« 須走口五合目から小富士 小御岳神社 | トップページ | 須走口一合目~グランドキャニオン~五合目 »

2017年9月 4日 (月)

ニセコアンヌプリ 羊蹄山 ラフティング

  夫が、ニセコでラフティングをしようって。 ( °o° ) エー いつからそんな・・・ アクティブ アウトドア派になったんですか? 

「私は羊蹄山に登りたいんですが、いかがでしょう?」  
で、ニセコの滞在型ホテルに連泊予定。
 
  溜まったマイルで取れた飛行機は、一日目も三日目も、すごく遅い時間。 私は、二日目が、晴れてくれれば何も申しません!  
 一日目の午後の、2~3時以降は、いかがしましょ。 ニセコのロープウェーで、ちょっと登りましょうか? って勧めつつ・・・ 一等三角点タッチに行きたいな~。 って、ワクワク("⌒∇⌒")  
 9月1日
 千歳空港に12時着で、レンタカーを借りて、国際的ゲレンデ ニセコまで3時間。 夏でも動いているロープウェーが二つある。 到着時間が遅いので、一番山頂に近い、ニセコゴンドラに乗ります。 下りた標高1000mに3時10分に到着。
  マップタイムは1時間40分で、最終ロープウェーは4時半。 1000m展望台にベンチがあっていい眺め。 夫が「ここで寝てるわ~」 って言ってくれたんで、ダッシュで山頂へ。  
P9012543
 一等三角点『似古安岳』(1308,2m)タッチ(*^_^*)v
P9012545
すぐ近くに、羊蹄山がきれいな形でそびえてる~。 明日も晴れるといいなぁ。
 4時15分に展望広場へ戻ったら、夫は爆睡してた。  
 で、ニセコの長期滞在型ホテルに連泊。 なので、帰りにスーパーに寄りました。 明日のお弁当とか、ビールとか、ちょっとつまみとか買って、今夜は外食。 ニセコは、海外からの観光客が多いので、この形式の方が喜ばれるのかな。  
 9月2日
夫の登ったお山としちゃ、去年の十勝岳が最もロングコースで7時間。標高差1100m。 羊蹄山は、マップタイム7時間半。標高差1500m  普段歩いていない人には、かなりきつい。  初めは、一番登られている半月湖からにしようかと思ったけど、それだと、山頂はお鉢の反対側で、ますます時間が長くなる。 急がせたら、あとで膝に来たりするから、一番標高差も時間も短い、京極ルートにした。
 朝、早めにホテルを出て、羊蹄山を半周した登山口へ。
P9022561
 今回、私のザックの一番軽いのを夫に貸した。 中身は雨具と、ぺとぼ2本と手ぬぐい。 それでも、滑る歩きにくい道は、夫はかなり大変そう。 途中で何度も休憩して、ストレッチをして・・・  
 最後のザレは大変そうだった
P9022595
カンカン照りだと疲れるけど、高曇り。 ほぼマップタイムで、羊蹄山(1842,7m)    
P9022603
 山頂で、おにぎりとお漬物。 ホテルで入れたお湯で、お味噌汁付きだよ。 あ~、ザックが軽くなったぁ(^ー^* )    一緒にお昼を食べた後、夫にはゆっくり下山していてもらって、私はお鉢巡り。
P9022620
  お鉢のマップタイムは1時間15分。 「たぶん、2合目辺りで追いつきますから、膝に無理がないように、ゆっくり降りていてください」 って言っといた。 お昼を食べている時 雲が上がってきたから、ガスっちゃうかと思ったら、最高に気持ちがいいお鉢巡り!
P9022621
 いろんな方とお話ししたり、エゾシマリスを撮ったり。
P9022625
 京極登山道に戻って、ガンガン下りたら、5合目で追いついたよ。 夫は、ほぼマップタイムで降りてました。 急ぐと、ひざを痛めそうで怖いんですって。 途中でストレッチを入れながら、ゆっくり降りて、京極温泉へ。  京極吹出公園は、羊蹄山の伏流水の湧き出るところで、毎日8万トンも出てるんですって!
P9022642
 今日は、お疲れさまでした。
お付き合い、ありがとうございました(゜゜)(。。)  
 9月3日
今日は、夫ご要望のラフティング。 でも、行く前は、台風の余波で、3日の北海道の天気は雨。 どうなるのかなぁ。 雨でラフティングは、楽しくないなぁ。 と思っていたら、
 なんと!(・_・;)  夫が予約していたのは、二人乗りダッキー。
それって・・・(;´o`) イントラなしで、私たちだけで漕ぐんですよ!
着替えて、落ちた時の救出のされ方と、岩に乗り上げて動けない時の講習。 それから、簡単なパドリング講習。 机上登山ならぬ、机上川下り。  それから、ラフティングの人たちと一緒のバスで、尻別川へ。
 まず、流れの緩い所で実技講習。
「お二人とも勘がいいですね」とか、イントラさんにおだてられて、その気になる("⌒∇⌒") キャハハ
 何度かの練習後、「じゃ、ラフティングの人たちを追いかけましょう」
って。 あちらは10人+イントラ。 なので、漕げばこちらの方が速い。
P9032666
イントラさんは、一人乗りダッキーで、ダッキー8組までを一人で見てる。 危ない人に声かけしたり、万一の場合はホイッスルを吹いて、助けてくれる。  
 私たちには「旦那さんが、後ろで 右とか左とか 指示を出してください」って言われたんだけど・・・
とっさの夫の指示が、反対だったりする~(;´o`) 
申し訳ないけど、指示は無視して 私の野生の勘で漕ぐ~("⌒∇⌒")
 P9032674
 右とか左とか、考えていられないもの! 岩に乗り上げたり、岸にぶつかったりしそうだし。  
 事前に講習で「ぶつかる時は、岸と反対に避けると、確実に船がひっくり返ります。体重は岸側に」って。 これは、言われなくても体が勝手にそうなったよ。ぶつかりそうな崖に、オールを突き出して、つっぱねた。だって怖いもの~。  
 瀬が早い、岩のところで乗り上げて、あとから来たイントラにボートを蹴って押してもらったり~。(;・_・; ・・・・  最初の、1/3が一番難しいかしいんですよ。って~(#´ο`#) そこ、結構緊張したよ。落ちたくないから。  
緩い所では写真も撮れる。ここは、羊蹄山からの伏流水が細い滝になって落ちている場所。
P9032670
 約8キロの川下り。
超面白かった! また やりた~い\(^o^)/  
P9032673
 私、中二から数年、井之頭公園のボートに、中高の親友と何度も乗ってる。カチカチボールが流行っているころ。 そういう機能は、年月が経っても小脳に記憶されて、体が覚えているから、思い出すんだよね(^ー^* )
 岩にぶつかりそうな時は、結構背筋使ってオールを漕いだよ。  
カメラマンが撮った写真を一枚買って、ほかのを写させてもらった。
P9032675
 帰りの飛行機の時間が遅いから、帰路の寄り道で、洞爺湖と、
P9032683
昭和新山
P9032691 ロープウェーで有珠山展望台に。 シロバナトウウチソウが咲いてたよ。
P9032719室蘭方向
P9032716外輪山と火口
P9032708筋肉痛の夫に待っててもらって噴火口
P9032709
 素晴らしい眺めで、寄った甲斐がありました。  ロープウェーから、洞爺湖の中の島と重なる羊蹄山。やっぱ大きいねぇ~。
P9032731
 行く前の予報じゃ、2日・3日とも雨だったんだよ。
それが・・・
最高の3日間でした(=●^0^●=)v

« 須走口五合目から小富士 小御岳神社 | トップページ | 須走口一合目~グランドキャニオン~五合目 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/71615065

この記事へのトラックバック一覧です: ニセコアンヌプリ 羊蹄山 ラフティング:

« 須走口五合目から小富士 小御岳神社 | トップページ | 須走口一合目~グランドキャニオン~五合目 »