« 大島 三原山 裏砂漠 | トップページ | 本宮山 »

2018年12月30日 (日)

八子ヶ峰 坪庭から五辻 中山

 週末会の忘年山行 どこにしようか。

  雪のアルプスが見たいな。
でも、渋滞には、はまりたくないね。  
さてさて、帰省ラッシュにはまる可能性があるとして、 日帰りで、アルプスの見える山 
 短時間で登れて、眺望がよくて、早めに帰れる山・・・
( ̄~ ̄;)ウーン・・・  
 入笠山は、みんな何度も行ってるし~
じゃ、八子ヶ峰は?  
 3人とも未踏でした(*^_^*)v
じゃ、チャチャっと雪遊びをして、前から行きたかった中山も行っちゃう? (⌒^⌒)b うふっ  
 帰省ラッシュの渋滞が怖くて、始発電車で集合。
中央高速は思ったより渋滞、少ないです。  
途中から、鳳凰三山が美しい!
Img_5683
 蓼科への登山口、女神茶屋へ車を停めて・・・
駐車場は、8時過ぎでも、もう半分以上埋まっていて、蓼科山は、人気ですねぇ。
 私たちは、道を隔てた反対側へ。  
Img_5706_2
 こちら側は、誰も歩いていないけど、ちゃんとトレースがあります。  
15分ほど登ると、尾根に出て、赤いヒュッテが見えて来る。
 そこからは、笹尾根をアップダウン。
惜しいなぁ~ (;´o`)
今日は中央アルプスと、北アルプスは雪雲がついちゃってます。
 でも、何度来ても、気持ちいい稜線だねぇ。
車山のレーダードームまで、スキップしながら行けちゃいそう!
Img_5716
ほんとは3時間以上かかるんだよ。  
小さい矢印が、八子ヶ峰
 美ヶ原や霧ヶ峰に、よく似た雰囲気だけど、こっちのほうが、圧倒的に静か~。浅間山や湯の丸烏帽子も見えてるよ。
Img_5725
  振り向くと
\(●⌒∇⌒●)/ わ~
蓼科山と北横岳。
Img_5723
「樹氷がきれいだね。」
「ねぇ・・・ 後で寄ってく?」
「時間大丈夫? 」
「まだ10時前だもん、大丈夫じゃない?」   
 話が急展開!
 八子ヶ峰の西峰に、スキー場のリフト降り場
すぐ下で、降雪機で人工雪を降らせてます。
あれ・・・ 三角点は~
東峰にありました。 1864,8m 
山名板はないのね(/_;)
Img_5732
  じゃ、急いで戻ろう。  
車で10分ほどの北八つロープウェー乗り場へ行くと・・・
(ノ°ο°)ノ オオオオ
さすがスキーシーズン。
そして、登山には半端な時間。
 スキーヤー、スノーボーダーがいっぱい並んでる。  
ロープウェーで、一気に2240mの坪庭へ。  
Img_5747
 後で中山にも寄りたいから、ちょこっと散策にしようね。
この辺で、歩いていないとこってある?
「五辻」
  なるほど、縞枯山や丸山は、以前麦草峠から歩いたっけ。
その時は、雨池周りで周回したんだ。  
 じゃ、五辻の先の東屋でお茶して戻ろう。
北横岳が陽が当たってきれい。
Img_5748  
う・う・う(´ヘ`;) 寒い~ でもきれい!
Img_5751
指が痛い~ でもきれい!
Img_5753
  頭上に雲があるから、余計冷えるね。
氷点下15度くらいかな。  
 暖まるように、ダッシュで歩く。
ようやく暖まったころ、東屋に着いた。
Img_5761
甘酒を飲んで、ホッ~。  
 辺りには、ネズミや
Img_5718
ウサギや
Img_5764
狐の足跡。
Img_5730
アニマルトラッキングは楽しいね。  
 戻る途中で頭上の雲が取れて陽が当たってきた。  
Img_5778
 きれいね~!  
Img_5779
 きれいね~!
って連発しながら、戻る。  
 帰りのロープウェーは、行きとは反対に、山屋ばかりでした。
スキーヤーは12時に降りちゃわないよね。  
雪雲が付いていた南八つが、やっと少し見えたよ。
 さて、この年末に、登りの高速は混まないはず。  
Img_5787
 じゃ、前から行きたかった、中山の展望台に寄りましょう。
昭文社の北岳・甲斐駒のマップの右端 上から20センチくらいのところに、中山(887,3m)があります。  
  北斗市の中山峠から
Img_5685
少し登ると、トラロープの急登で、
Img_5686
そびえるように展望塔が建っている。
Img_5687
その下が6畳くらいの避難小屋になっています。 その中に山名板
Img_5688
さっき居た八ヶ岳や、甲斐駒が近い!
Img_5691富士山も見えてます。
Img_5700
 ここ、短めに歩けて、とっても眺めがいいから、大姉さまを誘って来れないかなぁ。  少し下りて登ると、二等三角点峰で、
Img_5702
信玄の のろし台跡があります。 説明板もあるよ~。  
Img_5701
 一年の最後に、雪遊びと、南アルプスの眺望。
お天気でよかったわぁ。  
 今年のお山は、これでおしまい。
一年間、沙羅のお山日記を見てくださって、ありがとうございます。
Img_5770
 明日は、息子一家が来てのお年取り。
多分、また日記を書くから、よいお年を は、 明日ね~( ´ ▽` )ノ

« 大島 三原山 裏砂漠 | トップページ | 本宮山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八子ヶ峰 坪庭から五辻 中山:

« 大島 三原山 裏砂漠 | トップページ | 本宮山 »