« 富士山双子山周回 御胎内祠 | トップページ | お誕生山行で氷ノ山 »

2018年6月17日 (日)

富士山双子山周回 御胎内祠 腰切塚

 梅雨時期のお山予定って、豪雨・小雨・晴れと、何パターンか用意が必要。
 なので、富士山を中心に、2パターンと、豪雨の場合は滝見ハイキング って言うルートを用意して、前日のお昼までに決めるってことにしてあった。

 お泊りや、お出かけが続くと、なかなか準備が~(;´o`)

 日曜会で行っていないので、富士の裾野の双子山へ、御殿場から登ろう!

 富士山は、全部のルートで登っているけど、好みで言えば、6合目くらいまでが好き。お花や植物が楽しめるから(^ー^* )

 御殿場口五合目に着くと、辺りは真っ白!(;>_<;)

Dscn6734
バス停の奥には、富士山へ登ってはいけませんのバリケード。

Dscn6822
 そちらではなく、双子山・幕岩方向への道へ入る。

 少しだけ、スコリアザクザクの道を歩いて

Dscn6736

まだ新緑のさわやかな、樹林帯に入ります。

Dscn6737

 ウラジロモミ・カマツカ・カラマツ・ナナカマド・ミズキなどの新緑と、足元には、シロバナイチゴ・イワセントウソウ・ズタヤクシュ・クルマムグラ・タニギキョウ。

 そこそこな斜度を登ると、トラバースになる。

 溶岩流が流れた跡の、黒い川のようなのを渡って、しばらくすると幕岩。

Dscn6747
 宝永火口から噴火した時、溶岩流が、ここで滝みたいに落ちたのかな。

 そのすぐ先で、須山口下山道に合流。 
これを降りると、須山御胎内祠から水ヶ塚へ下りられるんだね。

 北西に登って行くと、少~しガスが晴れて、明るい樹林になってきて・・・

 三辻についたころ

Dscn6757
\(^o^)/ わーい
富士山の頭が見えた!

 ここから、3時間くらい登ると、富士宮口新五合目へ行けるんだよ。御殿場口新五合目って、低いんだね~。

 あれれ~、またガスってきた。

 あっという間に、真っ白になっちゃった(/_;)
あ~あ(;-_-) =3

 四辻の間に、ミニ崩落地があります。

Dscn6764

 毎年冬に、雪と一緒にえぐられるんだよね
皆さんの足跡が、思い思いに、いろんなところから下りて、登ってるね。

 ('◇'*)わぁお!
しずくに濡れた、フジハタザオだ。

Dscn6775
一昨日は、秋田駒で、イワテハタザオを見ましたっけ。ハタザオちゃんって、適応能力が優れているんだね。

 辺りは真っ白で、目標の双子山が見えて来ないけど、双子下の道標。ここを右へ。先の見えないスコリアの登り。

 足元は、所々に緑の盛り上がり。
イタドリと、富士アザミと、カラマツの幼木と、ムラサキモメンヅル、それにフジハタザオ

 思ったより登らずに、下双子(1804m)。

Dscn6787
山頂には鳥居と石碑と、御料局三角点。

Dscn6788

 富士山って、山頂だけじゃなくて、いろんなところからポコポコ噴火したんだねぇ。

 辺りは、何も見えない真っ白で~戻る時、向きを間違えそうになって、コンパスを見る。
 
 鞍部まで戻って、今度は上双子へ。
3歩進んで2歩下がる状態
ひぃはぁ~(´ヘ`;)
大砂走みたいな、ザラザラ地面だから、足がズズズーって戻って、しかもかなりの斜度。標高差も170mほどある。

 上を見ても、山頂までの距離が、ちっとも縮まないよ~。って思って、登っていたら、ガスが切れてきた! 

Dscn6812

 (ノ°ο°)ノ え?
上双子山の山頂の上に・・・
富士山の山頂が見えてる!

 ここで、みんな猛ダッシュしちゃった。
ガスが切れている間に、山頂から富士山の写真を撮りたいから!
これは、きつかったよ~。
はぁ はぁ はぁ~(;´o`)
上双子山(1929m)

Dscn6792

 うわぁい!
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
宝永火口と宝永山と、
ほんの少し残雪の富士山!
やったね。
ねぇ、ここでランチにしよう~♪~(* ̄∇ ̄*)

反対側は、乗っかって歩けそうな、まぶしいキラキラの雲海。

Dscn6803

 ふと下を見ると、御殿場口五合目から、富士山に登る人がチラホラ。

Dscn6801

 眺望を満喫して

Dscn6808_2

鞍部へ下山。

下双子が見えてます。こっちの登りはゆるいよ~

Dscn6814

 歩きにくい、ザラザラのスコリア。

Dscn6820
この辺り、樹林じゃないから、雨や台風の後は、スコリアが流れて、踏み跡が分かりにくくなる。それに、こちらを登りにすると、なかなか疲れそう。樹林帯を、登りルートにしてよかった。

 西へ、スコリアをズズー、ズズーっと下りると、すぐに大石茶屋。

Dscn6821
この辺りから駐車場まで、ずっと真っ白なまま。

Dscn6823

 マップタイムで、4時間弱の歩行。
歩き足りないでしょ?
じゃ、腰切塚のお鉢巡りでもする?

 水ヶ塚へ車で移動。途中、御胎内へ行く登山道に車が5台も停まってる。
( °o° ) あ! 寄ろうか!
急遽、おまけのおまけ("⌒∇⌒") キャハハ

 入口の地図に、スカイラインから、往復35分って書いてある。

矢印は、さっき登った上二子 地図にルートがありません。

Dscn6826

よく踏まれた樹林の中の道。

Dscn6831
( °o° ) わぁ~
ツルシロカネソウが、いっぱい咲いてるよ。

Dscn6829

 御胎内は、溶岩洞穴で、薄い所が陥没して、今は切れ切れになってます。

Dscn6839
一部は、立ち入り禁止。

Dscn6832

通れるところだけ、通ってみました(*^_^*)v

Dscn6840

Dscn6837

 車で3分で水ヶ塚。
富士登山の時期になると、マイカー規制になって、ここへ車を停めてシャトルバスが出るのよ。

 ここのすぐ上に腰切塚、って言うお山がある。1496mの山頂展望台から、富士山が富士山に見えるの(*^_^*)v

 富士山の右手に、さっき登った下双子と上双子が見えてます。

Dscn6852

 山友たちは、ここも初めてだって言うから、この小さな噴火口を、お鉢巡りして下山。

Dscn6856

 さて、大和トンネルの渋滞が怖いから、早めに戻りましょう。

 途中、箱根も西丹沢も、ガスってました。

 今日は、歩き出しが、ガスって真っ白だったのに、素晴らしい富士山が見られて、気持ちがよかったよ!(*^_^*)v

« 富士山双子山周回 御胎内祠 | トップページ | お誕生山行で氷ノ山 »

コメント

日曜日は関東は予報よりお天気が良くなかったみたいだけど富士山見えて景色はかったね~
富士山の砂道の下山で膝後ろの筋を痛めた記憶がよみがえった~(^^)

すみやん
標高1900m付近で、ちょうど雲海の上に出られたの。

>富士山の砂道の下山で膝後ろの筋を痛めた記憶が
分かります!
大砂走で走ったら、足がおかしくなりそうで、途中で止めたもん!

こんな間近で富士山.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .

スマイルさんと倉見を歩いた時も、富士山が見えましたね(^ー^* )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/73699901

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山双子山周回 御胎内祠 腰切塚:

« 富士山双子山周回 御胎内祠 | トップページ | お誕生山行で氷ノ山 »