« 台風の八方池山荘と八方池 | トップページ | 男鹿半島一等三角点 不老不死温泉 十二湖 »

2018年9月 8日 (土)

糸瀬山

 どうもこのところ・・・

予定のお山へ行けないなぁ(;-_-) =3  
 今日は、越百岳へ日帰りしようって予定だったの。
歩行時間が、マップタイムで11時間半。 五竜岳の時と同じくらいの時間。 で、五竜の時は、夜中に移動で辛かったから~
 みんなは金曜日に半休取って、須原の古民家に泊まることにしたの。  
 でも、台風の影響で、林道が通行止めなんですって(/_;)
手前から歩くと、プラス3時間かかるって~。
歩行 15時間って・・・(;´o`)  お天気もあんまりよくなさそうだし~
またにしましょ。  
 でも・・・ せっかく半休取ったんだから、 そして、古民家を予約したんだから、近くの山へ行きたい ですって。  
 木曽三川って知ってるでしょ?
木曽川、揖斐川、長良川  
じゃ、木曽三山は知ってる?
 風越山、南木曽岳、糸瀬山  
 その糸瀬山の登山口は、予約した古民家から割に近い。  
昨日、近所の病院で、エイの刺し傷を見てもらいました。
やっと、お風呂に入っていいってお許しが出て、今日はゆっくりお風呂に入れるのが楽しみ。
 伊那で、虹が見られました。
Img_2433
 須原の駅は、ローカルで懐かしい感じ
Img_2441
 さて、中山道の須原の古民家は・・・  
\(^o^)/ わーい
ここに泊まれるの?
築160年ですって!
Img_2442
 立派な梁と重厚な造りで、古民家特融の香り。
Img_2448
素泊りなので、一人4800円とリーズナブル。  
お風呂は檜で、二階も何部屋もあって、 下駄スキーや
Img_2455
足踏みミシンやら色々そのまま置いてあって・・・
Img_2459
まるで博物館。面白くて、あちこち見て回っちゃった。  
 近所の本陣って言うお蕎麦屋さんで、そば定食。
Img_2452_2 お蕎麦の盛りも多いのに、ご飯もついていて、ヘビー!
 あんまり観光地化されていなくて、須原の宿場町はいい感じ。 中山道の有名な宿場町って、観光地は、映画村みたいな感じだもんね。  
 
 9月8日  雲が多いけど、雨は降っていない。
このまま降らないで欲しいなぁ。
でも、これじゃ・・・
眺めは無理かなぁ。  
 当初の予定では、荒れた林道を、20分程入って歩き出しの予定。
でも、台風の後だし・・・
役場に電話して聞いたら、林道に入ってすぐの橋が落ちてしまいましたって!
(≧◇≦)エーーー!  
 崩落した橋から、林道を40分歩くか~ 
須原駅の裏の神社から、山道を40分歩くか~
山道がいいよね。  
Img_2461
 あんまり歩かれていない、草が生えた道から、落ち葉と枯れ枝だらけの登山道。 なかなか急です。
  一部、崩落していて、戻って尾根を直登。 そしてゆるく下りたら、やっと登山道。 (;-_-) =3 ふぅ
Img_2463林道へ降りて
Img_2464
 帰りも、このアップダウンがおまけに付くのね~。
小雨が降ってきて、傘をさす。  
林道を3分ほど歩いた先が登山口。
Img_2465
ちゃんと「糸瀬山登山口」って案内があります。  
 道は、緩急あって、案内板もちゃんとついてます。
先日の台風で、まるでごみみたいに朴の葉や枯れ枝が落ちていて、道が分かりにくい。
Img_2467
 植林地なので、雨は気にならなかったけど、  胸突き八丁って看板があって、 その辺りで、雨は本降り って言うか、豪雨!【><。】
 雨宿りできるところもないし~
そのうち小ぶりになるかな、なるかな って思って、2時間土砂降り!
  しかも、倒木だらけで、跨いで
Img_2472
跨いでくぐって、いたら・・・
笹薮になってきた~(/_;)
Img_2470
 一気に、全身びしょぬれ!
あんまりメジャーじゃないお山って、笹薮が付きもの?  
 山頂手前に崩壊地があって、青薙ぎ って書かれてる。
Img_2476
 ここからは、中央アルプスが近いのね。
晴れていれば、空木岳、南駒ヶ岳、仙涯嶺、越百山と並ぶんだけど~ (T-T) グスッ  
『あっちに、行く予定だったんだよね~』
って・・・
水曜日も、こんなこと言ってたな。  
 不思議な苔の岩が出てきて、糸瀬山(1865,9m)
三角点は、岩に打ち付けてあります。  
Img_2481
 で、山頂には、有名なのろし岩がある。
事前の情報で、ビビりの私は登れないかも~ って、スリング2本とカラビナを持って来た。
 
 でも・・・
雨降りだからねぇ~。  
 垂直の壁面には5~6mのはしごが、かなり左に傾いてかかっていて、
Img_2484 その上はタイヤチェーン!
Img_2485
 これ、足を置くと、持っている鎖が引っ張られて、足の鎖も浅くなって怖い。 その上は~、 ナイフリッジに、サビの効いた鎖!
Img_2488
 足を置く幅がないじゃん。
鎖を持って、またがったら、オーバーズボンが破れちゃうわ!
 ってことで、今回は登らな~い!
次も登らないかも(;´o`)  
 これ、静岡の岩好きマイフレさんとか、知ってるかしら?
楽しいんじゃないの。  のろし岩からは、空木や南駒、仙厓岳の眺めが最高らしいですよ。  
横から見ると、こんな岩。梯子は右側にあります。
Img_2489
 傘さして、行動食食べて下山。
 下山途中、薄日が差して、これで晴れるのかな、って思ったら、
Img_2494
また降り出した!
  あ~あ、一日降られちゃったね。
しかも、またまた土砂降り【><。】  
 下山したら、木曽は大雨警報ですって。
木曽川は濁流が波打ってました(;´o`)
 どこか、温泉に入って着替えたいね。
で、調べたら、茶色の温泉があった!  
Img_2501 木曽福島代山温泉 炭酸泉で、空気に触れると茶色くなるんですって。 ぬるめだけど暖まる、すっごくいい温泉!  
Img_2502
 下山後、トンネルを抜けて、伊那へ出たら、青空も出ていて
Img_2510
 さて、日曜日だけど、こんなお天気だから、ひどい渋滞にはならないかな~  と思ったら、小仏渋滞3キロでした(^ー^* )  
 火曜日に次いで、急遽行き先変更だったけど、なかなか面白いお山でした!
 あと、古民家のお宿が最高!

« 台風の八方池山荘と八方池 | トップページ | 男鹿半島一等三角点 不老不死温泉 十二湖 »

登山」カテゴリの記事

コメント

いいね!いいね!山ではなくて宿です!のろし岩はすごい、怖い!

ちーねえさま
すてきな古民家でしょ!
火曜会でここに泊まってどこか・・・
って、考えましたよ!
でも、越百とか、南駒とか、糸瀬とか、みんな標高差が1000mから1800mあるんですよ~(;´o`)
お泊りだけ ってのもねぇ・・・
のろし岩は、登る気で、スリングとカラビナを用意したんですけど、雨ではねぇ【><。】

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糸瀬山:

« 台風の八方池山荘と八方池 | トップページ | 男鹿半島一等三角点 不老不死温泉 十二湖 »