« 夏のお泊り | トップページ | 御岳神苑の森~ロックガーデン~サルギ尾根  »

2017年8月21日 (月)

甘利~千頭星 椹池

 今日は、山友のご要望で、日帰りで赤岳阿弥陀の予定。
小仏渋滞も、美濃戸の駐車場が混むのも、嫌だから、ちょっと早めにお迎えに来てもらう。
 ところが、天気予報が微妙~(;´o`)
この時期、雨具を着て、標高差1400mは、きついなぁ。
「笹子トンネルを抜けて、雲が多そうだったら、甘利・千頭星にする?」
 って話してて・・・
笹子トンネルを抜けたら・・・(#´ο`#) はぁ~
甲武信方向はかすかに明るいものの、ぐるっと真っ白。
で、甘利山になりました。
 一昨年の雨の降る日に、お姉さま方と来て以来。
今日も、真っ白だわ。
P8202095
 でも、ハクサンフウロに
P8202129
カイフウロ
P8202131
ノコギリソウにワレモコウP8202099
コウリンカ!
P8202110ツリガネニンジンにシュロソウにヤマハハコ
P8202101
お花は色々楽しめる(^ー^* )
 あっという間に甘利山。
ここはレンゲツツジで有名なところで、一時全滅に近かったけど、少し戻ってきた。
笹の道を下ると、足元がびしょぬれになる。
トモエシオガマ
P8202112ハナイカリ
P8202119
P8202121
 途中、一度降りそうでザックカバーを付けたけど、時々薄日もさしたり。
マップタイム2時間半を、1時間半で千頭星山(2138,5m)
 私がトップだったから、健脚な山友なら、もっと早く歩けたのかもね。
ここで軽いランチ。
帰路は奥甘利の山頂にもよって、甘利山頂から、行きと違う道で駐車場へ。
 マルバダケブキ
P8202114
 ちょっと下りた椹池を周回。
島に、何か青い花が・・・
P8202144
ヤナギランだ!
P8202136
幻想的できれいでした(^ー^* )
ぐるっと一周。甘利山は雲の中。
P8202149
反対側の島にもヤナギラン
P8202150
 赤岳・阿弥陀のつもりだったから、まだ時間が早い。
どうしようか・・・
で、山友が、まだ行ったことがないって言う、ほったらかし温泉にご案内。
って言っても、道案内はナビ任せだけどね("⌒∇⌒") キャハハ
 広い、あっちの湯から、上半分が雲にかかった御坂の山を眺める。
ほんとは、南アルプスと富士山が、きれいに見えるところなのよ~。
P8202160
テラスでおそばを食べて、まだたいして渋滞していないだろうと高速に。
 ところが!談合坂手前で驚きのノロノロ運転。
事故直後に引っかかったらしい(;>_<;)
後ろから、消防車が食て、パトカーが来て・・・
太田トンネルの中で、トラックと、横転した乗用車。
P8202161
トラックに追突されちゃ、乗用車はひとたまりもないね(/_;)
ドライバーの皆さん、運転、お気をつけて(/・0・) 
 この後、最初に出ていた小仏渋滞は、ここの渋滞のおかげで、スムーズでした。
 山友は、赤岳阿弥陀を、何度も予定しては流れているんだって~。
早く、お天気の時に行けるといいね~(´ー`)
 標高差1400m、マップタイム7時間の予定が、
標高差20m、マップタイム4時間半の、のんびりな1日になりました(^ー^* )

« 夏のお泊り | トップページ | 御岳神苑の森~ロックガーデン~サルギ尾根  »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/71484665

この記事へのトラックバック一覧です: 甘利~千頭星 椹池:

« 夏のお泊り | トップページ | 御岳神苑の森~ロックガーデン~サルギ尾根  »