« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

聖山

 12月3日に、松本の先の京ヶ倉山へ行った。

常念や鹿島槍が光って、美しかったなぁ~。  
その時にお山で会った地元の方が 「聖山にもぜひいらして」って言ってたの。 前から行きたかったけど、これが決定打。
 今年の納会は、聖山にしよう!
距離はちょっと遠いけど、歩く時間は短いから、のんびりできるね。  
下りは、帰省渋滞が心配だから、頑張って始発電車で集合。
  三和峠に、思ったより早く着けた。
車道の雪を除雪した雪が路肩たまって、登山口は膝上の積雪。
トレースなし!
Pc306090
人気のお山かと思ったのに~(;・_・; ・・・・  
晴れの天気予報に反して、白い空でガスってる~(;´o`) 
でも、サラサラの新雪は気持ちいい(^ー^* )
Pc306100
 少し急に登ると、道はほぼフラットになって、膝まで埋まる雪のお散歩~♪~  
 いやもう、久しぶりの樹氷は美しいのなんの。
Pc306103
 でも、青空じゃないのがちょっと残念。
そのうち晴れるかな、晴れるかなぁ~。  
積雪4~50センチくらいの、気持ちのいい尾根を穏やかに登っていくと、
Pc306119
電波施設が見えてくる。
Pc306107
聖山(1447,2m) 点名『聖山』  
Pc306110
青空はのぞいているけど・・・ あ~ アルプスは見えない(/_;)
お目当ての一等三角点は・・・どこ?  
白い標石杭がないし、盛り上がったところを掘っても違うし~
(;>_<;) エー
今年最後の一等三角点・・・
一緒に探してくれていた山友が、何かにつまずいた。
('◇'*)あった!
みんなで掘り出して、タッチ (*^_^*)v ヤッタネ  
Pc306114
 一昨日、まだ残っている大掃除をして、おせちを作って、詰めて、お布団干して、植木屋さんにお茶出して と、忙しいさなかに、ちまちま張った、雪の結晶のネイルでタッチ! ~("⌒∇⌒") v  
 気温はマイナス10度くらいだけど、風もなくて穏やか。  
じゃ、手前の東屋でお茶して、ガスが晴れたらもう一度山頂に来よう。
Pc306117
 で、東屋でお汁粉タイムにしたけど・・・
相変わらずの霞み具合。
じゃ、残念だけど下りようか~。  
 下山して、麻績村へ向かう途中から、ガスの下に出て・・・
Pc306130
\(^o^)/ わー きれい!
Pc306133
蝶ヶ岳、常念岳から蓮華まで見える里!
Pc306145常念から蝶ヶ岳、大滝山
Pc306155蓮華から船窪山、餓鬼岳まで
Pc306148
 しばし見とれる。  
 すぐ下に、シェーンガルテンおみ って言うレストラン。
で、ランチに、ネギトロ丼&お蕎麦のセットを頂きました。1000円。
温泉もあるみたい。早く帰りたいから、寄りませんでした。
Pc306156 帰りの高速から、クリアーな八ヶ岳
Pc306164今年最後の富士山
Pc306186 今年最後の甲斐駒
Pc306189
 去年は30日に、三つ峠から北アルプスを眺めて感動したけど~
今年は、も~っと近くから眺められて幸せ~。
(=●^0^●=)v  
 それに、サラサラの雪遊びに、一等三角点タッチ付き!
(⌒^⌒)b うふっ
余は満足じゃ!  
 来年の夏も、北アルプスに、いっぱい来れるといいな。  
 帰りの中央高速の登りは、渋滞なしで、戻って来れました。
 これから、おせちのお煮しめ作ります。
リコメは明日かな。  
明日も日記を書くつもりだから、年末のご挨拶は明日ね~( ´ ▽` )ノ

2017年12月24日 (日)

青梅中央アルプス裏銀座~三方山~青梅丘陵ハイキングコース

 飯能の大仁田山から成木尾根とか、大仁田山から高水三山とかは、何度か歩いた。
山と高原地図の、奥武蔵と奥多摩にまたがるから、人に会ったことがない山域。
結構藪っぽくて、急なアップダウンがあって、低山でも侮れない。
でね、裏銀座は、そのすぐ近くにあるらしいの。

 青梅駅の北側の、ゴルフ場近くの運動場前に車を停めて・・・
 ガードレールをまたいで

Pc245949
鉄塔巡視路から尾根に取りつく。ずるずる滑る急斜面。尾根に出て、鉄塔からは、踏み跡が出てくる。

 いったん降りて西へ、ちょっと登ると松五郎山(299,6m)
ここに[青梅中央アルプス裏銀座]って言う案内があるの。
誰が付けたのかなぁ~?("⌒∇⌒")
Pc245953
 そこそこ踏まれた、バリルート。
アップダウンを繰り返して、青梅市の基準点標石がある第一高点
(345m)
Pc245959
樹間から、大岳山が見えてるよ。 
Pc245964
 時々、案内のない分岐があって、どっちにもピンクテープが付いたり~ これは裏銀座コースじゃない方のバリルート 
Pc245955
だから、里山は難しい。
コンパスと地形を見て進むと[吹上キレット]
Pc245966  
名前の付け方が、いちいち大げさで面白いねぇ。かなりの急降下。
 
Pc245968

 昔の流通の道だけど、今はこの下に吹上トンネルが通ってます。昔は小学校に通うのに、この峠へ登ったんですって!
 急斜面を登ると、吹上乗越で、その先に第二高点がある。
Pc245969
 この案内板、賛否両論あるようだけど・・・
とりあえず面白いわ!("⌒∇⌒")
Pc245979
 植林地の里山だけあって、林業さんの道や古道の分岐、それにテープのついたバリルート?が随所にあります。
 
 地形も微妙で、結構惑わされやすいから、コンパス見つつ、ちょい疑心暗鬼。
こういう迷子気分が、楽しいんだよね~("⌒∇⌒") キャハハ

 低い鉄塔があって、その前りはススキ。
Pc245982
きっと秋は、踏み跡が全くなくなっちゃうだろうな。ちょい藪漕ぎな場所もあって、青梅丘陵に合流。
Pc245987
 あ~、面白かったねぇ(* ̄∇ ̄*)
あ、看板の端っこに書き込みが
Pc245989
 西に、ちょっと登ると三方山(454,8m)
Pc245995
手前の展望場所でランチ。
Pc245996
クリアーに晴れた日は、男体山までくっきり見えるらしいよ。

 ここからは、以前、お姉さま方と何度か歩いた青梅丘陵を、青梅方向へ。
大乗寺から青梅市街に出て、車に戻りました。
Pc246005
 青梅中央アルプス裏銀座 って、誰が名前を付けたんでしょうね。
表銀座は・・・青梅丘陵ハイキングコースのことかな?

 ( °o° ) あら
これで、二回続けて、里山アルプスだわ~!
二度あることは、三度ある?
("⌒∇⌒") キャハハ
 
 青梅駅近くのお宅の庭に、もうロウバイが咲いてます
Pc246007
 今日はクリスマスイブだから、早目に帰って、鶏のモモをオーブンで焼きつつ、日記を書きました。
皆さんは、どんなクリスマスをお過ごしですか?

 私は、食卓にキャンドル灯して、娘と二人でクリスマス。
色々趣向を凝らしても、夫は無反応だからつまらない。
夫が帰る前に、楽しんじゃおう~(^ー^* )
昨日作っておいたポテトニョッキを茹でて、
途中でエビとパプリカとかを入れて~笊にあげて、パスタ用バジルソースでからめるだけ。これが主食。
鶏モモを付けた汁で、オニオンスープ。
Pc235942
 最近レジン細工に凝っている娘が、緑の葉っぱ風のペンダントを作ってくれた\(^o^)/ わーい
 私好みの漫画本も、アマゾンで見付けてくれたらしい。
Pc235947
 台所周りの大掃除もできてた。
 
 行く末が心配な不詳の娘だけど、ちょっと嬉しい一日でした。

2017年12月19日 (火)

都留アルプス

 バリルートが大好きな山友で、行く前によくルートの確認メールが来る友人から
「都留アルプスはもう行った?」
と、メールが来た。
( ・◇・)?(・◇・ ) 
なに、それ? 

 調べたら・・・

  都留市の紹介文・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
都留市のほぼ中央には、全長約8キロに渡り標高500mから650mの山々が山脈をなしています。
その山脈を「都留アルプス」と名づけました。全長を歩くと5時間30分ほど掛かります。
けれど、途中に8箇所ほど、下山する道があります。
「ファミーリーコース」から「がっつりコース」まで、変化に富んだコースが楽しめます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 去年から、道標など整備して、先月、11月26日にお披露目ハイキングの会があったばかりですって。
それ、いいね!
お姉さま方、どなたも歩いていないもの。

 高尾発7時47分発の中央本線は、大月で富士急線に乗り入れる。
この中央本線に乗ると、なんかホッとするね~。
火曜会の通勤電車 って感じ("⌒∇⌒")
乗ったら「沙羅さん!」って呼び留められる。
マイフレさんが、コミュのイベントで乗ってて、総勢12名で杓子・鹿留ですって!
管理人さんとも、ちょっとおしゃべり~(^ー^* )
 
 都留市駅を降りると、案内に導かれて、お山に入れる。
Pc195865
なるほどね~。
道標すべて新しくって、見やすいです。
谷村発電所の斜面を登ると、尾根に出る。
さすがアルプス、って感じのところ
Pc195868
最初のピークが、烽火山(658m)
Pc195869富士山の左に杓子・鹿留 右に倉見山
Pc195873蟻山とも言うみたい
Pc195874
ロープの付いた急降下で、ちょっと登ると
 白木山(625m) 
Pc195877
穏やかな里山の尾根歩きで、長安時山(654m)
Pc195878
 途中、都留市街が見下ろせて、富士山もくっきり。
Pc195882
でも、尾崎山が近ずくから、頭の方だけ。三つ峠は声が届きそうなほど近い。
Pc195883
ここを越えると、ぐっと下っていく。 

 地元の人にピーヤって呼ばれている、水道橋があるの。
Pc195884
橋の下で手をたたくと、鳴り龍が聞けるって言うから、やってみねば!
パンパン!
「パワ~ン パワ~ン!」
なるほど、これが鳴り龍ですか("⌒∇⌒")

 古い馬頭観音を過ぎると、天神山(580m)
Pc195886
途中に東屋もあって
Pc195890
ベンチがある広場も。
ここでランチ。日向だから全然寒くないね~(^ー^* )
あら、スズメ蜂の巣?
Pc195894広い植林地 桜とモミジが植えられてる。将来が楽しみ~
Pc195895振り返ると、滝子から権現までの山並みの奥に、雲取の白い頭が、ちょっとだけ見えたよ。
Pc195897きれいな山繭
Pc195899
 標高差100mほどを登って、尾根の鞍部に出て・・・
あら?( ・◇・)?
今日の最高地点は、山頂じゃなくてここ? 697m
Pc195901
鉄塔を越えて、都留文科大学を見下ろしながら ぐるっとトラバース。グランドのすぐ脇へ降りて、この辺から少し、植生が変わる。道もちょっとわかりにくい所がある。
それでも、真新しいピンクリボンが、ずっと誘導してくれる。
禁猟区なのに薬莢を拾った!〃`_´〃
Pc195906ちょっと暗い植林地を通って、最後は鉄塔巡視路の階段
Pc195909
 北西に尾根を降りて、最後の山は古城山(583m)
Pc195910住吉神社
Pc195912
ここから、駅は北なのに、橋のある南に降りて、ぐるっと遠い回りして、東桂駅へ向かう。
車道へ出たら、おなん淵
Pc195919なかなかきれいな淵です
Pc195922
 先週大姉さまに
「エスケープルートは、たくさんありますから~」
って言った時
「そう言って、一番長いルートを歩くのよ」
って言われたけど・・・
今朝は「がっつりコースって言うのは、歩かないでしょ?」
って言われたけど・・・
はい。
一番長い がっつり5時間半ルートを、5時間で歩いて頂きました("⌒∇⌒")

 東桂駅に向かう途中、ガストがあって、食べ登りにふさわしく、スパゲティーにピザにサラダ。
ごちそうさまでした(/・0・)
 Pc195924
 富士急線は1時間に1本。
ちょっと急いでお会計して、次の電車はトーマス電車でした。
Pc195929
たー君を一度乗せたいと思っているうちに、もう、トーマスって年齢じゃなくなっちゃったなぁ。

 累積標高差580m  大姉さま、骨折復帰後5回目の火曜会で、ほぼ回復ですね。
お疲れさまでした!(=●^0^●=)v

2017年12月 3日 (日)

京ヶ倉~大城 車山

 山友が、京ヶ倉へ行きたいって。
あら、結構遠いね。
早朝集まって、中央高速を安曇野まで乗って~
 白根三山が美しい~
Pc025407八ヶ岳もきれい! 期待が高まる~
Pc025409
 生坂手前からの、京ヶ倉から大城辺り
Pc035526
 京ヶ倉の登山口は、かあさん家の奥。
Pc035455
ネットで「かあさん家」って見た時は、「何それ?」って思ったけど、手料理と地元のお野菜とかのお店らしい。
帰りに開いていたら、寄りたいな。 
 
 少し登ると、生坂ダムが見えてくる。北アルプスもきれい!
Pc035469
トラバースの参道は、なかなかスリリング。
Pc035456
足元狭いなぁ、と思いながら登っていたら
[この先道幅狭い 足元注意]の看板。
Pc035461
(・_・;)エー 今までも十分狭かったよ~。
って、ビビる。
 おおばこ見晴らし台からは・・・
('◇'*)わぁお!
Pc035465
なんて美しい、白き たおやかな峰々。
蝶ヶ岳に常念、燕に餓鬼岳 蓮華に爺ヶ岳に鹿島槍に白馬三山!
これが見たかったのよ~♪~
Pc035498
よかったぁ!
 ここで会った地元のお姉さん二人と、ちょっと会話。
「どこから?」
「横浜」
「こんなマニアックな山、よくご存じですね。すぐ北側の聖高原もいいですよ~」
って教えて頂いた。
それ、先日マイフレさんが、きれいな写真をアップしていたところだわ。
また、早めに集まれる時に行こうね~。
 
 稜線に出ると、もっと素晴らしい眺め。
馬の背は、ちょっとスリリング。
Pc035471
短いけど、須磨アルプスとか、小鹿野アルプスみたいな感じ~。
Pc035472
滑落して、亡くなった方もいるんですって。
Pc035473この岩の向こうに
Pc035475頚城山塊 ぽこっとしたのが妙高かな
Pc035474
眼下の、蛇行した犀川が美しい。矢印は初夏に登った有明山。
Pc035504
 アスレチックな登山道。最後のはしご付き急登りと
Pc035478何度かの岩々登りで
Pc035485
京ヶ倉(990m)
Pc035487
ヒカゲツツジの群生地でもあるんだって。
初夏もいいでしょうね。
Pc035493爺ヶ岳 鹿島槍 五竜 白馬三山
Pc0354919月に日帰りした、前常念から蝶ヶ岳
Pc035494
 ここから、ちょっとビビる急降下。
Pc035496
 でも、あちこちにトラロープが付けられていて、地元の方に愛されているお山なんだなぁ。
 大城跡に出た。
Pc035500
確かに、難攻不落の山城かも知れないけど・・・
通うのも、住むのも、難儀だったんじゃないのかな?(+_+;)
 大城から北側は、木が増えて眺望が少ない。
でも、要所要所で
Pc035502あんまりきれいだから、ドアップで爺ヶ岳 と鹿島槍
Pc035505
 そのまま はぎの尾峠まで北上して、西側へ下山。
Pc035510 京ヶ倉か、大城までのピストンが多いらしい。
この下山道は、昔の仕事道っぽくて、今は、ハイカーには余り人気がないのかな。落ち葉が堆積して、雪庇じゃなくて葉っぴが怖い~("⌒∇⌒")
 
 車道まで、標高差450mの一気下り。
で、R19に出る。
ここから、車道歩きが4キロほど。
 
 「ねぇ、私が出すからタクシー呼ぼうよ~」
交通量が多い車道は、とりわけ嫌い(/_;)  いつもは、お姉さま方におごって頂いているタクシー、今日は私のおごり~。
 だって、みんなは、『なんで?』って顔。
車道を4キロくらい、何でもないんでしょ(^。^;)
 
 タクシーがすぐ来たお陰で、早く車まで戻れた。
じゃ、かあさん家でランチにしよう。
 
 地場野菜も買えるかんさん家で、おふくろ定食 って言うのを頂きました。すいとんとか、から揚げと、オカラとお漬物と、あずみ って言う蜜リンゴとか、色々~。
Pc035523
暖まって美味しかったぁ(*^_^*)
 
 あっれ~( °o° )
結構歩いた感があるのに、ルートがこじんまりしているからか、まだお昼過ぎ。
せっかく遠くまで来たから、帰りに寄りたいところがあるの。
来年のために。
 10月に縞々の服を着て行った、車山高原のゼブラ山。
それを見下ろす車山の肩は、標高1924,7m
でも、1800mくらいまで、車で行けちゃうの(^ー^* )
 チャチャっと登って、ほら、ふきだまりは踏みぬくと積雪20センチ。
Pc025433
\(^o^)/ わーい
雪山雪山~。
Pc025431
先々週の那須じゃ、寒すぎて、あんまり楽しめなかったから、
(ノ°ο°)ノ オオオオ
Pc025436山名板の右は乗鞍で、左は御嶽山。
京ヶ倉とは、また違う北アルプスの眺め! 
Pc025437
浅間山はまだ縞々が少ない
Pc025440ゼブラ山はまだゼブラになってない。
矢印がゼブラ山で、美ヶ原の左が鹿島槍。
今日は一日、美しい鹿島槍を堪能!
Pc025451
 
 いやぁ、今日は一日素晴らしい青空で、眼福・眼福!
 京ヶ倉は、すっごくバラエティーに富んだ、楽しい登山道だったね。
 ちょこっと寄り道、雪遊びプラスの、楽しい一日でした。
 
 一日、アルプスを眺めて、最後に目的の写真を撮って!
満足じゃ~。
 この写真は、元旦のお楽しみね~("⌒∇⌒") ノ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »