« お誕生山行で尾瀬 その② | トップページ | 帝釈山~田代山 »

2018年6月10日 (日)

帝釈山~田代山

 今日は、10時間のロングコースの予定だったんだけど・・・
梅雨入りで、予定のお山は一日雨予報【><。】
雨具を着てのロングコースは、足が上がらない。
ので、マイフレさんがいらしたばかりの、帝釈山から田代山に変更してもいい?
 ちょうど、オサバグサが咲きだした、いい時期よね。
それに、10日は田代山の山開き。
 アクセスに時間がかかるけど、歩行時間が短いから何とかなるよね。
歩行時間はマップタイムで4時間半。
じゃ、雨具を着てても、私たちなら3時間半ってとこかな。
避難小屋があるから、雨ならそこでランチにしよう。
 檜枝岐から、結構荒れたダートが十数キロ。
山友、いつも運転ありがとう(/・0・) 
途中まで青空も見えていたのに
Dscn6176
登山口は、真っ白なガスの中。
Dscn6178
 馬坂峠の登山口に、\(^o^)/ わーい
バッジを配る方が。
Dscn6293
ありがとうございます。
 歩き出したらすぐから
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
Dscn6185
オサバグサ! 
Dscn6186
葉っぱが、機織りの筬(オサ)みたいだからってのが、お名前の由来。
トントン カララ~ の、トントン ってするやつね。
 オサバグサ祭り! さすがです。
小さな白いシャンデリアが揺れて、とってもかわいい(⌒^⌒)b うふっ
なかなかピントが合わない小さいお花に四苦八苦。
 ミツバオウレンや
Dscn6224
イワナシに
Dscn6209
とにかくオサバグサがいっぱいで~
上見ても、オサバグサ~、下見ても、見えるとこまでオサバグサ~。
Dscn6230ゴゼンタチバナ
Dscn6188ベニサラサドウダン
Dscn6203
 目で追っているうちに、あっという間に、帝釈山(2059,6m)
Dscn6205
辺りは真っ白で、すごい風!
もう台風っ気の風なのかな?
ここからは、会津駒や燧が近い。
見たかったなぁ~。
 山頂から東へ出ると、シャクナゲがまだ咲き始め。
Dscn6217
結構岩々の道で、隙間にイワナシ。
ロープと梯子もあるよ。
Dscn6213残雪の上を歩いて
Dscn6232
 あら、田代山まで結構遠い!
ショウジョウバカマに
Dscn6283
ムラサキヤシオ
時々、気が蓄えた霧のしずくが雨のように降ってくるので、雨具のフードをかぶって、羽織って歩く。
Dscn6245
 避難所兼弘法大師堂に出て、たくさんの人が休んでる。
急に前が開けて、田代湿原に出た。
チングルマとヒメシャクナゲとワタスゲと池塘
Dscn6257
人一人通れる平均台みたいな木道は、一方通行。
 この湿原からも、燧や会津駒に、シロヤシオを見に来たばかりの高原山釈迦ヶ岳も見えるらしい。
今日は、見事に真っ白で、そこにキラキラほわほわのワタスゲが、い~っぱい咲いて・・・
まるで極楽浄土へ召される道みたい!
Dscn6268_2
ワタスゲが、尾瀬よりずっとすごくてきれいで、いい時期に来ました。
ただ、ここも尾瀬と同じで、草原化が進んでいるらしいです。
 分岐から一方通行の木道を、戻るように西へ行くと、猿倉からの道に合わさって、田代山(1928m)って表示。
Dscn6260
 猿倉では、今日が山開きで、オザバグサの手形を配っているらしい。
なんで手形?( ・◇・)?
バッチの方が嬉しいよね。
Dscn6274コイワカガミとタテヤマリンドウ
Dscn6279
 来た道を戻って、避難小屋の外でランチ。
今朝のコンビニで、変わったおにぎりを買ってきたよ。
Dscn6168
 降られなくってよかったね~。
降ったら、お大師道の中で食べるところでした。
Dscn6282
ここの立派なトイレは、なんと、登山靴のまま履くスリッパがあるの!
Dscn6287
靴を脱がなくてもいいし、そして床がとってもきれい。
これ考えた人、素晴らしいわ!
 行きは、お花を撮ったり雨具を着たりで、予想よりゆっくり歩きになっちゃった。
帰りもアクセスに時間がかかるから~、下山は追い越しかけて、急いでいたら・・・前にいた人が、急にスパートかけて、足が早くなった。
 おばちゃんグループに、追い越されてたまるか、って感じ?
でも、感じのいい方で、先日は会津のマッターホルン、蒲生岳に登ったんですって。低いけど、眺めのいいお山だって。
こういう話を聞くと、どんどん行きたいお山が増えちゃうのよね~。
 結果、この方が早いものだから、おしゃべりしながら、下山は6掛けくらいで降りちゃった。自分が、抜かさせなかったくせに「速いですね~」
って言うんだよ~。 それって、ご自分は、うんと早いと思っているんだね。おしゃべりがたのしい下山でした。
 田代湿原と帝釈山、いいお山ですねぇ。
それに、登山道を見ると、地元の方に愛されているのが分かります。
 道の駅で、蕎麦の実や丘ヒジキ 山菜や、イワナの甘露煮とか買って
今夜は蕎麦の実混ぜご飯です。
Dscn6305
 台風の大雨にも遭わずに、お花三昧ルートを歩けて、幸せでした。
(*^_^*)v
 これが、頂いた オサバグサ祭りのバッジです。
Dscn6303

« お誕生山行で尾瀬 その② | トップページ | 帝釈山~田代山 »

コメント

こーんなお花の道を行くのなら、
極楽浄土へ行くのは楽しみだわね〜〜(*´∀`)♪

スマイルさん
そうそう!
極楽浄土がこんなで、ハイキングとか藪漕ぎとかできたら、楽しそうだね。
三途の川の支流を沢登りとかね~("⌒∇⌒")
どう?生活は、元に戻ってきた?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/73658963

この記事へのトラックバック一覧です: 帝釈山~田代山:

« お誕生山行で尾瀬 その② | トップページ | 帝釈山~田代山 »