« だれもいない高尾 | トップページ | 後烏帽子岳 »

2019年5月26日 (日)

日留賀岳

 去年の秋に、数えてみたら90座登っていた関東百名山。
残り、あと2座。

 今日は、那須岳の南西 那須塩原の近くの日留賀岳へ。
ここね、670mの登山口が、個人のお宅なの。

Img_0954
ご自宅の敷地を、登山者の駐車場に開放してくださっているの。
ありがたいです。

 車を停めさせて頂いて~
行きの車で編んだ、リンゴとイチゴの模様のアクリルたわしを使ってください。って渡す。
植林地の地味な登りから始まる。

 林道を、30分ほど登ると鉄塔。ここは眺めがいい。
左に比津羅岳が高くなるのを見ながら、あまり標高を上げずに、林道をまだ30分歩いて~
5人組を抜かして、やっと登山道へ。

 新緑が美しいブナ林の斜面を登る。
標高は、すでに1000mを越えているって言うのに・・・
あ・あつい~
(#´ο`#) はぁ~
真夏だ!
大きなお扇子で、顔をあおぎながら登ったよ。

 ミツバツツジがきれい~。

Img_1039

 ハルゼミの大合唱とツツドリのコラボ、お届けしたいわ~。

脱皮後のハルゼミ? が、私の手のひらに

Img_0958

 カニコウモリの群生地で、\(^o^)/ わーい

イチヨウランを見つけた。

Img_0966

正面の子も

Img_0971

 標高1514mに、日留賀嶽神社の鳥居。

Img_0972
ここから、神域って事だね。
大佐飛山と塩那スカイラインが見える!
こんな高いところまで車で来れちゃうの?

シャクナゲは咲き始め

Img_0978

 夏には、レンゲショウマが咲くらしいトラバース道を通って、

タカネザクラ

Img_0985

あら、かわいいフデリンドウ! 

Img_0982 
ショウジョウバカマや

Img_1022

イワナシや、ヒメイチゲ~♪~

Img_1000

タケシマランも

Img_1017

 夏に、お花畑になるらしい場所には、・・・
(ノ°ο°)ノ オオオオ
まだちょっとだけど残雪。
さすが、北栃木のお山ですねぇ。

Img_1003

 日留賀岳(1848,9m)
関東百名山99座 登頂(=●^0^●=)v

Img_1024

きぃうはサラダとスイカを4人分持って来たよ。 

Img_1030

白いお山は、会津駒とか燧とかかな。

Img_1027
日光連山と、ちょっと左に、赤城みたいな形に高原山が見えてます。
高原山のシロヤシオ、きれいだったなぁ。

Img_1035

 帰路は、地図にルートが出ていない比津羅山へ寄ります。
この辺かな~って、尾根直登。ゆるい斜面に見えるけど~ころげそうなのよ。

Img_1041
少しは踏み跡があるかと思ったけど、全く道はありません。

白い花が落ちていて見上げたら

Img_1044

シロヤシオだ~!


急こう配なんで、標高差たったの170mが、結構きつかったぁ(;´o`)
比津羅山山頂(1,187,3m)

Img_1046
ヤマツツジがきれいな、樹林の山頂でした。

Img_1049

 さて、登りは尾根を直登すればいいけど、下山が難しい。
ほんのちょっと南東の微妙な位置に、三角点があるはず。
なんで山頂じゃないの~(;´o`)
なんとか三角点たっち。

Img_1048

 はっきりした尾根は南西に伸びている。
でも、西に流されると、林道歩きが長くなるから、最短ルートで降りた。
ありがたいことに、踏み跡は全くないけど、行きたい方向に赤テがある。
これで林道へ戻れるのかな?

 マメにコンパス見て・・・
ちょっと藪っぽくなって、赤テープが無くなって~
鉄塔近くの崖へ出られました。

Img_1051

 下山後、車を停めさせて頂いたお宅の裏庭の、クマガイソウ群生地へお邪魔しました。
入笠や、町田のエビネ苑のクマガイソウとは比べ物にならない、ものすごい群生地でした。
ここだけでも、一見の価値ありですね~。
個人宅のお庭なので、返って盗掘から免れたんでしょうか。

Img_1057

アップ

Img_1056  

マップタイム7時間半 標高差1500m
久々に、歩いた感のある、お山で、腿が張ってる~。

 帰路に、前から気になっていた那須塩原の竜化の滝へ、ちゃちゃっと寄る。
最上部の滝口から、一段目の滝壺までが約60mだって。
三段になって落ちる様子が、竜が天に駆け登るようなんで「竜化の滝」って呼ばれるようになったんですって。
遊歩道の吊り橋を渡って、沢沿いを歩くと柱状節理の岩盤。

 で、手前に落差10mの風挙の滝がある。
マイナスイオンが癒される~。

 最奥の竜化の滝は、標高700m

途中、鳴神山にたくさん生えていたチドリノキが、もう翼果になってました

Img_0935

竜化の滝は、塩原で一番大きい滝ですって。

結構近くで見られるから、飛沫が飛んできて、迫力満点!

Img_0923
ここまで登ってきた甲斐があったわ~。
駐車場から10分ほどだけど。

アブラツツジも咲いてました

Img_0912

道の駅で巨峰ソフトを頂いて~

Img_1059

 さてさて、塩原温泉を横目で見てて、温泉に入りたいけど・・・
渋滞も気になるし、お夕飯に間に合いたいし~(;´o`)

 で、まっすぐ帰って来ました。
日留賀岳、眺めのいい、気持ちのいいお山でした( ´ ▽` )ノ
そうそう、距離が長いからか?万歩計の歩数が結構行ってた。
標高差1500mで 32000歩 
あとでストレッチしておこう!
 

 関東百名山、残るは一つ。
これは、7月くらいまで、大事に取って置きます。

 山友たち、最後も付き合ってね~( ´ ▽` )ノ

« だれもいない高尾 | トップページ | 後烏帽子岳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« だれもいない高尾 | トップページ | 後烏帽子岳 »