« ホテイランとツクモグサを訪ねて 美濃戸~横岳~硫黄周回 | トップページ | 山形神室~仙台神室 刈田岳~熊野岳 »

2017年6月11日 (日)

岡谷 女高尾(おんなたこ)~男高尾(おとこたこ)周回

 6月10日(土)
週末会の山友が、「高尾山って、岡谷にもあるの知ってます?行ってみたいんですけど」だって。
 高尾山って書いて、たこやま って言うんだって~。
私は、八ヶ岳を歩いた翌日だから、軽くてありがたい。
 中央高速から、甲斐駒がきれい!
P6102557
岡谷の、高尾城跡から歩き出す。
P6102558
神域の雰囲気。
P6102561
一合目から十合目までの案内。
山頂(1016m)には東屋があって、
P6102570
諏訪湖が見下ろせる。
P6102568
山頂は女高尾(おんなたこ)って言うんだって。
P6102569
霧ヶ峰や八ヶ岳も見える。
風が抜けて、気持がいいね。
山頂に、ワラビの二番子がたくさんで、思わずワラビ摘み。
ササバギンランがいくつも咲いてる。
P6102572
 ちょっと北に下って、尾根にぶつかった防火帯の林道を北西に登る。
結構急斜面だけど、あやめが咲いて、明るくて気持ちがいい。
ナルコユリ
P6102574ヤマオダマキのつぼみ
P6102575
舗装路へ出て、そのまま北西に登ると、シラカバのある、気持のいい展望所。
P6102579
きれいなトイレと東屋があって
P6102584
岡谷市民のデートスポットだって。
標高は1070mくらい。
南・中央・北アルプスに八ヶ岳が見える展望広場だけど、今日は北アルプスは見えない。
シロバナハナニガナ
P6102582
 ここから南西に車道と並行して遊歩道が付いている。
P6102591
ちゃんと整備したんでしょうけど、今は歩く人もいなくて、草が茂ってる。
ここにも、ササバギンランがいくつも咲いてる。
P6102593
ヤマツツジとオトコヨウゾメも咲いてる。
P6102598
 林道高尾線に出て、( °o° ) へエー旧中山道なんだ!
P6102603
北東へ歩くと、途中で[男高尾→]の案内。
P6102606
東へ、ほぼ平行移動で男高尾(おとこたこ)って言うのに登る。
鉄塔ピークが男高尾のはずだけど・・・
P6102609
山名板はなかったよ。
こんな遠くはテリトリー外だから、山名板は付けてこなかった。
近所の人、山名板つけて来て!
 北東への急降下は、倒木とかあって、めちゃくちゃな急下降。
P6102610
林道まで一気下り。
沢沿いの道は、雑草が茂って、ほとんど人が歩かれていない感じ。
ラショウモンカズラとヤマネコノメの種
P6102612
この沢沿いに下ると、最初の女高尾登山口へ出るの。
周回は、私たちの足で2時間でした。
最後に天竜大明神社へ参拝
P6102621クリンソウとオニシモツケ
P6102617アヤメ
P6102620
 里山は分岐が多くて、結構難しかったよ。
下った所の天竜神社脇には、クリンソウや菖蒲が咲いて、由緒ある神社の雰囲気でした。
P6102625
 最高に眺めのよさそうな展望広場、また眺めのいい時に行ってみたいです。

« ホテイランとツクモグサを訪ねて 美濃戸~横岳~硫黄周回 | トップページ | 山形神室~仙台神室 刈田岳~熊野岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/70830904

この記事へのトラックバック一覧です: 岡谷 女高尾(おんなたこ)~男高尾(おとこたこ)周回:

« ホテイランとツクモグサを訪ねて 美濃戸~横岳~硫黄周回 | トップページ | 山形神室~仙台神室 刈田岳~熊野岳 »