« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月29日 (土)

蓮華温泉~朝日小屋

 ずっと前から、お花がきれいよ って聞いていた雪倉岳。
梅雨明け10日で、行けるかな?って思ってた。
でも、晴れ予報の日が、どんどん後ろにずれて~・・・
晴れ予報の日 逃げ水状態(。>д<。)

 雪倉って、どこから行っても遠いね(;´o`)
日帰りでは無理~。
じゃ、ご飯が美味しいって評判の、朝日小屋に泊まりたいな。
一昨年泊まった、蓮華温泉から行こうかな。

 二日目に、朝日小屋から雪倉岳を通って、三国境から蓮華温泉へ戻るのは、まだ雪で、水平歩道が通行止だから、マップタイムで11時間20分。小屋で朝ご飯を食べてたら、蓮華温泉15時の最終バスには・・・間に合わないかも~(;´o`)
でも、朝日小屋のご飯は、美味しいって評判だから、ちゃんと2食頂きたい!

 前に、雪倉へ行きたいって言っていたハイジちゃんに聞いてみたら、一緒に行くって。
(*^_^*)v ヤッタ~ お車に乗せてもらえる。
 で、お天気のいい日を狙ってたのに~

 ふもとはお天気でも、白馬や雪倉あたりだけ、雨雲がついちゃうことが多いんでしょうかね。記録的豪雨のニュースが、日常茶飯事な今年((+_+))

 7月27日
早朝に車で拾ってもらって、一昨年泊まった、蓮華温泉の下に車を停めての、歩きだし。
まず、標高差300mほど、どんどん降りちゃう。

 わ~い ♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
久しぶりに見たショウキラン!

P7270943オオレイジンソウ
P7270961カライトソウ
P7270983ヨツバシオガマ
P7271010

兵馬ノ平には、コオニユリにナメルギボウシ
P7270935
ヒオウギアヤメ
P7271003シモツケソウ
P7270928
 木道が、よく整備されていて・・・
よく滑る( ̄~ ̄;) こんなところにこんなしっかりした橋? ってのを2回渡ると、やっと登りになってくる。

 これ・・・登山道よね?って、滝のような沢を登っていて
P7281237
やってしまった(× ×;)
ほぼ平な赤茶の岩に足を乗せたら、ツルっと滑って、右のすねと左太ももを打撲。

 「ごめん!早い方がいいから、ちょっと時間ください」持っていたロキソニン湿布薬を貼って、消炎鎮痛剤を飲む。

 でも・・・
右ひざを上げる時に、痛む(;>_<;)
これは・・・今日小屋に着くのが、遅くなっちゃうかな?

 実は、今夜泊まる朝日小屋に、予約電話を入れた時、蓮華温泉を何時に出るか聞かれて、6時に出るって言ったの。
(ほんとの予定は6時半で、早目に言ったつもり)そうしたら「早朝5時には出てください」って~(^。^;)
マップタイムは8時間半だから、5時出発だと、8掛けで歩いたら、12時前に着いちゃうじゃん。でも、早いに越したことはないと、早めに出て、助かった。

 カモシカ坂は高層湿原みたいで、キンコウカ
P7281233
トキソウ
P7270971
タテヤマリンドウが素晴らしい!
P7271096
けど、階段の一段が、打撲の足に響く~(/_;)

 花園三角点(1753,7m)辺りは、ほんとに花園(*^_^*)~♪~
極楽浄土みたい。
「花園三角点で、早めのランチにするね」って言ってあったんだけど、まだお腹がすいていないって。
ハクサンコザクラは、たくさん群生してる
P7271028ミヤマキスミレ
P7271033ムシトリスミレ
P7271034イブキジャコウソウ
P7271057
サンカヨウ
P7271117
キヌガサソウロードが続く
P7271176
葉っぱの大きな、オオサクラソウも色が鮮やか。
P7271046ホタルサイコ
P7271067ノウゴウイチゴ
P7271086キバナノコマノツメ
P7271093シナノキンバイ
P7271094リュウキンカ
P7271095オタカラコウ
P7271100ハクイサンイチゲ
P7271104シロバナのミヤマムラサキ
P7271109
ベニバナイチゴ
P7271116ウサギギク
P7271088
 で、出てきました、雪渓。その手前でランチ。ここで急に雨が~ (;>_<;) 
急いで雨具を着て~ あれれ? 
雪渓のベンガラが、道の正面と、右上との両方にある???
 で、ベンガラが賑やかな右上に登ったら、行き止まり。
P7271119
シラネアオイの群生地へのベンガラだったみたい。
P7271122
 登った雪渓を降りて、先へ。
少し大きい雪渓で、雨で先がよく見えない~。
そのあともう一回雪渓を歩く。
繰り返し出てくるお花畑
キスゲ
P7271127ホソバツメクサ
P7271135イワオウギ
P7271136
 栂海新道と合流する吹上ノコルは、お花畑!
ミヤマムラサキにタカネナデシコにウスユキソウ
P7271141 ハクサンシャジンに、タカネシュロソウにイワシモツケと、高山植物寄せ植え状態。
P7271146_2ミヤマシオガマ
P7271152
 今度は、朝日岳への急登。ずーっとミヤマムラサキの群生。雨は止んで助かる。
だって、雨具を着たら、急な登りは蒸れて暑いもの!
ミヤマアズマギクと・・・ミヤマタネツケバナ?
P7271175
 朝日岳(2417,9m)
P7271166
山頂から、白馬や日本海が見える。
・・・はず!【T_T】
真っ白だぁ~。
山頂にタカネバラ
P7271167
 明日は、白馬のすぐ手前まで行ってから、白馬大池を通って蓮華へ戻るルート。
お花が楽しみ~(^ー^* )

 どんどん降りて、でも、降りるのに打撲の膝が曲がりにくい。

 あれれ~(◎ ◎;)
こんなんで、明日、ロングコースを歩けるのかな?

 小屋周りは残雪で、お花畑~(=●^0^●=)v
遠くにミズバショウ
P7271180
 後からどんどん人が来て、平日の割にはそこそこ混んでいる。でもここは、定員になると予約を断るんですって。
ちゃんと、一人一枚のお布団です(^ー^* )

 早く着いちゃったから、小屋の周りをあちこちフラフラ。前朝日岳の下は、一面のチングルマに、 (*^_^*)v やった!ハクサンチドリ
P7271185
テガタチドリ
P7271187
 この小屋は、どの方向から来ても、手前の小屋から7~8時間はかかるって場所。だから、小屋番の清水さんも、早朝出発を勧めるんでしょうね。

 お楽しみはお夕飯。
カジキの昆布〆 ホタルイカの沖漬け お蕎麦
これが山小屋? しかも、食前酒がついて、デザートは銘菓、栂海新道!
P7271189
 7月28日
雨だ~ 【T_T】
打撲の足は痛いし・・・
私の夏山は、今日だけじゃない!
「ごめん! 私は一人で蓮華温泉に戻るけど、どうする?」
ハイジちゃんも迷ってる。
「どうせ水平動が通行止めなんだから、朝日岳で考えればいいじゃん」

 心のこもった朝食を頂いて、出発。
雨具を着て、急な朝日岳への登り返しは、暑い。
途中で、フード付きザックカバーだけになって登る。
山頂でハイジちゃんが、「この程度なら、予定通り雪倉周りで行くわ」って(^ー^* ) 
ガッツだね、ハイジちゃん。

 じゃ、気を付けてね。私は、蓮華温泉でのんびりして待ってるから( ´ ▽` )ノ

 数か所残っているという雪渓を、怖いもの知らずなハイジちゃんが、アイゼンなしで歩くかも~ って、ちょっと心配。

 じゃ、私は昨日来た道を行きますか。
途中、雨が強くなって、吹上ノコル辺りは風も強くなる。
テン泊で、早朝出発の何人かを抜かしてからは、人っ子一人いないアルプス~(^ー^* )
霧雨になって、雨が上がる。
時々ふわっと、小蓮華辺りが見える。
シロウマアサツキとミヤマウイキョウ
P7281210
今、ハイジちゃんはどの辺りかなぁ。
ヘリの音はしないから、怪我してはいないね。

 下って下って、登山道はあちこち沢&沼状態。
P7281197
でも、お花が楽しめる~(^v^)
P7281225
時間に余裕があるから、あちこち観察してのんびりしても、後続が来ないよ~。
 最後に、ゆっくりな先行者グループにお追いついた「どこからですか?」って聞いたの。
そうしたら、雨が降って、雨具を着たり脱いだりしていたら、時間が遅くなっちゃって、朝日小屋を諦めて帰るところだって~ (;´o`)

 今日は、いろんな人がルート変更したみたいね。

 蓮華温泉について、2日間の汗を流して、お着替え。
P7281261
そうしたら、お風呂から出たら、雨が降ってきちゃった(;>_<;) あちこち露天に入って、時間つぶししようと思ってたのに~。

 ハイジちゃんも、降られてるかな。今日のコース、もしマップタイムなら、休憩なしでも午後5時着。でもハイジちゃんだから、休憩しても、3時くらいには戻ってくるかも。

 と、思っていたら\(◎ ◎;)/

 2時前に帰ってきた~。しかも、かなりゆっくりお昼休憩をとったみたい。どんだけ早いんじゃ~。

 ハイジちゃんのお風呂を待って、最寄り駅まで送って頂きました。
付き合ってくれてありがとう。

 お花、堪能しました( ´ ▽` )ノ

2017年7月20日 (木)

宝剣岳~三ノ沢岳~極楽平

 山友の一人が宝剣に行ってないんだって。
じゃ、宝剣廻って三ノ沢岳に行こうか。
今、お花がいい時期よ。
でも、三連休で、バス待ちとロープウェー待ちが怖い。
じゃ、早目に行って、菅の台からタクシーにしようか。
それならロープウェーに待たずに乗れる。
 朝の菅ノ台 ものすごい大行列でした。
それをしり目にタクシーでしらび平へ。
4人で割れば、バス代とあんまり変らないし~。
 
 昔は、ロープエー駅までが、ひどい渋滞だったのよね。
初めて来たのは、中学校2年の時。
飯田のおばあちゃんちに泊まっていて、母の一番下の叔母に連れてきてもらったんだ。
夏なのに、風が冷たくて、寒くてびっくりしたよ。
でも、お花がいっぱいできれいだった。
お決まりの写真
P7150660
 乗越浄土への登りは、まだほんの少しだけ雪がある。
P7150661_2
この辺で標高2700mくらい。
廻りの登山客が、急にハァハァして遅くなったので、抜かさせて頂いて
ハクサンイチゲとキバナノコマノツメ
P7150670チシマノアマナ
P7150672
雪渓で振り向いたら南アルプスと富士山
P7150665
宝剣山荘前へ。
すぐ裏から御嶽山
P7150681イワツメクサ
P7150676
一昨年の、お姉さま方のお誕生山行の時は、宝剣山荘にお泊まり荷物を置いて、みんなで往復したっけ。
宝剣は、こちら側からの往復だと、鎖がしっかりしていて登りやすいのよね。
たまに、初心者とかが手間取ってると、渋滞するけど。
P7150683
 今朝はそんなこともなく、サクッと宝剣岳(2931m)
P7150689
\(^o^)/ わーい
今日は最高の眺望じゃない。
槍穂に乗鞍、御嶽山 そして南アルプスと富士山~♪~
でも、山名板が無くなってたよ。
祠とお賽銭箱だけ。
これから行く三の沢岳は右 左奥は空木
P7150691
 実は、ビビりの私は、宝剣南側の下りは、あんまり好きじゃないんだよね~。でも、鎖がしっかりしてる。
P7150697
でも、マップタイム50分は、いくらなんでも甘過ぎかな。
足場の悪い岩の隙間にも、お花が隠れている。
タカネシオガマと南アルプス
P7150713
しゃがんで写真!コマウスユキソウ
P7150707
 遭難の碑の先から、空木方面へ行く人が多いけど、今日は右へ。
この辺りに何度か来ている人でも、案外抜けている三ノ沢岳
尾根は、そこそこアップダウンがあって、ちょっとハイマツもうるさくて、
P7150723
キバナシャクナゲ
P7150725アズマシャクナゲ
P7150728ちょい岩場もあり
P7150732ミネズオウ
P7150734右が乗鞍 左が御嶽 ちょっと雲が出て来た
P7150736槍穂も見えてます
P7150737シナノキンバイ
P7150743ツルキンバイ
P7150744ハクサンチドリ
P7150746
そしてほんの少しの残雪。
P7150751
でも、お花畑がきれい~(*^_^*)v
三ノ沢岳(2846,5m)
岩のピークに三角点と山名板。
P7150752右から宝剣、中岳、木曽駒
P7150755右からアサヨ、甲斐駒、鋸
P7150760白根三山
P7150761農鳥と塩見の間に富士山
P7150762
 雪解け時期ならではの・・・虫の多さ(ー_ー;) 
帽子のつばの内側と、ザックの肩に、虫よけシールを貼り付けてる。
そして、1時間ごとにハッカスプレー。
一応顔を覆うネットも持って来たけど、歩いている間に付けると、風が抜けなくて暑いんだよね。
ランチ休憩も、虫がうるさくてゆっくりできないじゃん(/_;)
あら、ヒメイチゲ
P7150765タカネツメクサ
P7150778南から見た宝剣は薄いね
P7150776
 極楽平からのトラバースも、腐った雪が残っているけど、歩きやすくなってます。
P7150784
そして、雪の上は涼し~い(*^_^*)v
P7150789ショウジョウバカマ
P7150790
 最後に、ロープウェーが混んでいるか確認してから、剣ヶ池を廻る。
P7150795アオノツガザクラとチングルマ
P7150797イブキトラノオ
P7150798ロープウェー乗り場からも、まだ富士山が見えてる
P7150802
今日は、登りのロープウェーが1時間待以上でしたって。
9分間隔の増発でもそんななのね。
じゃ、下りで集中する2時3時は、2時間待ちとかかな。
早目に行動できてよかったぁ~

2017年7月10日 (月)

鉢盛山

 前から行きたかった鉢盛山。
変わったお山なんだよ、ここ。
鉢盛山に登るためには、村役場に連絡して、林道ゲート通行許可申請貰うの。
登山口への林道ゲートのカギを、役場が貸し出ししてるんだけど、それを貸してくれるのが7月に入ってから。
そんなに雪が多いお山でもないのに、何で7月?
別の登山口は、近くのセブンイレブンで鍵を借りるんだって。
不特定多数に、入られたくないってことなのかな。
 場所は、塩尻の先、中央アルプスの北の端っこって位置。
だから、アクセスがちょっと遠い。
登り初めが遅くなっちゃったね。
 役場へ寄ると、郵便ポストに、自分の名前の書かれた封筒が入ってる。
P7090491
中に、ゲートの鍵と登山ガイドとかが入っているの!
P7090493
 こうすると、誰か知らない人が林道を荒らすとか、駐車場がいっぱいで非常識な場所に車を停めて迷惑かけるとかは無くなるね。
でも、役場の人は面倒なんじゃないのかなぁ。
それと、カギを貸してくれる期間が7・8・9・10月だけって、すごく短いよね。
 借りた鍵でゲートを開けて、また閉める。
未舗装の林道ダートはそんなにひどくなくて、40分くらい。
 駐車場は結構広くて、10台以上は停められそう。
登山道は、笹が刈り払われて、よく整備されてる。
P7090495
でも、急! 有明山とどっこいなくらいの急登り続き。案内板も要所につけられてます。
P7090497
これは、マップタイムをうんと縮められるかなと思ったら、1時間半のところを50分で尾根へ出た。
残念ながら、空は白くかすんで、八ヶ岳方向も眺めは無い。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
マイヅルソウにミツバオウレンに、
P7090519
オサバグサの大群生地\(^o^)/
P7090512
火曜日水曜日に続いて、飽きるほど両側にオサバグサ。
P7090524
 \( ^o^ )/ ヤ ッター♪
イチヨウランも3株、くっついて咲いてる!
P7090517
オサバグサ三昧で、コイワカガミもあって、楽しめる。
P7090525
林業さんの作業小屋みたいな、プレハブの避難小屋があって、その先が山頂
P7090531
 鉢盛山(2446,6m)お社が3つあります。
P7090544
一等三角点 点名『鉢盛山』
P7090547 ツルツゲ P7090510 ツマトリソウ P7090545モミジカラマツ P7090541
 その先に大きなアンテナがあって、目に前に
P7090555
\( ◎ ◎)/ おぉぉぉ~
目の前にドーンと乗鞍!
P7090560
穂高岳に槍ヶ岳 槍の右奥に雪がいっぱいの峰はどこかな
P7090551
今日は、眺望を諦めていたから嬉しい!
晴れた日は、御岳山から白馬までの素晴らしい眺めらしいよ。
下山でホシガラスがすぐ近くに
P7090566
 帰りにまた役場に寄って、お借りしたカギを返す。
 道の駅 今井恵の里に寄って、葡萄のソフトを食べて~
P7090572
お野菜とか、いっぱい買っちゃった(*^_^*)
P7090581
早目に下山で来たのに、中央高速が上野原から渋滞(;>_<;)
ちょっと焦ったけど、何とか7時前に帰れたよ。
 暑い時は、冷たいおかずがいいから、前の日に茄子の煮びたしを作って置いた。
急いで豆腐サラダとツナ缶豆乳ぶっかけうどん、道の駅で買って来た、つるなとハムを、サッと炒める。
帰宅後15分で、お夕飯。
P7090584
 茹でて冷やしたおうどんに、豆乳とめんつゆを合わせてかけて、ツナ缶とキュウリと乗せるだけ。
この、豆乳ぶっかけうどん、美味しいからやってみて("⌒∇⌒")
 
 鉢盛山、いいお山だから、開放すればいいのに、とも思うけど・・・
何か不都合があったのかしらね。
林道ゲートが、変わった管理形態のお山でした。

2017年7月 6日 (木)

みどり池入口~本沢温泉 夏沢峠~天狗岳~ニュウ

 去年の9月20日
台風が来るって言う中を、改装した根石小屋へ泊った。
『今渋谷では』って言う台風中継を、山小屋の応接セットで見る不思議("⌒∇⌒")
お姉さま方が未踏のニュウに行く予定だったけど、止むなく、樹林歩きに変更した。
台風の稜線歩きで、お姉さま方を危険な目に合せるわけにはいかない。
その帰路に歩いた、しらびそ小屋付近のクリンソウ群生地。
「咲いたら見事よね~。来年来ましょうよ」
って事で、今年のちい姉さまのお誕生会はここに。
 そうしたら、なんと言う符号なの?(/_;)
また台風の予報。
松原湖から、ジャンボタクシーでみどり池入口へ。
今回は、古い山友の、ケアマネの友人が参加。
P7040313
予報通りの・・・雨ですねぇ。でも、霧雨程度。
今日は、風当たりの強くない樹林歩きですから、傘をさして歩きましょう
(^ー^* )
オーバーズボンは履くけど、上半身に雨具は、この時期は蒸れて、疲れてしまう。
シダと、シャクナゲと、苔。
歩き出しから、北八つの雰囲気満点!
テツカエデの花
P7040318
ツルアジサイ
P7040320
マタタビの花
P7040322
 
 、登山道が沢状態で歩いた道は・・・こんな道だったのね。
傘さして、楽しいおしゃべり。
「去年のあの時は、二日間八ヶ岳で、誰にも会いませんでしたねぇ」
「だって台風だもの」
「今日も誰にも会わないわねぇ」
「だって台風だもの」
("⌒∇⌒") キャハハ!!!
 みどり池は、湖畔にクリンソウが群生しています。
P7040331
 去年は、登山道周辺のすべてが沼になってて、さてどこが道やら、ってとこもありましたっけ。その場所は・・・
何とか道の状態を保っていました。
P7040332
 記憶に残る、木道が出てきた。
もうすぐかな?
 \(^o^)/ わーい
P7040338
すっごいクリンソウ~。
P7040335お姉さま方も、傘さして撮影大会。
P7040340
 群生地は、何度も出てくる! すごい すごい~!
途中に東屋は無いので、写真を撮って、水分補給。
ここで、シャリバテにならないように、ブドウ糖を配りまして~。
さ、あと1時間ちょっと、登りますよ。
 
 ふと横を見たら
\( ^o^ )/ きゃぁ~♪~
イチヨウランじゃないの!
P7040352
しかも至近に3株、ちょっと奥に2株。
P7040357
お姉さま方も狂喜乱舞で、何度も写真を撮ってました。
道々、オサバグサもたくさん
P7040351
 
 本沢温泉に着いたら、まずは
(*^_^*)v
ハッピーバースディ ちい姉さま
バームクーヘンにろうそくを立てて、
今日はワインのボトルを背負って来たんだよ。
乾杯~(^v^)o□
P7040373
 ふと気付くと、外はバケツをひっくり返したような雨(・_・;)
こんな雨に会わなくて、よかったですねぇ。
 
 露天は諦めて、内湯コケモモの湯へ。
ナトリウム・カルシウム・硫酸塩ー炭酸水素塩温泉。源泉温度は53.1度ですって。
露天は白濁してるけど、こちらは硫黄色。
P7040376
近いのに、泉質が違うのね。
 お部屋に入って、お荷物整理をしているうちに、雨はますます強くなる。台風だものねぇ。早く行って欲しいな。
 
 ここの露天は、日本最高所の露天風呂(2110m)
小屋からは7分ほどで、見上げると、硫黄の爆裂火口のそれは開放感あるお風呂です。残念ながら今回は入りませんでした。
だって・・・豪雨なんだもの(;´o`)
 お夕飯には、つみれ汁が付きます
P7040378
 
 小屋の情報で、明日歩く予定の白砂新道が、崩落で危険だそうで、おまけにこの雨(/_;) 明日は小一時間長くなるけど、夏沢峠経由で麦草峠へ行きましょう。 寝る前に、スケジュール計算。
バスの時間から逆算して、朝5時40分出発です。
 
 7月5日
 前の晩に、朝食をお弁当にしてもらったよ。
早目にお宿で、食べちゃって出発。
こうすれば、お弁当のケースを置いていける。
 
 実は、台風が来てるってことで、出発前日、ルート変更の可能性あり、とメールしていた。
でもね、ガスってるけど降ってはいない。
じゃ、予定通りで行きますか。
去年のリベンジだしね。
 
まずは、本沢温泉露天風呂を見学 しっかり蓋されてます。
P7050387
 
 そのあと、私とケアマネの山友、二人だけ、先に行く。
お姉さま方が東天狗に着く前に、西天狗へ登って戻って来れるように。
ケアマネの友人は、私より若いし、なかなかタフ。
8掛け切るスピードでも、ぴったりついて来くてくれる。
あんまり早すぎて、東天狗でお姉さま方を待つのは寒いから、スピードを加減して~
 
 夏沢峠で、奥秩父に雲海
P7050391コケモモ
P7050388
ツマトリソウ
P7050389
ミツバオウレン

P7050394

ツガザクラ
P7050401
 簑冠山で 「この先で風が強くなるから」って、傘をしまって、雨具と手袋をする。
P7050403
根石岳付近の強風ったら!
P7050410
軽いK姉さまが飛ばないかな。お姉さま方が来る頃には、少しでもこの風が弱まっているといいなぁ。
 ここに、気の早いコマクサ一株と、つぼみがチラホラ。
P7050405ミヤマダイコンソウ
P7050408イワウメ
P7050409_2
イワベンケイとヤツガタケナズナかな
P7050414ホソバツメクサかな
P7050418_2
工事現場のような橋の奥に東天狗
P7050419
イワヒゲ
P7050421
東天狗を通過して
P7050422鞍部は見えても西天狗が見えない
P7050423ミヤマハンノキの雄花
P7050424
西天狗(2645,8m)三角点タッチ。
P7050428西天狗を下りてくる山友
P7050429
眺めもないので、さっさっと東天狗に戻る。
ふと見ると、下からお姉さま方が上がってくる。
P7050430
(ノ°ο°)ノ オオオオ
ナイスタイミング!
ぴったり東天狗で合流。
 全員揃って、お姉さま方はマップタイム、ケアマネの山友は、マップタイムの8掛け。山友も、お姉さま方も、よく頑張りました!
 P7050432
 稜線を歩いて、中山峠からニュウに向かう。
まだミネザクラが咲いてたよ、
P7050439スノキ
P7050447稲子岳 樹林の山頂からこちら側に、コマクサ群生地があるよ
P7050451岩の下りが多くて、ここまでが遠かった!
P7050453苔の中にコイワカガミが大群生
P7050454
昨夜の豪雨で、登山道は水没して、濡れた石の上を飛ぶような道に、滑る木道。
P7050456
こんな難路を、お姉さま方、転びも滑りもせずに、よく歩いてくれます。
人に会わないぬかるみ樹林の登山道から、ニュウへ。
P7050459
 ニュウ(2351,9m)山頂直下は岩々。
濡れた岩は、慎重に。
お姉さま方皆さん、初登頂です!(*^_^*)v
三角点の向こうに白駒池が見えます。
P7050461根っこの道を下りて 降りて、ヌカルミと沢状態の道を、迂回 迂回~
P7050467_2白駒湿原
P7050469雪解け水と昨日の豪雨で、今まで見たうちで一番湖面が高い白駒池
P7050471_2
コフタバラン
P7050476トンボソウ
P7050477
白駒池入に向かったら、あ!もうバスがいる(・_・;)
P7050479
バス時間にあと10分。
いいタイミングで間に合いました。
 
 茅野駅で、八ヶ岳ラーメンって言うのを頂きました。
P7050481
さっぱり味で、大変美味しゅうございました。
ご馳走様( ´ ▽` )ノ
 
 台風で、お天気を心配したけど、去年のリベンジができてよかったですねぇ(^ー^* )
それにしても、岩とヌカルミの難路を、7時間近く歩ける、70代80代って・・・
他に知りません。
今夜は、よくーくストレッチしてくださいね。
お疲れ様でした。
 
 お花が多かったので、アップしなかったお花
ゴゼンタチバナ・マイヅルソウ・タケシマラン・ナナカマド・
キバナノコマノツメ・イチヤクソウ

2017年7月 2日 (日)

北口登山道~三つ峠~見廻り道

 今日は、群馬のお山の予定だったの。
でも前線が停滞して、午前中の降雨量7ミリで風速18m(^o^; ほえ~
では、どこに変更しましょうか。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・
三つ峠はどう? 今、お花が多いのよ。
 週末会で、雪の時期に、北登山口から行って、めっちゃ怖い思いをしたんだ。で、下山を大幡山の先からの見廻り道って言う破線ルートの周回の予定が、雪で歩けなかった。
雪で全く道が見えず、しかも滑ったらシャレにならないトラバースだったので止めた。
リベンジできるかなぁ。
 来年の今頃に、お姉さま方をお連れしたいけど・・・
北登山道で大丈夫かな。滝がいくつもあって楽しめると思うんだ。
無雪期に歩かないと、難易度が分からない。
下見も兼ねて~(^ー^* )
 都留市に近い、宝鉱山の先からひどいダートになる。
でも、車高が高い車だから登山口まで行けた。
P7010173
 都留市のホームページに、
[北口登山道は熟練者向けの非常に険しいコースです。単独での登山・初心者の方の登山はご遠慮ください]
って書いてあるんだ。
実際、数年前のアイスバーンの時期には、トラバースで非常に緊張した。
では、じっくりと検証。
 岩ゴロゴロの道を登っていくと、
P7010176 梯子があって、
P7010178
プチ下の廊下があって・・・
P7010181初滝
P7010182
渡渉があって・・・
このくらいなら、お姉さま方に支障はない。
と思っていたら、雨が降ってきた。
 直後、滑る岩にやらしいトラバース(;>_<;)
いつもは、雨具を履くと、内側が汚れないように気を付けるんだけど、そんなこと考える余裕なし!
ああ・・・(;´o`)
このルートは、70代後半のお姉さま方をお連れするのはよそう(/_;)
私はポンチョだからまだ風が抜けるんだけど、しっかり雨具上下を着た山友たちが、急に失速した。
そうだよねぇ。
蒸し風呂みたいでしょ。
 初滝・大滝・達磨滝・白竜の滝と次々に見えて来るけど~
本降りの雨に、滝を見に脇へそれる余裕なし(;>_<;)
ひたすら上る。
御巣鷹近くの登山道へたら、登山口から2時間ちょっとだった。
マップタイムは2時間40分だから、山友たちが失速したって言っても、8掛け以上だったね。
標高850mから1750mまで、容赦ない急斜面だったし、上下雨具来て暑い雨の中、お疲れ様です(/・0・) 
途中で待ってる間に
 ('◇'*)きゃぁ~
ツルシロカネソウ!\(⌒∇⌒)/
P7010201
わぁい! クサタチバナ
\(^o^)/
P7010267
って写真をっとって、登山道へ出たら(*^_^*)v ヤッタネ
嬉しいことに、まだお花が残ってた!
 アツモリソウがいっぱい。
P7010225
それに、かわいいカモメラン
P7010231
\(●⌒∇⌒●)/ わーい
P7010232ツルシロガネソウとのコラボ
P7010235
 みんなが撮ってたシロバナカモメランも、まだ健在!
P7010237
ラン科のお花って、咲いてから、結構長い時間散らずにあるのね。
開運山(1785,2m)
P7010244
の山頂は、去年の暮れに来た時は、北アルプスまで見えたけど、
本日、20m先が見えません。
まぁ、こんな日もあるわ("⌒∇⌒")
 会いたかった、シロバナフウリンツツジとか、
P7010226
ムラサキツリガネツツジとか、
P7010241
それにキバナアツモリソウ
P7010257
この辺でしか会えないお花、全部見られた~♪~
P7010259
 巻き道で御巣鷹山(1755m)へ出て、北へ。
300mほど降りて、ちょっと登ると茶臼山(1513m)
わざわざ登山道から離れてピークハントしたのに(/_;)
書かれた文字が見えない札があるのみの、地味な山頂。
 ちょっと下りて、ちょっと登ると大畑山(1513m)
あら、こっちはきれいな山名板が立ってる。
 P7010271
 ここから100mほど降りたところに鉄塔があるの。
その右わきに、いかにも鉄塔巡視路な、細い道。
P7010277
ところがどっこい、あちこち崩れて(/_;)
P7010279
大嫌いなめちゃくちゃ不安定なトラバースばかり~。
【T_T】ひぃ~。
ちょっと尾根っぽいところを下りてたら、
全く踏み跡が無くなったぁ。あれれ~ \(◎ ◎;)/
辺りは真っ白。でも、そろそろ鉄塔に出るはず。
と思ったらうっすらと見えてきた。
でも・・・
激藪ですけど~(^。^;)
P7010282
雨に濡れた、タデやススキやエビガライチゴの藪斜面を鉄塔目指して下りてたら!
あっれ~( °o° )
右に、道があるじゃないの。
さて、どこでこの道を見逃したんでしょ。
たぶん、尾根を歩く方に気を取られたんだね。
 最初の鉄塔から、標高差400mほど一気下りすると沢の出合い。
また踏み跡ないなぁ、と思いながら、でも、片方の沢はどこからでも渡渉できそうだから、出会いまで進んだら、
沢の向こうの地形が道っぽい。
あれに乗ろう。
渡渉して登ったら、登山道に出ました(^。^;) ふぅ~
 その先の、ツルツルで苔が付いて濡れた丸太橋が・・・
本日の最難関でした。
P7010285
雨の日に、沢沿いの破線の道の周回だもの。
ケド、アドレナリン、でたね。
無事に帰れてよかったね~。。
 
 斜度を30分ほど降りたら、北登山道の入口。
 みんな、雨と汗でびしょ濡れ~。
誰も来ない場所だから、かわるがわる車でお着替えして、帰路に。
 マップタイム6時間半、標高差1000mの割に、歩き出があったね~。
久々のスリルだったわ。
 でも、みたいお花がみんな見られて、満足じゃ(*^_^*)v
来年、お姉さま方と歩く時は、やっぱり金ヶ窪からの周回かなぁ。
 今日は、雨の難路、お疲れ様( ´ ▽` )ノ
今日見かけたけど撮っていないお花は
コアジサイ・ガマズミ・シロバナノヘビイチゴ・ウマノアシガタ
バライチゴ・エビガライチゴ・タカトウダイ です。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »