« 甘利~千頭星 椹池 | トップページ | 経ヶ岳 »

2017年8月22日 (火)

御岳神苑の森~ロックガーデン~サルギ尾根 

先週は、雨で予定ルートを歩けなかった。
寒い雨が続いて、レンゲショウマがまだもっている。
それに、先週レンゲショウマ好きのお姉さまが、お盆で息子さんやお孫さん接待で、欠席。
81歳の母に接待してもらえるなんて、どれだけ幸せなことか、分かっているのかなぁ~、息子さんとお嫁さん。
私は、母が75歳で寝たきりになって、ずっと泊まりのお山にも行けずに、介護だったんだよ!
 先週と同じ集合で、また御岳へ。
ケーブルの前のお店に「今週も来ました( ´ ▽` )ノ 」ってご挨拶。
最盛期を迎えた、レンゲショウマ群生地には、朝早くからカメラマンがいっぱい。
P8222174
今日は、神社へは行かず、手前から、北側へ。
 今年3月の雪の積る日、お姉さま方がパスした、神苑の森を歩いて頂きたかったの。
ここは、ちょっと前まで、神社の禁域だったんだよ。
すがすがしい森をトラバース。
ここが、3月には膝上の雪で、マイフレさん2人を連れて、ラッセルしたんだよ。
お姉さま方は、一般登山道へ。
後ろを歩くマイフレさんたちに、「私の踏み跡から外れないでね!」って~
たかが御岳山で、結構緊張したんでした("⌒∇⌒")
登山道との合流点は、天狗の腰かけ杉。
P8222177
水平移動で東屋へ出て、ロックガーデンへ降りる。
P8222182
この時期のロックガーデンは、タマガワホトトギスが見られるの。
一昨日は、スーパーマクロで、ピンボケ写真しか撮れなかったから、今日は少し離れてマクロで撮ってみる。
P8222183
水の上を渡ると、涼しくて気持ちがいい~!(=●^0^●=)v
ずっと、ここにいたいね。
 P8222185
 沢が曲がるところで、上高岩の分岐へ。
P8222188
ここは、そこそこアドベンチャー気分が楽しめます。
でも、今日は蒸し暑い。
 まずは、ジグザグに高度を稼いで、尾根に出て右へ回り込む。
出ました、お姉さま方には大変な梯子。
地面から、80センチくらいのところから1段目。
最初に足をかけて、乗り上げるのが大変。
女性は年を取ると、握力が無くなる。
70代80代は、腕の力では登れない。
ここで私は後ろに回って、一段目をあがるサポート。
ちょい笹薮や、鎖もロープもあって、アスレチック気分で登る。
P8222194
今日は蒸すから、湿度に弱い78歳のお姉さまが失速。
めっちゃゆっくりになって、予定のバスには間に合わないなぁ~(;´o`)
道がジグザグになって、サルギ尾根へ。
登った10mほど右が上高岩(1102m)
でも左へ。
 15年くらい前まで、結構藪っぽい道だったのに、今は草もなく、ずいぶん歩きやすくなった。
しかも、新しい道標があちこちに。
 こう言うの・・・
誰でも歩けて、ちょっとつまんない(;-_-) =3
 上高岩の、風の抜ける東屋でランチ。
P8222201
先週はおろし蕎麦だったから、今日はゴマ豆乳うどん。
暑さ負けで食欲がないわ って言ってたY姉様も、冷たいおうどんを美味しいってぺろりと食べてくれた(*^_^*)v
P8222200
 展望台からは、私の青春の、大岳山が目の前(^ー^* )
この展望台は、結構昔からあった。
大岳の親父さんが40年ほど前に、
「あんな人が行かない尾根に、なんで立派な展望台を建てたかな」って言っていたのを覚えてる。
今じゃ、シロヤシオやイワウチワの時期に、なかなか人気のコースです。
 
 急下降の滑る下山で、こちらも予定時間をオーバー。
P8222210
養沢神社に乗りて、予定の1本後のバスで瀬音の湯へ。
P8222212
 先週みたいに雨の日に、最後が温泉だと、さっぱりして気持ちがいい。
 今日みたいに蒸す日は、最後が温泉だと、さっぱりして気持ちがいい。
 時間に余裕があれば、いつでも温泉は気持ちいい(* ̄∇ ̄*)
 瀬音の湯は、PH10,1 
先週の日の出つるつる温泉より、もーっと美人になったかも?
("⌒∇⌒") キャハハ

« 甘利~千頭星 椹池 | トップページ | 経ヶ岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/71495403

この記事へのトラックバック一覧です: 御岳神苑の森~ロックガーデン~サルギ尾根 :

« 甘利~千頭星 椹池 | トップページ | 経ヶ岳 »