« 1泊2日で 室堂~薬師~折立 | トップページ | 遠見尾根で日帰り登山 »

2018年8月 8日 (水)

風吹大池~天狗原~栂池

 去年、火曜会で栂池から白馬大池へ行った。
その予定の話の時 K姉様が、
「風吹大池は、行けない? まだ行ったことがないの」
って言ってた。
風吹大池は、私も行ったことがありません。
 そこは、公共交通機関のみで、どう行けるのかな。
あずさや高速バスや、色々考えた結果、上越新幹線で糸魚川経由かな。
 ただ、大糸線の平岩駅 9時半発のバスに乗るには、始発でうちを出ても、東京での乗り継ぎに不安が・・・
 前泊しちゃいましょうか? 
温泉で~(*^_^*)
 2泊するなら、小屋泊まりもありだと、色々考えたけど・・・70才から
82才のお姉さまには、美味しいお食事と温泉宿が、いいですよね~。
 前から泊まってみたかった、平岩駅に近い朝日荘を予約。
ここ、大岩風呂で有名なの。
 大糸線、南小谷行き
Img_1089
夕方到着して、みんなで混浴風呂へ!
この日は、殿方は1名とのことで、かち合わずに済みました。
もともとあった大きな岩を、利用してつくられたっていう湯船。
めっちゃ広いけど、巨大な岩が、ドーンと中央にあって、
Img_1092
天井に近い竹筒から、ドボドボとお湯が落ちていて、打たせ湯状態。
 ここ、混浴内湯 女性専用内湯 女性専用露天風呂 男性専用露天風呂
全部で4つのお風呂があって、すべて源泉かけ流しの100%天然温泉。
露天風呂は、大糸線が目の前で、てっちゃんに人気だそうです。
女性のお風呂は、4~5人しか入れないくらいの狭さなのに、巨大な岩が・・・
これ、閉所恐怖症の人とか、圧迫感で辛いかも。
 お湯は、硫黄と鉄のにおい。
 お夕食はなかなか豪華\(^o^)/
これで9,000円はお安いと思う。
Img_1097
 8月7日
おにぎり弁当を頂いて、6時55分のバスで風吹入口へ。
Img_1099
その次のバス停は、蓮華温泉よ。
 今回、お天気によって、2パターン考えてたの。
早朝出発で、蓮華温泉で泊まろうか とも思ったんだけど、そうするとピストンになっちゃう。
で、今回は、風吹山荘へ泊る選択。
 風吹入口から、ブナや栂、檜、ダケカンバの巨木があって、飽きない。
Img_1102
でも、なかなかの急登。
Img_1101
尾根に出ると、熊の爪痕!(・_・;)
そして、嫌と言うほどイワカガミやアカモノやイワナシの実と葉っぱ。
これは・・・お花の時期に来てみたい!
Img_1104モミジハグマ
Img_1109何かの卵? 葉っぱの縁にびっしり 不思議な形
Img_1113笹目尾根 熊さんの爪痕(;´o`)
Img_1129
 途中、湿原が出てくるころ、雨が降ってきた(;>_<;)
風がないので傘をさして。
Img_1157
ツルアリドウシやイワイチョウ
Img_1151
イワショウブにも会えたよ(*^_^*)v
Img_1160テングノコヅチ
Img_1116_2ミヤマホツツジ
Img_1152キンコウカ
Img_1153
 草がかぶって、靴の中までびしょ濡れで、風吹山荘へ到着
今夜は火曜会お貸し切り~\(^o^)/ !
Img_1169
お荷物を置いて、風吹き大池一週に。
 北アルプス最大の池 って言われる風吹大池。
Img_1214
周りに、衛星湖のように小さな池がいくつもあるの。
大池の周りは、オオシラビソやコメツガ、ダケカンバ。
小敷池へ寄って
Img_1191ヒメミヤマウヅラ
Img_1181オオバタケシマラン
Img_1182
風吹岳(1888m)に登る。
東屋があります。
 Img_1185
風吹き大池の北側の、血の池から
Img_1197
神の田へ。
Img_1199
まるで棚田のような池塘が、ガスってとっても幻想的!
ワタスゲも素敵~(=●^0^●=)v
 なんて静かなの?
8月の北アルプスとは、思えない。
さすが、北アルプスの秘境だわ~(*^_^*)
 科鉢池は、湖畔に降りる道はないみたい。
Img_1215
(ノ°ο°)ノ オオオオ ミズトンボかな?
Img_1220 さっき登った風吹岳
Img_1231
 小屋へ戻ると、小屋番さんと、愉しい会話。
82才のお姉さまのご年齢をばらして、驚いて頂く。
K姉様、なんと、「ぜひお手伝いに来てください」って、就職以来が来てしまった!
("⌒∇⌒") キャハハ
 お夕食はカレー。
香辛料が効いて、カレー屋さんのカレーみたいで美味しいです。
Img_1234
 面白い履歴の小屋番さんと、時間が経つのも忘れて、9時前に外へ出たら!!!
('◇'*)わぁお
なんてきれいな星空。
天の川がはっきり!
 この夜、流れ星を二つも見ちゃいました。
 8月8日
半熟目玉焼きが美味しい朝食を頂いて、千国揚尾根へ。
昨日とは打って変わった雰囲気の風吹大池
Img_1236
 ゆるくアップダウンしながら、雲海の頚城山塊
Img_1267
時々白馬乗鞍や
Img_1244
朝日や雪倉が見える。
Img_1246
巨大ミズバショウの葉っぱの間を、かいくぐるようなところもあって(;´o`)
このルートは、雪解けや雨の後は大変そう。
Img_1257
 天狗原へ出て、去年登った白馬乗鞍を眺めながら、おやつタイム(*^_^*)v
Img_1274この雪渓の左下をアップ
Img_1278 ここって、去年 K姉様が、握手攻めにあったところだわ!
「81才でここが登れる人って、どの人? ぜひ握手を!」って。
まだ残っていたチングルマ
Img_1288まだ残っていたコイワカガミ
Img_1290コイワザクラ
Img_1295クロクモソウ
Img_1308_2セイカクロクモソウ?
Img_1309
 去年泊まった栂池ヒュッテで、ホットケーキとコーヒー。
Img_1321ヤナギラン
Img_1328
で、ゴンドラとロープウェーで、一気下り~("⌒∇⌒")
楽ちん楽ちん。
 栂の湯にゆっくり浸かって、抹茶ソフトを頂いて、バスで長野へ。
Img_1342
 去年、白馬駅に停まったあずさが、今年は南小谷までノンストップになっちゃったの(/_;)
だから、タクシーで南小谷へ行くか、バスで長野へ出るかの二択でした。
公共機関が、ますます少なくなっちゃうのね~【><。】
 でも、新幹線は快適で、お夕飯前に帰宅出来ました。
 素晴らしい種類のお花が咲くルート。
お姉さま方もいたく気に入って、来年の6月のお花の時期に、また風吹山荘へ泊ろう!
って、はや来年のお泊り予定が決まっちゃいました("⌒∇⌒")
 お花と実と、湿原と池、そして、星を堪能の、素晴らしい3日間でした。
 

« 1泊2日で 室堂~薬師~折立 | トップページ | 遠見尾根で日帰り登山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
こちらのブログに久しぶりに来ました~\(^O^)/

 山登り 湖 湿原 草藪 小屋
 これでみんなが熊と戦ったらロールプレイングゲームの世界みたい~(*^O^*)♪www

ルマちゃん
コメントありがとう( ´ ▽` )ノ
熊に遭遇は何度かあるけど・・・
戦ったことは、ないわ~!
ルマちゃんも行った大岳山の近くにもツキノワグマ、いたよ。
ゲームですか~。
まぁ、確かにね。
降り出しに戻る は、無しにして欲しいわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風吹大池~天狗原~栂池:

« 1泊2日で 室堂~薬師~折立 | トップページ | 遠見尾根で日帰り登山 »