« 福地山 | トップページ | 蔵王 青麻山~あけら山 »

2019年2月24日 (日)

上田城と菅平と湯ノ丸山

 夫が急に、
『おい、雪見風呂はどうだ?』
って。
 
 どうだ、って
( ̄~ ̄;)ウーン・・・
『行きたい温泉が、あるんですか?』
『ちょっと雪山を歩いてもいいぞ』
〃`_´〃
 歩いてもいいぞ って何?
 今まで、不機嫌になるのが怖くて、おだてて、先回りして、お付き合いしてきた。
子供や母の前で、長期間不機嫌でいられるのが、とても辛かった。
もう・・・止めよう。
 
 で、素直にお返事。
『私は、雪見風呂も、雪山も行ったとこ。歩きたいならお付き合いしてもいいですよ』
 こんないい方をしたら、今までだったら、急に不機嫌になるところ。
でも、
『短い時間なら、歩きたい』
ですって!
( °o° ) へエー
 変わって来たもんだなぁ。連れてってくれ って事。
(¬¬)ふぅ~ん
歩きたい ってことは、
じゃ、連れてってやりますかね。
 さて、お目当ての温泉は、特にないらしいから~
 車で3時間くらいで、雪見風呂に入れて、
近くに、夫でも歩けそうな、トレースのありそうな雪山がある温泉・・・
 角間温泉では、いかがですか?
すぐ東側が、湯の丸山。
 で、お宿に予約を入れてから、かなり気温が高い日があった。
あれれ~(^。^;)、雪見風呂じゃなくなっちゃう?
 土曜日の午前中は雪予報で、早く行っても登山もできないみたい。
でも、夫はとっても早起き。 
いつも、お夕飯の時に飲んで、飲んで、早い時間に寝てしまう。
 なので、早い時間に出発したがるんだけど~(^。^;)
お宿のチェックインは、15時。
さてさて、どこで時間をつぶしましょう。
 そう言えば、高速を降りた近くに上田城がある。
去年の暮、個人が、上田城の櫓を復元して欲しいって、個人で10億寄付したって ニュースでやってたな。
個人で10億の寄付って・・・あるところにはあるんだねぇ。
 上田城は、真田丸辺りから人気になって、お城廻りに色々お店もあります。
Img_7406
上田はお蕎麦が有名なので、お昼はお蕎麦を頂きましょうか。
コシがあって美味しいお蕎麦でした。
 Img_7405
 R4号から、ちょっと東に入ると角間温泉。
でも、まだ1時。
 空が明るくなって、お天気快方に向かってる。
じゃ、お泊りの旅館を通り越して~
 
 夫と車で行く時は、ナビにめっちゃ気を使う。
だって、うちのナビは、圏央道も渋滞情報も入らない旧式。
最新ナビを買って欲しいけど、新しい機器は嫌いらしい(/_;)
 
 菅平へ着くころ、雪が舞ってきた。
あれれ~、お天気好転するんじゃないの~(+_+)
 
 ま、ちょっとお散歩しましょうか。
積雪は4~50センチくらいで、でも、スノーシューハイキングのトレースがしっかりついてます。
 牧場から、展望台まで、雪道を30分。
ザラメの上に新雪で、アイゼンは要らない。
でも、時々ずぼっと踏み浮いて、夫が「わぁ」とか「おぉ」とか、楽しそうじゃん(^v^)フフフ
Img_7414
 時々強い風が吹いて、めっちゃ寒いけど、樹氷が見えて来た!
Img_7415
 こんな時間に、樹氷が見られるとは思わなかった。
雪、時々晴れの雪原ハイキング。
 氷の花もきれい~
Img_7417
 程よく汗をかいて、そろそろお宿へ入れる時間だね。
 
 岩屋館は、角間温泉で1件だけの秘湯の宿。
 鉄分を含んだ茶褐色の炭酸泉と、透明な温泉の二つがある。
内風呂は、猿飛佐助が修行したって言う、角間渓谷の岩壁が迫って、なかなかの迫力。
Img_7423
 そう言えば!
一昨年、大姉さまとK姉様のお誕生日に、角間山へ登った。
そして、猿飛佐助、修行の地って言う案内板がありました。
あの時は、登山道に牛が何頭もいて、通過に困りましたっけ!
 
 ここの温泉は、飲めるんだよ。
昔 真田家が、茶の湯として使うために汲みに来た って言う伝承が残ってるんだって。
で、夫のご要望の
『雪見風呂はどうだ?』
はい、ちゃんと雪見風呂でした(*^_^*)v
Img_7425
 お料理も、なかなか豪勢でした。
Img_7428
このあと、鮎の塩焼きとお刺身が出て、お蕎麦の後、野沢菜ご飯
Img_7430
 夫はご機嫌さんで、色んな日本酒を飲んで、さっさと寝てしまった。
私は、炭酸泉が気に入って、何度も入っちゃいました。
 滅多にない、のんびりした時間。
まぁ、たまにはこんな夜もいいかな。
 
 2月24日
朝ごはんも おしゃれ~
Img_7431
湯豆腐の昆布が六文銭
Img_7432
 夏なら、お宿のすぐ裏から烏帽子へ登れる場所だけど~
車でコの字に回りこんで、湯の丸高原スキー場に車を停める。
 一昨年は、お姉さま方と角間山から湯ノ丸へ登っている。
2015年に週末会でも、雪の湯ノ丸へ来てますね。
 さすが人気の山で、しっかりトレースがあるからありがたい。
Img_7436
 今日は暑いくらいのいいお天気。
踏み抜くと下手したら腿
Img_7438
 ゲレンデ脇から、急斜面を登って、すれ違う人から「北アルプスオールスターズですよ」 って言割れたから、最後は夫を置いて・・・
Img_7446
 湯の丸山(2101m)
Img_7447
 山頂はいつも風が強いから、この時期でも岩がむき出し。
わぁ~! これはすごい!
Img_7467
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
Img_7468
北アルプスが端から端まで!
Img_7469
八ヶ岳に、
Img_7463
中央アルプスに
Img_7462
御嶽に乗鞍
Img_7461
頚城山塊に
Img_7455
日光男体山!
Img_7475
忘れちゃいけない富士山
Img_7464
(ノ°ο°)ノ オオオオ
四阿山の横に日本海まで見えてるよ!
Img_7457_2
 山頂の乾いた岩で、お汁粉とおせんべを出す。
でも、どんどん冷えるね。
ちょっとアップも撮るね。槍と子槍 
Img_7473
五竜 鹿島槍 爺
Img_7470
 夫はこの時期に、この標高は、初めてかも。
ネックウォーマーも耳あても、二つずつ持って来てよかったよ。
結構重ね着してるんだけど
「風が冷たいな~」って。
「2100mありますからね」
 
 下山は、雪が緩んできたからか、滑ってる。
夫に私のチェーンアイゼンを貸して、私は6本アイゼン。
 
樹氷を堪能して、白窪湿原を廻って下山。
Img_7480 夫は、この積雪は、久しぶりだから、それなりに楽しんだご様子。
 一人で、行き先を探して・・・
勝手に出かけてくれるようにならないかなぁ(;-_-) =3
 道の駅で、蕎麦すいとん膳 
ご飯が多くて、半分残しちゃいました(/_;)
Img_7481
 
 渋滞に引っ掛かって、また不機嫌になっても嫌だから、早めに帰路につきました。
 
 帰りの道から浅間山  雪、少ない!
Img_7484
 
 自宅から車で出られて、のんびり温泉に浸かれるので・・・
 まぁ、年に数回なら、お付き合いしてあげてもいいですかね(`ー´)
 
 湯の丸山、ツツジの時期もいいけど、冬もいいよね(* ̄∇ ̄*)
 

« 福地山 | トップページ | 蔵王 青麻山~あけら山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上田城と菅平と湯ノ丸山:

« 福地山 | トップページ | 蔵王 青麻山~あけら山 »