木もあり~
P5272075孔雀ののぞきってとこは,断崖絶壁
P5272083
孔雀岳(1779m)

 こちらも気持ちのいい山頂。
あれに見ゆるは、もしや・・・
大台ケ原?
P5272078
秋に行くからね~、その時だけでいいから晴れてね~!
あ、今日も晴れてるね("⌒∇⌒")

 来た道を戻って、でも、こういう岩の道は、行とは全く違う表情を見せてくれて面白い。馬ノ背はこの程度
P5272088
帰りにもまた、オオミネコザクラちゃんにご挨拶。すっごい大輪のコザクラちゃんもいたよ。オオミネオオザクラだね。

 アケボノツツジにシロヤシオ、シャクナゲにオオミネコザクラが、見事にすべて最盛期 それに気持ちのいい新緑
P5272108
 って言う、奇跡のようなタイミングでした。
なんとも眼福 眼福\(^o^)/

連れて行ってくださった山友、送迎含め、お世話になりました!ありがとうございます。
幸せな一日でした。

« 八丈富士と三原山 | トップページ | 檜洞丸 »

登山」カテゴリの記事

コメント

2日目の山はハードですね!!

先日は来ていただきありがとうございます。
朝、お見送りできず、すみません。
鍵と一緒に編まれたペットボトルケースまでいただき、ありがとうございます。
朝からほっこりと、とても嬉しかったです!!!
また、機会がありましたら寄ってくださいね!

(ノ°ο°)ノ オオオオ
早々に、コメントありがとうございます。

お部屋と台所を撮った写真が・・・
スーパーマクロ設定になっていて【T_T】
きれいなお部屋を紹介できず、残念です。
でも、友人数名が、秋に利用したいと言っています("⌒∇⌒")

私も次回は秋に、5~6名で利用させて頂きたく、予定しています。

お世話になりました

こんにちは!
おやおや、早くも笑顔さんから嬉しいコメントが入っていますね^^
秋には賑やかなひと時が過ごせることでしょうね。

今回は、爽やかな(寒いくらい)好天に恵まれて山歩きには最適でしたね。
シロヤシオ、シャクナゲ、オオミネコザクラ、アケボノツツジと見頃の花にも逢えて、お誘いした甲斐がありました(^_-)-☆
因みに、あのスミレは葉っぱからヒメミヤマスミレのように見えますが、側弁に毛がない物もありましたから、フモトスミレとの中間型だと思います。

山ちゃんさん
咲いているお花がみんな最盛期 なんて言う、奇跡のようなタイミング!
山ちゃんの読みの的確さ、本当に感心、感謝、しています。

フモトスミレの変異種、ハーフ、クウォーター、混在のお山なんですね。
その微妙な違いも、面白かったです。
お勉強になりました。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/70695750

この記事へのトラックバック一覧です: 大和三山と大峰 釈迦ヶ岳~孔雀岳:

« 八丈富士と三原山 | トップページ | 檜洞丸 »