« 帝釈山~田代山 | トップページ | 富士山双子山周回 御胎内祠 腰切塚 »

2018年6月16日 (土)

乳頭山と秋田駒

 遠方の山友に、秋田駒へ登りたいです、とお願いしてあった。
すると、奥様もご一緒に歩くって。
去年、泊めて頂いた時、お話で盛り上がった奥様。

 先月、日帰りで一等三角点巡りをお願いした時、奥様が
「なんでうちに泊まらないの?」って、言ってたんですって。
そう言ってくださるのは、とっても嬉しい(^ー^* )

 秋田空港に、ご夫妻でお迎え。
ずっと、気になってたことがある。
「奥さま、お山は歩いてらっしゃるの?」
年に一度くらいは、お山も登るらしい。
今回は、ゆっくりのんびり歩きかな?(´ー`)

 で、なんと、今回は、乳頭温泉にご招待してくれるって!
 \(°o\)(/o°)/
「とんでもない! 自分の分は自分で払います!」
「いいのよ、うちに泊まってもらうつもりだったんだから~」
って、奥様が。
(^o^; ほえ~ なんだか、おんぶで抱っこになってしまいました。

 まっ直ぐ、秋田駒の八合目へ行くつもりだったけど・・・
途中から霧雨~(/_;)。

 じゃ、秋田駒は明日、今日は乳頭山にしてもいいですか?
空港から2時間弱。
お車の中でも奥さまと、ずっとおしゃべり(^ー^* )
乳頭山(烏帽子山)は、今日予約を取ってくれた乳頭温泉の、すぐ近くなの。
奥さまは、「こんな天気だから、お宿でのんびり待ってるわ」って。
Dscn6448
 ブナとネマガリタケの森。
山友は、ご年齢の割にとっても足が速い。
時々ネマガリタケを採っては、山友を追いかける~("⌒∇⌒")

Dscn6568
ネマガリタケ、美味しいよね。
そのまま焼いても、鯖缶と煮ても~(*^_^*)v
これは、帰宅後に大忙しだわ。
趣味人アップとネマガリタケ調理が、同時進行になっちゃうかな。
ヒメアオキに変な虫 刺すやつじゃない?
Dscn6451
ベニバナイチゴ
Dscn6481
 登山道は掘れて水が流れて、なかなか難路。Dscn6461
でも、お花がいっぱい。
Dscn6498
シラネアオイはあちこちに群生。
Dscn6455
避難小屋付近は、木道。
風が冷たいので、小屋の中でランチ。
毛布がいっぱい干してある~
Dscn6482_2
 湿地はヒナザクラがいっぱい。
Dscn6483アップ
Dscn6476_2
ちょっと笹薮があるけど、気持ちのいい道を登って~
アカモノ
Dscn6491
スノキ
Dscn6497
コイワカガミ
Dscn6498_2
イワウメ
Dscn6518ミネカエデ
Dscn6515シロバナコイワカガミ
Dscn6522イワベンケイ
Dscn6526
板状節理みたいな岩の山頂へ向かうと・・・
一瞬青空が見えた後
Dscn6517
また真っ白に~(/_;)
Dscn6524
しかも、めっちゃ強風。

 奥様がお待ちだし、早く下りましょうねぇ。
横から見た山頂。これが、角度によって、乳首に見えるの?
Dscn6528
下山も、部分的に掘れて歩きにくい。

 一本松温泉跡を通って・・・
(ノ°ο°)ノ オオオオ
なんと、いい感じの露天風呂。
Dscn6558
 足湯したかったけど、お宿で奥様が待っているので、急いでおりました。

 秘湯好きさん、無料の温泉に入れるよ~。
乳頭温泉の奥から徒歩30分だよ~。
標高差は、750mほどでした。

 お山から下りたら、乳頭温泉の一番奥の、蟹湯へ。
一番年下の私が、お宿をおごって頂いた上に、先にお部屋にいた奥様に、お茶まで入れて頂きました(。_。;)
山友はビール!。

 ちゃんと、のんびりできる1人部屋を予約してくださってた。
宿泊料金、払いますって言うのに・・・
受け取ってくれない~(^。^;)
ご自宅に泊めようと思ったけど、気が変わって勝手に温泉にしたから って。

 お風呂は、女性用が、露天に、岩風呂に、木のお風呂。
Dscn6571
それと、ちょっと離れた所に混浴の広いお風呂があって、これは夜1時間だけ、女性タイムがあるって。
Dscn6574
 ぬるめの露天に、奥さまとご一緒したら・・・
出るわ出るわ、奥様の愚痴が!
ほとんどお姑様への愚痴なの。
でも、高じて、旦那様への愚痴になる。
それって、山友への攻撃だから、なかない肯定も・・・し辛い。
 お風呂上りにも、次々飲まれて、なかなかの酒豪の奥様です。
お食事には、私も頂いて~(* ̄∇ ̄*)

 きりたんぽ鍋やミズや、美味しいお料理が色々。
Dscn6572

 6月15日
https://smcb.jp/albums/3810455

美味しい朝食を頂いて、秋田駒へ。
秋田駒は、オンシーズンは道が混むので、最盛期はシャトルバスで登山口まで行くらしい。
でも、6月21日までは、平日は車で行ってもいいみたい。
あら(*^_^*)ギリギリで、ラッキーです。

 駐車場から、雲海から森吉が顔を出して!
Dscn6583
登山口すぐからイワテハタザオ!
Dscn6597
残雪を2回横切って
Dscn6589
片倉岳展望台へ。
登山道の両サイドが、お花まみれ~("⌒∇⌒")
Dscn6609サンカヨウ
Dscn6603昨日行った乳頭山や八幡平 岩手山も雲海の上に!
Dscn6612
Dscn6641
今日は奥さまとおしゃべりしながら、ゆっくり歩き。

 お花三昧で、阿弥陀池へ。
Dscn6655
お二人に、秋田駒最高峰へ歩いていて頂いて、ちょっと女岳方向へ登ってみる。女岳とムーミン谷が見たかったから。

 女岳は地熱が高いらしくて、山頂付近は地面から湯気が出ています。

 お二人に追いついて、男女岳(1637,3m)
Dscn6645
ここが秋田駒の最高峰。
お初の一等三角点、タッチ! 
Dscn6646
この辺もヒナザクラがいっぱい。
Dscn6702
シラネアオイも咲いてます。
Dscn6656
東へ登ると、横岳(1582,7m) 
Dscn6661タカネザクラと岩手山
Dscn6659
 焼森から、奥様はショートカットで駐車場へ。先に下山して、ネマガリタケを採ってるって。 
 山友と、八ヶ岳の横岳付近みたいな雰囲気の1360mピークへ
タカネスミレと
Dscn6674 コマクサがいっぱい。でも、まだつぼみ。
Dscn6681
 藪っぽい道になって、湯森山(1471,7m)
Dscn6689
この辺りから少しガスってきた。
ツバメオモト
Dscn6688
 笹森(1414m)への道は、途中の残雪の斜度があって、ビビる~(/_;)
Dscn6691
 ミツバオウレンやベニバナイチゴ、ヒナザクラに
Dscn6692 ハクサンチドリも見られて
Dscn6641_2
 眼福 眼福(* ̄∇ ̄*)

 すっごくいいお湯があるからって、乳頭温泉の鶴の湯へ寄ってくださって・・・
Dscn6712
 混浴は、とっても広くて、女性の脱衣所から、衝立で目隠しされて、入りやすいの。
白濁して、浸かってしまえば全く見えないから、恥ずかしくない。若い女性も混浴してました。
田沢湖を廻って、鉱物が混じってとっても青く見える、田沢湖ブルー
越の秋田駒と乳頭山を見せてくれた。
Dscn6720角館の武家屋敷を通って
Dscn6729桜の時期じゃないと、こんなに空いてるんだね。

 早めに秋田空港へ送って頂いて、
山友様、奥様、送迎から温泉宿泊まで、面倒見て頂いて、ありがとうございます。
とっても実りの多い、二日間でした。
今朝の雲海からの森吉は、最高でした。

 ネマガリタケを焼いたり、ミズと油揚げの炒め物や、ちい姉さまのお土産の胡麻で胡麻和え、イワナの南蛮漬け 結構時間がかかっちゃった。
Dscn6733

 明日は出かけるし、明後日はお山、一日置いた火曜会はお泊りなの。コメント頂いても、リコメできないと思うの。
ごめんなさい(。_。;)

« 帝釈山~田代山 | トップページ | 富士山双子山周回 御胎内祠 腰切塚 »

登山」カテゴリの記事

コメント

東北良いね~
秋田駒はガスの中の登山で何も見えなかった記憶~
遠征は大変だけど美味しいもの食べれて良いな!
先週道の駅で根曲がり竹買って食べた!
焼いて食べるのが通らしいね~

すみやん
>秋田駒はガスの中の登山で何も見えなかった記憶~
あらら(;´o`)
私もそういうお山がたくさんあって、もう一度行きたいリストに入っています。

根曲がり竹、今日もいっぱい採ったよ。
鳥取じゃ、スズコ って言うんですって。

遅れ馳せながらー
秋田のお山、満喫(*´꒳`*)
お花が少し遅れるからまた楽しめるってのが良いですね〜

スマイルさん
遅れ馳せながらー
コメントありがとうございます。
東北のお山は、お花が多くて楽しめますねぇ。
この秋田の3日後に、鳥取でした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乳頭山と秋田駒:

« 帝釈山~田代山 | トップページ | 富士山双子山周回 御胎内祠 腰切塚 »