« 万引き家族 | トップページ | お誕生山行で尾瀬 その② »

2018年6月 6日 (水)

お誕生山行で尾瀬 その①

 6月5日
Y姉様のお誕生日に企画した雲取・飛竜。
標高差2500mに、年長組さんをお連れするのを断念(;>_<;)
「どこか、お泊りで、行きたいところは、ありませんか?」
「じゃ、尾瀬がいいわ。この季節の尾瀬は、行ったことがないのよ」
って(^ー^* )
 一昨年の7月、ちい姉さまのお誕生山行で、アヤメ平や至仏に登った。
でも、その時Y姉様は、欠席になってしまったの。  
「二日目は、アヤメ平へ登りますか?それとも二日間とも尾瀬ヶ原散策?」
ってお聞きしたら、のんびりがいいわ って。
 尾瀬って、公共機関で行くとなると、案外アクセスが良くないの。
前回至仏へ登った時は、沼田で前泊しました。
でないと、一日目がほとんど歩けない。
新幹線の上毛高原からバスだと、時間が遅くなっちゃうし~。
今月は、お泊りの山行があと二つもあるから、ちょっと2泊は辛い。
 で、新宿バスタ発、戸倉までの高速バスがあったので、今回はこれを利用。
これなら、お昼前に鳩待峠へ着ける。
 久しぶりの鳩待峠。
まぁ~人が多い事!
シーズン真っただ中。
追い越しかけて、木道をどんどこ下りて~ムラサキヤシオがきれい
Dscn5955
 \(^o^)/ わーい
ツバメオモト!
Dscn5956
サンカヨウ!
Dscn5961_2
それに、シラネアオイが、咲き残っていてくれました。
Dscn6146 オオバキスミレ
Dscn5958ニリンソウかと思ったら葉に柄があるからサンリンソウ
Dscn5975タチカメバソウ
Dscn5976ミヤマカラマツ
Dscn5981
 あれこれお花を堪能して、山の鼻へ。
一昨年は、ここで泊まりましたっけ。
 ミズバショウの上にズミ
Dscn5995
 途中のテラスで~
Y姉様 79才にお誕生日、おめでとうございます! 
まだ歩くから、アルコールは止めて、濃厚フルーツジュースで乾杯!
晴れてよかった(*^_^*)v
Dscn6015
 中田代の木道では~
巨大な葉っぱのミズバショウ。
色がかわいいリュウキンカ。
 あら、ヒメシャクナゲが水に映ってかわいい!Dscn6019
 ヘリが資材を持って何度も往復してる。
木道補修の資材ですって。
Dscn6032
 その置き場の先の、ヨッピ吊り橋を渡って~
リュウキンカやミツガシワがかわいいねぇ~。
Dscn6103オゼタイゲキ
Dscn6023ショウジョウバカマとタテヤマリンドウ
Dscn6040コヨウラクツツジ
Dscn6049
 今日は温泉小屋に泊まろうかと思ったけど、お風呂のロケーションで、お宿は弥四郎小屋に決めた。
やっぱ、お風呂から緑が見える方が、開放感があるもんね。
Dscn6064
 下田代が見渡せる、尾瀬ど真ん中感が、いいですねぇ。
尾瀬ヶ原が、弥四郎小屋のお庭みたい。
 なんと、お部屋は眺めのいい角部屋で、至仏がドーンと見えます。
Dscn6058
ここで、ちい姉さまの奄美大島土産のケーキで、二度目のお誕生会。
何でも持っているY姉様。自己主張が少なくて、好き嫌いがないから・・・
毎年プレゼントに悩むんだ。
去年の写真を入れた、手作りの写真立てとお手紙。
それに、日曜日にマイフレさんに頂いた青森ヒバを、小さな布袋に入れて、お部屋に吊るすように作ってきた。
Dscn6062
 お夕飯も、愛情の伝わるお料理で、美味しゅうございました。
Dscn6072

« 万引き家族 | トップページ | お誕生山行で尾瀬 その② »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1748585/73634616

この記事へのトラックバック一覧です: お誕生山行で尾瀬 その①:

« 万引き家族 | トップページ | お誕生山行で尾瀬 その② »