« 金松寺山~天狗岩 | トップページ | 三森 寒風山 森山 大森山 »

2018年5月 4日 (金)

三本槍

 GWはどこへ行っても混むから、近場のお山に電車で・・・

とか考えていたら、山友が那須へ行きたい って。
 うーん "( ' ' ;)
いくら今年はお花が早いって言っても・・・
シロヤシオは、まだだし~。
それに・・・ GWに、那須なんて、行列しに行くようなもんだわ。  
 と思ったけど・・・
天気予報で、メイ・ストームって言ってるよ!
海、山はお控えください。
(^o^; ほえ~ 「じゃ、行っても引き返す可能性があるよ」
天気予報がよくないから、高速渋滞は、少しはましかもね。  
 早朝出発で、圏央道で首都圏ワープ。 いつものGWはこんなもんじゃないよ。予報が脅かしてくれたせいか、スムーズじゃん。
  ただ、お天気が不安。雲の動きが早い。 時々、雨。
時短で、マウントジーンズのゴンドラに乗っちゃう?  
 
 ゴンドラの駐車場はガラガラ。 辺りは ガスって真っ白。
 万一雷とか鳴ったらすぐ引き返すよ、って話して・・・
でも、ふもとにシロヤシオ
Dscn4426_2
に、山桜にヤマツツジ!(=●^0^●=)v
Dscn4556
   でね、ゴンドラからは何にも見えなかったのに
Dscn4476
 上が明るい!
青空じゃん\(^o^)/ わーい
Dscn4489
ダケカンバとブナ林が気持ちいいよ。  
ムシカリ
Dscn4501
 中の大倉山(1417,1m)の周りに遊歩道が作ってあって、立派な展望台がある。 展望台のそばにはミネザクラ。
Dscn4493数か所に残雪
Dscn4504
 ここからの、中の大倉尾根がきれい!
Dscn4508
 でも・・・上は雪雲?(;´o`)
 午後からはまた荒れるらしいから、チャチャっと登って、さっと下りよう。  登って行くと、朝日岳の稜線と、茶臼の稜線が見える。上は雲の中。

 去年の11月、強風と雪の中を登ってみて、峰の茶屋避難小屋でお茶して帰ったっけ。 それが、すっごく近くに見えてます。    
 標高1700m辺りで (・_・;)エー 予報通り、雪だ! でも、風はさほどじゃないから、雨具を着て手袋をしていれば大丈夫。赤面山分岐から赤面山ルートは、かなり残雪があって、こちらへ行くなら、アイゼン付けなきゃね。こちらは、アイゼンは使いませんでした。
 時々、めちゃくちゃぬかるんだ、逃げ場のない田んぼみたいな場所がある~。 ごく最近まで、雪があったのかな。  
 雪が強くなってきて、風も出てきて、ちょっと急いで~
三本槍(1916,9m)
Dscn4521
一等三角点 点名『三倉山』
Dscn4520
 あら、先週の天狗岩の方が高いんだ! でも、こっちの方が、いっぱい雪が残ってるね。 それに、さっきの雪がもう積もり始めてる。  
凍ったマツバに雪
Dscn4523
三本槍岳ってね、昔領地を確認するのに、会津藩、那須藩、黒羽藩の三藩が集まって、三本の槍を立てたんだって~。 普段お山を登らない、ホワイトカラーのお武家様が、こんなとこまで来るのは大変だったでしょうねぇ。  
うう~
Dscn4527
 「寒いから、すぐ降りちゃっていい? 雪雲の下に出たら、お昼にしよう!」
 で、赤面山分岐の下まで来たら、薄日が差してきた。
Dscn4528
 ここでおにぎりタイム(^ー^* )  
 ゴンドラ駅へ出たら、さっきまでの雪は何だったの? って感じの青空。
Dscn4534
観光客もいっぱい上がって来ている。 不思議な雲
Dscn4540
でも、茶臼と朝日の頭は、ガスの中。
Dscn4535_2真ん中辺が清水平 三本槍はその右奥
Dscn4536_2
   さて、今日はこのお天気で、きっと高速渋滞も少ないでしょう。 頑張って早めに出て、人の波に追いつかれないように歩いたから、ちょっとお風呂に寄れる?  週末会は、前は、なかなかお風呂に寄れなかった。 若い山友たち、現役じゃなくなりつつあるから~ (女性ならこの意味わかるよね) だいぶお風呂に、寄りやすくなったんだよね。  
 その道中に、知人の家があるのに気が付いた。
ここ、裏山にお宝があるんだよ。
サルメンエビネ
Dscn4450
シラネアオイ
Dscn4428
サンカヨウ
Dscn4584
クロモジ
Dscn4438イカリソウ
Dscn4444ルイヨウボタン
Dscn4576ベニバナイチヤクソウ
Dscn4572エンレイソウ
Dscn4588梨の花
Dscn4590
 
Dscn4425 裏山で、お花の写真を撮らせて頂きました。 実は、そうしようと思って、ゴンドラ駅でお土産を買ってきたんだよ。  
 そこからすぐの、甲子温泉の秘湯の宿 大黒屋さんで、お風呂に入って帰りました。
Dscn4420
 山友たちは、超狭い女湯。 私は思い切って混浴。 大岩風呂は深くて、めちゃくちゃ広いくて、プールみたい。人がいたのでパンフレットの写真です。
Dscn4603
 ただし!シャンプーや石鹸は使えません。 足元から自噴してるって書いてあったけど、どこかは分かりませんでした。 だって、水着じゃないから、移動して探す勇気はちょっとない。
  古い、由緒あるお風呂は、やっぱりいいねぇ。  
 帰りの高速も、ところどころ土砂降り。
そのお陰で、GWとは思えない、スムースな流れで戻れたよ。
これは、天気予報で荒れる予報を繰り返して
「お出かけは、控える方が無難」とか、繰り返してくれたお陰かも~  
 雨や雪を覚悟で行ったから、予想外に青空が見られて、しかも雪も体験できて、 すっごい充実の一日でした(=●^0^●=)v

« 金松寺山~天狗岩 | トップページ | 三森 寒風山 森山 大森山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三本槍:

« 金松寺山~天狗岩 | トップページ | 三森 寒風山 森山 大森山 »