« 十石山 | トップページ | 夫と上高地 西穂独標 »

2018年8月21日 (火)

飯盛山

 春に行った茨城のお山で、マイフレさんのご友人が、夏にお山にご案内してくれるって言う事だったんだけど・・・
2週間前、別のご予定で来れないって。
 マイフレさんが無理してご案内してくれそうだったのを断って、
さて、この暑い夏に、どこへ行きましょう。
 
 今年は、フシグロセンノウとマツムシソウを見ていない。
その二つをこの時期みるなら、飯盛山かな? でも、今年はどこも、お花がバカに早いから、もう終わっちゃってるかも~。
 あ、晴れてたら、きれいな八つが岳が見られるからいっか。
 
 暑いから、登山口までタクシーを利用しよう。
そうすると、歩行時間が短いから・・・
ダメもとで、久しぶりに大姉さまをお誘いしたら、
来るって!
\(^o^)/ わーい
ケアマネの山友も、1年ぶりくらいに会う。
 
 高原の原宿って言われる清里に、タクシーを頼もうと思ったら・・・
清里周辺のタクシー会社は6社とも!
予約はしておりません(/_;)
さすが、観光地。
 あ~あ、これじゃ予定が組めないよ~(T-T) グスッ
 
 先週、激混みのあずさに参ったから、今週は早めに指定を取って・・・
で自由席が激混みで、ワゴン販売も入れないのを見て、これはまずい!
 帰りは自由席なんだけど、お姉さま方の自由席特急券をお預かりして、小淵沢で帰りの指定を取る。
「6名様、かたまっては座れませんよ」
って言われたけど
「同じ号車ならいいです」
何とか、帰りの指定席を確保。
 
 久しぶりに、小淵沢から小海鉄道に乗る。
予報では曇りのち晴れ なのに、小淵沢手前から雨(/_;)
小海線に乗っても窓の外は雨【><。】 エー
雨具を付けて歩くようかな。
 
 清里から飯盛山登山口までって、住宅地を4~50分歩くの。だから、私だけ小走りで小海線から降りて、駅前に並んでいた二台だけのタクシーを確保!
 よかったぁ~(;-_-) =3
ここで、タクシー待ちをしないで済んだ。
 平沢牧場近い登山口でタクシーを降りてたら、地面は濡れていて、木の上から雫が落ちるけど、雨は降ってはいない。
 ガスって真っ白で、眺望は望めないけど、もう雨は降らないといいね。
 畑に、ベニバナインゲンかな
Img_1821クマシデ この1枚1枚に種が入っているんだよ
Img_1823
フシグロセンノウ
Img_1832
 蒸し暑いから、のんびり登ります。
ミズタマソウかと思ったけど 節に毛がないからウシタキソウかな
Img_1842地面が濡れているから、東屋でランチ
Img_18496人だから豪華よ~
Img_1848赤いキノコみたいな地衣類 ウメゴケ系かな
Img_1854写真を撮っていたら 大姉さまがもうあんな上に 結構歩けるじゃん!
Img_1859
小一時間ほどで、飯盛山到着。
 
Img_1874 ふわっとガスが流れて・・・
Img_1876
\(^o^)/ わーい
少し下界が見えてきた。
 辺りは、マツムシソウがあっちにもこっちにも。
ヤマハハコとのコラボ
Img_1883色の濃いアサマフウロ
Img_1895
 平沢山(1653m)へ登り返して、
Img_1909
 山頂で、なんと富士山が少し見えてきた。
右が茅が岳 左が曲岳 富士山の下は観音峠
Img_1920
 最初から見渡せるのもいいけど・・・
こう言う、ふわっと雲が動くのも素敵~(*^_^*)v
 マツムシソウやハクサンフウロを堪能しつつ、ゆっくり下山。
左は飯盛山 笹の中にアサマフウロ
Img_1899ジャノメ蝶とツマグロヒョウモン蝶
Img_1888天狗山と男山 その奥が御座山
Img_1900瑞牆が魔の山みたい
Img_1923シロバナシャジン
Img_1926ハンゴンソウ
Img_1925
 
 獅子岩へ降りて、タクシーを依頼。
25~30分ほどかかりますって言うから、獅子岩へ登ったり お着替えしたり。
Img_1933
 吐龍の滝へ行くつもりだったけど、また、タクシー二台をドキドキ待つのも嫌だから、電車の時間にすっごく余裕があるんだけど、清里駅へ。
 
 小海線、13時台の次が15時50分 
本数、少な過ぎ!
 人が多いんんだから、夏だけでも増発してよ~。
 
 で、電車の待ち時間で、
ソフトを食べて~
Img_1941
 お姉さま方と・・・
(=^O^=)o□ プハァ
ごちになりました(゜゜)(。。)ペコリ
 清里駅からの富士山
Img_1948
 ちんたら小海線で小淵沢
 行きの乗り換えの時に、あずさの指定席を買って置いてよかった。
自由席はすごい列。
自由席だったら、みんなが座れたかどうか。
小淵沢から新宿までは2時間!立ちっぱなしはきついもの。
 
 久しぶりの、大姉さまとの山歩き。
1年ぶりの、山友との再会。
 色々盛りだくさんな、清里のお山でした。
 
 降られず、お花三昧の一日、
とってもラッキーでした(*^_^*)v

« 十石山 | トップページ | 夫と上高地 西穂独標 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯盛山:

« 十石山 | トップページ | 夫と上高地 西穂独標 »