« 土砂崩れ三昧 大台ケ原と大峰山 | トップページ | 秋田 大平山と、鳥海山の湧水 獅子が鼻湿原 »

2017年10月29日 (日)

西吾妻山 一切経山

 山友たちが、久しぶりにそろって土曜も休めるから、泊りのお山へ行こうって。

 うーん "( ' ' ;)
私・・・月・火・水とお泊りなんだ~、その翌日は、孫の鼓笛フェスティバルで、朝からお出かけなんだ~(^。^;)
 でも、週末組は、滅多に泊まれないから、たまには泊りもいいね。

 一昨年の10月上旬に行った魔女の瞳、山友たちも行きたいって、言ってた。もう紅葉は終わってるでしょうけど、どう? 浄土平から
弥兵衛小屋に泊まって、西吾妻山まで行ける。
リフトとロープウェー期間も、ぎりぎり間に合う。

ところが・・・
週末はまた台風?(≧◇≦)エーーー!
縦走は止めて、ピークハントにしようか~(;´o`)

10月28日
標高が高い西吾妻山を、まだしも降水確率が少ない今日、歩いちゃおう。

磐梯山の東側の紅葉がきれい。
Pa284054
檜原湖畔の道が、紅葉が最高。
Pa284061
Pa284067白布峠からの檜原湖と左が磐梯山
Pa284068
天元台のロープウェー駐車場へ、お昼前に到着。

 ロープウェーは11月5日まで。
リフトは明日までの運転です!
駆け込み~(=●^0^●=)v
Pa284073
 ロープウェーで天元台スキー場へ。
やった~!
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
かろうじて、周りのお山が見えるよ。
飯豊連峰が白い!
Pa284069
大台ケ原と大峰が、ずっと真っ白だったから、お山からの眺望が久しぶりな気がする~。
リフトを乗り換えて、北展望台ですでに標高は1800m。
Pa284079
 懐かしいなぁ。
ルマちゃん れーちゃん 覚えてる?
ここは、私が大学の時のBFが、お休みのたびにバイトしていたところなの。
で、冬も春も夏も、来たよ。

 GWには、「もう雪はない」って言うから、当時流行りの、ポックリみたいなサンダルを履いて、ロングスカート履いて行ったら・・・
ホテル前に、残雪があった!
立ち往生している私を、お姫様抱っこしてくれたボーイフレンド
(*^-^*)>
周りの観光客が、ヒューヒュー!って囃し立てて、恥ずかしかったっけ。
青春の思い出だわ。

 夏にも行って、湿地へ抜けて、持って行ったギリシャ風衣装に着替えて記念撮影したよ。
また、昔の写真、アップしちゃお~("⌒∇⌒") キャハハ
Pa274041
 あ、このボーイフレンドも、今の夫も、大岳小屋に連れてって、親父さんに会わせてるのよ。
親父さんに、19才の夫は「甘ちゃんだな、苦労するよ」って言われた~。
・・・あれ
じゃ、自業自得ってやつ?

 すぐに、カモシカ展望台。
ガスってきて真っ白だけど、40年前に写真を撮ったのはこの辺かな。
Pa284087
 湿地を抜けても、時々すごいぬかるみで~
これ、雨だったらどうなるんだろう。
山の水とわに清し って書かれた水場の辺りから雪が増えて
Pa284089
でも、短い時間でこの標高だから、お手軽(^ー^* ) 時々、雪が残ってる。
滑る岩の、急な登りも何か所か。
Pa284091数日前に降った雪が、凍って溶けて凍って? 大きな氷の塊になってる。
Pa284098
梵天岩と広い天狗岩の広場を通って、あちこちの水たまりに氷が張ってるから、気温は低いんだね。
Pa284094
西吾妻山(2035m)
Pa284096
 山頂は展望はないよ。
オオシラビソやコメツガとかの針葉樹で、狭い。下もぬかるんでる~。
写真だけ撮って、避難小屋へ。
トイレもあって、ものすごく広い避難小屋!
Pa284101
 ちょっと暗いけど、風がないから、避難小屋でランチ。の後、ドリップコーヒーを入れて
まったり(^ー^* )

 そうそう! 
一昨日、何気なくテレビを見ていたら、山女日記って言うドラマの女優さん(黒谷友香)が出ていた。
その人が、「これからもお山を登りたいです」
「いつか、お山でコーヒーを入れたり、お抹茶を建てたりするのが夢です」
って言ってた。
( °o° ) へエー
いつか って言ってないで、やればいいじゃん!このドラマ、今日、BSでやるらしい。
 
 また、ぬかるみ道を通ってリフトへ。
Pa284122ロープウェー乗り場の奥のイロハモミジがきれいな発色。
Pa284134すぐ奥の名もない滝が、いい雰囲気
Pa284135
日が傾いているけど、お泊りだから平気だね。
考えてみれば、このメンバーでは、山小屋とバンガロー以外、泊ったことがなかったかも?
直前でも赤湯温泉、って言うところが空いていた。ここは、白濁のお湯と、赤いお湯とあるの。露天は、白湯
Pa284137内湯は赤湯。赤いお湯が、ものすご~く暖まる。
窓の外の紅葉も素敵!
Pa294148
 入り口付近に、かわいい小物がいろいろ置いてあったんで、じっくり拝見させて頂いていたら・・・
Pa284136
おかみさんの手作りですって。
そしたら、お夕飯におかみさんからって、一人1個づつの柿を頂いた。
Pa284145
 10月29日
夜中 土砂降りで、でも、朝は普通の雨降り。
帰りには、おかみさんから、手作りの小袋を、お土産に頂いてしまった。ちゃんと飴ちゃんが4個入ってたよ(*^_^*)v
Pa294169
 車で15分。一切経山の噴煙が見えてきた。
Pa294149
雨の浄土平について・・・
登山道までの道が、まるで浅い大沼状態(/_;)

 ところどころ、沢のようになった登山道。
でも、風がないので、傘をさして登る。
振り返ると、吾妻小富士が見えてたよ。
Pa294152
避難小屋で、要らない荷物をデポして・・・
マップタイムは、往復1時間10分。
じゃ、私たちなら45分ってとこ?
お水もいらないね。

 こんなことして、遭難したら非難ゴウゴウだね。で、チャチャっと一切経山(1948,8m)へ。
Pa294154一等三角点。点名「吾妻山」
Pa294157
山頂直下は、さすがに傘はさせなくて、お目当ての魔女の瞳は、薄ーく、あそこにあるよ、ってくらい。
これじゃ、分からないよね~・・・
Pa294159
ああ、残念!(;>_<;)
また来ようねぇ~。

 魔女の瞳ってね、すぐ下に五色沼って湖があるの。
五色沼って言うと、裏磐梯の五色沼湖沼群が有名なんだけど、そことは違うよ。
ここから、昨日登った西吾妻山が見たかったな。

 下山途中からどんどん雨脚が強くなってきて、これじゃ、行に通った駐車場は水浸しだ!
浄土平湿原の木道を通って
Pa294164
向かいの吾妻小富士(1707m)はパス。
歩いている間が、こんな土砂降りじゃなくてよかったねぇ。

 吾妻小富士は、階段で10分ほどでお鉢へ出られるから、観光客が大勢登る山なんだけど、さすがに今日は誰もいない。
でも、紅葉時期だからか、この浄土平でも、途中でも、観光バスは結構走っていたよ。

八風境辺りはちょっと深山幽谷の雰囲気。
Pa294168
 帰路の高速は、よくこんなに降っても、お空の水がなくならないなぁ~ ってほど、ずーっと、音がうるさいほどの土砂降り。 SAに寄るにしても、一瞬でびしょ濡れになりそうで、持っていた非常食とか、お菓子とか食べて、お腹をもたせたよ。

 横浜は、今 豪雨!
多摩川とか、鶴見川とか、もう充分飽和状態で・・・
大丈夫かしら。

« 土砂崩れ三昧 大台ケ原と大峰山 | トップページ | 秋田 大平山と、鳥海山の湧水 獅子が鼻湿原 »

登山」カテゴリの記事

コメント

楽しく読みました!すごい!すごい!家内でなくて、屋外ですね!

ちー姉さま
コメント ありがとうございます。
家内 と・・・呼ばれてはおりますが~
内にはおりませんね( ⌒ _ ⌒;)
実は、出張だったので、助かりました("⌒∇⌒") キャハハ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西吾妻山 一切経山:

« 土砂崩れ三昧 大台ケ原と大峰山 | トップページ | 秋田 大平山と、鳥海山の湧水 獅子が鼻湿原 »