« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月28日 (土)

金松寺山~天狗岩

 山友が、天狗岩へ行きたいって。
どこの天狗岩?
天狗岩って、結構あちこちにあるんだよね。

 松本の先の、新島々手前の天狗岩だって。
(・_・;)エー 遠いね~。
エアリアマップの、槍・穂高の右下に出てるよ。

 歩行時間が、マップタイムだと8時間半くらい。
週末会なら・・・6時間くらい?
アクセスにも時間がかかるから、頑張って早朝集合。

 野麦街道の波田で、梓川を渡る。
リンゴ畑の先に常念岳
Dscn4047
金松寺の先、ちょっと行くと獣よけのゲート。
これを開けて入って、ちょっとすると、今度は施錠されたゲート。
Dscn4049
手前に、4~5台停められる駐車場がある。
ここからしばらくは林道歩き。
でも、山桜にヤマブキが見事
Dscn4052
ムラサキケマンにウリカエデの花に~
春の林道は、退屈しない(* ̄∇ ̄*)

 猟友会さんでも入ったのか、真新しい轍があって、そこに水が流れてる。
昨日、雨が降ったのかな?
やっと登山口到着。
Dscn4053_2
ごく最近のエアリアマップに、赤実線で乗ったらしくて(2011年版の私のには、破線も乗っていない)
各分岐にも、ちゃんと道標が付いています。

 尾根に出るまでは、振り向くと山友の頭頂部が見えるほどの急斜面を、ジグザグに登る。
下枝を払っていない植林地で、暗い。
沢沿いに、コチャルメルソウが
Dscn4145大群生
Dscn4146
標高1500mほどで、普通の山道になる。
北側に回りこんで、尾根を登ると・・・
('o'=) あら? 
イワナシ?
Dscn4074
登山道の両側に、結構一杯 イワナシ。
\(^o^)/ わーい 
ここで見られるとは思わなかったよ。

 今日はお天気かと思ったのに、なんだかガスの中に入っちゃって・・・金松寺山(1625m)
Dscn4077
山名板がない~。
でも、いくつものベンチはあったよ。
そして林野庁の主三角点
Dscn4075
 右手に大滝山と
Dscn4096
常念が見えてきて~
Dscn4098
でも、木が邪魔!
足元に、マイヅルソウやコケモモやアカモノやイワカガミの葉っぱ。
左手に、中央アルプスや御嶽山が見えてきて~

 登り初めからの標高差1200mほどで、天狗岩へ到着。
Dscn4103
 \(●⌒∇⌒●)/ わ~
すごい高度感。
御嶽山と乗鞍が近い。
Dscn4106御嶽山アップ
Dscn4130
中央アルプスに南アルプスも甲斐駒から聖まで見える。
雲の隙間から、時々八ヶ岳や美ヶ原。

 天狗岩から山頂(1964,1m)は、すぐ。
山頂の名前は、天狗岩・・・うーん (+_+)紛らわしいね~。
Dscn4110
残念ながら樹林の山頂で、枝の間から穂高が見える程度。
Dscn4111
 天狗岩のテラスに戻って、ランチ。
久しぶりに、ドリップコーヒーを入れてまったり。
Dscn4115
今日は、あちこちに雲がわいて、富士山とか見えないけど・・・
空気が澄んでいたら、めちゃくちゃ眺めがいい岩のテラスだよ。
暑くも寒くもない、風もない。

 お昼寝、出来そうだね~ なんて話して、でも、帰りの渋滞が怖いから、そうゆっくりもしていられない。

 で、下山はあんまりしゃべらず飛ばして~
歩行時間、4時間40分で下山。
今日は、危ないトラバースとかザレとかなかったから、久々、6掛けで歩いちゃった( °o° )

 行き気付かなかったムラサキヤシオが!
Dscn4174あら?('o'=)
まだ1時過ぎ?
 これなら、小仏渋滞になる前に帰れるね~って、ホッとした。
道の駅で、ウルイと椎茸と、おやきとマタタビをゲット。
Dscn4209
でもね、
連休初日で、午後になっても下りの車が多い。
で、全然渋滞に引っ掛からずに帰れました。
お泊りでお出かけの人が多いんでしょうね。

 GWのお天気の日に、すれ違った歩行者2人の、静かで絶景のお山でした。

 さて、今から、道の駅で買ってきたウルイと椎茸を、お料理しましょ(*^_^*)

2018年4月24日 (火)

武甲山~橋立堂

 忘年会で、来年行きたい山をお聞きした時、いつもあまりご希望を言わないY姉様が、武甲山へ行きたいって。 お山を歩き始めて最初の頃に登ったきりで、その時 「私、こんな高い山へ来たんだわ」って思ったんだって~("⌒∇⌒")   その時の状況を聞いて、おそらくここかな ってルートにした。  

 今年は雪が多かったし、お花の時期が難しくて、日にちを入れ替えたりして、ここは後回しになっちゃった。  
 7人いるから、ジャンボの方が安いかと思ったら、この辺のタクシーのジャンボは時間料金なんですって。 最低が6千円。だから、普通のタクシー2台で、メーター料金の方が安いですよって言われた~。 しかも、1ヶ月前に予約して、残り3台だって。 この時期は、平日でもうかうかしていられないんだね。 よかった、予約出来て。  
 あんまり前に予約したので、昨日の夜に確認電話。
「キャンセルが相次いでますが、いらっしゃるんですね?」だって。
雨予報だから、キャンセルが多いんだな。  
 横瀬駅に集合して、タクシーで一の鳥居へ。 晴れていればこの時期は、停め切らない車が縦列駐車の長い列。 今日は、雨予報のお天気のために、静かなもの。
 昔からの参道は、沢沿い。 久しぶりのマイフレさんもいて、おしゃべりしながら歩く。  
ヒメレンゲ 
Dscn3857
オドリコソウ
Dscn3858
ジグザグに標高差を稼いで、ヒトリシズカが斜面いっぱい、どこまでも続く。 これは知らなかったわ。
Dscn3866ミヤマエンレイソウ
Dscn3888
コガネネコノメ
Dscn3889
カタクリ
Dscn3893
ルイヨウボタンのつぼみ。 なかなかの群生地。
Dscn3901
 もしかしたら、上は雨が降ってる? と覚悟したけど、ずっと新緑の霧の中を歩いて山頂へ。  
Dscn3924
武甲山(1295,4m) 二等三角点
この山は、秩父セメントが砕石して、元の山頂はなくなちゃったの。 1900年(明治33年)の測量では標高は1,336メートルだったんだって。 その時の二等三角点は、今は、第二展望台から一段下がった、鐘撞堂のちょっと上。 お山の北半分は、やせ細ったピラミッドです(/_;)    
Dscn3911この三角点脇に、ニリンソウと
Dscn3923
フデリンドウ(*^_^*)v  
Dscn3916
 昔の山頂には巨石群があって、「巨石信仰」が盛んだったんだって。 それで、表参道の何丁目って言う石碑も古いんだね。 御嶽神社も、その頃は山頂にあったらしい。 古い、狛犬ならぬ狛狼も、その頃作られたものかな。
Dscn3908
こういう、由緒あるお山が、採石されて、なくなってしまうって、悲しいね~。
  山頂で、お待ちかねのランチ。
Dscn3928
 今日は雨予報だったけど、神社の屋根が広いので、何とかなるかな、と、決行した。 でも、今にも降りそうだけど、降ってはいない。 山頂で頂きましょう。  羊山の芝桜を上から眺めてもらいたかったけど、採石場の段々も見えない。 でも、降られないだけで上等ですね。 山菜尽くしのランチバイキングに、迷い箸クルクル~("⌒∇⌒")  
 ここから南へ、小持~大持って縦走することが多いけど、今日は西へ。 ワチガイソウ
Dscn3936ミツバコンロンソウ
Dscn3939ヤマエンゴサク
Dscn3947
急斜面を降りて、この辺は、昔、発破をかけた時に飛んでくる小石とかをよける、ちゃちな石よけがある。
Dscn3953ヒゲネワチガイソウ
Dscn3954霧の中のニリンソウ
Dscn3968濡れて滑るので慎重に
Dscn3977
 最後は、ジグザグに橋立川へ降りる。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
なんて鮮やかな緑
Dscn3979
 あとは、林道を1時間。 橋立堂までしか、タクシーが入ってくれないんだよ。 春の、沢沿いの道は、新緑がフワフワして、お花も色々。
チドリノキ
Dscn3993ミヤマハコベ
Dscn3997ウツギがもう満開
Dscn4001ヤマツツジ
Dscn4003アオダモ
Dscn4006西沢渓谷の五段の釜みたい!
Dscn4015ガクウツギ
Dscn4019楮 赤いのが雌花 黄色い丸いのが雄花
Dscn4028Y姉様が、対岸のウワミズザクラを見つけてくれた
Dscn4029ヒメウツギ
Dscn4031
 おしゃべりしつつ、時間を気にしつつ~。  
この辺って、自宅までのアクセスに時間がかかるから~
つい、ぎりぎりのスケジュールにしちゃうんだよね。
 それに、タクシー会社から
「予約の時間を5分過ぎたら、メーター倒します」 っても、言われているし・・・ これ、ハードル高いよね。 早く下山して、皆さんを長時間待たせるのも困る。 乗ってないのにメーターを倒されたらもっと困る。  
 で、予約の20分前に下山(*^_^*)v
橋立堂も見学して、ストレッチして~  
Dscn4037ジュウニキランソウ
Dscn4038
 浦山口って駅までは、歩いてもすぐなんだけど~
タクシーで西武秩父まで乗ります。 でないと、秩父鉄道と西武線の乗り継ぎが悪いったら!
 浦山口で電車に乗ると、影森乗り換えが時間がありすぎて・・・
帰宅が、夜8時とかになっちゃう~【T_T】  
なので、タクシー代がお高くなってごめんなさい。
でも、往復で一人1650円って、高めのバス代程度だよね。    
 天気予報でハラハラしたけど、降られずに下山できて、ホッとしました。
 それに、お花が多くて、結構楽しめました。 (=●^0^●=)ノ

2018年4月14日 (土)

蕨山

 今年は、まだ3月のうちに、田沼アルプスでアカヤシオが見られた。

そろそろ、もうちょっと近場で見られるかも。  
 2014年の4月13日、週末会で、棒ノ折山から名栗湖一周(マップタイム11時間くらい)をした。 その時に通過した蕨山は、アカヤシオがまだつぼみだったなぁ。
 今年はお花が早いから、もう遅いかな。  
と思っていたら、週末は大荒れの天気だって~(;+_+)
傘もさせない強風予報!(^o^; ほえ~
  日曜日に、名郷から、さわらびの湯へ歩こうと思ったけど・・・
じゃ、一人参加できなくなっちゃうけど、土曜日に行きましょうか。  
 名郷のバス停前の駐車場は500円。 でも、山友が、登山口は広くて車が停められるって調べて来てくれた。
林道歩きなしで、登山口へ(*^_^*)v  
Dscn3444
 植林地の急登りで、前を歩いていた人たちを抜かして~
新緑の明るい尾根に出る。
チラホラとアカヤシオが・・・
落ちている(;>_<;)  
 岩交じりになってくると~
\(^o^)/ わーい
フリフリのイワウチワ。
Dscn3462
可愛いね~。  
Dscn3466
 私は、横根山ですごい群生を見たけど、週末会の山友たちは、今年お初でよかったね~(^ー^* )  
 ふと、見上げると・・・
きゃぁ きゃぁ!
アカヤシオが満開。  
Dscn3476
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
よかった。
水曜日の強風で、みんな散ってしまったかと思った。
Dscn3484
 ミツバツツジとアカヤシオと
Dscn3458
山桜と
Dscn3491 新緑~(⌒^⌒)b うふっ  
Dscn3490
 岩交じりの急登で、下山時は注意 なんて書いてあるけど、
バリルートに慣れた目には、とってもよく整備されたルートだよ。    
Dscn3459
 ひと登りで蕨山(1033m)  
Dscn3477
山頂付近のアカヤシオは、まだまだきれい\(^o^)/ 
Dscn3479
 武甲山の山頂付近だけに雲が付いているけど、
Dscn3481
そこそこ眺めもある。伊豆ヶ岳方向にもアカヤシオ
Dscn3484_2
お昼から風が強くなる予報だったけどそれもなくて、のんびりランチ。
昨日筍を頂いたから、筍ご飯と若竹   
Dscn3482
 このアカヤシオ 明日の雨と風で、今週で終わりかなぁ。
Dscn3488
最後に見られてよかったわ~。
雹行為800mくらいから下は、きれいな花びらがいっぱい落ちてる。
で、こんなことして遊んでみたり~
Dscn3487
 サクッと降りて、さわらびの湯にゆっくり浸かろう。  
登山口のヤマブキが満開
Dscn3493
 でね、さわらびの湯へ行ったら・・・
(;>_<;) エー!
臨時休業だって。
Dscn3497
何か機械の不具合ですって。  
 隣の売店で、リュバーブパイと蕨と、のらぼう菜と、8本120円のおネギを買って、 お風呂に入らず帰ってきました(;´o`)
 蕨山へ登って お夕飯は蕨尽くしにしました。
Dscn3501

2018年4月 8日 (日)

鹿教湯富士 独鈷山千本桜 芥子坊主山公園

 今日は、山友が行きたい、ちょいロングの山 

の予定だったんだけど~
そこがなんと、雪予報(/_;)
 なんか・・・
一日おきに、夏と冬が行ったり来たりしてる~?(;´o`)  
 雪山もいいんだけど・・・
東屋も避難小屋もない8~9時間歩行って、苦行になっちゃうよね。
とりあえず、アイゼンや防寒着を持って集合。 高速で見ても、雪予報は変わらないし~ 
・・・ しかも、やっぱ北アルプス方面は、雪雲ついてるよ~。    
 じゃ、せっかく早く集合したから、上田の独鈷山系の、富士山に行こうか? 地元の人は、鹿教湯富士って呼ぶんだって。 松茸山だから、秋は入山禁止らしい。 夏は暑いし、冬は雪深いし、行くなら今だね(^ー^* )  
 
 高梨諏訪神社の脇から登ります。
Dscn3042
 
 供養塔に馬頭観音とか色々ありました。
Dscn3066
 昔は、上田から松本への流通の道だったのかも。  
落ち葉の堆積がすごくて・・・ あんまり、人が入っていないお山だね。
地形図を見て、山頂の南の尾根が登れそう。 沢沿いからちょっと登ると、踏み跡が二股に分かれていて、とりあえず傾斜が急な、南尾根で登る。 急斜面は、登る方が危なくないもの。  
 急な尾根を登っていたら・・・ ( °o° ) エー 雪がちらついてきた!
この低山でも雪だなんて、びっくり。  
 痩せ尾根や
Dscn3050
露岩が出た場所もある。
Dscn3049
 木につかまってよじ登る傾斜もあって~
富士山(1029,6m)に着きました。
Dscn3052
地形図に、ただ、富士山 って書かれているのって、ここと三浦の富士山くらいじゃない  山頂には、小さなお手製の山名板。
  山頂でおやつ休憩をしていたら、どんどん雪が降ってきたよ~
(・_・;)  じゃ、市峠経由のミニ周回で降りよう。
 こちらの方が、歩く人がいるようだから、道がいいかと思ったら~
木が生えているから、捕まって何とか下りられる って感じの急斜面。 でも、こちらは赤テープがたくさん。 途中のトラバースが、落ち葉の堆積でちょっといやらしい~。
 市峠に出ると、雰囲気が一変。 古道の面影。  ここから東へ登ると、前に登った独鈷山へ行けるんだよ。 でも、どんどん雪が降ってきた
Dscn3070
 サクっと下山して、鹿教湯温泉に入ろうよ。  
あれ( ・◇・)? 市峠ってお名前・・・
昔は、この峠を通って、市が開かれていたんじゃないかな。
それで、たくさん馬頭観音があるんだ。
Dscn3085
 お荷物をたくさん背負わされた馬は、転んだり滑落したりの事故が多かったからね。 家族同様にかわいがっていた馬が亡くなったら、馬頭観音を建てたのね~。 そう思うと、馬頭観音の一つ一つが、愛おしいね。  
 道幅もあるし、それに、石仏がたくさんあるから、石仏マニアには、素敵なところだわ。
 アブラチャンとチョウジザクラ、それに、イワボタンが咲いていました。
Dscn3088蜘蛛の巣に粉雪
Dscn3092
 下山して、近くの独鈷山登山口の千本桜を見に寄る。
Dscn3094
桜がだいぶ大きくなってきて、見応えがあります。
Dscn3104
展望台に登ったら、チョウジザクラがありました 
Dscn3099
戻って、300円で入れる、鹿教湯温泉の文殊の湯へ。
Dscn3117
この鹿教湯温泉は、文殊菩薩の生まれ変わりの鹿が、教えてくれた温泉、なんですって。 それで、鹿教湯 マンホールもかわいい
Dscn3111
 うぁ~(=●^0^●=) 今日は風が冷たかったから、気持ちいいねぇ。 源泉の熱湯と普通の大風呂に、川に面した露天風呂もある。
Dscn3115
これが300円だから、近かったらしょっちゅう来ちゃうのにね。  
 内村ダムの、
Dscn3008
笠岩神社へお参りして(子孫繁栄?("⌒∇⌒")
Dscn3006この写真が禁止って・・・戦時中のお偉いさん、何考えてるんでしょ
Dscn3005
 高速へ向かう途中、芥子望主山展望台に寄ってもらう。
Dscn3125
ここ、二等三角点があるの(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
Dscn3127
   それに、すっごく立派な展望台があるのよ。 アルプス公園や、光城山もいいけど、ここも晴れていたら最高よ~。 でも、今日は・・・
行く予定だったお山は雪雲の中
Dscn3134
かろうじて、有明山が見えました。
Dscn3129
桜は、あと1週間は持つと思う。  
 松本はそば処だから、IC近くでお蕎麦を頂いて、
Dscn3144
 中央高速へ。
 八ヶ岳は、左の天狗辺りだけ日が当たってるね
Dscn3156
甲斐駒も雪雲の中だったけど、鳳凰三山は見えました。
Dscn3179
関東は晴れてるのね。
Dscn3183
でも、こっちも今日は寒かったのかな?  
早めに時間でも小仏渋滞。
それでも、お花と新緑が和ましてくれます。
Dscn3189
 高い高速代も、4人で割れば一人2500円
短いお山だったから、割に早めに帰宅。  
 日曜会にしては、デンジャラスだけど短い山 &お花見 &温泉
楽しみました(* ̄∇ ̄*)

2018年4月 3日 (火)

横根山~都室山 花貫渓谷

 去年花瓶山へ行って、イワウチワの群生の写真をアップした。

そのブログを見て、お姉さまが
「いいわねぇ。行きたいわねぇ」って。  
 でも、花瓶山は、アクセスが良くない。
他に、イワウチワの群生地は・・・
と探したら、高萩の横根山がきれいだって。
ここなら、特急で日帰りできるかも!  と思ってヤマレコを探したら・・・ 2015年以降の記録がない(・_・;)
 高萩市が広報か何かで出したら、歩き慣れない人が大勢来て、滑落事故が多発したんですって! それで、入山禁止にしちゃったんですって(;>_<;)   その後、案内板など外して、すべて自己責任で、ってことになったらしい。 お近くの山友に事情を聞いたら、ご一緒することに。  
 とっても残念なことに、イワウチワを見たいって言ったお姉さまと、大姉さまが欠席(/_;)    高萩駅でタクシーを予約。 花貫渓谷の入口の、桜公園でタクシーを下車。 お名前通り、桜がいっぱいの公園は、ちょうど満開! この日に設定して、よかったです~。 山友とお友達が、もう先にいらしていて、このルートを知っていて、トップで歩いてくれた。  
 桜公園は居間が最盛期
Dscn2788
登山口の篠竹の藪には、控えめに赤テープ。
Dscn2790
 しばらく沢沿いをトラバースして、  
ふと足元に、キクザキイチゲが! \(^o^)/ わーい  
Dscn2802
ハナネコノメや
Dscn2797
ユリワサビ
Dscn2791
ハルトラノオも
Dscn2796
 なかなか急登で、でも、これのどこが・・・
危険だからって入山禁止?(?+_+) ?
これで入山禁止にしたら、日本全国、入山禁止区域だらけよ。
先週の荒船山の、イヌムキ不動付近の方が、よっぽどデンジャラスだったよ。  
 急斜面をちょっと登り始めたら! (ノ°ο°)ノ オオオオ
Dscn2852
イワウチワに喜んで撮ろうとしたら、 「もっと上にあるから!ずっとだから」 と、撮るのを止められた(^o^; ほえ~  
これはすごい!
Dscn2835_2
行けども行けども、イワウチワ
Dscn2846
右を見ても
Dscn2859
左を見ても
Dscn2854
上を向いてもイワウチワ。
Dscn2844
 こんなすごい群生は初めて!
 去年の花瓶山より、お花が大きくて、標高差200mほどが、ずっと群生地! \(●⌒∇⌒●)/ わ~ 最盛期に来れました。  
 ひと登りで横根山(388,8m)
Dscn2868
 ちょっとサイドの展望地にも寄って、でも、今日は春霞で、海がうっすら見える程度。  檜の植林地を少し下りると、沢尻湿原。 お姉さま方、今年お初の水芭蕉が見られました!
Dscn2878
ここで、ランチ。 \(^o^)/ わーい お近くのマイフレさんが、手作りのパイナップルケーキを差し入れ。 ごちそうさまでした(´ー`)ノ
Dscn2881
 私は、大島で買った、明日葉と雑魚とお揚げさんの混ぜご飯を、ほんの少し持ってきたよ。  
 尾根を西へ、倒木の多い、藪っぽい道になる。
Dscn2886
 小ピークをいくつか越えて・・・ 都室山(449,4m)
Dscn2896
 この手前の尾根だと、そこもイワウチワの群生地らしいの。 でも、最後に危うい渡渉があるみたいだから、パス。
  踏ん張れないと、浅い水でも容易にバランスを崩すからね~。  
 北へ降りて、鳥曽根って言う集落へ出る。 予約のタクシーを早めに断って、マイフレさんのお車に乗せて頂くことに。
  そしたら「花貫渓谷に寄って行く?」って。 みんな初めて。
素敵なところで、紅葉時期はさぞきれいだろうな。
Dscn2907
と・・・足元に、 ♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
キクザキイチゲとトウゴクサバノオとジロボウエンゴサク!
Dscn2922
 車から、法鷲院の木造の五重塔 渋い色で趣がありますね~。
Dscn2928
急行の時間を聞いて、熊野神社の桜の巨木へも連れて行ってもらっちゃいました。
 
 軍需工場が多かった日立で、よく、焼夷弾にも艦砲射撃にも燃えなかったね! 樹齢100年越えの桜が何本もあって、それは見事に咲いています。  
Dscn2933
 いやぁ、今日は、お花・お花・お花に酔いしれた一日でした。
  日立駅へ送って頂いて、
なんと! 山友は6時からお仕事だって(・_・;)
お忙しい中、ありがとうございます。  
 日立発の特急で、久しぶりに、7時を回る帰宅になりました。  
でも、そんなに長い時間、じっと座っていられないから~
編み物がいっぱいできました("⌒∇⌒")
Dscn2784

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »