« 幸神尾根~ロンデン尾根~麻生山~白岩滝~つるつる温泉 | トップページ | 釈迦が岳 すずらんの里 移動してヤマシャクヤク探し »

2018年5月11日 (金)

三森 寒風山 森山 大森山

去年のGWのクルーズで、広島の天測点を撮った。
そうしたら、山友が、秋田のご実家の近くに天測点があるって、コメントをくれた。
( °o° ) エー 行きたい!
「来年雪が無くなって、お仕事に支障がない時に、連れてって~」
って、お願いしてあったの。
 でも、秋田は遠いじゃない。
来週の火曜日は、お泊りだし・・・
もったいないけど、飛行機で日帰りしようかな。
 うちは、羽田から近いから、早い時間でも大丈夫。
7:50の便で、秋田8:55着。
空港に、山友が来てくれていた。
すみません、今日はお世話になります(゜゜)(。。)ペコリ
 まっすぐ横手へ。
まだアカヤシオが咲いてました。
Dscn4736タムシバ
Dscn4743
登山口から、三ッ森(412m)の一等三角点 点名『三森』
Dscn4750
この横に天測点があるの。
 Dscn4748
 天測点って言うのはね、天文測量のために設けられた基準点。
測量機器の重量に耐る、コンクリートの太い柱が多いの。
四角柱や八角柱、形は色々。
ここのは、四角い柱でした。
日本全国で48ヶ所しかないんだよ。
 それから、男鹿半島って行ったことがないので、そこの一等三角点のお山、本山にも連れてって とお願いしてた。
でも、自衛隊の基地内で、5月28日まで入れないんですって。
(;>_<;) あ~ 残念。
男鹿半島と言えば・・・
悪い子はいねが~
Dscn4767
 代わりに、入道崎の灯台に連れて行ってくれた。男鹿半島の端っこ
Dscn4775
北緯40度の石碑がある。
Dscn4782
断崖絶壁の素晴らしい眺め!
ここの断崖の岩は、高温の火山灰や火山礫がまだ熱々のうちに積み重なって固まった、溶結凝灰岩なんだって。
7,000万年前にできた岩石で、緻密で硬い。
で、これが崩れて、海で丸く磨かれたものが、男鹿の名物料理に使われるんですって。
男鹿の石焼料理は、知ってる?
 
 で、鯛の石焼き料理を頂きました。
鯛とぎばさが入った桶に、熱い石を入れるの。
Dscn4779
これが、普通の石だと、水に入れた瞬間に割れちゃったり跳ねたりするんですって!
身はたっぷり入ってて、頂いた後、鯛の油が出た美味しいお汁を、ご飯にかけると最高!
ワサビとゴマを乗せてね。
お汁が少し残っていて、もって帰りたいくらいでした~。
 少し車で移動して、男鹿三山の一つ、寒風山へ。
Dscn4756
ここね、1810年に噴火した、っていう江戸幕府に提出された文書が残っているんだって。
でも、被害や噴火の記録がまったく書かれてなくって、その年代の噴火の堆積物もない。
地震があって、それは被害がっ出たらしいから、農作物の被害を水増し申告する、偽装申告?
江戸の久保田藩邸で藩士が創作して、幕府に提出したらしい。
今ならすぐばれちゃうけど、昔は、そんな工作も色々な藩がやったんでしょうね。
Dscn4793二等三角点 点名『寒風山』レストハウスの裏手にあるよ
Dscn4790
 八郎潟の中の、森土で作った富士山に登って~
Dscn4807
ここ、地面がマイナス3,9mなの。
Dscn4809
で、土を持って、大潟富士を作って、そこの山頂が0m
で「日本一低い山」標高0m って書いてあるよ。
 この近くの、菜の花と桜の並木道はすごいよ。
Dscn4812
平でまっすぐな道が、どこまでも続いてる。
もともと干潟を埋め立てたんだから、平らだよね。
八重桜が満開で、もし関東でこんなところがあったら、大渋滞だよね。
 すぐ近くの、五城目町(ゴジョウノメ)の、森山の一等三角点へ寄って頂いて~
Dscn4816
これは、予想外のアドベンチャールートでした。
苔むしたコンクリの急斜面に鎖が付いていて、コケに埋め込んだ足場のつもりの石が取れてしまって
Dscn4817
鎖の支柱のコンクリも割れてしまって・・・ビビった~(;´o`)
Dscn4822一等三角点 『大森』
Dscn4824
でも、山頂は蕨がいっぱい
Dscn4827
 秋田に戻ったら、
('o'=) あれ、まだ飛行機の時間に余裕がある。
 空港から近い、大森山公園の大森山(123,2m)
Dscn4850
一等三角点 点名『赤山』にタッチ。
 Dscn4848
 一日で、一等三角点3つ、タッチ!
\(^o^)/ わーい~♪~
あら('o'=)
三森に森山に大森山 今回の一等は、みんな森だ~!
 
公園は八重桜が最盛期
Dscn4856
 秋田空港は小さいから、そんなに前に行かなくても大丈夫。
とのお言葉で、最後に海岸にも連れて行って頂きました。
Dscn4863空港で、きりたんぽカレー 
上に乗っているのはセリとおネギと糸こんにゃく
Dscn4871
 山友様、
一日、物好きなお付き合い、ありがとうございます。
男鹿の本山に行けなかった代わりに、あちこち寄れて、楽しかったです~(*^_^*)v
 日帰りで、こんな実り多い旅ができたのは、山友様のお陰です!
(シ_ _)シ  ハハァーー
 素晴らしい一日を、感謝しています。
お夕飯は、ハタハタの生姜煮 稲庭うどんのぎばさ乗せ 蕨とアスパラのおかか和え 蕨と筍とお揚げと椎茸の煮物 アサリの酒蒸しでした。
Dscn4892

« 幸神尾根~ロンデン尾根~麻生山~白岩滝~つるつる温泉 | トップページ | 釈迦が岳 すずらんの里 移動してヤマシャクヤク探し »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/73468162

この記事へのトラックバック一覧です: 三森 寒風山 森山 大森山:

« 幸神尾根~ロンデン尾根~麻生山~白岩滝~つるつる温泉 | トップページ | 釈迦が岳 すずらんの里 移動してヤマシャクヤク探し »