« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月15日 (土)

男鹿半島一等三角点 不老不死温泉 十二湖

 東北のマイフレさんに、何度かお山へ連れて行って頂いている。

なんでか、マイフレさんの奥様に気に入られて~("⌒∇⌒") 
 前回の秋田駒の時は、温泉宿泊をおごって頂いてしまった(^。^;)  その奥様から、
「次はいつ来るの?涼しくなってから?」
って、数回お電話頂いていました。 もう、マイフレさんより奥さまとお友達状態よ~("⌒∇⌒") キャハハ  
 奥様は、温泉でおしゃべりを楽しみにしてる。
でも・・・ せっかく遠くまで行くなら、お山も登りたい。
 で、登山を予定して、空港券を取っていたんだけど・・・
 足が腫れて、登山できない【><。】 エーン  
 前回行けなかった、男鹿半島の一等三角点峰 登り2時間、下り1時間半。 これ、自衛隊管轄の車道でも行けるらしい。
 で、自衛隊に連絡。 すると、車道が崩落して工事中だけど、先導してくれるって! (ノ°ο°)ノ オオオオ
 自衛隊、ご親切!  
 奥武蔵へ行った時と同じ、ウォーキングシューズで、空港へ。
久しぶりの飛行機は、曇っていたけど雲を抜けたら富士山が
Img_2625
 鳥海山はすぐ近くにいい眺めでした。  
Img_2630 これから行く男鹿半島。右は寒風山で、矢印が一等三角点
Img_2636
 空港まで、お迎えに来て頂いて・・・
男鹿半島へドライブ。  
 途中、自衛隊基地に寄って、名前を告げて・・・
(ノ°ο°)ノ オオオオ 車で私たちの車を先導。
Img_2645
 閉鎖の林道の鎖を外して、どんどん登ってくれる~!
 標高715mの一等三角点直下まで、お車で連れて行って頂きました。  Img_2655
 「写真を撮っていいですか?」 ってお聞きしたら、
「このドーム以外は撮っていいです」
あら…(;-・。・-;) さっき撮っちゃったわ(;・_・; ・・・・
アップするのは止めよう!
 ここは北朝鮮から近いし、弾道ミサイルの通り道みたいだし~。
あな恐ろしや!  
 一等三角点、男鹿島 タッチ(*^_^*)v
Img_2653
念願かないました。
ありがとうございます(/・0・)   
 
 奥様が、
「登らないで済んで、私まで来れて、よかったわ」
ですって~。   
 
 そうなの!
マイフレさんと一緒に登る予定だったけど、その時は奥さまだけ、水族館で待っているって予定だったの。  
 
 下山途中、先導してくださったご親切な自衛官が、
「B29の慰霊碑に寄りましょうか?」って。
戦後1年目。 ここにB29が墜落したんですって。
で、加茂集落の人がそれを見て、乗組員を救出。
以後、米軍キャンプは、住所の男鹿 ではなく、助けてもらった加茂の名前を取って、加茂基地と呼んだんですって。
 続いて、自衛隊もそれに倣って、ここは、加茂駐屯地だそうです。  
 と言う話を、先導してくれた自衛隊の方がしてくれました。
 ここに、タチフウロと、シャジンも咲いていて、この辺りは高山植物が多いんですって。  
 
 ご親切な自衛官に護衛して頂いて、素晴らしい思い出になりました。  
Img_2667
 その方に、館山航空隊の横の河口で エイに刺されて、浮腫んで歩けない。 って言ったら、
「えぇ~(・_・;) あの隣の川?」
って、ご存知でした!
 
 下山後も、つい、奥様とお話が、盛り上がっちゃいました("⌒∇⌒")
車の後部座席で、持って行ったお菓子を食べつつ、おしゃべりしつつ、 乗せて頂くだけ~(=^^ゞ ポリポリ  
 
 歩かずに登っちゃって、時間が余って、不老不死温泉へ。
Img_2692
 今夜のお宿は、奥様企画で、十二湖のコテージ。
Img_2699
「自分の宿泊費は払います!でないと次から来れない」
って言ったんだけど・・・
「いいのよ~、ひと棟いくらなんだから!この人と二人じゃ楽しくないでしょ」
(・_・;)う~ん、その・・・
この人と、私が お友達なんだけど~。  
 ・・・恐縮です(。_。;)
 コテージは、ツインのベッドルームが2階に2部屋、1階に一部屋の他に、エキストラベッド2つ。 8人で、ゆったり泊まれる施設です。
「あら、3部屋もあるのね、一人ひと部屋ずつ使えるわね」
って奥さま。  
("⌒∇⌒") キャハハ
もし私が夫と、どなたかを連れて来ても、そうなるだろうなぁ。  
机の上にこんなものが・・・
Img_2702弾道ミサイル落下時の行動について・・・
あな恐ろし!
 集合棟の奥に、温泉や展望台があって、白神山地が見える。
「白神山に登りたいな~」
Img_2717
って言ったら
「私は下で、待ってるわね」(´ー`;)  
五能線と穴の開いた岩が見える。
明日、行ってみましょうか?
Img_2713
 とっても美味しい、豪勢なお夕飯を頂いて、
Img_2723
マイフレさんご夫妻は割に早めにご就寝。  
 星のきれいなコテージで・・・
趣味人のリコメして過ごしました。
 9月15日
朝食はバイキング。稲庭うどんもありました。
リンゴジュースが濃厚!
Img_2726
 コテージの展望台から見た、五能線の線路を、列車時刻に合わせて見に行く。
Img_2739
 ちょっと時間が早かったから・・・
海へ降りてみた。
コテージの展望台から見えた象岩は、干潮時で、近くまで行けたよ。  
Img_2729_2
 車で10分かからない十二湖を、王池や
Img_2748
落ち口池を見て ここは日本の水百選に選ばれているんですって
Img_2767
イトウの養殖場を見て、最後に青池へ。  
Img_2785
(ノ°ο°)ノ オオオオ
神秘的に青い! 
水が透き通って、湖底の倒木までしっかり見えてます。  
Img_2783  
 子供が高校生の頃に、秋田北空港からここへ来たことがある。
子供と一緒に、岩手山も登って、十二湖へ来たの。  
 
 北海道美瑛町の青い池は、ケイ酸アルミニウム高が、光を拡散して青いらしいけど・・・
 
 四万湖のブルーも、アルミニウム含有らしいけど・・・
 この青池は、実は色々研究して、よく分からないらしい。
 
 晴れた日の夏至の、お昼ごろが一番 青がきれいらしいよ。  
 
 日暮池の駐車場から、少し登って、日本キャニオン展望台へ。
これは、なかなかの眺めでした。
Img_2803
 ちょっと富士山須走口手前の、グランドキャニオンに似ている。
でも、もっと真っ白できれい!  
 
 そして道中に、青森ヒバが、先日の台風の強風?、たくさん折れて落ちていました。 いい香りがするし、殺菌作用があるのに、もったいない! で、落ちている枝を、少しお持ち帰り(*^_^*)v  
 お土産に、だまっこと比内地鶏とを買ったから、お夕食に、飾ってみたよ。
Img_2828
 
 幸か不幸か・・・
あまり歩かないマイフレさんの奥様と、ずっと一緒におしゃべりの、観光旅行になりました。
 
 これも、エイのお陰?(;´▽`A`` ~  
 
 奥さまには、
「いっぱい聞くれて、ありがとう」 って、喜んで頂きました。    
 
 秋田空港に送って頂いて~
 お世話になりました(゜゜)(。。)ペコリ  
 
 お天気で、お山も池も堪能できました。
おしゃべりもね!  
 
 今度は、こちらへもいらしてくださいね~( ´ ▽` )ノ
って言っても、車の運転はできないんですけど。  
 
 
 今回、ステロイド剤を使っての外出。
ご心配してくださる、マイフレさんのみなさま。
ありがとうございます。
とっても、感謝しています。  
 
 ステロイド剤の副作用は、大量に・長期に 使用した場合に起こりやすくなります。 短期間の使用では、こういった副作用の心配はほとんどありません。 それで、総合病院の医師は、限定3日の服用。 と言う、処方箋を書いてくださったのでしょう。  
 
 今回のエイ毒で、蜂や クラゲや 魚の毒 色々ネットで調べて、とっても勉強になりました。
 人生、無駄はないんだなぁ~。  
 旅行中、少しむくみが減ったような気がします。  
 
 あとは、腫れが引いて、登山靴が履けるようになるといいんだけど~。

2018年9月 8日 (土)

糸瀬山

 どうもこのところ・・・

予定のお山へ行けないなぁ(;-_-) =3  
 今日は、越百岳へ日帰りしようって予定だったの。
歩行時間が、マップタイムで11時間半。 五竜岳の時と同じくらいの時間。 で、五竜の時は、夜中に移動で辛かったから~
 みんなは金曜日に半休取って、須原の古民家に泊まることにしたの。  
 でも、台風の影響で、林道が通行止めなんですって(/_;)
手前から歩くと、プラス3時間かかるって~。
歩行 15時間って・・・(;´o`)  お天気もあんまりよくなさそうだし~
またにしましょ。  
 でも・・・ せっかく半休取ったんだから、 そして、古民家を予約したんだから、近くの山へ行きたい ですって。  
 木曽三川って知ってるでしょ?
木曽川、揖斐川、長良川  
じゃ、木曽三山は知ってる?
 風越山、南木曽岳、糸瀬山  
 その糸瀬山の登山口は、予約した古民家から割に近い。  
昨日、近所の病院で、エイの刺し傷を見てもらいました。
やっと、お風呂に入っていいってお許しが出て、今日はゆっくりお風呂に入れるのが楽しみ。
 伊那で、虹が見られました。
Img_2433
 須原の駅は、ローカルで懐かしい感じ
Img_2441
 さて、中山道の須原の古民家は・・・  
\(^o^)/ わーい
ここに泊まれるの?
築160年ですって!
Img_2442
 立派な梁と重厚な造りで、古民家特融の香り。
Img_2448
素泊りなので、一人4800円とリーズナブル。  
お風呂は檜で、二階も何部屋もあって、 下駄スキーや
Img_2455
足踏みミシンやら色々そのまま置いてあって・・・
Img_2459
まるで博物館。面白くて、あちこち見て回っちゃった。  
 近所の本陣って言うお蕎麦屋さんで、そば定食。
Img_2452_2 お蕎麦の盛りも多いのに、ご飯もついていて、ヘビー!
 あんまり観光地化されていなくて、須原の宿場町はいい感じ。 中山道の有名な宿場町って、観光地は、映画村みたいな感じだもんね。  
 
 9月8日  雲が多いけど、雨は降っていない。
このまま降らないで欲しいなぁ。
でも、これじゃ・・・
眺めは無理かなぁ。  
 当初の予定では、荒れた林道を、20分程入って歩き出しの予定。
でも、台風の後だし・・・
役場に電話して聞いたら、林道に入ってすぐの橋が落ちてしまいましたって!
(≧◇≦)エーーー!  
 崩落した橋から、林道を40分歩くか~ 
須原駅の裏の神社から、山道を40分歩くか~
山道がいいよね。  
Img_2461
 あんまり歩かれていない、草が生えた道から、落ち葉と枯れ枝だらけの登山道。 なかなか急です。
  一部、崩落していて、戻って尾根を直登。 そしてゆるく下りたら、やっと登山道。 (;-_-) =3 ふぅ
Img_2463林道へ降りて
Img_2464
 帰りも、このアップダウンがおまけに付くのね~。
小雨が降ってきて、傘をさす。  
林道を3分ほど歩いた先が登山口。
Img_2465
ちゃんと「糸瀬山登山口」って案内があります。  
 道は、緩急あって、案内板もちゃんとついてます。
先日の台風で、まるでごみみたいに朴の葉や枯れ枝が落ちていて、道が分かりにくい。
Img_2467
 植林地なので、雨は気にならなかったけど、  胸突き八丁って看板があって、 その辺りで、雨は本降り って言うか、豪雨!【><。】
 雨宿りできるところもないし~
そのうち小ぶりになるかな、なるかな って思って、2時間土砂降り!
  しかも、倒木だらけで、跨いで
Img_2472
跨いでくぐって、いたら・・・
笹薮になってきた~(/_;)
Img_2470
 一気に、全身びしょぬれ!
あんまりメジャーじゃないお山って、笹薮が付きもの?  
 山頂手前に崩壊地があって、青薙ぎ って書かれてる。
Img_2476
 ここからは、中央アルプスが近いのね。
晴れていれば、空木岳、南駒ヶ岳、仙涯嶺、越百山と並ぶんだけど~ (T-T) グスッ  
『あっちに、行く予定だったんだよね~』
って・・・
水曜日も、こんなこと言ってたな。  
 不思議な苔の岩が出てきて、糸瀬山(1865,9m)
三角点は、岩に打ち付けてあります。  
Img_2481
 で、山頂には、有名なのろし岩がある。
事前の情報で、ビビりの私は登れないかも~ って、スリング2本とカラビナを持って来た。
 
 でも・・・
雨降りだからねぇ~。  
 垂直の壁面には5~6mのはしごが、かなり左に傾いてかかっていて、
Img_2484 その上はタイヤチェーン!
Img_2485
 これ、足を置くと、持っている鎖が引っ張られて、足の鎖も浅くなって怖い。 その上は~、 ナイフリッジに、サビの効いた鎖!
Img_2488
 足を置く幅がないじゃん。
鎖を持って、またがったら、オーバーズボンが破れちゃうわ!
 ってことで、今回は登らな~い!
次も登らないかも(;´o`)  
 これ、静岡の岩好きマイフレさんとか、知ってるかしら?
楽しいんじゃないの。  のろし岩からは、空木や南駒、仙厓岳の眺めが最高らしいですよ。  
横から見ると、こんな岩。梯子は右側にあります。
Img_2489
 傘さして、行動食食べて下山。
 下山途中、薄日が差して、これで晴れるのかな、って思ったら、
Img_2494
また降り出した!
  あ~あ、一日降られちゃったね。
しかも、またまた土砂降り【><。】  
 下山したら、木曽は大雨警報ですって。
木曽川は濁流が波打ってました(;´o`)
 どこか、温泉に入って着替えたいね。
で、調べたら、茶色の温泉があった!  
Img_2501 木曽福島代山温泉 炭酸泉で、空気に触れると茶色くなるんですって。 ぬるめだけど暖まる、すっごくいい温泉!  
Img_2502
 下山後、トンネルを抜けて、伊那へ出たら、青空も出ていて
Img_2510
 さて、日曜日だけど、こんなお天気だから、ひどい渋滞にはならないかな~  と思ったら、小仏渋滞3キロでした(^ー^* )  
 火曜日に次いで、急遽行き先変更だったけど、なかなか面白いお山でした!
 あと、古民家のお宿が最高!

2018年9月 5日 (水)

台風の八方池山荘と八方池

 台風で被害に遭われたからに、お見舞い申し上げます。  

 お姉さま方と、お泊りでの風吹大池は、とっても楽しかった。
夏のアルプスに、もう一回くらい行きたいですねぇ。  
でも、予定がギチギチで、1泊しか泊まれない。うーん "( ' ' ;)
 アクセス入れて、1泊でアルプス気分が味わえるお山~・・・  
で唐松岳へ行くことに。  
 先週の木曜日にエイに刺されて、救急車に乗って・・・
何を心配したかって、この唐松岳へ行けるのか。
日曜日に歩いてみて~ よし!私の足の方は大丈夫だ!  
 さて、次に問題は~
『非常に強い台風第21号は、勢力を保ったまま、4日夕方から夜のはじめ頃にかけて最も長野に接近する見込み』
 
  なんで、このタイミングで来るのよ~ 〃`_´〃
って言うか、台風、多過ぎでしょ!  
 予報は、毎日ころころ変わるし・・・
「万一の場合は、ゴンドラの上の、八方池山荘に変更でいいですか?」 って、前もって、お姉さま方に了解を貰った。 万々一、ゴンドラが動かなかった場合の、いい感じの八方のお安い温泉宿も、いくつかピックアップしておいた。
 でも、前日の予報では、唐松岳の山頂付近は風速34m!(;-・。・-;)
事前にお姉さま方にお聞きして、別途一室、16000円で、展望のある個室を予約しておいたんだけど・・・ キャンセルしました。
 強風で、お姉さま方がよろけて、お怪我でもしたら、元も子もない。
代わりに、リフト前の山荘、八方池山荘を予約。  
 4日朝の予報では、ゴンドラの上の雨の降り出しは15時だって。
ま、とにかく現地へ行ってみましょ。
 ゴンドラに乗れなくて、民宿で、美味しいお料理と温泉なら、それもまたよし("⌒∇⌒")
 東京駅集合で、長野まで新幹線。
バスで、八方のバスターミナルへ。  
 15時から雨予報なのに、もうパラパラ降ってきた!(・_・;)
 ゴンドラ・アダムは・・・
向こうから来る人が、「登りのゴンドラは動いてないよ!」
「(≧◇≦)エーーー!」  
 チケット売り場の人に
「八方池山荘に予約してある沙羅ですが・・・」
って言ったら、
「予約のお客様は乗れますが、強風のため、リフトをお待ちいただくようになるかもしれません」
だって~ 
よかった~(*^_^*)v  
 お昼ごろまでは、風は弱いと踏んでたのよ。 でも、雨も風も早めに強まったんだね。 ゴンドラでは、まだ、下の街が見えていていた。
Dscn7398
リフトでは、風は強めなものの、足下の斜面に、いろんなお花が楽しめる。 リフトを乗り継いで、目の前が八方池山荘。  
 さほどぬれずに、小屋へ。
蚕棚系のお部屋や、屋根裏部屋風の狭いお部屋もある中で、一番広い8畳の部屋を、火曜会お貸し切り~ (*^_^*)v  
Dscn7402
 食堂へ降りて、大型テレビにくぎづけ。
Dscn7404
 水浸しで海みたいな関空や、車の火災にびっくり。 外は、小屋前のダケカンバが、飛びそうなほど揺れているけど、
Dscn7406
 この建物はとってもしっかりしている。
 買ってきたお弁当を頂いてから、おしゃべりしたり お姉さま方はお昼寝したり。
Dscn7399
 一昨年の9月だったか、やっぱり台風の直前にお山へ行って、根石山荘に泊まったことがある。
 樹林帯から、15分だけ風に吹かれると、小屋に逃げ込める。
小屋のテレビで、『今 渋谷では、』って言う台風中継を見ながら、酒盛りしましたっけ。  
 のんびりまったり、山の本とか読んで過ごす。
外は、いよいよ風が強くなってきた。15時から20時まで入れるお風呂は、なんとシャワーが3つもついている! 
Dscn7405
 お夕飯は、ここは普段はバイキングらしいです。
でも、宿泊が7名だから、お皿盛り切り。  サックサクのエビフライや、角煮も美味。
Dscn7407
 ・・・と!
( °o° )  停電。  
 私は、小さな懐中電灯を持っていたので、机に置いて食べていたら、 小屋の方は、さっとロウソクを出して来てくれた。
 なんか、お誕生日みたいね~(´ー`)  
Dscn7408
 9月5日
朝食は、朝6時。生卵付きなので、たまかけご飯(*^_^*)v
Dscn7411
まだ雨が降ってました。  
 山小屋で、こんなにのんびり朝食を取るのは、火曜会では、滅多にないですね~。 あらかじめ、食堂にザックを用意して、食べたら即 出ます って感じが多いから~。 私の計画がせっかちなんで、そして早めに帰宅したいんで、ついそうなっちゃう。  
 今朝は、急ぎません。
ゆっくりお仕度しましょ!
そうこうするうちに、雨は止んで~
(ノ°ο°)ノ オオオオ
青空だ~!  
Dscn7419_2
 思い起こせば、娘が中二の夏、町田発、白馬でフリー2泊 19800円のツアーで、娘と唐松岳へ登ったっけ。 このルートは、あの時以来。    
 青空と木道、揺れるマツムシソウ。
Dscn7453今日はウメバチソウお堪能しました
Dscn7439
八方池までは観光客が多いルートなので、よく整備されています。五竜の遠見尾根が見え始めた。
Dscn7447
少しずつ見えてくる白馬三山。
Dscn7542ナナカマドと 右は去年登った白馬乗鞍
Dscn7458キバナノカワラマツバ
Dscn7460ハッポウウスユキソウと小蓮華
Dscn7464カライトソウ
Dscn7472クロトウヒレン
Dscn7473シモツケソウがまだきれい~\(^o^)/
Dscn7475オヤマリンドウの群生地 風に揺れて美しかったよ~
Dscn7477飯森神社のお社の後ろで、白馬の尾根が、消えたり出たり
Dscn7481
  そして、観光客だらけのこの辺りに、今日は誰もいない!
「気持ちいわねえ~」 話しているうちに、八方池へ。  
Dscn7495
 ここ、山椒魚がいるんですよ。 って話していたら・・・
巨大オタマジャクシがいた! 
Dscn7488
イワショウブもきれい その奥にもいるでしょ!
Dscn7483
 池の上の、樹林の登山道を抜けるまで、30分ほど登って、
Dscn7498 こんな大きい枝も折れてます
Dscn7500
雲海を眺めて引き返す。  
Dscn7504タムラソウの大群生地 手前はハクサンタイゲキ
Dscn7509唐松岳の右は不帰のⅢ峰 小屋で一緒だった3人が、唐松へ向けて登って行く。
Dscn7528遠見尾根と五竜岳 その奥(右から二番目)に鹿島槍
Dscn7531シナノオトギリ
Dscn7534ハクサンタイゲキの紅葉
Dscn7549
 小屋のテラスでコーヒーをごちそうになって、リフト&ゴンドラへ。
 帰りのリフトは、お花や景色を楽しめました。
Dscn7554
 ゴンドラ駅からの白馬三山
Dscn7557
タクシーで、みみずくの湯へ。
ここは、ph11,3ですって! 日本一の強アルカリの湯。
 ヌルヌルすべすべで、露天風呂からの眺めが最高!
白馬三山の、絶景風呂です。  
 大糸線でも、車窓からの眺めを堪能して~  2時間も乗るので、白馬駅で買った鱒ずしを買って、みんなで頂きました。
Dscn7560蕎麦畑の向こうに 爺ヶ岳と鹿島槍と五竜
Dscn7566
松本で特急あずさへ。
 遅延もなく、6時前に帰宅出来ました。  
 台風が来るのを分かっての出発は、避難もあるでしょうが・・・
 不謹慎かも知れませんが・・・
 お山で台風、楽しかったで~す\(●⌒∇⌒●)/

2018年9月 2日 (日)

焼山沢から美しヶ原

 館山で、エイに刺されて救急車事件。
痛みで、脂汗で歩けない時は、何も考えられなかったけど、
ロキソニン飲んで、少し痛みが治まって来て・・・
次のお山は何だっけ? 
火曜会のお山は?
私・・・歩ける? 
登山靴 履けるのかな?

 ちょっと不安。
今日は、火曜会のためにも、歩いてみておきたい。

 安静時に痛みがなくても、刺されたのはくるぶし付近。
登山靴に当たるかも~(´ヘ`;)

 この週末は、たまたま短めルートだったの。

 近場で、暑くなくて、歩いていないところ。
って考えて~
 マイフレEさんが、よく日記にアップしていた、焼山沢から美ヶ原に決めたの。
沢沿いは涼しそうだし、美ヶ原で、ランチも食べられるし。

 で、エイで救急車の夜、「歩けないかも知れない」
「もしもの場合は、みんなが降りるのを待ってる」
ってメール。
こういう時、ピストンだと楽よね。
どこで、止まってても、また会えるから。
日曜会にしては、時間が短い、楽な日で、よかった。

 夏休みが終わって、やっと少し車が減った高速。

巣栗渓谷の案内板の後ろが登山口。

Img_2424
 登山口に着くと荒れていて、倒木を跨いだり乗り越えたり。
Img_2384
でも、何度か沢を超す個所は、とってもよく整備されてる。
Img_2382_2
なんでこのルートが、エアリアマップにないんだろう?

 雨だから、オーバーズボン履いて、傘さして。
チャツボミゴケ公園みたいな、きれいな川の苔。
Img_2400
 焼山の滝は大きくて
\(^o^)/ わ~
ここは、また来たいね。
Img_2392
上の方から3段の滝になってる。
Img_2394
その先にも、素敵な滝がいくつもありました。
マイナスイオンたっぷり~。

 その上に、分岐があって、樹齢400年の、ツガの大木があります。
案内板には、トガ と書かれてます。
Img_2387
 2時間ほどで、美ヶ原の牛柵にぶつかる。
Img_2402
柵沿いを歩くと、つややかな黒牛が何頭も、こちらをにらんでる。
Img_2407
 数年前、お姉さま方と来た時と同じ、霧雨で真っ白な美ヶ原(^。^;)

 で、誰にも会わない、静かな沢沿いの道を登って、登って、出たところに、路線バス?が走ってくる違和感!
Img_2408
 とりあえず、美しの塔まで行って
Img_2413
小雨になったので、軽くランチ。

 あら~(/_;)
また降って来ちゃったわ。
下山も傘をさして。

 登りも下りも、普通に歩けたよ~。
木曜日に、救急車に乗って、歩けなくて車椅子にも乗ったなんて、嘘みたい!

ウメバチソウ
Img_2403ダイモンジソウ
Img_2398
 エイの刺し傷って深くて、細菌感染が怖いらしい。だから、あれから、お風呂には入っていない。 抗アレルギー剤と、抗生物質は忘れずに飲んます。

 下山後は、エイのケガのガーゼを替えて、リンデロン付けて・・・
 まだ、浸潤液みたいなのが出てる。
これが出なくなるまで、お風呂は入っちゃダメだって~(;´o`)

 夏休みも終わって、こんな雨模様のお天気。
高速の渋滞は全ったくなくて、スムーズに帰れました。

 超大型台風が近づいていて・・・
火曜日のお山が心配。

 皆さんのお出かけの時は気を付けてね~
( ´ ▽` )ノ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »