« 帝釈山~田代山 | トップページ | 乳頭山と秋田駒 »

2018年6月12日 (火)

三つ峠でお花探し

 今月は、火曜会のお誕生日山行が、2つもある。
それに、他のお泊り山行もあるから、今日は近くのお山に、お花を探しに~(^ー^* )

 いつも利用する、高尾発7:47の河口湖行の車内で集合。
この電車はJRなんだけど、大月から、私鉄の富士急線に乗り入れするの。 
富士急線沿線に行くなら、乗り換えなしで便利なんだ。

 河口湖から、登山口までは平日はバスがない(/_;) 帰りの電車が1時間に1本。
なので、往復タクシーをおごって頂きました。
電車に合わせたら、今日はスケジュールがめっちゃタイト。マップタイムに、ランチ休憩30分のみプラス。79才のお姉さま、82才のお姉さま、大丈夫かな?

 遅れそうなら、早めに、お迎えのタクシーに連絡しなきゃ。

 標高が1785mある三つ峠山、一番標高が高い登山口は、金ヶ窪。
Dscn6306
 ここから、ジグザグに林道があるんだけど、そのちょっと右に、マイナーな登山道があるの。
夏の終わりには、レンゲショウマがたくさん咲くのよ。

あら、もうつぼみが!
Dscn6317
ハルゼミの大合唱がうるさいくらい。
今の時期は、お花はあんまりないけど、砂利の引かれた林道よりは、ずっと気持ちがいい。
ギンランや
Dscn6310
ヒメムヨウラン
Dscn6330
クサタチバナに
Dscn6334
カラマツソウ
Dscn6326
見ながら登って行くと、霧の中に入っちゃった。
ムラサキツリガネツツジにも会えました。
Dscn6404ユキザサ
Dscn6338ナツグミ
Dscn6352
 標高差450mほどで、展望地に出る。
晴れていれば、富士山が、ドーン! と大きいのよ。
間には河口湖だけで、遮るものがないからね。
でも、今日は真っ白。
ちょっと急になって、ザレた階段を登ると、開運山(1785,2m)
Dscn6405
 山頂のミヤマホツツジの花芽が、伸び始めてる。
今年は、木のお花がことのほか早くて、花付きがいいね。
その藪の中の道を通って、鉄塔施設の裏を下る。

(ノ°ο°)ノ オオオオ
Dscn6349
居た居た(*^_^*)v
Dscn6402
カモメラン!
ちょっと歩いて
\(^o^)/ わーい
アツモリソウ。
Dscn6370
 御巣鷹山(1775m)の電波施設の裏でランチ。
Dscn6373
雲の動きが早いので、真っ白になったり、真っ青な青空が出たり。
Dscn6376
 はかなげなツルシロカネソウや、
Dscn6391
シロバナのカモメランも、見つけました。
Dscn6393
 林道を戻ると、キバナアツモリソウ!
Dscn6411
シロバナフウリンツツジは、絶滅危惧1A類なの。めっちゃ個体数が少ない。
Dscn6383
きれいに咲いているところが見られて、よかったです。
下山の林道にツルアジサイ 葉っぱはテンニンソウ
Dscn6416咲きたてで真っ白なハコネウツギ
Dscn6417
 お姉さま方、急がせてごめんなさい(。_。;)
見て頂きたかったお花が、全部咲いていて、嬉しかったです
(*^_^*)v
タクシーの予約時間より20分も早く下山しちゃいました。
あら?また自衛隊の車が。医療班?
Dscn6418

で、河口湖へ。
あら、またトーマス電車に当たった。
お姉さまに買って頂いた、富士ヶ嶺 って言うアイス 頂きます
Dscn6422
帰りに、きれいな富士山が見られました(=●^0^●=)v
Dscn6427

« 帝釈山~田代山 | トップページ | 乳頭山と秋田駒 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/73671549

この記事へのトラックバック一覧です: 三つ峠でお花探し:

« 帝釈山~田代山 | トップページ | 乳頭山と秋田駒 »