« 平ヶ岳 | トップページ | ドラゴンドラで苗場 三国山~大源太~毛無山 »

2018年10月14日 (日)

夫と八方池から丸山(2400m)

 夏の終わりに、夫と西穂独標へ行った。

その時、岩登りっぽくなってきたら、急に生き生きしてきた。

そう言えば、以前北八つの三ッ岩へ行ったら、楽しそうだったっけ。
それじゃ、八ヶ岳の天狗辺りはどうだろう。
片道3時間半。根石岳山荘は、テレビも暖房もあります。 って、話して用意していたら・・・  
 
 姑を連れて、車で旅行の時 「やっぱり電車の旅もいいな」って。
運転に、疲れたかな。 でも・・・うーん "( ' ' ;)  
今からじゃ、来週末の切符は取れないかも知れませんよ。
 案の定、あずさ1号は指定席完売(/_;)
もしかして・・・ はくたかは、離れ離れに席が空いてる。
じゃ、行き先変更しましょうか。  
 
 台風21号の時、お姉さま方と泊まった八方池山荘。 あの時は、唐松山荘へ泊るつもりが、暴風雨のために八方池山荘に変更したんだった。
 今回は、普段歩いていない夫のために、最初っから、お手軽コース
(^ー^* )  
 
 東京から長野は、1時間半。 ゆっくり、朝のお弁当を食べていたら、着いちゃいます。東京駅で駅弁フェアをやっていて、朝7時半からこんな人気。夫も入って行った。
Img_3259_2
 
 長野から白馬BTまでは、バスで1時間半。
 ゴンドラと、リフト二つを乗り継いで・・・
Img_3262_2
 下りた目の前がお宿。
 
 宿泊手続きをして、お部屋に泊り荷物を置いて。
 
 実は、週末なんで、電話で予約の時、
「二段ベッドの部屋でないと、ありがたいんですが」
って、言っておいた。 二
段ベッドは、上の段になると、荷物の置き場や、夜中のトイレとか面倒だし・・・
 割り振られたお部屋の、端と端にお荷物を置いて(*^_^*)v 
じゃ、行ってきま~す( ´ ▽` )ノ  
  一ヶ月前に来たばかりだけど、お山は紅葉終盤。 まるで違う。
 ちょっと登った木道のベンチで、本日のランチ。
 
 金曜日に、マイフレさんに出した煮物を、火入れして持って来た。
 お姉さま方に、
「いい加減、自分の荷物は自分で背負わせなさい」
って言われてるけど、保冷物とか分けるのは面倒だから、やっぱり背負ってきちゃいますねぇ(^。^;)  
Img_3273_2
 八方池は、大勢の人でにぎわっている。  
登ったら、ガスの中に入っちゃった(/_;)
Img_3278_2
三段紅葉が見たかったなぁ。
  ぐるっと池を1周して、まだ時間が早いので、もう少し上まで登りましょう。
曇っていても、ダケカンバと紅葉はきれい
Img_3285
標高2400mの丸山ケルンまで登って・・・
Img_3293_2
 あ~あ、真っ白で何にも見えない(/_;)
明日は雨予報だし、残念だったなぁ。  帰りに扇雪渓でも見ましょ。
Img_3294_2
この時期だから、雪は灰色になって、上から大きな岩が滑って乗ってました。  
この辺りのナナカマドの色はきれい
Img_3292_2
 最初、唐松山荘に泊まろうか とも考えたけど~ 明日が小屋仕舞い。この時期は、食堂以外暖房を入れてくれないから、寒いんですって。
この時期の唐松山荘だと、明け方は氷点下。 それで暖房なしじゃ、眠れないわ。  唐松は何度も登ってるし、寒い所で泊まりたくない。
 
 で、夫は 西穂独標以来のお山。
丸山までの標高差600mで、小屋に戻ったら、いびきをかいて寝てしまう。 普段歩いていないから、疲れたかな。
 でも・・・ そんなに寝たら、夜寝られないんじゃないの?  
 
 小屋のお夕飯 前回と全く違うの ギョーザ入り豆乳鍋とか 肉野菜炒めとか  里芋のそぼろあんかけとか 魚介フライとか ほうれん草とマイタケの炒り煮とか 美味しかったです!
 Img_3308_2
 夜ツグミに似た鳥が、、窓付近に寄って来ていました。
Img_3315
 
 
 10月14日
昨日まで、今日は朝6時から雨予報。
まっすぐ下りるつもりだったけど・・・
( ・◇・)あれ?
Img_3319
 雲が動いてる。
 
 お宿の他の宿泊客が「降られないうちにおります」
って、みんな慌てて下山して行ったけど・・・
  ゆっくり朝食を頂いて
Img_3318
 もう一回 八方池まで登ってみましょうか?  
 真っ白だったけど、時々ふわっと白馬方向の尾根が見えて、これはこれで、高山の雰囲気を味わったみたい。
Img_3320
  今回も、誰もいない八方池を、堪能。
Img_3331少し青空が
Img_3333
そうこうしていたら、白馬方向の尾根が少し見えて、
Img_3336
夫も満足したようなので下山。
こんな景色も好きです。
Img_3341
 リフトを乗り継ぐ辺り標高(1500m~1600m)が、紅葉がきれいかな。  
Img_3348
 お姉さま方と、先月来た時に寄って気持ちがよかった、みみずくの湯に10時半着。
 
 前回は、まだエイに刺された直後だった。 傷口を濡らしてはいけない、と言われていたので、ゆっくりお風呂に入れなかった。
 
 気持ちのいい眺めのみみずくの湯に、今度はゆっくりと入りましょう。
 パラグライダーがふわりふわりと飛ぶのを、露天から眺めて楽しみました。  
Img_3353
 川沿いの裏道を歩いて、白馬駅方向へ。
 
 去年、栂池へ行った時に、タクシーの運転手さんに教えてもらった 美味しいお蕎麦屋さんに寄る。 少し早めの昼食。
「蕎麦か? 蕎麦ならビールだな」  
Img_3355
ちょっと白馬付近が見えてきた白馬駅
Img_3357
 
 白馬駅を出たら、もう少し見えて来る。お山あるある ですね。
 
白馬から松本の60キロが、2時間で・・・ 
松本から八王子の190キロも2時間。
 大糸線のローカル具合は絶品です!("⌒∇⌒")    
 木崎湖から、小蓮華辺りの稜線が見えた。
Img_3368青木湖ではたくさんのボート
Img_3375
 
 週末でも、松本から乗るとあずさは座れる。
 早めに帰宅出来ました(*^_^*)v
 だってね、一日置いて明後日も、お泊りなんだもん。
 
 お山道具やら片付けてお洗濯して、さっさと乾かさなきゃね。
そして~
 
 これで、夫のご機嫌も、ちょっとは取れたかな。
(* ̄∇ ̄*)へヘヘ
 夫と一緒だから、松本駅で「今夜は、お弁当ではいかがです?」
って言って買った、大糸線 って言うお弁当
Img_3388
 これと、具沢山のお味噌汁で、今夜は終わり~。
 
 大糸線松川村が、男性の長寿日本一なんですって。その食材で作ったお弁当らしい。
  醤油豆の油揚げ巻き って言うのを始めて頂きました。
Img_3385
 これ、最近の駅弁じゃ、最高に好みでした(*^_^*)v

« 平ヶ岳 | トップページ | ドラゴンドラで苗場 三国山~大源太~毛無山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫と八方池から丸山(2400m):

« 平ヶ岳 | トップページ | ドラゴンドラで苗場 三国山~大源太~毛無山 »