« お春山~扇~百蔵~猿橋 | トップページ | 神戸岩~中尾根~御前山~奥多摩湖 »

2018年11月11日 (日)

筑北三山(四阿屋山・冠着山・聖山)

 去年の年末、長野百名山の聖山へ登った。
その時、筑北三山として、冠着山と四阿山を知った。
でも、林道は、12月に閉鎖されちゃってるんです。
じゃ、来年は、林道閉鎖前に行こうね って話してた。
春は、霞んじゃうから、眺望狙いのお山は晩秋がいいよね。
 土曜日は、真夏みたいに暑い日だったけど、今朝は寒い。
 いつものように、集合場所から麻績ICへ。
 
 坂北駅の近くの、四阿山登山口へ。
Img_4254_2
 四阿山って、浅間の近くや両神の近くや、色々あるけど、どういう意味なんでしょ。
松茸が採れそうなアカマツ林。 
やっぱり、止め山になってる。
ちょっと登るとカラマツの林になる。
キラキラの葉っぱが、風で散ってきれい~(*^_^*)
 落ち葉の敷き詰められている登山道を行くと、途中左手に石仏への分岐。
Img_4253_2
 あとで、バリエーションで、直に尾根を下って、石仏の裏から行ってみよう。
 尾根を南東へ迂回して、北西へ展望地へ!
 
 (ノ°ο°)ノ オオオオ
白馬三山から蝶ヶ岳まで、ずらっと大御所勢ぞろい!
Img_4248_2
その奥に、ちょこっと槍の穂先や奥穂。
Img_4244_2
 寒いけどいい眺めだねぇ。
聖山の奥に白馬三山から唐松・五竜
Img_4247_2
あら、紅葉に霜がついてる
Img_4228_2
ちょこっと登ると四阿山(1387m)
大きなお社があって、北側からは次に登る冠着山が見える。
Img_4234
 これはすばらしいわぁ。
遠くまで来た甲斐がありました。
 
下山すると、まだ下界は朝靄
Img_4257_2小さな溜池の紅葉が幻想的
Img_4262_2
 車でちょっと移動。
筑北三山の冠着山(カムリキヤマ)は、姨捨山とも呼ばれている。
Img_4271_2
古今和歌集で
『我が心 なぐさめかねつ さらしなや 姥捨山に照る月を見て』
と歌われたお山だそうです。
10世紀ごろの大和物語に、姥捨て伝説の山として登場するって。
都から遠く離れているのにね。
 
 鳥居平の駐車場に車を停めて~
白樺とカラマツがきれい!
Img_4292_2
 あら、地元の方に愛されているお山かな。
登山口から、よく整備されています。
木道や土留めもあって、歩きやすい。
 
 途中、こちらからも北アルプスが間近に見えて、思わず足が止まる。
針の木の横に真っ白な立山三山 手前は聖山
Img_4276
冠着山(1252,2m)
Img_4286
 広々として、ブナの黄葉が残っている。
こちらにも大きな神社があります。
Img_4285
北側は、雲海の奥に頚城山塊。
Img_4282
眼下に高速と篠ノ井線。
Img_4269
 そうか、親を捨てた山だから、信仰の対象なのかな。
 浅間は薄く、湯の丸烏帽子も見える。
 下りている途中で、家族連れや単独、数人登って来て、人気のお山なんだね。
 そう言えば、房総にも人骨山って言う姥捨て伝説の山があった。
そこは確かに、一方向の尾根以外、逃げ場がない感じだった。
で、いっぱい人骨が出てくるんだって。
 60才になったらお山に捨てられちゃうって。
私・・・
子も孫も授かったから・・・
食うや食わずの世の中なら、子供や孫のために、口減らしになってもいいと思う。
でも、捨てられても、たぶん~
切り立った斜面の方からでも、下りられちゃうなぁ~(;>_<;)
 なんてことを考えながら下山。
 歩行時間が短いので、去年の積雪期に来て、展望がなかった聖山へも登っちゃいましょう。
 峠から、以前来た時はなかなかの積雪で難儀した道。
Img_4204
案内には登り1時間。
Img_4205
今日こそ素晴らしい眺め、と思ったら・・・(;´o`)
登るにつれガスっちゃって~
Img_4206
 あらら、またしても真っ白な眺めのお山になっちゃいました。
Img_4211
一等三角点にも、二度目のタッチ(*^_^*)v
Img_4210
 それぞれの歩行時間が短いので、割に早めに帰路につけます。
中央高速は、休日は小仏渋滞が怖いから~。
 お天気で久しぶりの北アルプスも見られて、満足満足(*^_^*)v
 帰りの道の駅で、巨大椎茸を天然なめこゲット!
Img_4312
 今夜はなめこ汁となめこおろしと・・・
巨大椎茸のチーズ乗せ。
Img_4313

« お春山~扇~百蔵~猿橋 | トップページ | 神戸岩~中尾根~御前山~奥多摩湖 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑北三山(四阿屋山・冠着山・聖山):

« お春山~扇~百蔵~猿橋 | トップページ | 神戸岩~中尾根~御前山~奥多摩湖 »