« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月29日 (火)

須走口五合目から小富士 小御岳神社

 まだまだ暑い時期。
どこへ行きましょう?
この時期、日帰りで夕飯までに帰宅できて高い所って、限られてる。
で、お姉さま方がまだ歩いていないところって・・・
3年前にも行ったけど、グランドキャニオンから小富士にしましょうか?
ちい姉さまとPちゃんは歩いてないし。

 新松田を8時半のゆっくり集合。
往復切符を買いに、小田急バスの窓口へ。

 ところが!(≧◇≦)
新松田発のバスは、馬返しには止まらないって。
窓口の方が「浅間神社で、御殿場発のバスに乗り継げます」と言って、時刻表を見てくれて、「あら、もう平日はないわ」

(;>_<;) エー 
リサーチミスです。どうしましょ。

 今から御殿場へ出ても、昼前までバスはないから、とにかく須走五合目へ。グランドキャニオンにピストンは、
・・・帰りの時間が、30分ほど足りない(/_;)

 まずは、ほぼ平行移動で小富士へ。ここは、富士山なのに、富士山が富士山に見える、大好きな場所。

振り向くと、富士山が雲から出てきた!
P8292423
幼稚園児が遠足に来て、にぎやか。
北東側の尾根に矢印があって、少し下りてみる。トレランの大会でもあったのかな?そちらに踏み跡がいっぱい!
巨大なフジアザミが、スコリアの中に咲いている。
P8292429
こんな乾燥したところにもキノコ
P8292426
ムラサキモメンヅル
P8292432
 登り返して、グランドキャニオン側の尾根へも、少し下りる。
点名小富士(1905,6m)と富士山 
P8292436
きれいでした(^ー^* )

 登って戻って、 木陰でランチ。
今日は、最後にキノコ汁を頂くから、少な目(^ー^* )
P8292437
 富士登山口を少し登って、小御岳神社に参拝。その先の、眺望があるところまで行っておやつ。でも、ガスっちゃって何も見えないね。
コキンレイカ
P8292461トモエシオガマ
P8292455ホウキタケ
P8292441コウモリソウ
P8292456ここに座っておやつ休憩の間に、数組登って行きました。今夜は7合目と8合目にお泊りだそうです。
P8292462
お昼過ぎても、登る人が色々。ほかの山とは違って、いかにも普段は山を歩いていないだろう人や、小さな子供。明日はお天気悪そうだし・・・頑張ってね~( ´ ▽` )ノ

まだシャクナゲが咲き残っていたよ
P8292464
 ものすごく、足が痛そうな女性に声をかけたら、膝が痛いって。ストレッチして、五合目までザックを持ってあげるって言ったら、カップルかと思ったら、連れは息子。
 で、息子が母のザックも持った。
おそらく、山好きな母が頑張って、荷物をみんな背負ったんで、膝に来ちゃったんでしょう。

 私たちが五合目に降りて、キノコ汁を食べていたら
P8292473_2
しばらくして、やっと降りてきた。
ロキソニンテープをお渡しして、貼り方を教える。

 富士山って、普段歩いていない人が登るから、下山で膝に来てる人を、多く見かけるね。
いきなり富士山に登らないで、2~3回はトレーニングしないとね。

隣では、毎週キノコ狩りに来ているって言うグループ
左からタマゴタケ、カオリハツタケ、キイロイグチ
P8292485
 今期は、明後日までしかない、新松田までのバスで帰ってきました。

 お姉さま方、リサーチミス、すみませんでした!(。_。;)

 最後にコケモモソフト、ごちそうさました(゜゜)(。。)ペコリ
P8292477

2017年8月25日 (金)

経ヶ岳

 坊主山へ行った時、すぐ近くにどっしりと見えた経ヶ岳。

中央アルプスの一番北の端って感じ。  標高はそう高くないのに、標高差1500mマップタイム8時間40分。 暑い時期に行くの、きついかなぁ~。  でも、なかなか晴れ間のない今年の夏の、貴重な晴れ予報。 なので、行ってみる(^ー^* )  
 お天気だと思っていたのに・・・ 高いお山には雲がついてる。 あれれ、眺望は望めないのかな(;´o`)  伊那IC近くの、仲仙寺の階段が登山口。
P8242310
 登り始めは、あまり標高が上がらないトラバースが続く。 笹が、登山道にはみ出している箇所が多い。
 フシグロセンノウがいっぱい! (=●^0^●=)v  
P8242214
 朝露や雨の後だと、日曜日の甘利山みたいにずぶ濡れになったね。 乾いていてよかった(;-_-) =3 と・・・思ったのもつかの間!(ー_ー;)   
 途中、虫がブンブンまとわりついて~(;´o`) 何度か、薄荷スプレーをする。  風があまり抜けない樹林帯を登ると、標高1900mほどの7合目で、ちょっと展望がある。 釜無山は見えるけど、仙丈辺りは雲の中。
P8242240
  あれれ~(;・_・; ・・・・ 8合目辺りから、雲の中。 もしかして・・・雨が降ってるの?(/_;)  中央アルプスと南アルプスの展望があるはずの8合目・・・真っ白。 でもね~ \(^o^)/ すごいヤナギラン!
P8242259
 鹿が少ないお山かな? きれいなお花畑だよ。  その先が・・・ しずくに濡れた、足元が全く見えない、背丈を超す笹の藪!  先頭の私は、もう、びっしょびしょだよ。 足元は見えないし、まとわりつくし、恵那山の笹薮よりすごいよ。  
 繰り返し藪漕ぎして、これで・・・長野100名山で、日本200名山なの?  経ヶ岳(2296,3m)
P8242271
 二等三角点『経ヶ嶽』です。
P8242272
  山頂の西側は、雨の音がしてる。 でも、山頂は降ってない。軽くお菓子を食べていたら、寒いくらい。    登山靴の中までぬれると気持ちが悪いから、雨は降っていないけど、下山の藪漕ぎのためにオーバーズボンをはきます。  やっぱり・・・すごい藪~(ー_ー;)  でも、きれいなお花畑~(^ー^* )  
P8242276
P8242275
 また、来たいかって言うと・・・ うーん "( ' ' ;) 誰か、藪を仮払いしてください! (゜゜)(。。)ペコリ  7合目まで下りると雲から出たけど、やっぱり南アルプスは見えない。
  標高差1500mだし、最後がだらだらだから、ちょっと飽きるね。 それに標高が下がったら、めっちゃ暑いじゃないの(;>_<;)  
 下山後、すぐ近くの「みはらしの湯」に寄りました。500円で、目の前が南アルプスの絶景・・・の、上半分が見えない。 でも、さっぱりしていいお湯でした(^ー^* )  また、お風呂の後でお蕎麦。
P8242314
 帰りのあずさの甲府辺りから、どんどんお天気が良くなって・・・ 今年の夏、初めて富士山を見たような気がする~。  
P8242319
 お山にいるときに、こういう眺めが見たかったなぁ。  それでも、久しぶりに、ヤナギランの大群生が見られました(*^_^*)v    
 アルバムは、日曜日と火曜日に撮ったお花は、アップしてません。 咲いていてアップしなかったのは、ヤマジノホトトギス・キバナノヤマオダマキ・マルバダケブキ・キンミズヒキ・オトギリソウ・タムラソウです

2017年8月 7日 (月)

剣山 石鎚山 祖谷温泉

 8月3日
7時半のJALで高松空港へ。
数日前まで、四国はずっと晴れ予報だったのに・・・ (;´o`)
ゆっくり台風のおかげで、お山の予報は雨。
それでも、歩行時間が短いから、登れるかな。
 高松空港は晴れ。
レンタカーで、2時間半。
登山口の、見ノ越のお蕎麦屋さんで、祖谷蕎麦のお昼。
短い麺で、お蕎麦の香りが凍ばしくて美味しかったよ。
 小雨程度なんで傘をさして、ちょっと登った刀掛けの松の分岐から下る。
これが見たかったのよ!キレンゲショウマ。
P8031522
高尾の野草園とか、御岳のお土産屋さんのお庭とかでは見たけど、野生のは初めてです。
シカの食害で、減った年もあったそうだけど・・・
もさもさと いっぱ~い(*^_^*)v  
白いのはシロバナナンゴククガイソウ
P8031538
キレンゲショウマって、レンゲショウマの親戚みたいだけど、ユキノシタ科なんだよね。
レンゲショウマはキンポウゲ科。
お花も似てないと思う。
 それはともかく、感動して写真、撮りまくり~("⌒∇⌒") 
雨だから、人は少ない。
あとね、シコクフウロやナンゴククガイソウ
P8031501ギンバイソウ
P8031525タカネオトギリ
P8031503カニコウモリ
P8031505ヒメフウロ
P8031508ミゾホウヅキ
P8031513
キツリフネ
P8031523ツルギハナウド
P8031529
ハガクレツリフネにも会えたよ。
P8041570シコクフウロはカイフウロと似ているね
P8031530
この時期を、狙ってよかった!
 今日は頂上ヒュッテを予約しておいた。
ここは、お水が豊富だから、お風呂があるの。
 頂上小屋から、5分で剣山頂(1955,0m)
P8031532
稜線に出たとたん、飛ばされそうな強風!
P8031534
これが、台風の影響の、南からの湿った風ね (;´o`)
次郎笈まで行くつもりだったけど、小屋に逃げ込んだ。
 この小屋はとっても快適で、近かったらリピーターになりたいほど。
お風呂は沸かし湯だけど、3~4人は浸かれる大きさ。
で、四国で一番高い場所のお風呂 って書いてあったよ(*^_^*)
P8031542
 こんなお天気だから、お泊り客は8人、ゆったりのんびり。
お夕食は、あめご(川魚)の唐揚げと、天ぷらに煮物や祖谷そばとか、超豪華~。
P8031544
お部屋は改築したばかりらしくて、ほぼ個室。
 8月4日
剣は、山小屋なのに、朝食時間が5時半から8時まで選べるんです。
でも、お天気はどんど荒れる予報だから、早々に雨の中を早々に下山。
途中リフトの下をくぐる
P8041547
 高速を使わず、下道で西へ。
5月に来た、仁淀川に近いほうから石鎚へ。
土小屋登山口へ着いたら、もう1時(^。^;)
こちらも雨。
P8041557
台風だから、風が弱いだけ良しとしよう。
暑いから、オーバーズボンと傘。
標高1600mくらいまでは辺りが見えた。
P8041562
 濡れる木の階段は、慎重に。
登山道は、すごくよく整備されている。
ギンバイソウの群生地
P8041567
イケマ
P8041566ニワトコかな
P8041568
二の鎖のところで、成就口登山道と合流。
その手前から、どしゃ降り。
休憩舎へ逃げ込んだら、そういう人がいっぱい。
こんなお天気なのに、人気のお山なんだね。
 雨音が、ザーザーからサーサーに変わったので、雨具を着て外へ。
二の鎖 重い!
P8041578濡れているけど、足をかけるところは結構ある
P8041577メタカラコウ
P8041575ヒナノウスツボかな
P8041574巻き道へ出る前に普通の鎖も
P8041579三の鎖の基部
P8041582またザーザー強い降りになって、傘さして巻き道へ。
階段の下にタマガワホトトギス
P8051606シラヒゲソウが開き始め
P8041585
とにかく小屋へ。
お部屋に案内して頂いたら、11人部屋に、二人だけ!
 ここは、日本7霊山
台風でも、土砂降りでも、朝夕のお勤めがある。
びしょぬれになって、祝詞の間、頭を下げて、神事に参加。
P8041590
だって、めったにできない経験だもん。
イシヅチボウフウ
P8041591ミソガワソウ
P8041594お夕飯はカレーとお魚のフライ
P8041595
 夜中、風雨の音で、何度も目が覚める。
 
 8月5日
朝のお勤めは、6時から。
普通は、神主さんだけ神社の中で、信者さんは外でお参りするんですって。でも、5人だけなので、なんと狭い神社の中へ入らせて頂きました。
祝詞の後は、ご神体に触れさせてくれるの。
ご利益、しっかり頂きました(*^_^*)v
貴重な体験!
 今日はほんとは、ちょっとささやぶ漕ぎして上る、三等三角点、点名『石鎚山』1920,9mへ、一人で行くつもりだった。
でも、風速20m以上?の風!
朝食を頂いて、雨が強くならないうちに下山。
吉野川源流まで林道で上がって
P8051613ここにもナンゴククガイソウとツルギハナウド
P8051614
 山から下りたら小降りで、私が行きたかった三好の黒沢(クロゾウ)湿原へ行っってもらった。トンネルを抜けたら・・・フェーン現象?
38度だって! 無茶苦茶、暑かった。
P8051632
でも、見たかったサギソウの群生が見られた。P8051643
\(●⌒∇⌒●)/
コウホネ
P8051649ヒツジグサ
P8051652タチカモメヅル
P8051638
 今夜は、祖谷温泉へ。
谷底まで、自分でケーブルカーを運転して、降りるのに5分。
P8051662
最大斜度42度のケーブルカーを、自分で運転して露天に降りるの。
真っ逆さまな感じよ。
ケーブルカーの、下る のボタンを自分で押して運転するなんて、なかなかできない経験でしょ。
P8051664
祖谷渓谷の露天風呂は、とっても気持ちがよかった。
 美味しい籠盛り膳のお夕飯を頂いて
P8051672ここのお料理は、過去最高値
P8051677
もう一度ケーブルカーを運転(*^_^*)
(*^_^*)わぁ~、お月様がきれい。
P8051690
 8月6日
美味しい、豪華な朝食。
P8061697
目の前は祖谷谷。
P8061698
ご飯を頂いて、かずら橋へ。
P8061706
 キャーキャー言いながら渡る、観光客。
P8061704
農鳥から奈良田へ下る最後の吊り橋の方が、よっぽどスリルだと思うよ。
平家の落人伝説の落合峠、標高約1500mへ行った。
P8061717気持ちのいい眺め
P8061718でも!アブがすごくて~、急いで車に逃げ込む(◎ ◎;)
P8061721目がキラキラ緑の巨大なアブ!
 そう言えば、最近剣山へ行った友人が、大型アブがすごくて休憩できなかったって言ってたっけ。
雨で、返って助かったのかも?
210円の讃岐うどん コシがあって美味しかったです。なんと、天ぷら盛り合わせが100円。
P8061725
 めまいがするほど暑い琴弾公園から、瀬戸内海を眺めて
P8061732
空港へ。
途中の道の駅とか、あちこちのお店が、明日は臨時休業ですって。
台風が来るからって。
 帰路の空港は雨だったけど、雨雲から遠ざかるように飛んで、
瀬戸大橋
P8061745
揺れもせずに、房総沖で夕日
P8061770
羽田に8時着。
お山で雨に降られたから、明日は一日、山用品のお洗濯と片付けだわ。 
 台風がいるのに、予定通りお山へ登れて、見たいお花が見られて、嬉しかったよ(*^_^*)v
 今日は四国へ行く飛行機ダイヤが、台風のために、ほぼすべて運休ですって。昨日帰宅でよかったわぁ~。

2017年8月 2日 (水)

栂池自然園 白馬乗鞍

 お姉さま方と、大天井へ行こうと計画した。 マップタイムは、麓の温泉に前泊すれば、行ける時間。 でも・・・ 累積標高差が1700mだって。

 アチャー(;>_<;) 標高も高くて空気が薄いし、70代後半から80代のお姉さまには無謀だわ。  どこか、もうちょっと楽なところで、高山植物がみられるところ~・・・ 1泊2日で、無理なく夕方帰宅できるところ~

( ̄~ ̄;)ウーン・・・  

 で、お手軽に、ロープウェーとリフトを使って栂池自然園へ行くことにした。 でも、あずさ3号で行けるのは白馬まで。 大糸線への乗り換えに、1時間待ちなの。 なにこれ(+_+)  特急は、各停に連絡しといてよ! で、白馬からタクシーしかないかな~と思ってた。 ヤマレコを見たら、長野新幹線で長野まで行って、バスで直接、栂池高原へ行けるらしい。 やった! これだ!  東京駅を8時前に出ると、長野に9時半着 9時50分のバスで、栂池高原に11時25分着。 いいじゃんこれ!(^v^)  

 ゴンドラとリフトを乗り継いで、労せずして標高1829m

 お姉さま方のお年を考えると、栂池自然園を3~4時間歩けるだけでも、ご健脚だと思う。 でも、

翌日は白馬乗鞍に、雪渓越えて登るよ(*^_^*)v    

 まずは、今夜泊まる栂池ヒュッテでランチ。 それから、お泊まり荷物を置いて、自然園へ。 ワタスゲとニッコウキスゲの草原は、気持ちがいい!

P7311378

お花の種類が多い!

クルマユリにアサギマダラ

P7311282サラシナショウマとオタカラコウ
P7311273

オオバタケシマラン

P7311292ミソガワソウ

P7311305イブキトラノオとモミジカラマツとオタカラコウと、小蓮華からの雪渓

P7311320ハクサンシャクナゲ

P7311331

自然のままを守ってる感じいいが(^ー^* ) リュウキンカやヒオウギアヤメ、ワタスゲにキスゲ!

P7311265

金曜日に、会ったばかりのお花たちに、たくさん会えた(*^▽^*) 結構登って、奥の方に・・・ イワイチョウにイブキトラノオに \( ^o^ )/ ヤ ッター♪ ハクサンコザクラ!

P7311333

先週見た時、お姉さま方にお見せしたいな、って思ったんだ(^ー^* ) よかったよかった。大満足!

 白馬大雪渓が見える展望台で、小蓮華辺りは見えているから、ちょっと粘ったけど、白馬は見えなかった。
全部廻ると、標高差は200mほど。
下の方に、栂池ヒュッテの屋根が見える。
P7311342
P7311341
P7311345
P7311351
P7311356
P7311362
P7311368
P7311381_2
P7311388
P7311397
P7311399
3時間半のハイキングです。
 栂池ヒュッテに戻って、ここはお風呂もあるし、いいところよ。
お夕飯も美味しゅうございました。
P7311414

P7311407
 8月1日
お願いした朝食弁当を頂いていたら、霧雨が降ってきた(;>_<;)
雨具を着ての歩き出し。
P8011423
最初から結構急。
で、雨が止んだので、雨具お脱いじゃいました。
蒸れて暑いもの。
樹林帯のジグザグ登りから、岩ゴロゴロ歩き。。
 湿原になって、天狗原。
P8011428
ここはとっても気持ちがいい\(^o^)/
金曜日に見たイワショウブとキンコウカと、ワタスゲとタテヤマリンドウ!
P8011432
時々小蓮華辺りものぞいて、気持ちいい(^ー^* )
木道の途中で、風吹大池への分岐。
P8011435
 さて、急に道が変わって・・・
大岩を跳ぶような、八ヶ岳の天狗岳や蓼科みたいな歩きにくい道になる。
P8011441
この岩ゴロ道の上部で、すれ違った方たちに話の弾みで
「この方、81才なんですよ」って言っちゃった。
そうしたら、グループ全員に握手を求められて、「あやかりたい、あやかりたい」って!
それを聞いていた、下りて来た別の人が「ご利益があるのはどの方ですか?」
「そのお年でこんな岩ゴロゴロのすごいところを歩けるなんて、僕は握手じゃなくてハグしたい」
って言うから、私が「うちの子はおさわり禁止ですよ~!」って("⌒∇⌒") キャハハ
P8011446
もう、皆さんから、あやかりたいって!
そのくらい歩きにくい道よ。
緊張して歩いて、やっと雪渓へ出た。
P8011452
 事前に「念のためにアイゼンをお持ちください」
ってメールしてあったんだけど~
ここの雪渓はしっかりスプーンカットに整備してくれて逢って、アイゼン要らず。
それに(*'‐'*)
涼し~い~♪~
P8011453
この後からまた雨が降って来て、風がないから傘をさす。
P8011454
で、白馬乗鞍(2436,5m)
P8011458
ちょっと先へ行くと、眼下に白馬大池。
P8011462
そして、あれが雪倉かなぁ?
いつか行くからね~( ´ ▽` )ノ
 さ、じゃぁ戻りましょうか。
行に気が付かなかったハクサンシャジン
P8011467_2キバナシャクナゲ
P8011472ヒメクワガタ
P8011475 雪渓と大岩の下りは、慎重に。雨が降って行きより滑る~!
P8011477天狗原の祠にお参り
P8011481オニシオガマ
P8011483
 計画の時、ロープウェーとゴンドラの時間が計算しにくかった。
待ち時間と、乗り換え時間と、運行時間で、どのくらい時間を使うのか。
だから、タクシーを予約する時間を決めかねてたの。
でも、行きのゴンドラ期に、タクシーが待機していたから、それに乗れば一番時間が上手く使える。
 雨具を着たり脱いだり煮時間がかかるかも、と、少しゆとりを見て出発したら、
あの歩きにくい道で、お姉さま方、しっかりマップタイム(*^_^*)v
ゴンドラしたの、栂の湯に入って、さっぱりお着替え。
タクシーで白馬駅へ行って、運転手さんお勧めのお蕎麦屋さんで、美味しいおろしそばを頂きました。
P8011492
 ここから、特急あずさ。
夏休みでも、さすがにここからだと、自由席にまとまって座れる。
おしゃべりに花が咲いて(^ー^* )
お姉さま方が「お花がきれいだったわね~」って喜んでくれて嬉しい(*^_^*)v
 年に一度くらいは、高山植物がみられるところへ登りたいですね。
来年も、再来年も、ずーっと(^v^)
 お山で、と~ってものんびりできた、二日間でした。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »