« 鍬柄山 兄倉山 星尾温泉 | トップページ | カイイワカガミとヒカゲツツジの山 »

2019年4月14日 (日)

根本山~熊鷹山

 アカヤシオの時期に登りたい、と、ずっと思っていた、関東百名山の根本山。

 4月20日前後がいいかな、と思っていた。
でも、来週は、車を運転する山友の都合が付かない。まだ、ちょっと早いかもだけど、一週前倒しにしたら・・・

 記録的に寒いじゃないの(;>_<;) 
これじゃ、アカヤシオは見られないなぁ。でもまぁ、山ヒルの心配は、皆無だわ。

 じゃ、アカヤシオの代わりに、ミツマタのお花畑に寄りましょう(*^_^*)v 

 駐車場は、この時期でもそこそこ満杯。
('o'=) あれ?でも、釣り師さんかも? 
イワナ釣りで、入っている人も多いみたいよ。

 下登山口をちょっと通り過ぎた先で、
(ノ°ο°)ノ オオオオ
これは見事!

 丹沢の屏風岩山南尾根に匹敵する、大群生地~♪~

Img_9322
つい浮かれて、記念写真("⌒∇⌒") 

Img_9320
 桐生和紙って有名なんだっけ?
昔は、このミツマタとコウゾで、和紙を作ったのかな?
 
 林道ゲートまで戻って、不死熊橋までは5~6分?

 林道の左の崖が、沢ルートの登山口。

Img_9327
左岸を、高巻くように歩き出す。
やらしい落ち葉のトラバースや

Img_9333

苔の岩のトラバースもあるけど・・・

Img_9346

 ハイキングコースって書いてあるんだよね。

あら、赤い葯が落ちたハナネコノメ

Img_9336

まだつぼみのニリンソウ

Img_9337

ツルネコノメ 

Img_9339
 そう言えば、荒船山も、めっちゃ切り立った岩崖の危ういルートに、ハイキングコースって付いてたな。

 群馬や栃木の方のハイキングレベルって、
超ハイレベルなのね~(・_・;)

 沢へ降りて、右岸左岸右岸。なかなかの橋

Img_9340

 うっそ(ノ°ο°)ノ 
先行者が滝の上にいる。

Img_9349


滝を登るの?

 と思ったら、岩にアンカーボルトが打ってあって

ありがたや~(シ_ _)シ  ハハァーー

 

Img_9350


 ガラガラの沢を歩いていたら、雪が出てきて、石碑がある

 

お籠堂の先が、沢の出会い。

 

Img_9354
 男坂の鉄梯子(下の矢印)は、天保十二年のものなんですって!さすがにそれは、使えません。

Img_9353
 江戸時代に、どんな人が、どんな装束で、ここを登ったんでしょう(・_・;)
今は、男坂は、崩落して通れないようです。

Img_9355
  江戸時代の人が、背負って運んだの?
3~40キロは有りそうな石よ。

 その上が、釣鐘堂と根本神社でした。

Img_9357
 ここで、先行の人に道を譲ってもらう。
鎖の途中じゃ、追い越せないからありがたい。

 岩場を登ると、次々に鎖が出てきて、でも、難しいところはない。

Img_9358
 ずっとずっと鎖が続く

Img_9365

 天狗岩って書いてある岩に、祠が祭られている。ので、登ってみた。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
日光白根と男体山が見えました。

Img_9363
 今日は曇り予報だったけど、展望があってよかったよ~(* ̄∇ ̄*)
 
 痩せた岩尾根を登った先が、行者山。真後ろに男体山

Img_9368
根っこの崖の下りも、時代物の鎖が付いてる。
江戸時代の物らしい。

Img_9369
 その頃は、これが表参道だったって言うから・・・登山は信心の表れだったのね~。
登ること自体が修業だったのね。

 私も、いっぱい修業してるなぁ~("⌒∇⌒")

 尾根の先が、ちょっとした展望地。
男体山や白根山も見えます。

 中尾根コースと合流して、ちょっと登ると根本山(1199m)
Img_9374
 山頂は、眺めのない樹林です。
でも、ツツジの木がいっぱい。
アカヤシオやシロヤシオや山ツツジが、これからどんどん咲くんだろうな。

 この辺りで、多いところは積雪15センチくらい。でも、道がいいから気にならないよ。

Img_9373
 このところ毎週末、今期最後の雪かも~
って言いながら、歩いているねぇ(* ̄∇ ̄*)

 十二山(1143m)の手前に、石の祠と斧が置いてある。
・・・ご神体?

Img_9377
斧は、めっちゃ重かったよ。
何か、建物が建っていた形跡。
社務所とか、山寺とか、あったのかしら?
 
 尾根が広くなって、雪の積もった公園の中を歩いているみたい。大したアップダウンもなく、サクッと 熊鷹山(1169m)
木で作った、砦みたいな展望台がある。
Img_9379
 揺れる展望台に上がると、男体山や真っ白な日光白根、赤城も見えてます。

Img_9383
 日光白根、アップ

Img_9385

 ここで、まったりとランチとコーヒー。
風もなくて穏やかで、背中にお日さまぽっかぽか。薄手の山シャツ一枚なのに、全然寒くない。目の前には、まだ固い、ツツジのつぼみがいっぱい!

 去年は、4月下旬が見頃だったらしいけど、今年はGW辺りが、見頃かしらね。

 ちょっと急な尾根道で、木でできた、斜めになって今にも倒れそうな鳥居をくぐると

 ( °o° ) エー もう林道?

 

Img_9391
ちょっと長いマップタイム(1時間10分)の林道歩き。でも、この時期だと楽しめる。

 キブシやフサザクラ、スミレがいっぱい!
こちらの沢にも、ハナネコノメやツルネコノメ。

\(^o^)/ わー!
諦めていたアカヤシオが、チラホラ咲いてました(* ̄∇ ̄*)

Img_9408
 今年お初の山友たちは、狂喜乱舞でした。
見てもらえて、よかったよぉ。
そうか、まだ標高600m辺りでしか、開花していないのね。

 帰りに、梅の里って言う、道の駅みたいな施設で、花ワサビと柚子粉を買って~

Img_9418

梅田湖の桜を眺めて、高速へ。

 積雪が分からなくて心配したけど、鎖場が濡れて、ちょっと滑ったくらい。

 変化に富んだ沢ルートは、とっても面白かったよ。

 ミツマタの大群生も素晴らしかったよ~
\(●⌒∇⌒●)/

« 鍬柄山 兄倉山 星尾温泉 | トップページ | カイイワカガミとヒカゲツツジの山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍬柄山 兄倉山 星尾温泉 | トップページ | カイイワカガミとヒカゲツツジの山 »