« 富士山双子山周回 | トップページ | 風吹大池~天狗原~栂池 »

2018年8月 2日 (木)

1泊2日で 室堂~薬師~折立

 去年の夏、ちい姉さまとPちゃんが 五色ヶ原から薬師岳を歩いた。

いいなぁ~、私、五色ヶ原って、歩いてないんだ~。
 でも、夏場は海も山も泊りが増えて、あんまり長くは留守しにくい。  
 ルートを色々、計算して~ 室堂から歩き出して、五色ヶ原で泊まらずにスゴ乗越まで行けば、1泊だけで折立へ出られるかも?  
 
 今回、単独で歩こうか、とも思ったけど・・・
 そう言えば、八ヶ岳のハイジちゃんが、五色ヶ原未踏、って言ってたっけ。  
 ハイジちゃ~ん(^/□\^) ご無沙汰です~。
五色が原へ、ご一緒しませんか?  俊足ハイジちゃんは、早朝ご自宅から、お車で来ても、スゴ乗越小屋までサクッと来れちゃうね。私は、茅野で前泊するよりは、室堂で前泊しよう!  
 北陸新幹線・富山電鉄・ケーブルカー・登山バスで夕方室堂へ。  
みくりが池の、女性専用相部屋でお泊り。 初めて劒や立山三山へ登る単独女性と、おしゃべりが盛り上がる~(^ー^* )  
夕焼けがきれい。
Img_0830アーベントロート立山
Img_0827
 このお宿は、日本秘湯の会のお宿なので、 10回泊ると一回無料の、スタンプカードを、持って来たよ(*^_^*)v  
 お夕食は、9300円の割に、豪華!
Img_0817
ほかの山小屋にしなくて、よかった。
白濁の温泉も、気持ちい~い。  
 7月31日
私は、ハイジちゃんに追いつかれる前に、鬼岳の残雪を通過しておきたい。 アイゼンを付けたり外したりって、結構時間がかかるし・・・それに、滑落者が多いなんて聞いたら、ゆっくりしか歩けないし~(;´o`)  
浄土山へ登り始めると、チングルマにイワギキョウ、ミヤマダイコンソウ!    
Img_0843_2
展望台手前から、激登りで龍王岳(2872m)の頂上直下まで登る。
Img_0881
こちらはハクサンフウロに ミソガワソウやトリカブト!  
Img_0878
Img_0880
そして、五色が原に笠ヶ岳から槍までの、素晴らしい眺め!
Img_0873
アルプスに来てよかった~\(^o^)/  
で・・・ ザラザラ激下り(;>_<;)  
の後の、 残雪のトラバース(;´o`)
Img_0884
 ビビりの私は、残雪が大嫌い~。 なので、このために、四本アイゼンを持って来た。この時期の腐った雪には、チェーンアイゼンよりは効くから。  前にも後にも誰も歩いていないから、何かあったら~。
  と空を見ると、ヘリが。
Img_0883
誰か・・・ケガしたのかな?  
あとですれ違った人に聞いたんだけど、この残雪で滑落した人が、太腿を打ったんだって。 でも、歩いて五色ヶ原山荘へ行って、一晩寝たら、やっぱり歩けそうもない ってことでヘリを呼んだらしい  
別の人は、「私も滑って、足を下にゆっくり落ちて止まった」って。
(^o^; ほえ~ 一杯滑落してるんじゃん(/_;)
薄い薄い、スノーブリッジの通過が、一番怖かったよ。  
もう一つの雪渓に行ったら、五色ヶ原山荘の人が、スコップ持って、雪道を作ってた。  そっちじゃなくて、斜度のある方を、道を切ってくれると、ありがたいんだけどなぁ。  
  残雪を抜けて、アイゼンを外して、急登りで獅子岳(2741m)  
\(^o^)/ わーい 槍の穂先が見える。 黒部湖も見える。
素晴らしい眺め!    
Img_0894
あちこちで写真を撮っていたら、ハイジちゃんが追い付いてきた。
 お久しぶりです( ´ ▽` )ノ
明日まで同行、よろしく。  
ハイジちゃんは、高山植物にすっごく詳しい。なので、私が同定に迷った花、すぐ教えてくれる~(*^_^*)v  
今回のルートは、2~300mのアップダウンを何度も何度も繰り返す、めっちゃタフなルート。しかも、大岩やザレた急登、急降下。  
ザラ峠の手前で会った単独女性は、昨日の滑落者の話をしてくれて、 「ザラ峠まで、心が折れるわよ~」だって。
「はーい( ´ ▽` )ノ  じゃ、心が折れに行ってきま~す」  
お花が増えてきて、五色ヶ原。
Img_0920
 ここは、山小屋でもお風呂があるし、素敵なところだから、ここでお泊りする人が多いみたい。  
鳶山(2621m)へ登って~、 越中沢乗越(2356m)へ
ガラガラと下った後
Img_0947
、広い尾根のハードな登り。
 この辺で、高度障害か熱中症か、めまいに吐き気【><。】  
急に失速しちゃって~ ハイジちゃんが退屈そうに、先に行っては待ってる。 ごめんなさい(;´o`) (;-_-) =3 ふぅぅぅ~
  で、よれよれで越中沢岳(2591,4m)  
Img_0937
  またしても、ザラザラの激下り。
ああ、朝から8時間(マップタイムで10時間くらい)歩いてるんだもんね。 急に遅くなって、ごめんなさい。
この辺り、マップタイムで8掛けより遅い。 それでも足が出ない。  
で、スゴ乗越の先の、ガラガラの岩の下りで、
「先に行って、飲んでていいよ」 って言ったら、ハイジちゃんの速い事! マップタイムの半分くらいかしら。
大岩をぴょんぴょん、天狗みたい!
あっという間に、見えなくなっちゃった。  
下った後、思ったより登りがあって、フラフラな体に、堪える~
 (;-_-) =3 ふぅ~  
とどめに、大嫌いな崩壊地があって・・・
トラロープがもう少し長かったら、怖くないのに~
Img_0964
 やっと3時過ぎに、スゴ乗越小屋へ。
 一人布団1枚だけど、食事は2回制の、そこそこ満員。 
こんな半端な場所、平日だし、もっと空いてるかと思った(^。^;)  
 小屋の周りの旗が、以前行った、四川省の黄龍の下の村みたい!
チベット仏教寺院みたいな山小屋です。五色の旗がはためいてます。  この山小屋、こじんまりして、とっても居心地がいい。  
 ハイジちゃんとベランダで、一年ぶりの再会に乾杯(*^_^*)v !    
  今日歩いたルートは、マップタイムは11時間。
でも、歩きにくい大岩や、ザラザラの急斜面とか多くて、それに暑くて、思ったより疲れちゃった。  
 スゴの小屋のお夕食は、お皿の中央にパスタ、周りに揚物、野菜料理、桃、ミニサイズのお蕎麦の小鉢もあって、手間暇かけてる~。  
お味噌汁は、野菜がたっぷりはいって、とっても嬉しい。
ハイジちゃんったら、お味噌汁のお替り3杯!("⌒∇⌒")  
Img_0965
 8月1日
昨日に続いて、今日もピークがたくさん。
涼しいうちに、歩き出し。
まずは、間山(2585,2m)へ登って
Img_0966
下る。
 目の前に見えているピークは北薬師で、その左に小さく見えているのが薬師?
だとしたら・・・ 薬師が遠いなぁ。  
あ!雷鳥の雛 左と右上ね。
Img_0970
大きな岩ごろルートを登って、もうすぐ北薬師(2900m) ってとこで、
 
  (ノ°ο°)ノ オオオオ
久々のブロッケン!  
Img_0979さっき追い抜いたお兄さんたちに教えてあげる。
Img_0972
ここから、岩々のナイフリッジを下って~
Img_0988
登って~ 薬師岳(2926m)
Img_0996
立派な神社の裏手に回ると・・・
(ノ°ο°)ノ オオオオ 雲が動いて、
Img_0999
劒が見えてるよ(*^_^*)v  
Img_0997
200m以上 下って、薬師岳山荘。
なんでもね、このところ雨が降らないから、今日中に水が無くなりそうなんですって。  登山者は、自分の分のお水を背負ってきてください って無線で話してる。 そんな殺生なぁ~(;´o`)
ま、通過する私たちは、関係ないんだけどね。  
すぐ近くに太郎平小屋が見えるけど、マップタイムは1時間40分。
Img_1001
 薬師峠からは炎天下をちょっと登って、また下ると、太郎小屋。  
1時間で下れた! CCレモン 最高!
真ん中が薬師のケルンで、その左が薬師岳。
Img_1022
 ここで、折立に14時に予約したタクシーを、13時半に早めてもらう。 
 さぁ、ここからは激下り。
お膝に、気を付けなくっちゃ。  
と・・・ ダブルストックにしようとしたんだけど・・・  
 暑い!(#´ο`#) はぁ~
 暑くて、暑くて!
結局、シングルストックで、扇子であおぎっぱなし。  
 五光岩の先からお花が増えてきて、イワショウブやキンコウカがきれい。  
Img_1027
 1000mほどの一気下りで、折立に。  
 途中、あまりの暑さに、日影で座り込む人が多数! 
最後に、折立からいくらも登らない場所で、テン泊荷物の若者が
「上に行けば涼しいですか?」だって。
「昨日もそこそこ暑かったよ。ここで涼しくなるまでいたら、太郎平へ着く前に陽が暮れちゃうよ」
って、はっぱをかけた。  
 折立で、予約していたタクシーに乗り込む。  
で、ハイジちゃんは立山駅へお車を停めてあるから・・・
富山地鉄 有峰口駅まで送って・・・  
Img_1037
 立山駅まで送れなくて、ごめんなさい。
お車を飛ばし過ぎないように、気を付けてね。
お疲れ様でした( ´ ▽` )ノ  
 富山までで、迎車・有峰林道通行料金込みで1,8000円。
(事前に2万くらい と言われていました)
  これを、高いと思うか、妥当と思うか、必要経費と思うかは、その人次第。  ちなみに、倹約しようとすれば、13時のバスがある。でも、そのためには、どうしても もう1泊。  すると、宿泊や飲食、バス代で、かかる経費は、さほど変わらないよね。  
 ハイジちゃんが、茅野まで乗せてくれるって言ってたけど・・・
それだと帰宅が遅くなる。  
やっぱり、特急あずさより、新幹線かがやきよね。  
 
 15時21分の、臨時列車のかがやき。
駅アナウンスでしきりに
「車内販売も、自動販売機もありません」 って放送してる。
臨時列車だから?
「お乗り込みの前に、お飲み物、お土産などお買い求めください」
ですって~。  
 かがやきの中の車いすトイレで、汗臭いお山衣装をお着換えして、さっぱり。 (#´ο`#) ふぅ~  
 富山~東京2時間は、ありがたいですねぇ。
何とか帰宅後に、お夕飯が作れました。  
 今夜のおかずは、昆布で絞めたお刺身と、 ホタルイカ、それにかぶらとブリのお寿司! これは、タクシーの運転手さんとハイジちゃんが話してたから、買ってみた。
 大変美味しゅうございました(* ̄∇ ̄*)  
 累計標高差 下り3200m 登り2200m
久々、ハードな二日間でした。  
 私、虚弱体質だから・・・
アルプスとか標高が高い所で、こう言うハードな歩き方をすると、下山後に足がむくむのよね。
 高度順応がよくなるには、どうしたらいいのかなぁ~。  
 
 週末は、孫と館山の海だし、
来週は、火曜会でも、北アルプスにお泊りだし・・・  
 明日はゆっくりしようっと。

« 富士山双子山周回 | トップページ | 風吹大池~天狗原~栂池 »

登山」カテゴリの記事

コメント

すごい。すごい。槍に登れませんでした!川の水量多く残念無念です!みんなで命が大事で温泉旅行してきました!

こんにちは!
いや~あっ、羨ましい山歩きをされましたね^^
山ちゃんも室堂~薬師は未踏ですから、元気なうちにと思っているのですが、
どうしても、日帰りを優先してしまいます(>_<)

昨年、久し振りに白馬鑓温泉に泊まって不帰嶮を通過しましたが、
やはり、小屋泊りが必要な山域はピストンじゃなくて通り抜けでないと楽しくないですね。

山ちゃんさん
コメントありがとうございます( ´ ▽` )ノ
月曜日から2泊3日、白馬付近で涼んできました。

そうですね~
天狗の山ちゃんでも室堂から折立日帰りは、無理ですもんね。しかも、バスは折立13時が最終。
なんでそんな時間なの?って、思っちゃいますよね~。

私は、土曜日は五竜日帰りの予定だけど・・・
お天気が~(/_;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日で 室堂~薬師~折立:

« 富士山双子山周回 | トップページ | 風吹大池~天狗原~栂池 »